gaYa広告

2007年01月05日はどんな日?

小児肥満症に関するレポート。

米国のGAO(General Accounting Office/米国政府監査機関)は、小児肥満症で身体的な行動に影響を与える要素になり始めているにことに関するレポート「Childhood Obesity: Factors Affecting Physical Activity. GAO-07-260R」を公開した。

米国のPBS放送の「NOVA science NOW」で宇宙考古学情報を紹介。

NASA Science Newsは、宇宙考古学はScience@NASA読者の好きな話題で、 NASAの科学者は、古代遺跡が地表面から目に見えないため、地球を周回する人工衛星を使用して探査してきているが、米国のPBS放送の「NOVA science NOW」で2007年1月9日に、最新の宇宙考古学情報を紹介すると報告してきた。

「台湾新幹線」が開業した。

日本の新幹線を海外で初めて採用し、台湾の南北の2大都市である台北—高雄間を1時間半で結ぶ「台湾新幹線」が開業した。

貧血を起こしそうな米国の2007年広告予測!

PaidContent.org News Dayは、Merrill Lynchがオンライン広告を見上げるように、米国の広告業界全体では、2007年に貧血(anemic )を起こしそうな悲観的な予測を公開すると報告した。

モバイル・ゲームはブームに乗り始めた!

cellular-newsはiSuppli社からの情報として、モバイル・ゲームは携帯電話のパワーを計算しながら獲得し続け、ますます携帯電話はテレビゲームプラットホームになっていると報告した。

エクソン・モバイルは温暖化対応でタバコ戦術を使用!

ENS(Environment News Service) World Newsは、世界でもっとも大きな公的企業エクソン・モバイル(ExxonMobil)社が、水曜日にthe Union of Concerned Scientistsが発表した新しいレポート「Smoke, Mirrors & Hot Air---How ExxonMobil Uses Big Tobacco's Tactics to Manufacture Uncertainty on Climate Science」に対し、エクソン・モービル社の対応の遅れを弁解するため、木曜日にたばこ業界の故意の誤報戦術を採用して「深く不快で間違っている (deeply offensive and wrong.)」と言ったと報告した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

記念日まであと何日?

初水天宮

水天宮は、安産、水難除、火災除にご利益があるとされ、毎月5日が縁日となる。
その最初の縁日で、多くの参拝客でにぎわう。

十二夜

またはEpiphanyのクリスチャンの祝宴です。

七草。

人日の節句(1月7日)の朝に、7種の野菜が入った羮を食べる風習。

人の日(人日)と七草粥、小豆粥。そして爪切り!

古来中国では、正月の1日を「鶏の日」、2日を「狗(犬)の日」、3日を「猪の日」、4日を「羊の日」、5日を「牛の日」、6日を「馬の日」とし、それぞれの日にはその動物を殺さないようにしていた。そして、7日目を「人の日」として、犯罪者に対する刑罰は行われないことにした。

つまり、これらを中国では食べていたということで、人が人を食っていた。
篠田 統著「中国食物史」には、子供の料理法もある。

東方朔の『占書』(东方朔占书)にある中国の古い習俗で、正月1日から6日までは獣畜を占い、7日には人を占うところから、「人日」というようになった。

初薬師。

衆生の病根を救う現世利益招来の仏として古くから信仰された薬師如来の縁日は毎月8日とされ、その最初の縁日で、多くの参拝客でにぎわう。

110番の日

1986年に警視庁が「110番の日」を制定した。

十日えびす(戎)

年のはじめに行われるえびす講として、1月9日を「宵えびす」、1月10日を「本えびす」、1月11日を「残り福」といい、毎年3日間行われ、「えびす祭」「えびす講」「えべっさん」とも呼ばれ、福神・商売繁盛の神であるえびすを祭神として行われる。開門神事福男選び、大マグロの奉納、有馬温泉献湯式などの行事とともに、たくさんの屋台が軒を連ね、3日間で百万人を超える参拝者で賑わう。

鏡開き。

正月に年神に供えた鏡餅を割り、雑煮や汁粉に入れて食べ、一家の円満を願う行事。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011