2005年12月10日はどんな日?

米国牛肉輸入再開について!

内閣の食品安全委員会は月齢20カ月以下の牛に限れば、脳や脊髄(せきずい)といった危険な部位を取り除くことで国産牛並みの安全性が保たれると結論を出したことから、農水省と厚労省は2005年12月12日に輸入再開を決めることになった。

世界のアート展紹介「偽りの広大な壁掛け」

アート雑誌「NEWSgrist」が、「Vast Tapestry of Lies(偽りの広大な壁掛け)」というテーマで最新のアート情報を配信してきた。

風刺漫画でモハメッドを描いた男の命の値段。

The Copenhagen Postは、デンマークの日刊新聞Jyllands-Postenは9月にモハメッドの12個のアニメ描画を発行し、デンマークのイスラム教からの怒りの反応と、多くのイスラム教の国が引き起こした反発はさらに拡大し、デンマーク外務省は増加する危険について、デンマーク人の旅行者にパキスタンへの旅について警告を発表したと報告した。

2005年はどんな年?

BC1万1,000年頃に、ベーリング海峡が海に戻った。

最後の氷河期がBC1万3,000年頃に始まり、BC1万1,000人頃に温暖化によって氷が溶け出し、ベーリング海峡が海に戻ったと、South Carolina Sea Grant Consortiumは、Coastal Hertage Volume 19, Number 4,Spring 2005で報告した。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

記念日まであと何日?

納めの不動

毎月28日は「お不動様」のご縁日にあたり、1年最後のご縁日である。

イギリスで伝統的に、クリスマスの贈物をプレゼントする日

起源はかなり不明瞭だが、最も簡単で最もポピュラーな説明は、この日にすべての人々が豪華なプレゼントの箱を使用人に与えたということである。

終い天神

毎月25日に開催される天満宮の縁日の締めくくりとして、師走の恒例神事になっている。

あなたは、「X'mas」をイエスの誕生日と信じていますか?

History Cannelが「The Birth of Christ?」と聞いてきた。
信仰深いヨーロッパのチャンネルが、大胆な質問である。
でも、ほとんどの人が、何となく気がついている。

納め地蔵

苦を代わって受ける身代わり地蔵信仰は、子供を守り救う子安地蔵信仰など中世から民間に広まった。地蔵菩薩の縁日は「お地蔵様のご縁日」と言って毎月24日で、12月24日はその年最後の縁日として「納め地蔵」と呼ばれる。

天皇誕生日

日本の国民の祝日の一つで、今上天皇(在位中の天皇)の誕生日を祝う日になる。

「冬至」として知られ、季節の中点であるとみなされている。

正確に言うとグリニッジ標準時00時22分に、単に北半球に生きる人々にとって、赤道から見て太陽は最も遠い位置になり、「冬至」として知られ、季節の中点であるとみなされている。

納めの大師

毎月21日に法要と縁日が開かれ、1年最後には納めの行事が行なわれ、主に商売繁盛を祈願する。

gaYa広告

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2009