gaYa広告

1886年01月18日はどんな日?

イングランド・ホッケー協会が創設された。

イングランド・ホッケー協会(England the Hockey Association)が創設され、近代ホッケーの誕生記念日になった。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

記念日まであと何日?

近代ホッケーの誕生記念日。

イングランド・ホッケー協会(England the Hockey Association)が1886年01月18日に創設され、近代ホッケーの誕生記念日になった。

初観音

観音三十三身に因んで、西国・坂東・秩父などの代表的観音霊場三十三所を巡礼する観音信仰が中世以降に盛んになった。
観音の縁日は毎日18日とされ、その日に参拝すると特にご利益があるとされ、 その年最初の縁日で、1年の無事を祈願し、良い年になるようにとお参りをすることが習わしである。

初大師

真言宗の開祖である弘法大師空海の入寂の日(AD835 3/21)であることから毎月21日に大師参り(たいしまいり)と称して大師堂に参拝し法要と縁日が開かれ、1年で最初に「初弘法」とも言われる行事が行なわれ、主に商売繁盛を祈願する。

カレーライスの日

1982年01月22日に、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された。

全国手書き日(National Handwriting Day)

ワープロやノートパソコン、スマートフォン、タブレットバドなど、ほとんどがキーボードなどで文字を入力するようになっていることから、WIMAthe(Writing Instrument Manufacturers Association)が1977年に、手書き文字を奨励しようと制定した記念日。

初地蔵

苦を代わって受ける身代わり地蔵信仰は、子供を守り救う子安地蔵信仰など中世から民間に広まった。地蔵菩薩の縁日は「お地蔵様のご縁日」と言って毎月24日で、1月24日はその年最初の縁日として「初地蔵」と呼ばれる。

初天神

毎年1月25日に天満宮で行なわれる年の初めの祭りに出かけ話しが、古典落語の演目にもなっているが、御祭神菅原道真公の誕生日6月25日、薨去の2月25日に因み、毎月25日に開催される天満宮の縁日の中でも特に1月25日は、初天神と呼ばれ新春の参拝者で賑わう。

文化財防火デー。

「昭和の大修理」の最中であった1949年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である奈良県斑鳩町の法隆寺金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機として、1950年に文化財保護の統括的法律として文化財保護法が制定され、1955年に、当時の文化財保護委員会(現在の文化庁)と国家消防本部(現在の消防庁)が1月26日を「文化財防火デー」と定めた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010

2008