0000年10月10日はどんな日?

目の愛護デー

日本眼科医会の申し出によって。中央盲人福祉協会が内務省、文部省後援で1931年に9月18日を「視力保存デー」として制定し、戦後の1947年に再び10月10日を「目の愛護デー」と定め、1950年から厚生省(現:厚生労働省)が共催した目の健康に関する「目の記念日」。

缶詰の日

北海道開拓使によって、石狩町に官営によるサケの缶詰工場「石狩缶詰所」が1878年10月10日にできたことから、日本缶詰協会が創立60周年を機に1987年に制定した記念日。

秋の高山祭り

「八幡祭」とも呼ばれ、桜山八幡宮の仁徳天皇65年に、2面4手4足の両面宿儺(りょうめんすくな)という怪人を難波根子武振熊(なにはねこたけふるくま)に命じて征伐させた際、戦勝祈願して祀られたと伝えられる桜山八幡宮の例祭で、祭神は戦さの神、応神天皇である。

世界メンタル・ヘルスの日

多数が感染症、自然災害および戦争の生存者が、、うつ病、不安あるいはPTSD(anxiety or post-traumatic stress disorder/外傷後ストレス障害)のようなメンタル・ヘルス問題を持っていることから、WHO(World Health Organization/世界保健機構)が制定した記念日。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

目の愛護デー

日本眼科医会の申し出によって。中央盲人福祉協会が内務省、文部省後援で1931年に9月18日を「視力保存デー」として制定し、戦後の1947年に再び10月10日を「目の愛護デー」と定め、1950年から厚生省(現:厚生労働省)が共催した目の健康に関する「目の記念日」。

缶詰の日

北海道開拓使によって、石狩町に官営によるサケの缶詰工場「石狩缶詰所」が1878年10月10日にできたことから、日本缶詰協会が創立60周年を機に1987年に制定した記念日。

秋の高山祭り

「八幡祭」とも呼ばれ、桜山八幡宮の仁徳天皇65年に、2面4手4足の両面宿儺(りょうめんすくな)という怪人を難波根子武振熊(なにはねこたけふるくま)に命じて征伐させた際、戦勝祈願して祀られたと伝えられる桜山八幡宮の例祭で、祭神は戦さの神、応神天皇である。

世界メンタル・ヘルスの日

多数が感染症、自然災害および戦争の生存者が、、うつ病、不安あるいはPTSD(anxiety or post-traumatic stress disorder/外傷後ストレス障害)のようなメンタル・ヘルス問題を持っていることから、WHO(World Health Organization/世界保健機構)が制定した記念日。

体育の日

1964年の東京オリンピックの開会式のあった10月10日を、1966年か東京オリンピックの輝かしい成果と感動を記念し、国民がスポーツに親しみ健康な心身を培う日として制定されたら国民の祝日「体育の日」とした。

鉄道の日

明治5年9月12日(1872年10月14日)に、新橋駅(後の汐留貨物駅/現:廃止)と横浜駅(現:根岸線桜木町駅)とを結んだ日本初の鉄道が開業したことから、1921年10月14日に鉄道開業50周年を記念して東京駅の丸の内北口に鉄道博物館が開館したことを記念して、1922年から「鉄道記念日」として鉄道省により制定された記念日。

コロンブス記念日(Columbus Day)

米国で記録された最初のコロンブス記念日の祝賀は、イタリア系アメリカ人遺産を尊敬するために、1792年10月12日にニューヨークで開催された。

1937年のフランクリン・デラノ・ルーズヴェルト大統領(President Franklin Delano Roosevelt)は10月12日を祝日として、コロンブス記念日であると宣言した。

先住民日

米国でコロンブス記念日(Columbus Day)はしばしばニーナ(Nina)、ピンタ(Pinta)およびサンタマリア(Santa Maria)を思い出させる。

いくつかの都市ではもっと正確に言えば、スー族(Sioux,)、スクアミシュ(Suquamish)およびチペワ(Chippewa)について考えている。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011