2019年01月19日はどんな日?

樋口一葉の小説「たけくらべ」の自筆原稿のオークション。

日本人なら知らない人がいない吉原遊郭近くの下町を舞台に、やがて僧侶になる少年と、遊女になる少女の青春の恋を切なくつづった小説「たけくらべ」は、24歳で早世した明治の作家作家・樋口一葉(1872~96年)による近代日本文学屈指の名作である。

毎日新聞は2018年12月20日に、2019年01月19日に東京都江東区有明3の「毎日オークション」に樋口一葉の代表作「たけくらべ」の自筆原稿がオークションに出品されると報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

記念日まであと何日?

初大師

真言宗の開祖である弘法大師空海の入寂の日(AD835 3/21)であることから毎月21日に大師参り(たいしまいり)と称して大師堂に参拝し法要と縁日が開かれ、1年で最初に「初弘法」とも言われる行事が行なわれ、主に商売繁盛を祈願する。

カレーライスの日

1982年01月22日に、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された。

全国手書き日(National Handwriting Day)

ワープロやノートパソコン、スマートフォン、タブレットバドなど、ほとんどがキーボードなどで文字を入力するようになっていることから、WIMAthe(Writing Instrument Manufacturers Association)が1977年に、手書き文字を奨励しようと制定した記念日。

初地蔵

苦を代わって受ける身代わり地蔵信仰は、子供を守り救う子安地蔵信仰など中世から民間に広まった。地蔵菩薩の縁日は「お地蔵様のご縁日」と言って毎月24日で、1月24日はその年最初の縁日として「初地蔵」と呼ばれる。

初天神

毎年1月25日に天満宮で行なわれる年の初めの祭りに出かけ話しが、古典落語の演目にもなっているが、御祭神菅原道真公の誕生日6月25日、薨去の2月25日に因み、毎月25日に開催される天満宮の縁日の中でも特に1月25日は、初天神と呼ばれ新春の参拝者で賑わう。

文化財防火デー。

「昭和の大修理」の最中であった1949年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である奈良県斑鳩町の法隆寺金堂が炎上し、壁画が焼損したことを契機として、1950年に文化財保護の統括的法律として文化財保護法が制定され、1955年に、当時の文化財保護委員会(現在の文化庁)と国家消防本部(現在の消防庁)が1月26日を「文化財防火デー」と定めた。

初不動

毎月28日は「お不動様」のご縁日にあたり、1年最初のご縁日である。

NASAの追悼記念日。

NASAは2016年01月28日に、アーリントン国立墓地で2016年1月28日木曜日に、スペースシャトル・チャレンジャー事故から30年の追悼記念日(Space Shuttle Challenger Memorial)が開催されたと報告した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

2019

2018

2017

2016

2015

2014

2013

2012

2011

2010