gaYa広告

無印良品のホテル、中国の深圳市で2018年01月18日に開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月02日に、「MUJI(無印良品)」を展開する良品計画は2017年11月01日に、「MUJIホテル」を深圳市で2018年01月18日に開業すると発表したと報告した。

日本を含めMUJIホテルブランドで初の施設となる。

台湾の旅行代理店「雄獅」と「保保旅遊」、日本客照準の新会社設立。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月06日に、台湾の旅行代理店大手「雄獅旅行社(ライオントラベル/Lion Travel))」などを傘下に持つ雄獅集団(Lion International Holding Limited)は2017年12月05日に、同業の「保保旅遊(ボビートラベル/Bobby Travel Service Co., Ltd)」と、2018年01月01日に新会社「雄保聯合国際旅行社(雄保旅遊、ライオンボビートラベル/Lionbobby Travel)」を設立すると発表した。

2018年01月から着席保証の座れる京王座席指定列車が走る。

京王座席指定列車は新宿から京王八王子と、新宿から橋本で、もう終わったが、2017年04月27日から2017年05月19日まで愛称を募集していた。

バンコクで2017年12月20日に、空中レストランが開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月27日に、ベルギーの空中レストラン「ディナー・イン・ザ・スカイ(Dinner in the Sky)」がタイに進出すると報告した。

レストラン「ディナー・イン・ザ・スカイ・タイランド(Dinner in the Sky Thailand)」は、テーブルごとクレーンでつり上げられ、地上50mで食事が楽しめる。

広島のせとうち、ムンバイで水陸両用機の試験飛行を実施。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、広島県尾道市のせとうちホールディングス(SETOUCHI HOLDINGS)は、インドの西部マハラシュトラ州ムンバイ(Mumbai, Maharashtra/मुंबई, महाराष्ट्र)で水陸両用機の試験飛行を実施したと報告した。

共同デジタルとインドネシア国営通信、観光PRを支援。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月12日に、共同通信グループで、ニュースサイトなどへのニュース配信サービスやシステム構築を手掛ける共同通信デジタルのインドネシア法人KNDインドネシア(KND Indonesia/Kyodo News Digital Indonesia)とインドネシア国営ニュース・エージェンシー(The Indonesian News Agency)アンタラ(Antara)通信は、日系メディアや旅行業界の関係者を対象にした視察旅行FAM Trip(ファムトリップ)を開催したと報告した。

大阪の伊丹空港で断水!飲食店やトイレで水使えず。

毎日新聞は、大阪国際(伊丹)空港のターミナルビルで2017年12月09日午後3時前、断水トラブルが起き、飲食店やトイレで水が使えない状態になった。

東京メトロ、ホーチミン市都市鉄道の運営を支援。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月13日に、東京メトロは2017年12月12日に、建設中のホーチミン市都市鉄道(地下鉄/メトロ)の運営を支援するプロジェクトについて、JICA(Japan International Cooperation Agency/国際協力機構)から受注したと発表した。

シンガポールのTaxiコンフォートデルグロ、米国のUberと提携。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月11日に、シンガポールの陸運大手コンフォートデルグロ(ComfortDelGro)は2017年12月08日に、米国の配車大手Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)と戦略提携すると発表したと報告した。

配車アプリの台頭でタクシー事業を取り巻く環境が厳しさを増す中、両社の強みを生かして業績向上を図る。

パラオで観光客激増!入国時に、環境配慮の誓約書に署名義務付け。

AFPは2017年12月08日に、西太平洋の島国パラオ(Palau)政府は、国外からの訪問者らに対して、環境への配慮を約束する文書への署名を義務付けたと報告した。

当局はこの革新的な措置が、観光客の急増に伴う環境へのダメージの抑制につながればと期待している。

タイのマグノリアが、3千億円規模の複合施設開発!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月08日に、タイの大手財閥CP(Charoen Pokphand Group Company Limitedチャロン・ポカパン・グループ)系列の不動産開発会社MQDC(Magnolia Quality Development Corporation/マグノリア・クオリティー・デベロップメント)は2017年12月07日、バンコク郊外で自然とコミュニティーの融合をうたった複合開発事業「フォレスティアス(FORESTIAS)」に着手すると発表した。

富岡八幡宮、殺人事件!

朝日新聞デジタル、毎日新聞、日本経済新聞 電子版は2017年12月08日に、もうすぐ正月という師走に、江戸三大祭りの一つ「深川八幡祭り」で知られる東京都江東区富岡1の富岡八幡宮の近くの路上で2017年12月07日夜、男女4人が切られるなどした事件が発生し、宮司で58歳の富岡長子ら男女3人の死亡が確認されたと報告した。

ほかに運転手で33歳の男性が負傷した。

マレーシアの空港サービスで、来年から基準以下に罰金適用。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月07日に、マレーシアの新聞「スター(Star)」が2017年12月06日に、MAVCOM(Malaysian Aviation Commission/マレーシア航空委員会)は2018年07月から、基幹空港のサービス向上を図るため、「AQS(Aviation Quality Services/空港サービス品質)」プログラムを導入する。

対象はKLIA(Kuala Lumpur International Airport/クアラルンプール国際空港)とKLIAのLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)専用ターミナルKLIA2(Kuala Lumpur International Airport 2/クアラルンプール国際空港 2)の2空港で、サービス水準が劣ると判断した場合は罰金を科す予定にしていると報告した。

小田急、新型ロマンスカー「70000形」を公開。

日本経済新聞 電子版は2017年12月05日に、小田急電鉄は2017年12月05日に、新型の特急電車は車窓の高さが1メートル、小田原まで新宿から1時間を切る「1」の実現にこだわった新型ロマンスカーを公開したと報告した。

快適性を改善させたロマンスカー「70000形」の運行が2018年03月中旬に始まる。

旭化成。台湾でも住宅開発を中断!

横浜の傾いたマンションで、工事でデータの改ざんが発覚してから、世界中で旭化成の住宅事業は信用が落ちている。

中野通りにあった大きな事務所も全て閉鎖した。

それが影響したかどうかは分からないが、アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月05日に、台塑関係企業(フォルモサプラスチックグループ/台プラ)は、旭化成グループの住宅事業会社である旭化成ホームズと進めていた台湾での戸建ての複層住宅建設計画を中断すると決めたと報告した。

上海市の鉄道旅客数、初の2億人突破!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月06日に、中国の新聞晨報(晨报)が2017年12月05日に、中国の上海駅の白正国駅長は2017年12月04日に、上海市の鉄道交通の旅客数が今年は史上初めて、上海駅のほか、上海南駅、上海虹橋駅、上海西駅、南翔北駅、安亭北駅の利用客を加えた数字として、2億人を突破したことを明らかにしたと伝えたと報告した。

流出した南京城壁のレンガ8万枚を回収。

AFPは2017年12月02日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、古城壁を守る活動が1周年を迎え、南京(Nanjing)城壁保護管理部門などが過去に流失した南京城古城壁のレンガ(南京城古城墙砖)を集める活動をした結果、約8万枚を集めたことが分かったと報告した。

円借款のフィリピン南北通勤鉄道で、2018年04月にも入札!?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月05日に、フィリピンのDOTC(Department of Transportation and Communications/運輸通信省)は2017年12月01日に、最大2,419億9,100万円の円借款が充てられるPNR(Philippine National Railways/フィリピン国有鉄道)のNSCR(North - South Commuter Railway Project/南北通勤鉄道事業)約38kmマニラ市トゥトゥバン(Tutuban)―ブラカン州マロロス(Malolos, Bulacan)区間の整備事業で、東京都新宿区代表取締役社長:廣谷彰彦のOC Global(オリエンタル・コンサルタンツ・グローバル)を幹事とするJV(Joint Venture/共同企業体)と施工監理契約を締結した。

順調にいけば、2018年04月にも、車両や土木工事などの調達入札が開始されることになっている。

カンボジアのアンコール遺跡入域料、01〜11月は72%増!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月04日に、カンボジア北西部シエムレアプ州の観光地であるアンコール遺跡群(Angkor Wat)で、外国人に課される入域料収入が2017年01〜11月に前年同期比72.6%増のUS$9,566万(約107億2,000万円)と大幅に伸びた。今年に入って2桁増が続いていると報告した。

入域券を販売する政府系アンコール協会が2017年12月01日に発表した。

Uberが、ベトナムのモバイル財布MoMoと提携。

Mobile World Liveは2017年11月29日に、Uberは、南東アジアのモバイル支払い会社と、最初の取引として、MoMo財布(MoMo wallet)を通して支払いを認めるために、最初の取引に調印したと報告した。

最も忙しい時期に、羽をもがれた15,000便以上のアメリカン航空!

毎日新聞は2017年11月30日に、米国の航空大手アメリカン航空(American Airlines)の社内システムにトラブルが生じ、12月に運航する15,000便以上でパイロットが確保できていないことが、2017年11月29日に分かったと報告した。

世界初、時速200キロの自動運転都市間鉄道。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月29日に、中国証券網(中国证券网)が2017年11月28日に、中国の鉄道交通制御システム大手のCRSC(China Railway Signal&Communication;Corp/中国铁路通信信号集团公司/中国鉄路通信信号)は世界で初めて最高時速200kmに対応できる自動運転技術を搭載した都市間鉄道が、近く全線開通すると明らかにしたと報告した。

フランスのホテル運営大手アコーホテルズ、カンボジアで中価格帯のホテル3軒を新設。

アジア経済ニュースNNA ASIA2017年11月29日に、カンボジアのプノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)は2017年11月28日に、フランスのホテル運営大手アコーホテルズ(Accor Hotels)がカンボジアで中価格帯のホテル3軒を新設すると報告した。

「ポケモンGO」鳥取砂丘を鳥取県東部全域に範囲拡大!

毎日新聞は2017年11月25日に、鳥取市の鳥取砂丘で2017年11月24日から開催中のスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」のイベントで、主催する鳥取県は2017年11月25日に、イベントの範囲を当初の砂丘のみから県東部全域に拡大すると発表した。

初日だけで全国から約1万5000人が集まり、混雑緩和のためという。

北海道管制トラブルで、新千歳など10以上の空港に一時影響。

毎日新聞は2017年11月24日に、国土交通省によると2017年11月24日午後08時ごろ、札幌市東区の国土交通省札幌航空交通管制部で無線トラブルが発生した。

2017年11月24日午後09時20分ごろ復旧したが、北海道周辺の空域に一時航空機が進入できなくなった。

1万5000人が、鳥取砂丘で「ポケモンGO」

毎日新聞は、鳥取市の鳥取砂丘で2017年11月24日から26日まで、スマートフォンの位置情報を利用したゲーム「ポケモンGO(ゴー)」を楽しむイベントが始まった。2017年11月24日午後3時までに約1万5000人が訪れ、広大な砂丘を埋め尽くしたと報告している。

ポケモンGOは運転中の利用で事故を起こす例が相次ぎ、鳥取県の平井伸治知事が砂丘を「スナホ・ゲーム解放区」として安全に楽しむようPRし、イベントは鳥取県がゲーム運営会社の協力で主催した。

中東現地版「風雲!たけし城」のサウジ制作で、TBSと契約書に調印。

AFPBB Newsは2017年11月24日に、ビートたけしが出演し、1980年代に日本国内で人気を博し、現在は世界各国で現地版が制作・放映されているバラエティー番組『風雲!たけし城』の中東現地版が新たに制作されることになり、サウジアラビア(المملكة العربية السعودية/Kingdom of Saudi Arabia)のスポーツ庁(Saudi Arabian General Sports Authority)のツルキ・ビン・アブドルモーセン・アル・アルシェィク(H.E. Turki Bin Abdulmohsen Al Alsheikh)長官、フェサール王子(H.R.H. Faisal bin Bandar bin Sultan Al Saud)と、アハマッド・アルバラック(H.E. Ahmed Bin Yunes Albarak)駐日大使らによる訪問団一行が2017年11月24日に、東京赤坂のTBSホールディングスを訪れ、契約書に調印したと報告した。

台湾のレンタカー「和運租車」、無人拠点数を前年比6倍。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月24日に、トヨタ自動車系の和泰汽車(Hotai Motor)傘下でレンタカー事業を中心に手掛ける和運租車(ホータイ・リーシング)の謝富来総経理は2017年11月22日に、スマートフォン向けアプリを通じた無人レンタカーサービス「iRent(アイレント)」の貸出・返却拠点数を2016年末時点の41カ所から年内に250カ所まで大幅に増やす考えを示したと報告した。

東急ホテルズ、香港客の取り込みを強化!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月23日に、東京都渋谷区の東急ホテルズは、提携先で、世界各地のホテル・リゾート施設が加盟するホテル連合の米国のPHG(Preferred Hotel Group/プリファード・ホテル・グループ)が持つ各種の販路などを活用して、効率的な集客を目指し、香港からのインバウンド(訪日外国人客)の取り込みを強化すると報告した。

三菱商事、マニラ首都圏のLRT車両を300億円で受注。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月21日に、三菱商事は2017年11月20日に、ベルギーの支援で1984年から営業を開始しているフィリピン・マニラ首都圏のLRT(Light Rail Transit/軽量高架鉄道)1号線向けの鉄道車両120両(30編成)の受注が内定したと発表した、フィリピンで鉄道車両を受注するのは初めてと報告した。

ジェットスターアジア、那覇直行便を就航。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月20日に、シンガポールに本拠を置くオーストラリア・カンタス航空(Qantas Airways Limited)系のLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)ジェットスター・アジア(Jetstar Asia)は2017年11月17日に、シンガポールと沖縄・那覇を結ぶ直行便を就航したと報告した。

シンガポールの航空会社で、沖縄行きの定期直行便を飛ばすのは初となる。

レオパレス21、サービスアパートで損保提供!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、不動産大手レオパレス21は、子会社レオパレス21ベトナムがハノイで運営・管理するサービスアパートメントに入居する駐在員向けに、火災などによる損害補償や事故などによる賠償責任補償に対応した保険サービスの提供を開始すると発表した。

大韓航空、仁川新ターミナルに高級ラウンジ。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月20日に、韓国の航空大手の大韓航空は2017年11月16日に、2018年01月にオープンする仁川国際空港第2ターミナルにファーストクラスの乗客向けの「プレミアム・チェックイン・ラウンジ」を新設すると発表した。

上海ディズニー、食べ物の持ち込みを禁止!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月17日に、ニュースサイトの上観新聞が、上海ディズニーランド(上海迪士尼乐园/Shanghai Disneyland)の入園規定が2017年11月15日から改定され、食べ物の持ち込みが一律禁止となったと伝えたと報告した。

せっかちな日本人!20秒早く電車出発で、謝罪!

朝日新聞デジタルは2017年11月20日に、東京の秋葉原と茨城県つくば市の間で「TX(TSUKUBA EXPRESS/つくばエクスプレス)」を運行する会社が、電車を定刻より20秒早く出発させたとして謝った。

「定刻09時44分40秒のところ、発車時刻を十分に確認しないまま、9時44分20秒に発車してしった。お客様には大変ご迷惑をおかけし、深くおわび申し上げます。」

つくばエクスプレスを運行する首都圏新都市鉄道のホームページに2017年11月14日に謝罪文が載った。

ヤンゴン運輸庁、タクシーは年内登録を強制。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月15日に、ミャンマー政府系英字紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)がなどがミャンマーの最大都市ヤンゴンで、交通行政を管轄するYRTA(Yangon Region Transport Authority/ヤンゴン運輸庁)は、ヤンゴン市内で営業するタクシーは12月末までに市のタクシーとして登録する必要があるとして、注意を呼び掛けていると、2017年11月14日に伝えた。

マカオ政府、永久居民に現金支給!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月15日に、マカオ(Macau/澳門/澳门)政府の崔世安(Fernando Chui Sai On/フェルナンド・チュイ/1957 - )行政長官は2017年11月14日に、立法会(議会)で行った2017年会計年度の施政報告(施政方針演説)で、永久居民に来年度。1人当たり9,000マカオパタカ(約12万4,600円)の現金支給を行うと発表した。支給額は2014年度以降、同水準を維持した。

毎年注目される市民への現金支給は政府が、2008年度から毎年1回実施しており、来年度で11年連続。

チャイティーヨー・パゴダのケーブルカー、年明けから運行!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、ミャンマー政府系英字紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)が2017年11月11日に、ミャンマー東部モン州の観光名所仏塔チャイティーヨー・パゴダ(Kyaiktiyo Pagoda/ကျိုက်ထီးရိုးဘုရား)または、ゴールデン・ロック(Golden Rock)で、2017年10月から試験運行を始めていたパゴダのある山を登るケーブルカーの運行が2018年01月に始まる見通しになったと伝えた。

デリー空港発の航空運賃が高騰!

インドでは、とんでも無いことが起こり始めた!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、インドでインディラ・ガンディー国際空港(इंदिरा गांधी अंतरराष्ट्रीय हवाई अड्डा/Indira Gandhi International Airport)を代表とする首都で、特別地域であるデリー(Delhi)の空港で大気汚染の急激な悪化でキャンセル便が相次いでおり、搭乗便の変更を余儀なくされた乗客で需要過多となって、インドでデリー空港発の航空運賃が高騰していると報告した。

予定通りに目的地につくためには、高いチケットが強要される。

中国国産ジェット「C919」、5度目のテスト飛行!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月09日に、澎湃新聞からの情報として、中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」が、上海浦東国際空港で5度目となるテスト飛行を行ったと報告した。

ヤンゴン最大の水族館、来年4月開業の予定。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月09日に、ミャンマー最大都市ヤンゴン(ရန်ကုန်/Yangon)中心部のカンドージー公園(Kandawgyi Park)内で建設中のミャンマー最大の水族館「Myanmar Aquarium Fish Museum」が、2018年04月に開業する見通しだとミャンマー・タイムズ(Myanmar Times/電子版)が2017年11月08日に伝えた。

藤田観光と清水建設、海外アパート開発で提携。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月08日に、藤田観光と清水建設は2017年11月07日に、インドネシアの西ジャワ州ブカシ県チカランで、2019年秋にサービスアパートを開業すると発表した。

開発に当たり、両社の現地法人の間で建物を一括賃借する賃貸契約を締結することで合意、近く締結する。

藤田観光としては同社初のサービスアパート事業となるほか、清水建設も同社の海外事業としては初めて単独で開発・設計・施工の全てを手掛ける。

投資額は36億円。5,267平方メートルの敷地に、7階建て214室のサービスアパート1棟を建設する。

カジノ・クルーズ船大手ゲンティンの大型客船、メルギー諸島に寄港。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、マレーシア系のカジノ・クルーズ船大手ゲンティン(Genting)傘下のゲンティン・クルーズライン(Genting Cruise Line)が運航するクルーズ船が2017年11月03日に、ミャンマー南部タニンダーリ管区沖(Tanintharyi Division)のメルギー(メイ/Myeik)諸島(Macleod Island)に初めて寄港した。

ミャンマー側オペレーターのティン・ティン・ミャンマー(Thin Thin Myanmar)と先に提携していたと、観光業界誌TTGアジア(TTG Asia)電子版などが2017年11月06日伝えた。

シンガポールの配車グラブ(Grab)、東南アで乗車件数10億件達成!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月07日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブ(Grab)は2017年11月06日に、東南アジアでの乗車件数が10億件に達したと発表したと報告した。

2017年10月26日に同社がサービスを展開する東南アジア7カ国(シンガポール、インドネシア、フィリピン、マレーシア、タイ、ベトナム、ミャンマー)での乗車件数が10億件に到達した。7カ国全体では1秒間に66件の乗車が行われているという。

カンボジアのアンコール遺跡入域料、01〜10月は71%増!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)からの情報として、カンボジア有数の観光地である北西部シエムレアプ州のアンコール遺跡群(Angkor Wat)は、2017年01〜10月の入域料収入が前年同期比71.5%増のUS$8,400万(約95億8,000万円)と大幅に伸びたと伝えたと報告した。

ただし、2017年02月から入域料を最大85%値上げした。

トランプ大統領、11分間Twitter使えず!

毎日新聞は2017年11月03日に、Twitterを頻繁に使うことで知られる米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の個人的なTwitterアカウント@realDonaldTrumpが、11分間使えなくなったと報告した。

Google Street Viewの自動車と中野通りをすれ違った。

2017年10月31日に、仙川の街中をGoogle Street View用のようなカメラを荷車に乗せて、歩行者専用道路を撮影していた。

最近、やたらとすれ違う!

狙われているのか?

シンガポールのチャンギ空港、第4ターミナルが開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月01日に、シンガポールのチャンギ空港(Changi Air Port)で2017年10月31日に、第4ターミナル(Changi Airport Terminal 4)が開業したと報告した。

中国の唐山で、水素燃料で走る路面電車営業運転。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月31日に、经济参考报(経済参考報)が2017年10月30日に鉄道車両大手中国中车(中车集团)傘下の中车唐山公司(中车集团唐山机车车辆有限公司/中車唐山機車車両)が、水素燃料を使ったハイブリッド式の路面電車「龙号」を開発し、河北省唐山市で世界に先駆けて営業運転を開始したと伝えたと報告した。

ただし、河北新闻网によると、路面電車に女性のキャビンアテンダントが4人も乗っている。

マカオのカジノ6社、EV仕様のシャトルバス導入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月30日に、マカオのカジノ企業6社は、のEV(Electric Vehicle/電気自動車)などエコカー仕様のシャトルバス・サービスを導入すると報告した。

カジノ関連ニュースサイトGGRアジアなどが、マカオ政府の環境政策に呼応し、コタイ・ストリップ(Cotai Strip/i金光大道)周辺のカジノ施設をつなぐ「コタイ・コネクション(Cotai Connection/コタイエリア循環)」路線で試験運転を行う予定を伝えた。ただし、試験運転の開始時期は明らかにしていない。

台湾のInventec、中国のXiaomi向け指紋認証モジュール出荷。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、台湾のEMS(electronics manufacturing service/電子製品の受託製造サービス)大手のInventec(インベンテック/英業達)は、各種機器モジュールの生産を手掛ける傘下のBesta(ベスタ/無敵科技)が、中国通信機器大手の北京Xiaomi(小米/小米科技/シャオミ)向けに指紋認証モジュールを出荷したことを明らかにしたと報告した。

スバル、ベトナムで新型クロスオーバーSUVを投入!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、SUBARU(スバル)の正規代理店であるモーター・イメージ・ベトナム(Motor Image Vietnam Co. Ltd.)は2017年10月25日に、フルモデルチェンジしたクロスオーバーSUV(Sport Utility Vehicleスポーツタイプ多目的車)「スバルXV(SUBARU XV)」を発表した。

エアバス天津工場、「A320neo」引き渡し開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、ヨーロッパ航空機製造大手のエアバス(Airbus/空中客车)は、中国の天津工場で組み立てを行ったナローボディー旅客機「A320neo」(乗客定員186人)の引き渡しを開始したと報告した。

天津工場は2008年に稼働した。

セブ航空、US$2500万の予算で比人パイロット養成。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月26日に、フィリピンのLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)最大手のセブ・パシフィック航空(Cebu Pacific Air)は、2018年からフィリピン人のパイロットを養成するプログラムを開始する。

フィリピンの新聞「Philippine Star (Philstar)」や「Sun Star」などは2017年10月25日に、将来の事業拡大によるパイロット不足に備え、US$2,500万(約28億5,000万円)を投じて向こう5年間で250人を確保する方針だと伝えた。

サトン通りのBTS新駅は、2019年に完成の予定。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、ポストトゥデー(โพสต์ทูเดย์/Post Today)が2017年10月24日に、タイの首都バンコクでBTS(Bangkok Mass Transit System/高架鉄道/バンコク・スカイトレイン/Bangkok Skytrain)を運行するBTSC(Bangkok Mass Transit System Public Company Limited/バンコク・マス・トランジット・システム)は、BTSシーロム(BTS Silom)線に設置するサトン通り(Sathorn Rd)の新駅「スクサーウィタヤー駅」の完成が2019〜20年になるとの見通しを示したと報じたと報告した。

バンドン高速鉄道、西ジャワ新空港に接続?!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、ビスニス・インドネシア(Bisnis Indonesia)などが2017年10月24日に、インドネシアのルフット・ ビンサル・パンジャイタン・インドネシア海洋担当調整大臣(H.E. Mr. Luhut Binsar Pandjaitan, Coordinating Minister for Maritime Affairs of the Republic of Indonesia)は、中国が受注した首都ジャカルタ(Jakarta)と西ジャワ州バンドン(Bandung)を結ぶ高速鉄道事業について、西ジャワ州マジャレンカ県で建設が進むクルタジャティ新国際空港(Kertajati International Airport/西ジャワ新国際空港/West Java International Airport)にまで路線を延長する方向で調整を進めていると明らかにしたと伝えたと報告した。

世界最古の航海用天体観測器、発見か?

AFPは2017年10月25日に、イギリスを拠点に活動している難破船ハンターが2017年10月24日に、自身が発見したAstrolabe(アストロラーベ/航海用天体観測器)は世界最古のものであることが確認されたと発表し、16世紀にポルトガルの探検家バスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)が率いた船団でインド航海に使用されていたものと考えられることを明らかにしたと報告した。

アストロラーベは古代から使われていた天体観測機器で、航海用のアストロラーベは海上で船の緯度を測るために太陽や星の高度を用いていたポルトガルの探検家らが開発した。 

米国のテスラ、上海に世界最大級充電ステーションを開設。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、米国のEV(Electric Vehicle電気自動車)メーカーのテスラ(Tesla)は2017年10月23日に、EVを急速充電できるスーパー・チャージャース・テーション(Super Charger Station)を上海市で開設したと発表した。

線路不要の路面電車、中国の湖南で試運転開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月26日に、新華社や毎日経済新聞(電子版)が中国最大の鉄道車両メーカー、中国中車系の中車株洲電力機車研究所(中车株洲电力机车研究所)が開発したレール不要の路面電車「スマート軌道快運列車(Autonomous-rail Rapic Transit/智轨列车/智軌列車)」の試運転が、湖南省株洲市の公道上で2017年10月23日から始まったと報告した。

香港の大手旅行会社、那覇のホテル用地買収!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月24日に、日本ツアーを主力とする香港の大手旅行会社東瀛遊旅行社(EGLツアーズ/EGL Tours)は2017年10月23日に、沖縄県那覇市の用地4区画を買収すると発表した。

買収額は9億7,000万円で、ホテルを建設する計画。

THAADと半島問題響き、訪韓客数3割減!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月24日に、KTO(Korean Tourism Organization/韓国観光公社)は2017年10月23日に、2017年09月に韓国を訪れた外国人客が前年同月比29.2%減の107万8,653人(確定値)だったと発表した。

在韓米軍のTHAAD(Theater High Altitude Area Defense missile/サード/高高度防衛ミサイル)の配備問題により、中国人客が6割減少した上、北朝鮮のミサイル発射で朝鮮半島情勢が緊迫したことが響いた。

日本人客は9月の連休により観光ニーズが伸びて、5.4%増の21万9,968人だった。

1〜9月累計では994万2,835人と前年同期比で23.5%減少した。

停泊所不足で、米国のクルーズ船がシドニー回避!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、オーストラリアの新聞「オーストラリアン(The Australian)」からの情報として、オーストラリアのシドニー(Sydney)で、大型クルーズ船の停泊所が不足していることを受け、米国のクルーズ客船運航会社ロイヤル・カリビアン(Royal Caribbean)やセレブリティ・クルーズ(Celebrity Cruises)が、シドニーを回避していることが分かった。

代わりに、メルボルン(Melbourne)やブリスベン(Brisbane)での停泊所確保に動いているようだと報告した。

インドネシア国内4カ所目の経済特区ロンボク島が稼働。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月23日に、インドネシア西ヌサトゥンガラ州ロンボク島(Pulau Lombok, Nusa Tenggara Barat)の地元各紙が2017年10月20日に、ロンボク島で開発中のマンダリカ(Mandalika)KEK(Kawasan Ekonomi Khusus/Special Economic Zones/経済特区)が2017年10月20日に、正式に開所したと伝えてと報告した。

北京初のリニア路線、試運転を開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月20日に、ラジオ放送局のCRI(China Radio International/中国国际广播电台中国/国際広播電台)傘下のニュースサイト国际在线(国際在線)が2017年10月19日に、北京市内を走る鉄道で初の中低速リニアモーターカー路線「S1線」が、試運転を開始したと伝えたと報告した。

観光業の推進で、香港政府が水上タクシー導入案歓迎。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月19日に、South China Morning Post(南華早報)は、香港政府商務・経済発展局が発表した観光発展計画に、ビクトリア湾を横断して香港島のセントラル(中環)、九龍の西九龍、啓徳(カイタク)、尖沙咀といった人気エリアに移動できる水上タクシーの導入案を盛り込んだと伝えたと報告した。

香港政府旅遊事務署はSouth China Morning Postに対し、他部署と協力して水上タクシー導入の可能性を探ると明らかにした。

訪日外国人1人当たりの消費額トップはベトナム!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月20日に、日本の観光庁が2017年10月18日に発表した2017年7〜9月期の「訪日外国人消費動向調査」によると、訪日外国人のうち、1人当たりの消費額が最も高かったのは、アメリカやヨーロッパではなく、ベトナムだったと報告した。

JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)によると、2017年01〜09月に日本を訪れたベトナム人は23万1,900人だった。

世界都市ランキング、東京が連続首位。

毎日新聞は2017年10月18日に、米国の有力旅行誌「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」は2017年10月17日に、米国を除く、2017年の魅力的な世界の都市ランキングReaders' Choice Awards 2017)の「The Best Cities in the World」を発表し、東京が首位、京都が3位に入った。

このまま押し続ければ、Bitcoineが、日本で開発された世界で最高の仮想通貨モバイル・マネーにもなる!

中国の航空便の安全運航、連続85カ月で過去最長!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月18日に、民航局(中国民用航空局)は、民間旅客機での死亡事故のない安全運航の継続期間が、2010年8月24日から2017年09月末までの85カ月、約5,400万時間に達していると明らかにした。

ニュースサイトの澎湃新聞(澎湃新闻)が、過去最長と伝えた。

米国のベストウェスタン、タイで格安ホテルを開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、米国のホテルチェーン大手ベストウェスタン・インターナショナル(Best Western International)は、タイの首都バンコク(Bangkok/กรุงเทพมหานคร)で格安ホテル「シュアステイ・プラス・ホテル・バイ・ベストウェスタン・スクンビット2(SureStay Plus by Best Western Sukhumvit 2)」を開業したと報告した。

シンガポールの配車グラブ、ハローキティでプロモーション!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブは2017年10月12日にサンリオと提携し、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をテーマにしたプロモーションを実施すると発表した。

プロモーション期間は、2017年10月16日から2017年11月12日まで。

中国の航空機「ただ乗り」不正拡大で、通行証廃止!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、北京日報などからの情報として、民航局(中国民用航空局)は2017年10月15日から、管制官や航空会社の運航管理者などを対象とした航空機搭乗許可証(飞机搭乘准许证)「公務乗機通行証((公务乘机通行证)」の発給と使用を停止したと報告した。

航空機搭乗許可証は当初、航空機の安全性向上を目的に、安全運航に関わる職種の従事者へ発給を開始した。

インド、バングラデシュ、ネパールで、車両交通協定が発効。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、インドのニティン・ガドカリ(Nitin Gadkari)道路交通・高速道路相(ministry of road transport & highways)は2017年10月15日に、バングラデシュ、ネパールとのMVA(Motor Vehicles Agreement/車両交通協定)が発効したことを明らかにしたと報告した。

香港の空港統計、9月の貨物取扱量が9%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、AAHK(Airport Authority Hong Kon/香港空港管理局)は2017年10月15日、香港国際空港(Hong Kong International Airport/チェクラプコク国際空港/赤鱲角國際機場/Chek Lap Kok International Airport)の2017年09月の旅客数が前年同月比2%増の560万7,000人(延べ人数、以下同じ)だったと発表した。

航空機の発着回数は2.2%増の3万4,635回。貨物取扱量は9.1%増の43万トンと引き続き好調だったと報告した。

旅行中に病気になったと嘘をついたカップルに禁錮刑!

AFPは、イギリスのリバプール(Liverpool)の刑事法院は2017年10月13日に、海外旅行中に病気になったという嘘の申し立てをした罪でイギリス人カップルに禁錮刑を言い渡したと報告した。

イギリス当局はこの判決により、旅行中に食中毒になったという偽の申し立ての「急増」が収まることを期待している。

韓国の外食産業でベトナムブーム。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、韓国経済新聞が2017年10月13日に、韓国人のベトナム旅行の急増を受け、韓国国内でベトナム料理店ブームを迎えていると報告した。

現地で本場の味を体験した人たちのニーズに応える多様なメニューが特徴になっている。

インドネシアのスマトラ高速道路、南北3区間を開通!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、ニュースサイト『デティックコム(Detikcom)』などが2017年10月13日に、南スマトラ州で初めてとなる高速道路の1区間が2017年10月12日に、開通したのに続き、2017年10月13日には北スマトラ州で2区間が正式に開通した。インドネシアのスマトラ島で高速道路「Sumatran Highway」が相次いで開通していることになる。

2017年10月13日に開通したのは、北スマトラ州(Sumatera Utara)の州都メダン(Medan)とビンジャイ(Binjai)を結ぶ高速道路の第2〜3セクションであるヘルフェティア―ビンジャイ(Binjai)間の10kmと、メダン(Medan)とトゥビンティンギ(Tebing Tinggi)を結ぶ高速道路の第2〜6セクションであるクアラナム―セイランパ間の42kmである。

日本人の年末年始旅行先、検索1位に香港だった。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、航空券やホテルなど旅行ツールの検索エンジン「カヤック(KAYAK)」は2017年10月12日に、今年の年末年始の旅行先として日本での検索率が急上昇した都市のランキングで、香港が1位に選ばれたと発表したと報告した。

香港キャセイドラゴン、ヤンゴン線増便。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、ミャンマー・タイムズ(Myanmar Times/電子版)が2017年10月12日に香港の航空大手キャセイパシフィック航空(國泰航空有限公司/Cathay Pacific Airways Limited)の100%出資子会社、キャセイドラゴン航空(国泰港龍航空/Cathay Dragon/旧香港ドラゴン航空)は、2017年10月29日からヤンゴン(Yangon)―香港(Hong Kong)線を週4便増やすと伝えたと報告した。

オーストラリアで、車所有者満足度1位はマツダ。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、調査会社ロイ・モーガン(Roy Morgan Research)がオーストラリアで行った保有車に対する評価を尋ねた調査で、マツダ車のオーナーの95.3%が満足と回答し、他社のオーナーを上回り1位となったことが分かったと報告した。

インドの格安航空会社スパイス、日本から水陸機調達。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月12日に、インドのLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)スパイスジェット(Spice Jet)は、地方都市やへき地の接続を向上させる狙いで、広島県尾道市を拠点として水陸両用機による遊覧飛行を行っている東京都千代田区のせとうちホールディングス(SETOUCHI HOLDINGS)から水陸両用機を調達する方針が明らかになったと報告した。

北京の故宮博物院の入場券、売り場窓口は閉鎖!

AFPは2017年10月12日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国の北京(Beijing)にある故宮博物院(The Palace Museum)が設立から92周年迎えた2017年10月10日に、「故宮博物院入場券売場」はその長い歴史にピリオドを打ったと報告した。

故宮博物院の单霁翔(Shan Jixiang)院長は、2017年10月10日から入場券販売窓口を閉鎖し、毎日8万枚に上る入場券はすべてインターネットで販売すると発表した。

善光寺落書き100カ所以上!防犯カメラに女性の姿!?

毎日新聞は2017年10月10日に、長野市の善光寺で国宝の本堂や国指定重要文化財の三門(山門)などで落書きが見つかった事件で、落書きは善光寺のほか、周辺の寺や神社、商業ビルの計100カ所以上で見つかっていたことが2017年10月09日に、県警などへの取材で分かったと報告している。

マレーシア富裕層、タイと日本の不動産に注目。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月10日に、ニュー・ストレーツ・タイムズ(New Straits Times)が2017年10月09日に伝えて情報として、マレーシアの不動産コンサルタント会社プライム・インターナショナル・プロパティーズ(Prime International Property Consultants)は、国内の富裕層が海外の不動産投資で、日本とタイに注目していると分析していると報告した。

中国の国慶節で、海外旅行の人気首位はロシア。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月10日に、中国国家観光局(中华人民共和国国家旅游局)は2017年10月08日に、10月01〜08日の国慶節・中秋節連休の観光統計を発表した。

中国からの出国者数は概算で延べ数600万人を超過した。
目的地別ではロシアが最も多かった。

中国国慶節の国内旅行者6億6,000万人!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月09日に、中国国家観光局(中华人民共和国国家旅游局)のまとめによると、国慶節(国庆节)・中秋節連休出会った2017年10月01日から07日までの国内旅行者数は、延べ人数で6億6,300万人になった報告した。

中国新聞社(中国新闻社)や中国の国営テレビ局中国中央電視台(中国中央电视台/CCTV)のニュースサイトが伝えた。

長野の善光寺で、落書き!

毎日新聞は、日本経済新聞 電子版、朝日新聞デジタル、NHK、産経ニュースは、は、1400年前の644年飛鳥時代に建立されたと伝えられる長野市の善光寺で2017年10月08日に、国宝の本堂や国指定重要文化財の三門(山門)など、寺の境内5施設で落書きが見つかったと報告した。

国際民間航空機関、タイの航空審査の懸念取り下げ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月09日に、CAAT(Civil Aviation Authority of Thailand/タイ民間航空庁)のチュラ(Chula Sukmanop)長官は2017年10月07日、ICAO(International Civil Aviation Organization/国際民間航空機関)がタイの運航審査体制に対する「SSC(significant safety concerns/重大な安全上の懸念)」を取り下げるとの見通しを明らかにした。ICAOのWebサイトではすでに懸念が取り下げられており、間もなく正式に発表されるもよう。と言ったと、バンコクポスト(電子版)が2017年10月08日報じた。

ジャカルタ都圏通勤鉄道が、整備工事が完了し、運行開始!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月06日に、ジャカルタ首都圏の通勤鉄道(KRLジャボデタベック/KRL Jabodetabek)が、一連の整備事業を終え、2017年10月07日に運行を開始すると報告した。

ジャボデタベック(Jabodetabek)とは、ジャカルタ(Jakarta)、ボゴール(Bogor)、デポック(Depok)、タンゲラン(Tangerang)、ブカシ(Bekas)iの頭文字を組み合わせた。

運営会社は、PT Kereta Commuter Indonesiaで、2017年09月まではPT KAI Commuter Jabodetabekであった。

中国の旧「満鉄」ビルが、見学可になった!

AFPは2017年10月11日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国の瀋陽鉄路局が鉄道資源を活用した「鉄道観光」が2017年10月06日始動し、初日は300人余りの観光客が瀋陽鉄道(Shenyang Railway)陳列館と瀋陽鉄路局(Shenyang Railway Bureau)を見学に訪れたと報告した。

瀋陽鉄路局の鉄道観光ルートは、瀋陽鉄路局の事務棟をめぐるコースと、瀋陽鉄道陳列館などの二通り設けられている。瀋陽車掌区事務棟や瀋陽東駅(Shenyang East Railway Station)を中心とした歴史的建築の見学ルートには、1934年建設の「南満州鉄道(満鉄)」鉄道総局のビルが含まれる。

高級ブランド「ラッフルズ」をインドでの展開に着手!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月05日に、フランスのホテル運営大手アコーホテルズ(Accorhotels)は、2016年に買収した高級ブランド「ラッフルズ(Raffles)」のインドでの展開に着手する計画だと報告した。

インドのエコノミー・タイム(The Economic Times/電子版)は2017年10月04日に、消息筋の話として、1カ所目の設置先は、西部ラジャスタン州ウダイプール(Udaipur/उदयपुर)だと伝えた。

「ラッフルズ」が南インドのコーチン(Cochin/Kochi)にできたら、ヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama/1460年頃 - 1524)の墓でも見に行きたい!

Uber、シンガポールで待機料金制度を導入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月06日に、米国の配車サービスUber Technologiesは2017年10月02日に、シンガポール(Singapore)の配車アプリ利用者を対象に、車両を長く待機させた場合に追加課金する制度「Waiting rate system」を導入したと報告した。

Uber、タイの陸運法改正求め1万人署名運動。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、ライドシェアリングサービス最大手米国のUberが、タイで1979年陸運法(道路運送業法/Land Traffic Act B.E2522/1979)の改正を求める署名運動を展開している。

すでに1万人以上の署名を集め、当局に提出する。

ベトナムで、空き部屋のシェアサービスが急拡大。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月02日に、ダウトゥー電子版が2017年09月28日に、ベトナム版「エアビーアンドビー(Airbnb)」とも呼べる空き部屋のシェアサービス「Luxstay」が、急拡大していると報告した。

Luxstayはシンガポールに拠点を置く法人で、2016年設立。
創設者はスティーブン・グエン(Steven Nguyen)と他3人のベトナム人で、いずれもインターネットや投資の分野で活動していたビジネスマンである。

イギリスのミニホテルチェーン「ヨーテル」、アジアで初開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月29日に、イギリスのミニホテルチェーン「ヨーテル(Yotel)」は2017年10月01日に、シンガポール中心部の繁華街オーチャードにアジアで初となるヨーテルブランド(Yotel Brand)のホテルを開業すると報告した。

それをアジア地域の旗艦店と位置付け、同地域での事業拡大を図る。

私は以前、ウイークリーマンションに、これを提案していた。

日本のような狭い国に、今のホテルは無駄が多すぎる。

台湾の円山大飯店、台北101にギフト専門店計画。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月26日に、台北市の老舗ホテル「台北円山大飯店(グランドホテル台北)」を運営する財団法人台湾敦睦聯誼会所属作業組織円山大飯店(円山大飯店)は、飲食部門と宿泊部門の売上高増加に向けた新たな展開を進めている。

安い旅行もいいが、たまには、このようなホテルで贅沢をしてはどうだろう。

今がチャンスかもしれない!

楊守毅総経理は、円山大飯店がホテル外に直営店舗を設けるのは初めて、台北市信義区の超高層ビル「台北101」に併設したSC(Shoping Center/ショッピングセンター)「台北101購物中心」にギフト専門店を設ける計画を明らかにしたと報告した。

無人の「空飛ぶタクシー」の試運転成功!

AFPは2017年09月26日に、UAE(United Arab Emirates/الإمارات العربية المتحدة/アラブ首長国連邦)のドバイ(Dubai/دبي)で2017年09月25日に、AAT(Autonomous Air Taxi/無人の「空飛ぶタクシー」)の試運転が行われ、当局が試運転の成功を発表したと報告した。

北方領土、初の空路墓参!悪天候で日帰りできず〜

毎日新聞は、北方領土の元島民らが初めて空路で故郷に墓参する政府の事業が2017年09月23日に行われた。

政府チャーターのロシア機で国後、択捉両島の日帰り訪問を目指したが、悪天候で現地などで宿泊した。

2017年09月24日に北海道に戻る。海路より時間を短縮し、高齢化する元島民の身体的負担を減らすのが狙い。

政府は定例化を目指す。

H.I.S.が、Bitcoin決済を開始。

bitFlyerは、2017年09月19日に、H.I.S.に対し仮想通貨ビットコインによる決済サービスの提供を2017年09月23日(平成29年09月23日)より開始すると報告した。

Uber、イギリスのロンドンで営業許可「失効!」

朝日新聞デジタルは2017年10月06日に、米国の配車サービスUber Technologiesのロンドン法人が、乗客らの安全を確保するうえで運転手の管理体制が十分でないなどと判断したためイギリスのTfL(Transport for London/ロンドン交通局)に営業許可の更新を拒否されたと報告した。

イギリスではUberの運転手から労働条件の改善を求める声も上がっており、ビジネスモデルの修正を求める圧力が高まっていた。

Uberは、車に乗りたい人がスマホのアプリで配車を依頼すると、自家用車で送ってくれる配車サービス。

運賃は、ロンドンの名物の黒塗りタクシー「ブラックキャブ」より安い。

2017年08月のマカオ旅行者、0.6%減!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月25日に、マカオ政府統計局(統計暨普查局)が2017年09月22日に、8月にマカオを訪れた旅行者数が前年同月比0.6%減の延べ人数で286万6,400人だったと発表した。6カ月ぶりのマイナスで、前月比では1.8%減少した。

2017年08月23日にマカオを襲った台風13号(アジア名:ハト、中国語名:天鴿)が客足に響いた。

総件数:1100最初1234567891011最後
広告募集中