gaYa広告

2018年01月から着席保証の座れる京王座席指定列車が走る。

京王座席指定列車は新宿から京王八王子と、新宿から橋本で、もう終わったが、2017年04月27日から2017年05月19日まで愛称を募集していた。

北京初のリニア路線、試運転を開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月20日に、ラジオ放送局のCRI(China Radio International/中国国际广播电台中国/国際広播電台)傘下のニュースサイト国际在线(国際在線)が2017年10月19日に、北京市内を走る鉄道で初の中低速リニアモーターカー路線「S1線」が、試運転を開始したと伝えたと報告した。

観光業の推進で、香港政府が水上タクシー導入案歓迎。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月19日に、South China Morning Post(南華早報)は、香港政府商務・経済発展局が発表した観光発展計画に、ビクトリア湾を横断して香港島のセントラル(中環)、九龍の西九龍、啓徳(カイタク)、尖沙咀といった人気エリアに移動できる水上タクシーの導入案を盛り込んだと伝えたと報告した。

香港政府旅遊事務署はSouth China Morning Postに対し、他部署と協力して水上タクシー導入の可能性を探ると明らかにした。

訪日外国人1人当たりの消費額トップはベトナム!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月20日に、日本の観光庁が2017年10月18日に発表した2017年7〜9月期の「訪日外国人消費動向調査」によると、訪日外国人のうち、1人当たりの消費額が最も高かったのは、アメリカやヨーロッパではなく、ベトナムだったと報告した。

JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)によると、2017年01〜09月に日本を訪れたベトナム人は23万1,900人だった。

世界都市ランキング、東京が連続首位。

毎日新聞は2017年10月18日に、米国の有力旅行誌「コンデナスト・トラベラー(Condé Nast Traveler)」は2017年10月17日に、米国を除く、2017年の魅力的な世界の都市ランキングReaders' Choice Awards 2017)の「The Best Cities in the World」を発表し、東京が首位、京都が3位に入った。

このまま押し続ければ、Bitcoineが、日本で開発された世界で最高の仮想通貨モバイル・マネーにもなる!

中国の航空便の安全運航、連続85カ月で過去最長!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月18日に、民航局(中国民用航空局)は、民間旅客機での死亡事故のない安全運航の継続期間が、2010年8月24日から2017年09月末までの85カ月、約5,400万時間に達していると明らかにした。

ニュースサイトの澎湃新聞(澎湃新闻)が、過去最長と伝えた。

米国のベストウェスタン、タイで格安ホテルを開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、米国のホテルチェーン大手ベストウェスタン・インターナショナル(Best Western International)は、タイの首都バンコク(Bangkok/กรุงเทพมหานคร)で格安ホテル「シュアステイ・プラス・ホテル・バイ・ベストウェスタン・スクンビット2(SureStay Plus by Best Western Sukhumvit 2)」を開業したと報告した。

シンガポールの配車グラブ、ハローキティでプロモーション!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブは2017年10月12日にサンリオと提携し、サンリオの人気キャラクター「ハローキティ」をテーマにしたプロモーションを実施すると発表した。

プロモーション期間は、2017年10月16日から2017年11月12日まで。

中国の航空機「ただ乗り」不正拡大で、通行証廃止!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、北京日報などからの情報として、民航局(中国民用航空局)は2017年10月15日から、管制官や航空会社の運航管理者などを対象とした航空機搭乗許可証(飞机搭乘准许证)「公務乗機通行証((公务乘机通行证)」の発給と使用を停止したと報告した。

航空機搭乗許可証は当初、航空機の安全性向上を目的に、安全運航に関わる職種の従事者へ発給を開始した。

インド、バングラデシュ、ネパールで、車両交通協定が発効。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、インドのニティン・ガドカリ(Nitin Gadkari)道路交通・高速道路相(ministry of road transport & highways)は2017年10月15日に、バングラデシュ、ネパールとのMVA(Motor Vehicles Agreement/車両交通協定)が発効したことを明らかにしたと報告した。

香港の空港統計、9月の貨物取扱量が9%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、AAHK(Airport Authority Hong Kon/香港空港管理局)は2017年10月15日、香港国際空港(Hong Kong International Airport/チェクラプコク国際空港/赤鱲角國際機場/Chek Lap Kok International Airport)の2017年09月の旅客数が前年同月比2%増の560万7,000人(延べ人数、以下同じ)だったと発表した。

航空機の発着回数は2.2%増の3万4,635回。貨物取扱量は9.1%増の43万トンと引き続き好調だったと報告した。

旅行中に病気になったと嘘をついたカップルに禁錮刑!

AFPは、イギリスのリバプール(Liverpool)の刑事法院は2017年10月13日に、海外旅行中に病気になったという嘘の申し立てをした罪でイギリス人カップルに禁錮刑を言い渡したと報告した。

イギリス当局はこの判決により、旅行中に食中毒になったという偽の申し立ての「急増」が収まることを期待している。

韓国の外食産業でベトナムブーム。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、韓国経済新聞が2017年10月13日に、韓国人のベトナム旅行の急増を受け、韓国国内でベトナム料理店ブームを迎えていると報告した。

現地で本場の味を体験した人たちのニーズに応える多様なメニューが特徴になっている。

インドネシアのスマトラ高速道路、南北3区間を開通!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、ニュースサイト『デティックコム(Detikcom)』などが2017年10月13日に、南スマトラ州で初めてとなる高速道路の1区間が2017年10月12日に、開通したのに続き、2017年10月13日には北スマトラ州で2区間が正式に開通した。インドネシアのスマトラ島で高速道路「Sumatran Highway」が相次いで開通していることになる。

2017年10月13日に開通したのは、北スマトラ州(Sumatera Utara)の州都メダン(Medan)とビンジャイ(Binjai)を結ぶ高速道路の第2〜3セクションであるヘルフェティア―ビンジャイ(Binjai)間の10kmと、メダン(Medan)とトゥビンティンギ(Tebing Tinggi)を結ぶ高速道路の第2〜6セクションであるクアラナム―セイランパ間の42kmである。

日本人の年末年始旅行先、検索1位に香港だった。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、航空券やホテルなど旅行ツールの検索エンジン「カヤック(KAYAK)」は2017年10月12日に、今年の年末年始の旅行先として日本での検索率が急上昇した都市のランキングで、香港が1位に選ばれたと発表したと報告した。

香港キャセイドラゴン、ヤンゴン線増便。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、ミャンマー・タイムズ(Myanmar Times/電子版)が2017年10月12日に香港の航空大手キャセイパシフィック航空(國泰航空有限公司/Cathay Pacific Airways Limited)の100%出資子会社、キャセイドラゴン航空(国泰港龍航空/Cathay Dragon/旧香港ドラゴン航空)は、2017年10月29日からヤンゴン(Yangon)―香港(Hong Kong)線を週4便増やすと伝えたと報告した。

オーストラリアで、車所有者満足度1位はマツダ。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、調査会社ロイ・モーガン(Roy Morgan Research)がオーストラリアで行った保有車に対する評価を尋ねた調査で、マツダ車のオーナーの95.3%が満足と回答し、他社のオーナーを上回り1位となったことが分かったと報告した。

インドの格安航空会社スパイス、日本から水陸機調達。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月12日に、インドのLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)スパイスジェット(Spice Jet)は、地方都市やへき地の接続を向上させる狙いで、広島県尾道市を拠点として水陸両用機による遊覧飛行を行っている東京都千代田区のせとうちホールディングス(SETOUCHI HOLDINGS)から水陸両用機を調達する方針が明らかになったと報告した。

北京の故宮博物院の入場券、売り場窓口は閉鎖!

AFPは2017年10月12日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国の北京(Beijing)にある故宮博物院(The Palace Museum)が設立から92周年迎えた2017年10月10日に、「故宮博物院入場券売場」はその長い歴史にピリオドを打ったと報告した。

故宮博物院の单霁翔(Shan Jixiang)院長は、2017年10月10日から入場券販売窓口を閉鎖し、毎日8万枚に上る入場券はすべてインターネットで販売すると発表した。

善光寺落書き100カ所以上!防犯カメラに女性の姿!?

毎日新聞は2017年10月10日に、長野市の善光寺で国宝の本堂や国指定重要文化財の三門(山門)などで落書きが見つかった事件で、落書きは善光寺のほか、周辺の寺や神社、商業ビルの計100カ所以上で見つかっていたことが2017年10月09日に、県警などへの取材で分かったと報告している。

マレーシア富裕層、タイと日本の不動産に注目。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月10日に、ニュー・ストレーツ・タイムズ(New Straits Times)が2017年10月09日に伝えて情報として、マレーシアの不動産コンサルタント会社プライム・インターナショナル・プロパティーズ(Prime International Property Consultants)は、国内の富裕層が海外の不動産投資で、日本とタイに注目していると分析していると報告した。

中国の国慶節で、海外旅行の人気首位はロシア。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月10日に、中国国家観光局(中华人民共和国国家旅游局)は2017年10月08日に、10月01〜08日の国慶節・中秋節連休の観光統計を発表した。

中国からの出国者数は概算で延べ数600万人を超過した。
目的地別ではロシアが最も多かった。

中国国慶節の国内旅行者6億6,000万人!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月09日に、中国国家観光局(中华人民共和国国家旅游局)のまとめによると、国慶節(国庆节)・中秋節連休出会った2017年10月01日から07日までの国内旅行者数は、延べ人数で6億6,300万人になった報告した。

中国新聞社(中国新闻社)や中国の国営テレビ局中国中央電視台(中国中央电视台/CCTV)のニュースサイトが伝えた。

長野の善光寺で、落書き!

毎日新聞は、日本経済新聞 電子版、朝日新聞デジタル、NHK、産経ニュースは、は、1400年前の644年飛鳥時代に建立されたと伝えられる長野市の善光寺で2017年10月08日に、国宝の本堂や国指定重要文化財の三門(山門)など、寺の境内5施設で落書きが見つかったと報告した。

国際民間航空機関、タイの航空審査の懸念取り下げ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月09日に、CAAT(Civil Aviation Authority of Thailand/タイ民間航空庁)のチュラ(Chula Sukmanop)長官は2017年10月07日、ICAO(International Civil Aviation Organization/国際民間航空機関)がタイの運航審査体制に対する「SSC(significant safety concerns/重大な安全上の懸念)」を取り下げるとの見通しを明らかにした。ICAOのWebサイトではすでに懸念が取り下げられており、間もなく正式に発表されるもよう。と言ったと、バンコクポスト(電子版)が2017年10月08日報じた。

ジャカルタ都圏通勤鉄道が、整備工事が完了し、運行開始!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月06日に、ジャカルタ首都圏の通勤鉄道(KRLジャボデタベック/KRL Jabodetabek)が、一連の整備事業を終え、2017年10月07日に運行を開始すると報告した。

ジャボデタベック(Jabodetabek)とは、ジャカルタ(Jakarta)、ボゴール(Bogor)、デポック(Depok)、タンゲラン(Tangerang)、ブカシ(Bekas)iの頭文字を組み合わせた。

運営会社は、PT Kereta Commuter Indonesiaで、2017年09月まではPT KAI Commuter Jabodetabekであった。

中国の旧「満鉄」ビルが、見学可になった!

AFPは2017年10月11日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国の瀋陽鉄路局が鉄道資源を活用した「鉄道観光」が2017年10月06日始動し、初日は300人余りの観光客が瀋陽鉄道(Shenyang Railway)陳列館と瀋陽鉄路局(Shenyang Railway Bureau)を見学に訪れたと報告した。

瀋陽鉄路局の鉄道観光ルートは、瀋陽鉄路局の事務棟をめぐるコースと、瀋陽鉄道陳列館などの二通り設けられている。瀋陽車掌区事務棟や瀋陽東駅(Shenyang East Railway Station)を中心とした歴史的建築の見学ルートには、1934年建設の「南満州鉄道(満鉄)」鉄道総局のビルが含まれる。

高級ブランド「ラッフルズ」をインドでの展開に着手!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月05日に、フランスのホテル運営大手アコーホテルズ(Accorhotels)は、2016年に買収した高級ブランド「ラッフルズ(Raffles)」のインドでの展開に着手する計画だと報告した。

インドのエコノミー・タイム(The Economic Times/電子版)は2017年10月04日に、消息筋の話として、1カ所目の設置先は、西部ラジャスタン州ウダイプール(Udaipur/उदयपुर)だと伝えた。

「ラッフルズ」が南インドのコーチン(Cochin/Kochi)にできたら、ヴァスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama/1460年頃 - 1524)の墓でも見に行きたい!

Uber、シンガポールで待機料金制度を導入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月06日に、米国の配車サービスUber Technologiesは2017年10月02日に、シンガポール(Singapore)の配車アプリ利用者を対象に、車両を長く待機させた場合に追加課金する制度「Waiting rate system」を導入したと報告した。

Uber、タイの陸運法改正求め1万人署名運動。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、ライドシェアリングサービス最大手米国のUberが、タイで1979年陸運法(道路運送業法/Land Traffic Act B.E2522/1979)の改正を求める署名運動を展開している。

すでに1万人以上の署名を集め、当局に提出する。

ベトナムで、空き部屋のシェアサービスが急拡大。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月02日に、ダウトゥー電子版が2017年09月28日に、ベトナム版「エアビーアンドビー(Airbnb)」とも呼べる空き部屋のシェアサービス「Luxstay」が、急拡大していると報告した。

Luxstayはシンガポールに拠点を置く法人で、2016年設立。
創設者はスティーブン・グエン(Steven Nguyen)と他3人のベトナム人で、いずれもインターネットや投資の分野で活動していたビジネスマンである。

イギリスのミニホテルチェーン「ヨーテル」、アジアで初開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月29日に、イギリスのミニホテルチェーン「ヨーテル(Yotel)」は2017年10月01日に、シンガポール中心部の繁華街オーチャードにアジアで初となるヨーテルブランド(Yotel Brand)のホテルを開業すると報告した。

それをアジア地域の旗艦店と位置付け、同地域での事業拡大を図る。

私は以前、ウイークリーマンションに、これを提案していた。

日本のような狭い国に、今のホテルは無駄が多すぎる。

台湾の円山大飯店、台北101にギフト専門店計画。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月26日に、台北市の老舗ホテル「台北円山大飯店(グランドホテル台北)」を運営する財団法人台湾敦睦聯誼会所属作業組織円山大飯店(円山大飯店)は、飲食部門と宿泊部門の売上高増加に向けた新たな展開を進めている。

安い旅行もいいが、たまには、このようなホテルで贅沢をしてはどうだろう。

今がチャンスかもしれない!

楊守毅総経理は、円山大飯店がホテル外に直営店舗を設けるのは初めて、台北市信義区の超高層ビル「台北101」に併設したSC(Shoping Center/ショッピングセンター)「台北101購物中心」にギフト専門店を設ける計画を明らかにしたと報告した。

無人の「空飛ぶタクシー」の試運転成功!

AFPは2017年09月26日に、UAE(United Arab Emirates/الإمارات العربية المتحدة/アラブ首長国連邦)のドバイ(Dubai/دبي)で2017年09月25日に、AAT(Autonomous Air Taxi/無人の「空飛ぶタクシー」)の試運転が行われ、当局が試運転の成功を発表したと報告した。

北方領土、初の空路墓参!悪天候で日帰りできず〜

毎日新聞は、北方領土の元島民らが初めて空路で故郷に墓参する政府の事業が2017年09月23日に行われた。

政府チャーターのロシア機で国後、択捉両島の日帰り訪問を目指したが、悪天候で現地などで宿泊した。

2017年09月24日に北海道に戻る。海路より時間を短縮し、高齢化する元島民の身体的負担を減らすのが狙い。

政府は定例化を目指す。

H.I.S.が、Bitcoin決済を開始。

bitFlyerは、2017年09月19日に、H.I.S.に対し仮想通貨ビットコインによる決済サービスの提供を2017年09月23日(平成29年09月23日)より開始すると報告した。

Uber、イギリスのロンドンで営業許可「失効!」

朝日新聞デジタルは2017年10月06日に、米国の配車サービスUber Technologiesのロンドン法人が、乗客らの安全を確保するうえで運転手の管理体制が十分でないなどと判断したためイギリスのTfL(Transport for London/ロンドン交通局)に営業許可の更新を拒否されたと報告した。

イギリスではUberの運転手から労働条件の改善を求める声も上がっており、ビジネスモデルの修正を求める圧力が高まっていた。

Uberは、車に乗りたい人がスマホのアプリで配車を依頼すると、自家用車で送ってくれる配車サービス。

運賃は、ロンドンの名物の黒塗りタクシー「ブラックキャブ」より安い。

2017年08月のマカオ旅行者、0.6%減!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月25日に、マカオ政府統計局(統計暨普查局)が2017年09月22日に、8月にマカオを訪れた旅行者数が前年同月比0.6%減の延べ人数で286万6,400人だったと発表した。6カ月ぶりのマイナスで、前月比では1.8%減少した。

2017年08月23日にマカオを襲った台風13号(アジア名:ハト、中国語名:天鴿)が客足に響いた。

シンガポールのチャンギ空港、2017年08月は利用者数7%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月22日に、シンガポールのチャンギ空港(Changi Air Port)を運営するCAGチャンギ・エアポート・グループ(Changi Air Port Group)は2017年09月21日に、2017年08月の同空港の利用者数が527万人となり、前年同月から7.0%増加したと発表したと報告した。

2017年08月の訪日韓国人35%増、月間最多!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月21日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が、2017年08月に日本を訪れた韓国人客数が前年同月比35.3%増の62万900人(推計値)だったと発表した。

8月の訪日中国人、初の単月80万人突破。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月21日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が2017年09月20日に、2017年08月に日本を訪れた中国人旅行者が前年同月比21.1%増の81万9,700人だったと発表したと報告した。

国・地域別の単月訪日客数としては、全市場を通じて初めて80万人を超えた。

シンガポールとクアラルンプールを結ぶ高速鉄道。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月20日に、シンガポールとマレーシア・クアラルンプールを結ぶHSR(High-Speed Rail/高速鉄道)事業をマレーシアで主管する政府系企業MyHSR社とシンガポールのLTA(Land Transport Authority/陸上交通庁)は、発券・運賃収受システムを専門に扱う企業と協議する場を設けると発表したと報告した。

今、東南アジアは、高速鉄道事業に熱い!

自転車で「79日間世界一周」で、世界記録達成!

AFPは、イギリス人男性が自転車に乗って79日間で世界を一周し、世界記録を達成したと報告した。

空想科学小説「八十日間世界一周(Around the World in 80 Days)」の主人公フィリアス・フォッグ(Phileas Fogg)より1日短い期間で世界一周を果たした。

日本から消えた中国人は、香港に行っていた!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月18日に、大公報が2017年09月15日に、旅行業界団体であるTIC(Travel Industry Council of Hong Kong/香港旅遊業議会/香港旅遊業議會)からの情報として、2017年07〜08月の夏季に香港を訪れた中国本土からの団体旅行者は計1万7,028団体となり、前年同期から42%増えた。

1日当たりに直すと約280団体と伝えたと報告した。

東京銀座からの情報によると、中国人が激減し、インドネシアやマレーシアなどからの人が急増していると報告していた。

訪日客に対する出国税!?

毎日新聞は、観光庁は2017年09月15日に、訪日外国人客誘致など観光振興に必要な財源確保策を検討する有識者会議の初会合を開いた。

今後、訪日客らから徴収する「出国税」など複数案を検討する見通しにしている。しかし、訪日客増加の流れに水を差す恐れもあり、調整は難航も予想されると報告した。

日本とインド、航空自由化で合意!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月15日に、日本の国土交通省は2017年09月14日に、インドと航空自由化(オープンスカイ/Open Sky)で合意したと発表した。

日本とインドの航空会社を対象に、両国のそれぞれ主要6空港への乗り入れ制限を撤廃した。

インドネシアの高速道路21カ所で、電子マネー入金が可能になる。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月13日に、BPJT(Ministry of Public Works, Directorate General of Highways, Indonesian Toll Road Authority/インドネシアの公共事業国民住宅省速道路統制庁)は2017年09月12日に、首都ジャカルタ周辺の高速道路料金所が10月末にキャッシュレス化するのに備え、21カ所の料金所で電子マネーを入金(チャージ)できるようにすると明らかにしたと報告した。

中国初の民間高速鉄道。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月13日に、郭広昌(郭广昌)会長が率い、中国の上海市に本拠を置く、中国の民営投資会社コングロマリット(複合企業)の復星集団(复星集团)による民間のコンソーシアム(企業連合)は2017年09月11日に、浙江省の杭州〜紹興〜台州の3市を結ぶ高速鉄道「杭紹台高鉄(杭绍台高铁)」のPPP(Public Private. Partnerships/官民連携)事業をめぐる投資契約を結んだと報告した。

コンソーシアムは同事業の51%を出資。民間が過半数を出資して建設する高速鉄道は中国で初めてと、人民日報、新京報が2017年09月12日に伝えた。

インドのリキシャマン全員が、個人タクシーの運転手になれる時代!

日本経済新聞 電子版は2017年09月10日に、スズキはインドの自動車販売を底上げするため、ムンバイに本社があるCEO:バーヴィッシュ・アガーワル)タクシー配車大手ANIテクノロジーズ(ANI. Technologies Pvt. Ltd./通称. 「オラ」)と提携すると報告した。

また、ANIテクノロジーズには、SIMI(SoftBank Internet and Media, Inc.)が2014年10月28日に、総額US$2億1,000万を出資している。

子会社マルチ・スズキ(Maruti Suzuki)を通じ、現地で個人タクシーの運転手になる人材を2019年までに4万人を目標に育成する。
資金を借りられるように支援して初めて車を購入する層を囲い込む。

インドネシア系LCC、エアバス調達!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、インドネシア系のLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)TLA(Thai Lion Air/:ไทยไลอ้อนแอร์/タイ・ライオン・エア)は、航空機大手エアバスから「A330」3機を年内に調達すると報告した。航続距離が1万キロを超え、バンコクから日本への直行便就航も可能となる。

タイの首都圏鉄道「パープルライン」の乗客、過去最高を更新!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月11日に、タイのMRTA(Mass Rapid Transit Authority of Thailand/首都電車公団)は、2017年09月06日の首都圏鉄道「パープルライン(MRT Purple Line)」の乗客数が5万9,431人となり、1日当たりの最高を更新したと明らかにした。

上海で、モバイクとディズニーのコラボシェア自転車登場。

AFPは、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、国の自転車シェア大手モバイク(Mobike)とディズニー(Disney)がコラボしたミッキーマウス(Mickey Mouse)とミニーマウス(Minnie Mouse)のシェア自転車が上海(Shanghai)外灘(バンド、Bund)に登場したと報告した。

台湾のエイサー、ドバイに世界最大のVR娯楽施設を建設。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月04日に、パソコン(PC)世界大手、台湾のエイサー(宏基/Acer)は、UAE(الإمارات العربية المتحدة/United Arab Emirates/アラブ首長国連邦)の最大の都市ドバイ(دبي‎/Dubai)の企業と提携し、VR端末HMD(Head Mounted Display/ヘッドマウントディスプレー)「スターVR(StarVR)」を利用した娯楽施設を建設すると報告した。

外国人の観光税は、2017年09月01日から正式導入!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月27日に、MOTAC(Ministry of Tourism and Culture Malaysia/マレーシア観光・文化省)のナズリ・アジズ(Nazri Aziz/Mohamed Nazri Abdul Aziz/Seri Mohamed Nazri Bin Tan Sri Abdul Aziz Sempena Citrawarna)大臣は2017年07月26日に、国内の宿泊施設を利用する利用者に課される観光税を2017年08月01日から開始すると明らかにしたと報告していた。

しかし、マレーシアのナズリ・アジズ観光・文化相は2017年08月08日に、国内のホテルを利用する外国人に対して課す観光税を、2017年09月01日から導入すると明らかにしたと、マレーシアの新聞「スター(Star)」の電子版が伝えたと報告した。

つまり、1ヶ月ずれ込んだ。

訪日タイ人のリピーターは、「雪」体験希望!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月31日に、東京都新宿区の総合調査事業のクロス・マーケティンググループ(Cross Marketing Group)のタイ法人が実施した調査で、訪日経験があるタイ人の4人に1人が日本で今後「雪を体験したい」と思っていることが分かったと報告した。

今年は訪日タイ人が100万人を突破すると見込まれている。リピーターも日本の四季に魅力を感じる傾向が強く、地方への分散に期待がかかる。

タイにも四季があり、落葉もある。
しかし、舞うような落葉ではなく、分厚い葉っぱが赤くなって、どさっと落ちる。

取り締まれない在日中国人の白タク。

毎日新聞は、旅行熱が続く中国からの観光客を当て込んだ「中国式白タク」が、成田空港や関西国際空港など日本各地の空港で横行していると報告した。

「中国人による送迎・ガイド」をうたい、中国の業者に登録した在日中国人が自家用車を運転。

集客から支払いまでスマートフォン上で完結するため、取り締まりを免れるケースが大半で、急速なキャッシュレス化が進む中国に対して、日本側の対応が追いついていないのが現状といえる。

ミャンマーで、「ヒルトン・マンダレー」年内開業!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月30日に、地元紙ミッジマ(Mizzima)が2017年08月26日に、米国のヒルトン・ホテルズ&リゾーツ(Hilton Hotels & Resorts)は、ミャンマーの財閥エデン・グループ(Eden Group)傘下のエデン・ホテルズ&リゾート(Eden Hotels & Resorts)と、第2の都市マンダレーに開設するホテル「ヒルトン・マンダレー(Hilton Mandalay)」の運営契約を交わしたと伝えたと報告した。

シンガポールで、東北七夕祭りのイベントを開催!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月24日に、JR東日本がシンガポール中心部で運営する飲食店「ジャパン・レール・カフェ」は2017年08月25日まで、「東北七夕フェスティバル・ショーケース」と題して東北地方の魅力を紹介するイベントを開催していると報告した。

会場は、ジャパン・レール・カフェが入居する超高層複合施設タンジョン・パガー・センター(Tanjong Pagar Center)の地下2階イベント会場。

シンガポール観光局と経済開発庁、観光・商用客誘致で統一ロゴを公開。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月28日に、STB(Singapore Tourism Board/シンガポール政府観光局)とEDB(Singapore Economic Development Board/経済開発庁)は2017年08月24日に、観光・商用客の誘致に向けた新キャンペーン「パッション・メイド・ポシブル(Passion Made Possible/Passion Maid Possible/可能な限りの情熱メイド)」を共同で展開すると発表した。これに伴い、「SG」マークの統一ロゴをお披露目した。

ネット書店成長と人口減の陰で、書店ゼロの自治体拡大。

朝日新聞デジタルは、書店が地域に1店舗もない「書店ゼロ自治体」が増えている。出版取り次ぎ大手によると、香川を除く全国46都道府県で420の自治体・行政区にのぼり、全国の自治体・行政区(1896)の2割強を占めると報告した。

「文化拠点の衰退」と危惧する声も強いというが、電子ブック、ネット書店がそれだけ浸透したのだろう。

私のように、本は紙の重さを感じたいという人は、本屋に行かないで古本屋に行く。

少し古いのだと、七十円〜百円で買える。

それだけ、クズ本が増え、クズ作家が増えたということで、「文化拠点の衰退」などと感じなくなった。

札幌で、中国の自転車シェアリングサービス「モバイク」を開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月14日に、中国の自転車シェアリングサービス大手「北京摩拝科技(北京摩拜科技)の(摩拜单车/Mobike/モバイク)」の日本法人である福岡市のモバイク・ジャパン(摩拜单车 日本/Mobike Japan)は2017年08月11日に、札幌市で2017年08月22日からサービスを開始すると発表した。モバイク・ジャパンは2017年06月の設立以降、福岡と札幌の2市での事業化に向けた協議を両市と進めてきたが、札幌市でのサービス開始が正式決定した。

中国では「乗り捨て」が可能だが、日本では放置自転車の増加といった問題から乗り捨てを前提としたサービスを提供することができない。

ニールセンの消費者信頼感で、インドネシアは3位に再浮上!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月24日に、米国の調査会社ニールセン(Nielsen)が2017年08月21日に発表した2017年第2四半期(4〜6月)の消費者信頼感調査(Consumer trust investigation)で、インドネシアの指数は前回調査(2016年第4四半期)から1ポイント上昇して121だった。世界順位では、フィリピン、インドに次いで3位。前回調査の4位から返り咲いたと報告した。

日本の観光立国で、必要なこと!

朝日新聞デジタルは2017年08月20に、外国人の訪日観光客が急増するなか、旅行保険に加入せずに入国し、けがや病気でかかって、多額の医療費を自費でまかなわなければならないケースが相次いでいると報告した。

タイの女性は急病になり奇跡的に命をとりとめたが、手術などで治療費は約1800万円に。「一生かかっても払う」と言うが、返済のめどは立っていない。

闇雲に、観光客を呼ぶだけではなく。
このようなことに対応できるシステムが必要になっている。

大丈夫か?中国の京滬高速鉄道、09月21日から時速350キロ運転。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月22日に、新華社から保情報として、中国の国鉄運営を担う中国鉄路総公司(中国铁路总公司/中国鉄路/中国铁路)は2017年08月20日に、北京―上海を結ぶ京滬高速鉄道(京沪高速铁路)の最高時速を2017年09月21日から350kmに引き上げると明らかにしたと報告した。

ミャンマーの最高峰カカボラジ山で、スキー場建設計画。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、ミャンマー北部カチン州にある標高約5,881mの東南アジア最高峰カカボラジ山(Hkakabo Razi/ခါကာဘိုရာဇီ)で、外国からの投資によるスキーリゾートの開発が向こう1年以内にも始まる見通しをミャンマー・タイムズ(Myanmar Times)が伝えたと報告した。

タイのバスの新運行システム、初日に大混乱!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月17日に、タイの首都バンコクと近隣県で路線バスを運行するBMTA(Bangkok Mass Transit Authority/バンコク大量輸送公団)は2017年08月15日に、新システムによるバスの試験運行を開始した。

しかしl初日は、新たな路線番号が浸透していないことや、新旧の番号のバスが並行して運行されていることなどから、一部で混乱もみられたと、2017年08月16日付各紙が報じたと報告した。

スイスのホテルで、ユダヤ人宿泊客に注意書きで、大騒ぎ!

AFPは2017年08月15日に、スイスにあるホテルが、ユダヤ人の宿泊客に対し、プールに入る前にシャワーを浴びるよう求めるとともに、冷蔵庫の使用を制限する注意書きを掲示していたことが明らかになった。

このホテルに対しては、激しい怒りが巻き起こるとともに、イスラエル当局も厳しい反応を示した。

非難を浴びているのはスイス東部のアローザ(Arosa)にあるアパートメントホテル「Paradies」。

「上陸許可証印」のシールの絵柄を「富士山と桜」に変更。

ほとんどの日本人は見たこともないシールであるが、朝日新聞デジタルは2017年08月14日に、法務省は2018年初めにも、外国人の入国審査時にパスポートに貼る「上陸許可証印」のシールの絵柄を「富士山と桜」に変えると報告した。

2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、これまでの「桐(きり)」から「より日本観光の記念になる絵柄」に、変更を決めた。

担当者は「日本に来たいと思うきっかけにしてほしい」と話している。

訪日消費、主役は中国の爆買いから、ヨーロッパの体験ツアーへ!

日本経済新聞 電子版は、訪日外国人の消費が新しいステージに入ってきた。

これまで日本でお金を使う外国人といえば中国人が中心だったが、イギリスなどヨーロッパ勢も1人あたりの消費額を伸ばし、存在感を高め始めたと報告した。

そういえば、LCC(Low-cost carrier/低価格航空会社)が増え、ドイツの知人などは、給料が高いスイスで看護師として半年働き、半年海外で旅行を楽しんでいる。

思いついたら、日本に遊びに来るようになり、今度は東北に行くと言っていた。

ニッポンに恋して インバウンド!人生が変わる!

日本経済新聞 電子版は、2016年に年間2400万人!
毎年2割を超すペースで過去最多を更新し続ける訪日外国人の勢いが、西日本各地で加速している。購入した炊飯器を手に繁華街を闊歩(かっぽ)する「爆買い」は一服し、関心は体験を楽しむ「コト消費」へ移ったと報告した。

シンガポール航空とシンガポール政府観光局が、機内安全ビデオで観光PR。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月10日に、SIA(Singapore Airlines/シンガポール航空)は2017年08月08日、STB(Singapore Tourism Board/シンガポール政府観光局)との提携の一環として、国内の観光名所で撮影し、制作した機内安全ビデオを発表したと報告したと報告した。

離陸前に流す機内安全ビデオの新作では、「シンガポール・ガール」と呼ばれるSIAの客室乗務員が国内各地の観光地を訪れながら、機内安全の説明や実演を行う。

2001年に閉鎖した旧小倉ホテル、来年度に解体へ!

毎日新聞は2017年08月08日に、北九州市中心部で長年市民に愛された、創業42年目の鉄筋コンクリート造り9階建て、2001年に閉鎖した旧小倉ホテルの建物が、来年度に解体されることが2017年08月07日に、関係者への取材で分かったと報告した。

跡地の一部は市がイベント広場として再整備する計画で、土地建物を所有する住友不動産と合意する見通しと伝えている。

機械遺産として、勝鬨橋など7件を指定。

朝日新聞デジタル、毎日新聞は2017年07月25日に、日本機械学会が2017年07月24日に、技術面で歴史的に意義のある「機械遺産」に、東京の隅田川にかかる勝鬨橋(かちどきばし)や国産初の地下鉄車両など7件を決め、2017年08月07日の「機械の日」に認定すると報告した。

機械遺産の選定は、今年で11回目で、計90件になる。

歴史の証人「淀川大橋」、築90年で全面改修!

毎日新聞2017年07月05日に、約90年前に建設され、空襲や阪神大震災を乗り越えてきた大阪市の淀川大橋(長さ724.5m)の老朽化が進み、国土交通省大阪国道事務所は2017年08月06日に、過去最大規模のリニューアル工事に取りかかる。

太平洋戦争末期の大阪大空襲で受けた弾痕が橋桁に残るが、補修で姿を消す可能性もあるという。

淀川大橋は大阪市福島区と、淀川対岸の西淀川区を結ぶ。

キャセイパシフィック航空、アリババ系3部門と戦略提携。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月07日に、香港航空大手のキャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways Limited)は2017年08月04日に、EC(Electronic Commerce/電子商取引)として、中国最大手の浙江省杭州市の阿里巴巴集団(Alobaba/アリババ)、アリババ系金融会社螞蟻金融服務集団(Ant Financial)と、旅行サービスの強化に向けた戦略提携を締結したと発表した。中国人の海外旅行がもたらす大きな商機をつかむため、キャセイパシフィック航空はアリババ・グループのさまざまなサービスを使って、個人に合った旅行商品などを提供する。

アリババ傘下のオンライン旅行サービスプラットフォーム阿里旅行を改名した「飞猪(Fliggy/飛猪)」は、キャセイパシフィックを利用する旅行者に対し、個人に合った旅行商品を提案する。2社は中国人の海外旅行を促す機会を探ることでも協力する。
キャセイパシフィックは「飞猪」に旗艦店を開設しており、今回はより踏み込んだ提携関係の構築を目指す。

日本で無料のデータ通信、訪日台湾人向けアプリ、広告で運営!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月02日に、情報配信や広告を手掛ける東京都豊島区の東方インターナショナルは、訪日台湾旅行客をターゲットにした日本の情報アプリ「i-Sim開心(kaixin)」をリリースしたと報告した。

通信台湾最大手の中華電信のユーザーであれば、日本出発前にアプリ内の広告をクリックしてデータをチャージしておくことで、SIMカードの交換をしないで、日本ですぐにスマートフォンのデータ通信が無料で使用できる。

マレーシア、観光税開始!外国人のみ10リンギ。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月27日に、MOTAC(Ministry of Tourism and Culture Malaysia/マレーシア観光・文化省)のナズリ・アジズ(Nazri Aziz/Mohamed Nazri Abdul Aziz/Seri Mohamed Nazri Bin Tan Sri Abdul Aziz Sempena Citrawarna)大臣は2017年07月26日に、国内の宿泊施設を利用する利用者に課される観光税を2017年08月01日から開始すると明らかにしたと報告した。

第40回 隅田川花火大会!

毎年約95万人が参加する隅田川花火大会。
隅田川花火大会はの花火は、打ち上げ数はとても多いのですが、花火自体の大きさはあまり大きくなく、ビルが多いので高さがあまり高く打ち上げらないという特徴があります。
そして、高いビルが邪魔するため、いい場所で花火をみるには場所取りが大変で、朝からの場所取りはもちろんのこと、前日からの徹夜組もいるほど。
苦労していい場所で花火を見れると、喜びもひとしおですが、やはり前日からの場所取りは大変です。
お金は少しかかりますが、たまにはレストランでおいしい食事をしながら、涼しい場所できれいな花火を見てお酒を飲みませんか?
隅田川花火大会がしっかり見える上、おいしい食事ができるレストランや居酒屋、ビアガーデン、カフェなどを厳選し、隅田川花火大会が見えるレストラン8選を紹介しているページもある!

中国最古の交易路「茶馬古道」

AFPは2017年08月08日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報から、中国最古の交易路「茶馬古道(茶马古道)」に関連する文物を展示する「茶馬古道--八省の文物合同展示(茶马古道-八省文物联合展示)」が2017年07月27日から、中国の河北省博物院(Hebei Museum)で開催されたと報告した。

「茶馬古道」の展示会は、これまでにも各地で行われてきたが、それを合同で展示した。

フランス南部の各地、コルシカ島の森林火災、1万人が避難!

AFPは2017年07月26日に、フランス当局は2017年07月26日に、フランス南部の各地で発生している森林火災の影響で少なくとも1万人が夜間に避難をしたと発表したと報告した。

火災の被害は拡大しており、当局は前日、消火活動のためEU(European Union/欧州連合)に支援を要請していた。

これまでに4000人の消防隊員と消防飛行機19機が消火活動に当たっている。

当局によると、2017年07月24日に火災が発生して以降、少なくとも消防隊員12人が負傷したという。

中国、南シナ海の島に映画館?

時事通信社は2017年07月24日に、中国外務省の陸慷(陆慷)報道局長は2017年07月24日の記者会見で、滑走路を建設するなど軍事拠点化を進めている南シナ海の西沙諸島(英語名:パラセル/Paracel Islands)の永興(Yongxing)島(永兴岛/ウッディー島/Woody Island)に海南省の企業「三沙市永兴岛的海南省电影有限公司」が映画館を開館したことを確認したと報告した。

タイの国営トランスポート、ミャンマー、インドとをつなぐ路線に参入。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月19日に、タイで長距離バスを運行する国営トランスポートTCL(The Transport Company, Ltd.)のチラサック社長は、ミャンマー、インドとをつなぐ路線に参入する計画を明らかにしたと、バンコクポスト電子版が2017年07月18日伝えたと報告した。

タイ北西部ターク県メソトからミャンマー側のカイン(旧カレン)州ミャワディを経由し、ミャンマー北西部ザガイン管区のタムを経てインド側のモレに至るルートを想定している。

マイカー持たぬ若者増え、1日自動車保険が浸透。

毎日新聞は、親や友人から借りた車で事故を起こすリスクに備え、1日単位で加入できる自動車保険の利用が拡大していると報告した。

大手損保が2012年以降に投入した1日自動車保険の契約件数は、今月で累計500万件に達すると伝えている。

日本の民泊で韓国人が相次ぎ性的暴行被害。

朝鮮日報は2017年07月17日に、2017年07月16日に福岡県の民泊を利用した韓国人女性が日本人の貸主に性的暴行を受けていたことが分かったと報告した。

2017年06月末には福岡県の別の民泊に隠しカメラが設置されているのが見つかり、韓国人カップルが盗撮されていたことが分かった。

安全なことで有名な日本でこのような事件が相次いでいることから、日本を訪れる韓国人観光客の間で民泊への警戒感が高まっていると伝えている。

恥ずかしい!

ドイツ空軍機、連絡が途絶えた大韓航空機を空港へ誘導。

AFPは2017年07月16日、ドイツで2017年07月15日に、管制塔との連絡がとれなくなった大韓航空(Korean Air flight KE917)Boeing 777-3B5(ER)HL8011の旅客機を、空軍機2機が出動して近くの空港に誘導するという出来事があったよ報告した。

約200人を乗せて韓国のソウル(Seoul)からスイスのチューリヒ(Zürich)に向かっていた大韓航空の旅客機はドイツ南西部上空を飛行中に管制塔との連絡がとれなくなった。

タイ国政府観光庁、日本人向け「タイ検定」受付開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、TAT(Tourism Authority of Thailand/การท่องเที่ยวแห่งประเทศไทย, ททท./タイ国政府観光庁)は2017年07月11日に、日本の観光業従事者や一般人を対象にした「タイランド・スペシャリスト検定2017」の受け付けを開始したと報告した。

「タイ大好きの日本人を選べ!」という検定試験のようだ!

台湾の交通部、無届の「民泊」一斉摘発で罰則強化。

日本でも、無届の「民泊」が話題になっているが、アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月17日に、台湾の交通部(交通省)は、観光業に関する規則を定めた「發展觀光條例裁罰標準(発展観光条例裁罰標準/俗称:Airbnb條款)」の一部改正内容を発表し、2017年07月13日から実施したと報告した。

中国観光業を狙っている!2020年までに就業人数が3300万人!

AFPは2017年07月13日に、CNSからの情報として、NTA(National Tourism Administration of The People's Republic of China/中国国家観光局)はこのほど、「第13次5か年計画(十三五、2016年〜2020年)観光人材発展計画概要(第13次5年计划旅游人才发展计划概要)」を打ち出したと報告した。

「十三五」計画の期間中、観光業で新規就業者数は年間約100万人ずつ増え、その結果、観光業に従事する人の数は2015年末の2798万人から、2020年には3300万人に増加するとしている。

一方で、様々な状況の変化に伴って生じる課題に対し、人材育成体制はまだ不十分な状態である。
人材不足に加え、観光業の質や構造が急速な発展についていっていない。
発展ができる環境が整うまで、もう少し時間がかかりそうである。

世界文化遺産、南京の明孝陵。

AFPは2017年07月09日に、CNSからの情報として、南京(Nanjing)郊外の鐘山(Zhongshan)風景区の紫金山(Zijinshan)南麓に位置する明孝陵(Ming Xiaoling Mausoleum)上空からの眺めを紹介した。

構成資産8件一括で、「沖ノ島」世界遺産に登録決定!

毎日新聞は、ポーランドのクラクフで開かれている国連の文化的機関ユネスコ(UNESCO/United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization/国際連合教育科学文化機関)の諮問機関ICOMOS(International Council on Monuments and Sites/イコモス/国際記念物遺跡会議)の世界遺産委員会は2017年07月09日に、福岡県の「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」を世界文化遺産に登録することを決めた。

ユネスコの諮問機関ICOMOSは、日本政府が推薦した構成資産8件のうち4件を除外するよう勧告したが、逆転で一括登録が認められた。これで国内の世界遺産は文化遺産17件、自然遺産4件の計21件となる。

よかった!
ユネスコやICOMOSの世界遺産委員会が罰当たりにならなかった!

「フィアット500」生産開始60周年!

AFPは2017年07月09日に、一種のマニアの車イタリアの小型車「フィアット500(Fiat 500)」の生産開始60周年を記念して、ヨーロッパ各地から1200台以上の「フィアット500」がイタリアに集まったと報告した。

ミャンマーの3大パゴダへの寄付金が増加。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月07日に、ミャンマー(Myanmar)の宗教・文化省(Ministry of Religious Affairs and Culture)は、国内で有名な3大パゴダ(仏塔)への寄付金が増加傾向にあると明かしたと、電子メディアのイラワジ(The Irrawaddy)が2017年07月05日に伝えたと報告した。

台湾の「UBERの違反41件」、タクシー業界が告発!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月06日に、台湾の交通部公路総局(公路局)は、2017年04月13日からサービスを再開した配車サービス「UBER(ウーバー)」を展開する米ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)の台湾法人、台湾宇博数位服務(ウーバー台湾)に対し、56件の法令違反があったと明らかにした。

タクシー業界からの告発を受けたもので、罰金額は1件当たり9,000〜9万台湾元(約3万3,000〜33万円)に上ると、2017年07月05日付聯合報など台湾各紙が伝えたと報告した。

北方領土で「事業の可能性」調査団。

毎日新聞は2017年07月02日に、北方領土でのロシアとの共同経済活動に向けた官民の現地調査団は2017年07月01日に、国後・択捉・色丹の3島の訪問を終え、船舶で北海道根室市の根室港に戻った。

イタリアの地方銀行2行の経営が、さらに行き詰まった!

銀行は、苦しくなると国が助けてくれるという神話を私に、Citi Groupに関連している人が言っていたが、毎日新聞は2017年06月26日に、イタリア政府は2017年06月25日に、多額の不良債権を抱え経営が行き詰まった地方銀行2行について、最大€170億ユーロ(約2兆1000億円)程度を投じて破綻処理すると発表した。

金融システムの安定化を図り、取引先の中小企業の資金繰りを支えるのが狙いだが、巨額の公的負担に批判が高まる可能性があると報告している。

銀行は、苦しくなると国が助けてくれるという時代は、もう終わった。

エアアジアの旅客機、「洗濯機のような揺れ」で引き返した。

AFPは、オーストラリアからマレーシアに向かっていた、マレーシアのLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)のエアアジア(AirAsia)の旅客機が2017年06月25日に、技術上の問題により出発した空港へのUターンを余儀なくされた。

乗客の1人は機体の状況を「洗濯機のように揺れた」と語っている。

この人は、かなり使い古した洗濯機を使っているようだ。

スーツケースぐらつきシンドロームの仕組みと対処法。

AFPは2017年06月22日に、スーツケースを引きながら駅や空港で急いでいるとき、急にキャスターが左右にぐらついてスーツケースがひっくり返りそうになる。

毎日、大勢の旅行者がこの問題に悩まされているが、なぜこういうことが起きるのか、これまで誰もその仕組みについて正確な理由を説明できなかったが、「スーツケースぐらつきシンドローム」とでも言うべきこの問題の解明に挑んだ研究論文が2017年06月21日に、イギリスの学術専門誌「英国王立協会紀要:数理物理学(Proceedings of the Royal Society A: Mathematical and Physical Sciences)」に掲載されたと報告した。

The rolling suitcase instability: a coupling between translation and rotation
G. Facchini, K. Sekimoto, S. Courrech du Pont
Proc. R. Soc. A 2017 473 20170076;
DOI: 10.1098/rspa.2017.0076.
Published 21 June 2017

新幹線立ち往生、一時15本まで拡大し、博多まで広がった。

毎日新聞は、2017年06月21日午後7時55分ごろ、東海道・山陽新幹線の京都-新神戸間の下り線で停電が発生し、同区間の上下線で運転を見合わせた。

架線断線が原因。

このため、京都-新神戸間を走行中の少なくとも上下計15本が緊急停止し、一時立ち往生した。

2017年05月の訪日ベトナム人35%増、2万2000人。中国の時代は終わった!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年06月22日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が2017年06月21日発表した訪日外国人旅行者の統計によると、2017年05月に日本を訪れたベトナム人は前年同月比34.9%増の2万2,100人(推計値)だった。

単月として過去最高を記録した。
ASEAN(Association of South‐ East Asian Nations/東南アジア諸国連合)主要6カ国のうち、最大の伸びを記録した。

中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」、600機受注。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、上海市に本拠を置く中国旅客機メーカーのCOMAC(Commercial Aircraft Corporation of China/中国商用飛機有限責任公司/中国商用飞机有限责任公司/简称中国商飞/中国商用飛機)は、公司以中国光大银行が90%の株式を持っている国営企業の光大金融祖賃(光大金融租赁有限公司)との間で中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」30機の売買契約を交わしたと報告した。

C919の受注機数はこれにより600機に達した。新華社電が伝えた。

gaYa広告
総件数:1032最初1234567891011最後