マカオのカジノ王、2018年06月にSJM会長を退任。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月16日に、マカオのカジノ大手澳門博彩控股有限公司(SJM Holdings Limited)はは2018年04月12日ni、「マカオのカジノ王」として知られる何鴻燊(Stanley Ho/スタンレー・ホー)が、会長や執行役員などの役職から退くと発表した。

2018年06月12日の社内年次会議の終了後に退き、その後は栄誉会長に就く。

マレーシア航空、成田直行便を週10便から12便に増便!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月17日に、経営再建に取り組んでいるMAB(Malaysia Airlines Berhad/マレーシア・エアラインズ)は成田―クアラルンプール路線を2018年05月08日に増便すると報告した。

これまで週10便を運航していたが、週12便に増やす。

日本通信とHISが仕掛ける海外旅行用「500円SIM」

毎日新聞は2018年02月20日に、格安スマホの日本通信が、旅行大手のHISと組み、通信サービスを開始したと報告した。

日本通信は技術面を支援する裏方の役割で、サービス自体はHISと日本通信が合弁で設立したHISモバイルが提供することになる。

現時点では、日本通信の利用者に提供している料金プランに似たサービスのみで、国内利用者が対象。

販路もオンラインのみとなるが、今後はHISの店舗でも取り扱いを始める。旅行の相談や申し込みにきた人に対し、割安な通信料金を提案できるようになる。

HISモバイルの本命は、海外旅行者向けや、訪日外国人旅行者向けのサービスにあると言う。

2018年05月01日には、海外旅行時に現地で通信ができるSIMカードを販売する。

JR各社、訪日客対応として、新幹線の無料Wi-Fi導入本格化。

毎日新聞2018年03月07日に、JR各社が、新幹線への無料の公衆無線LAN「Wi-Fi(ワイファイ)」の導入を本格化させると報告した。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを見据え、訪日外国人観光客のニーズに応えるのが狙い。

日本人も利用でき、ビジネス客らの利便性向上も期待される。

新幹線は訪日客の利用が多い一方、他の交通機関に比べ無料サービスが遅れており、JR各社はサービス向上を急ぐ構えの一環として導入する。

JR東日本は2018年05月から、東北、北陸、秋田新幹線で無料「Wi-Fi」サービスを始める。

米国で、女性の上半身が機外に、乗客ら引っ張り戻す。

朝日新聞デジタルは2018年04月19日に、米国のニューヨーク(NewYork)発ダラス(Dallas)行きサウスウェスト航空(Southwest Airlines)のボーイング737型機(Boing 737)Flight 1380(乗客143人と乗組員5人)の左翼エンジンが2018年04月17日(日本時間18日)、飛行中に破損して客室の窓ガラスが割れて緊急着陸した事故で、女性客1人が窓から機外へ吸い出されそうになった当時の状況が明らかになった。

大阪・ミナミで、違法カジノ急増。

毎日新聞は2018年04月17日に、大阪市の繁華街ミナミで違法カジノ店が急増している。
関係者によると、パソコンさえあれば開設できる「インターネットカジノ」が多く、全国的に増えているという。

参入を巡って暴力団関係者らの襲撃事件に発展するケースも出てきた。違法カジノの実態はどうなっているのか?毎日新聞の記者が夜のミナミを歩いたと報告した。

シンガポールの南洋工科大学は、自律走行型輸送システムを運用。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月18日に、シンガポールのNTU(Nanyang Technological University/南洋工科大学)は2018年04月16日に、公共交通運営大手SMRT傘下のSMRTサービシズ(SMRT services)、オランダの2ゲットゼア・ホールディング(2 Getthere Holding/2getthere)と共同で、2019年までにNTU構内で自律走行型のGRT(Group Rapid Transit/輸送システム)の運用を開始すると発表した。

シンガポール都市再開発庁、短期の民泊解禁へ意見公募。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月17日に、シンガポールのURA(Urban Redevelopment Authority/都市再開発庁)は2018年04月16日に、短期の民泊解禁に向けた意見公募を開始すると発表した。

2018年05月31日まで政府の一般意見聴取ポータルサイト「リーチ(REACH)」や電子メールで意見を受け付ける。

台湾の老舗ホテル「円山大飯店」、ロシア人旅行客の誘致に注力!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月17日に、聯合報など台湾各メディアが2018年04月16日に、台湾の老舗ホテルの「台北円山大飯店(グランドホテル台北)」は、ロシアからの訪台観光客数を現行比の10倍以上に成長させる意向だ。20日から同ホテル内で「ロシアグルメフェア」を開催するとともに、10月にはロシアの旅行会社が催行する訪台ツアー客を引き入れると伝えたと報告した。

AirAsiaは、第14回総選挙の投票帰省向け特別運賃を発表!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月16日に、マレーシアのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)大手AirAsia(エアアジア)は2018年04月13日に、第14回総選挙の投票日2018年05月09日とその前日2018年05月08日の国内線運賃について、特別価格で提供すると発表したと報告した。

タイを拠点とするエアアジアX、4月にバンコク―札幌便再開。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月19日に、タイを拠点に長距離国際線を運航するLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)タイ・エアアジアX(Thai AirAsia X)は2018年01月18日に、タイの首都バンコク(Bangkok)―札幌直行便を2018年04月10日に再就航すると発表した。

ICAO(国際民間航空機関)がタイの安全審査に対して懸念を示したことを受け、2年前に運休していた。

ICAOの同懸念が2017年10月に取り下げられたため、今年は国際線を増強する。

カンボジアの水上タクシーが運航開始。

アジア経済ニュースNNA ASIA、カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2018年04月10日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2018年04月09日に、カンボジアの首都プノンペン(Phnom Penh)で、国内初となる水上タクシー(water taxi service)が2018年04月06日に運航を開始した。

2018年07月まで無料で運航し、ヒトや農作物などモノの輸送が円滑になることが期待されると伝えたと報告した。

カナダで、アイスホッケーチームのバスとトレーラーが衝突、15人死亡!

AFPは2018年04月07日に、カナダのサスカチワン(Saskatchewan)州郊外の幹線道路で2018年04月06日に、アイスホッケーのジュニアチームのバスとトレーラーが衝突する事故が発生し、15人が死亡し、14人が負傷したと、カナダメディアが警察発表として報じたと報告している。

インドネシアの外国人訪問者数、2月は17%増の120万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月03日に、BPS(Badan Pusat Statistik/Statistics Indonesia/インドネシア中央統計局)が発表した観光・運輸統計によると、2018年02月にインドネシアを訪れた外国人旅行者数は、前年同月比17%増の120万人だったと報告した。

外国人旅行者全体の62%が空路で入国、海路が22%、陸路は16%だった。

島国インドネシアに陸路?

日本とインド、高速鉄道、車両の現地生産などについて議論。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月13日に、日本とインド両政府は、インドの西部で計画される新幹線方式の高速鉄道事業について、車両の現地生産などを議論したと報告した。

両国関係者は、2018年04月02日に東京で7回目の合同委員会を開いた。

大阪市営地下鉄が民営化し、大阪メトロが始動。

日本経済新聞 電子版は2018年03月31日に、大阪市営地下鉄が民営化し事業を引き継ぐ新会社「大阪市高速電気軌道(大阪メトロ)」が2018年04月01日に、始動する。

公営地下鉄としては全国で初めて。民間の発想を生かし、利用客へのサービス向上や事業の多角化を図ると報告した。

映画「ザ・ビーチ」の舞台のマヤ湾、環境保全で一時閉鎖。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月02日に、タイ天然資源・環境省(Ministry of Natural Resources and Environment)のDNP(Department of National Park, Wildlife, and Plant Conservation/国立公園・野生動物・植林局)は、南部クラビ県ピーピー諸島(Phi PhiI slands, Krabi)のピーピーレイ島(Phi Phi Lay)にあるマヤ湾(Maya Bay)を毎年4カ月間閉鎖する。

名古屋城に、金シャチ横丁開業。「うみゃあもん食べに来てちょ」

毎日新聞は2018年03月29日に、名古屋城で「なごやめし」を堪能できる新たな観光スポット「金シャチ横丁」が2018年03月29日に、城の正門前と東門近くにオープンしたと報告した。

「金シャチ横丁」の運営会社は新東通信。運営会社は 日本プロパティマネジメント株式会社
名古屋市中区丸の内3丁目16-29

韓国の若者の渡航先、日本が上位。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月30日に、韓国旅行大手のハナツアー(하나투어/HANATOUR)は2018年03月28日に、韓国の20代、30代が2017年に海外渡航した人気の旅行先を発表した。

日本の都市が上位にランクインするなど、近場のアジアに人気が集中したと報告した。

ハナツアーは「旅行が日常化しているため」と分析する。

ログバー、日本人旅行者向け翻訳端末を台湾発売。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月30日に、ウエアラブル端末を手掛ける東京都渋谷区ログバー(Logbar)は2018年03月28日に、旅行者向けオフライン音声翻訳端末「ili(イリー)」の販売を、旅行会社大手、東京都新宿区のHIS(エイチ・アイ・エス)グループのHHH(H.I.S. Hotel Holdings Co., Ltd./ホテルホールディングス)子会社で台湾のホテルチェーン運営会社洛碁飯店集団(Green World Hotels/グリーンワールドホテルズ)のホテル3カ所で開始したと発表した。海外でのオンライン以外での販売は台湾が初めてで、旅行者が必ず立ち寄る「ホテル」を販売チャネルとし、台湾での販売拡大を目指すという。

なんで台湾?

Grabのバイク配車事業、カンボジアの首都で正式始動。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月27日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのGrab(グラブ)は、カンボジアの首都プノンペン(Phnom Penh)で、バイク配車サービス「Grab Bike(グラブバイク)」の営業を正式に開始した。

同時にトゥクトゥク(TUKTUK/三輪車)の配車サービスも試験運用する。

カジノ法、自民が譲歩。

毎日新聞は2018年03月27日に、自民、公明両党は2018年03月27日に、カジノを含むIR(Integrated Resort/統合型リゾート)に関するWT(Working team/ワーキングチーム)の会合を開いたと報告した。

カジノへの入場回数規制について、自民が譲歩し、政府原案通り「週3回かつ月10回」を上限とすることで合意した。

パナソニック、京都で自動運転車の公道実験を初公開。

日本経済新聞 電子版は2018年03月27日に、パナソニックは2018年03月27日に、京都府けいはんな学研都市の関西文化学術研究都市で自動運転の公道実験を初めて公開したと報告した。

パナソニックの自動運転システムを搭載した車が時速15〜19キロkmで走り、停止線で一時停止した。

けいはんな学研都市では昨秋から、企業などが自動運転車の走行実験ができるようになった。

パナソニックはテレビで培った映像技術をいかして自動運転システムの開発を進めている。

東京メトロ、「ドラえもん」で訪日客誘致。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月14日に、東京メトロは2018年03月13日に、ベトナム人が訪日した時に、東京メトロ路線の利用を促進するためのプロモーションを行うと発表した。

そのプロモーションのキャンペーンキャラクターには、ベトナムなどで人気が高い「ドラえもん」を起用する。

中国の深圳で、700mの高層ビル着工。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月28日に、中国の南方都市報などが2018年03月27日に、深圳市で2018年03月26日に、高さ700mの計画で高層ビル「世茂深港国际中心(世茂深港国際中心)」が着工したと報告した。投資額は400億〜500億元(約6,700億〜8,400億円)に上る見通し。完成すれば深セン市で最も高いビルになると伝えたと報告した。

カンボジア内務省、カジノの外国人客、2017年は約116万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月26日に、カンボジアの星洲日報(柬埔寨星洲日報/Cambodia Sin Chew Daily/電子版)などが2018年03月26日に、カンボジア内務省(Ministry of Interior)によると、2017年にカンボジア各地のカジノを訪れた外国人客は延べ116万5,537人だったと伝えたと報告した。

中国の都市発展ランク、北京・上海・深圳が上位。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月27日に、中国の新聞「チャイナ・デーリー(China Daily/電子版)や北京日报(北京日報)が2018年03月25日に、中国国家発展改革委員会(中国国家发展和改革委员会/発改委)発展計画局などが策定した都市の発展度合いを比較するランキング「中国都市総合発展指標(中国城市综合发展指标)」の2017年版が公表され、北京と上海、深圳が1〜3位を占めた。北京は前年に続き首位となったと伝えたと報告した。

Uber、同業社Grabへ事業売却し、東南アジアから撤退へ。

日本経済新聞 電子版は2018年03月25日に、米国のライドシェア最大手Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)は、東南アジア事業を同業東南アジア事業を同業のGrab(グラブ)に売却する見通しとなったと米国の新聞「ブルームバーグ(Bloomberg)」が2018年03月25日に報じたと報告した。

ミャンマー国営航空は、2018年03月からヤンゴン―プーケット便運航。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月31日に、MNA(Myanmar National Airlines/ミャンマー国営航空)は2018年03月25日から、ミャンマー人の旅行需要を狙い、最大都市ヤンゴン(ရန်ကုန်/Yangon)とタイ南部のリゾート地プーケット(จังหวัดภูเก็ต/Phuket)を結ぶ直行便を運航すると報告した。

オーストラリアとヨーロッパを結ぶ初の定期直行便、就航。

AFPは2018年03月25日に、オーストラリア南西部パース(Perth)から2018年03月24日に、オーストラリアとヨーロッパを結ぶカンタス航空(Qantas Airways)の定期直行便の第1便がイギリスのロンドンに向けて離陸したと報告した。

フィリピン、ボラカイ島は4月26日から半年間閉鎖勧告。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月26日に、フィリピンで最も人気の高い地元紙インクワイラー(Inquirer)などは、フィリピンのDENR(Department of Environment and Natural Resources/環境天然資源省)のロイ・シマツ(Roy Cimatu)大臣は2018年03月23日に、ロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領に対し、2018年04月26日から半年間、アクラン州ボボラカイ(Boracay)島を閉鎖するよう勧告したことを明らかにした。当初は1年間の閉鎖を勧告していたが、下水道事業者が短期間で下水管を整備することを約束したため短縮したと伝えたと報告した。

ドイツで、泥酔の副操縦士、離陸直前に操縦室で拘束!

AFPは2018年03月25日に、ドイツ南部シュツットガルト(Stuttgart)の空港で2018年03月23日夜、ポルトガリア(Portugalia)航空の40歳に副操縦士が、離陸直前の操縦室で酒に酔った状態で発見され、身柄を拘束されたと、ドイツ警察と検察当局が2018年03月24日に、明らかにした。

中国式白タクの許可審査で、「アプリと関係ない」と虚偽説明。

毎日新聞は2018年03月24日に、中国の大手配車アプリ「皇包車」関連会社が白タクを行ったとされる道路運送法違反事件で、大阪府堺市西区の「日本皇包車」が都市型ハイヤーの事業許可を得るための審査で、近畿運輸局に「皇包車(アプリ)とは一切関係ない」と申告していたことが2018年03月23日に、捜査関係者などへの取材で分かったと報告した。

大阪と京都両府警は同社が虚偽の説明をしたとみて申請の経緯を調べる。

イースターの祭日、香港・マカオで宿泊費値上げ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月23日に、香港とマカオのホテルが、今月末から始まるイースター(復活祭)連休期間の宿泊料金の値上げに動いていると報告した。

香港の「経済日報(經濟日報)」は2018年03月22日に、香港ドル安の進行で、海外から香港、マカオへの旅行意欲が高まっていることが、その背景にあると伝えた。

韓国の高速鉄道KTXの仁川空港とソウル駅・龍山駅を結ぶ路線が廃止?!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月22日に、韓国の「聯合(Yonhap)ニュース」は、高速鉄道KTXの仁川空港とソウル駅・龍山駅を結ぶ路線が廃止される可能性があると報じた。

できて4年で廃線とは、無駄なことをするな〜

シンガポールのチャンギ空港、6年連続で世界ランク1位。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月23日に、航空分野の市場調査を手掛けるイギリスのスカイトラックス(Skytrax)が2018年03月21日発表した2018年の世界空港ランキングで、シンガポールのチャンギ空港(Singapore Changi Airport)がトップを維持した。首位の座に立つのは6年連続となると報告した。

大手カジノのボラカイ島進出、フィリピン政府が承認。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月22日に、フィリピンのビジネスワールド(BusinessWorld)、フィリピンの公営賭博会社PAGCOR(Philippine Amusement and Gaming Corporation/フィリピン・アミューズメント・アンド・ゲーミング社)は2018年03月20日に、マニラ首都圏のIR(Integrated Resort/統合型カジノリゾート)「リゾーツ・ワールド・マニラ(Resorts World Manila)」のボラカイ(Boracay)島での営業計画を承認したと明らかにした。伝えた。

2018年02月のインドネシア人訪日客数2万人、伸び18%増に鈍化。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月21日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)は2018年03月20日に、2018年02月のインドネシア人訪日客数(推計値)を前年同月比17.8%増の2万1,100人と発表したと報告した。

伸び率は2018年01月の32.7%から鈍化した。

2018年02月の訪日中国人、春節効果で4割増!

日本中、中国人?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月21日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)は2018年03月20日に、2018年02月に日本を訪れた中国人旅行者が前年同月比40.7%増の71万6,400人だったと発表したと報告した。

2018年02月に限れば、中国が、韓国の70万8,300人を抜いた!

2018年02月の訪日客数としては過去最高を記録したと伝えた。

Uber車両の自動運転で、歩行者はねて殺す!

日本経済新聞 電子版は2018年03月20日に、米国の多くのメディアが、米国のライドシェア最大手Uber Technologies(ウーバー・テクノロジーズ)の自動運転車が2018年03月18日に、アリゾナ州で歩行者をはね、死亡させる事故が起きたと報告した。

フィリピン初の地下鉄として、首都マニラ地下鉄に1千億円の円借款の第1弾契約。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月19日に、JICA(Japan International Cooperation Agency/国際協力機構)は2018年03月16日に、マニラ市でフィリピン政府と、マニラ首都圏地下鉄計画(フェーズ1)への1,045億3,000万円を上限とするL/A(Loan Agreement/円借款貸付契約)を締結したと報告した。

フィリピン初の地下鉄として、首都圏北部のケソン(Quezon)市と南部のタギッグ(Taguig)市を結ぶ約25kmに13駅を整備する、フェーズ1への第1期の円借款となる。

インドの都市部の道路、乗用車の最高時速70キロに!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月16日に、インドの新聞「タイムズ・オブ・インディア(Times of India)(電子版)」が、インド国内の都市部で、乗用車に認められる最高時速が70キロメートルに引き上げられると報告した。

都市部はこれまで、最高速度が40〜50キロと地域ごとに異なっていた。

「カジノ解禁」に向けた動き!

日本経済新聞 電子版は2018年03月19日に、「カジノ動かす維新とトランプ (シンゾウとの距離)」を公開した。

2018年03月15日に、自民党政調会長、岸田文雄はカジノを含むIR(Integrated Resort/統合型リゾート)実施法案の修正を協議した与党の作業部会で、「(2016年成立の)IR推進法において施行後1年以内に法的措置を講じる点が定められている。こうした点を念頭に議論を進めたい」と、「カジノ解禁」に向けて呼びかけたと報告した。

カンボジア、1994〜2017年の観光投資、累計US$20億。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月15日に、カンボジアの星洲日報(柬埔寨星洲日報/Cambodia Sin Chew Daily/電子版)は、MOT(Ministry of Tourism Cambodia/カンボジア観光省)によると、1994年8月から2017年04月にカンボジア観光省に登録された観光投資プロジェクトは185件で、投資総額はUS$20億(約2,140億円)となった。
不動産価値はUS$230億に達し、2万人分の雇用創出につながったと伝えたと報告した。

韓国のLCC2社、中国路線の再開や新規就航へ

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月15日に、韓国のLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)が、在韓米軍の高高度防衛ミサイル(THAAD)配備問題による中韓関係の悪化を受け昨年休止した中国路線の運航を再開したり、中国路線を新規就航を開始したりすると報告した。

長生きと年金。制度設計の遅れで、引退生活支えきれない。

日本経済新聞 電子版は2018年03月14日に、後は年金暮らしで悠々自適。

身を粉にして働いてきた人たちがあこがれる老後を公的年金制度で支えるには、長すぎるほどに人生100年時代はなった。

これまでの政治では、先が見えなくなった!

中国の高速鉄道の復興号、16両編成版のテスト開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月14日に、時速350kmでの走行が可能な中国の新世代高速鉄道車両「復興号(复兴号)」で、従来よりも接続車両が多い16両編成版の投入準備が進んでいると報告した。

新華社電(新华社电)や澎湃新聞(澎湃新闻)が、中国最大の鉄道車両メーカーである中国中車(中国中车)傘下の中車唐山機車車両(中车唐山机车车辆)が開発したもので、このほど北京で性能テストが開始されたと伝えた。

公共交通「ヤンゴン水上バス」、12カ所に船着場を新設。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月15日に、ミャンマーの経済新聞「ミャンマー・ビジネス・トゥデー(Myanmar Business Today/電子版)が2018年03月13日に、ミャンマー(ပြည်ထောင်စု သမ္မတ မြန်မာနိုင်ငံတော်/Myanmar)最大都市ヤンゴン(ရန်ကုန်/Yangon)の河川を利用する公共交通「ヤンゴン水上バス(Yangon water buses)」で、12カ所に新たな船着場が設置される予定だと伝えたと報告した。

中国全土の空港旅客数、2017年は11億人超!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月13日に、CAAC(Civil Aviation Administration of China民航局/中国民用航空局)がこのほど発表した空港統計によると、2017年の全国の空港における旅客数は延べ11億4,786万6,788人に上り、前年比12.9%増加した。年間旅客数が1,000万人を超えた空港は32カ所で、前年から4カ所増えた。

シンガポール中心部に、冷房付きスマートバス停登場。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月13日に、シンガポール中心部のオーチャード・ロード(Orchard Road/Jalan Kebun/Jalan Orkid)沿いに2018年03月12日、屋外冷房などを装備したスマートバス停が登場したと報告した。

1年間にわたって試験運用を実施する。

「Airbitat Oasis Smart Bus Stop(エアビタット・オアシス・スマート・バス・ストップ)」と命名された次世代型バス停は、MRT(地下鉄・高架鉄道)ドービーゴート駅(Dhoby Ghaut MRT station)に直結した商業施設プラザ・シンガプーラ(Plaza Singapura)の外側に登場。防衛・航空機整備大手シンガポール・テクノロジーズ(ST)エンジニアリング( ST Engineering)傘下のイノスパークス(Innosparks)が1年半かけて開発したもので、最先端のデジタル技術などが活用されている。STエンジニアリングによると、こうしたバス停は世界初という。

71人搭乗のバングラデシュ機、ネパール首都で墜落40人死亡!

AFPは2018年03月12日に、ネパールの首都カトマンズ(Kathmandu)にある空港付近で2018年03月12日に、71人を乗せて着陸しようとしていたバングラデシュの旅客機が墜落し、少なくとも40人が死亡したと現地当局が明らかにしたと報告した。

当局者によると、バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)発のUSバングラ航空(US-Bangla Airlines)の旅客機Flight BS211は、トリブバン国際空港(Tribhuvan International airport)に近いサッカー場に墜落した。

インドネシアの首都―バンドン間の高級列車が運行開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月12日に、インドネシアのニュースサイト『デティックコム(detikcom)』などは、インドネシアの国鉄子会社クレタ・アピ・パリウィサタ(Kereta Api Pariwisata)は2018年03月09日に、首都ジャカルタ(Jakarta)―バンドン(Bandung)間で高級列車「アルゴ・パラヒャンガン・プライオリティー(Argo Parahyangan Priority)」の運行を開始した。既存の鉄道列車に特別車両(座席数28)を連結し、1日2往復4本を運行する。

「Grab」、複数の自転車シェア対応の新アプリの提供を開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月12日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールの「Grab(グラブ)」は2018年03月09日に、自転車や電動キックスケーターなど、PMDs(Personal Mobility Devices/個人用移動機器)の複数のシェア・サービスを利用できるアプリ「GrabCycle(グラブサイクル)」の提供を近く開始すると発表した。

こうしたサービスは東南アジアで初と報告している。

日本政府観光局の過去最大規模訪日展。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月09日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)がインドネシアの首都ジャカルタの商業施設「コタ・カサブランカ」で、2018年03月09日から11日まで消費者向け旅行展「ジャパン・トラベル・フェア」を開催すると報告した。

TPP11の署名で、マレーシアが最大の恩恵国。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月12日に、マレーシアの「ニュー・ストレーツ・タイムズ(News Straits Times)」が2018年03月10日に、米国の大手格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービス(Moody's Investors Service)は、2018年03月08日にチリで署名されたTPP(Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement/Trans- Pacific Partnership/環太平洋連携協定)について、「マレーシアは最大の恩恵を受ける」との認識を示したと報告した。

TPPを通じた実際の収入に関して、マレーシアは効果が高いと指摘する。

TPPはマレーシアや日本など11カ国が署名。

サムスン電子が、QLEDテレビの新製品を発売。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月12日に、韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)は2018年03月07日(現地時間)に、米国のニューヨーク(New York)のAmerican Stock Exchangeビルで「ザ・ファーストルック2018ニューヨーク(The Fast LOOK 2018 New York)」を開催し、「量子ドット」技術を使ったテレビ「QLED」シリーズの2018年モデルなど、今年の主要製品を紹介したと報告した。

楽天、民泊事業で韓国のヤノルジャと提携。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月09日に、楽天グループで民泊事業を手掛ける楽天LIFULL STAYは2018年03月07日に、韓国の宿泊施設予約サービスとして、プラットフォームを提供するO2O(Online-to-Offline)企業のヤノルジャ(Yanolja)と民泊事業における業務提携を結んだと報告した。

インドネシア首都圏の高速道5区間で、一部料金所を撤去。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月07日に、インドネシアのビスニス・インドネシア(Bisnis Indonesia)は2018年03月06日に、支払いに伴う慢性的な渋滞を減らす目的で、インドネシア公共事業・国民住宅省のBPJT(Toll Road Regulatory Board/有料道路管理庁/高速道路統制庁)は、年内にジャカルタ首都圏の高速道路5区間で、一部の料金所を撤去し、金所の統廃合を進めると報告した。

韓国のBithumb(ビッサム)、宿泊施設の仮想通貨決済を実現。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月07日に、仮想通貨取引所で韓国2位のBithumb(ビッサム)は2018年03月06日に、国内で宿泊予約アプリ「ヨギオッテ(ここどう)」を運営するウィズイノベーション(WizInnovation)と業務提携を交わしたと発表した。

横浜市の不動産仲介リスト、ボラカイ島の複合開発に参画。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月07日に、高級不動産仲介LSIR(List Sotheby's International Realty/リスト・サザビーズ・インターナショナル・リアルティ)の営業拠点をアジア各地で展開している。LSIRは、世界的なオークション会社サザビーズ(Sotheby's)の不動産部門SIR(Sotheby's International Realty/サザビーズ・インターナショナル・リアルティ)のアジア太平洋地域の中核ブランドで、リストグループは2009年にSIRと提携して以来、日本、米国(ハワイ)に続き、2016年09月にフィリピンにLSIRの営業拠点を設けた横浜市の総合不動産リスト(List)グループは2018年03月05日に、フィリピン有数のリゾート地であるアクラン州ボラカイ(Boracay)島の複合開発事業に参画すると発表したと報告した。

事業費は約25億円。

2018年度中に販売を開始する。同案件を皮切りに、中間所得層の拡大が見込まれるフィリピンで、積極的に投資案件を探していくという。

中国から、日本への花見ツアー、前年比6割増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月05日に、中国の澎湃新聞(澎湃新闻)が2018年03月01日に、中国の最大手インターネット通販型自由旅行サイト「驴妈妈旅游网(驢媽媽旅遊網)」では、日本への花見ツアー予約が前年比6割増加していると報告した。

今年も多くの旅行者が桜を目当てに日本を訪れる。

バリ島の外国人観光客、低迷続く。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月02日に、2018年01月にインドネシアを訪れた外国人旅行者数は、前年同月比6%減の約104万人だった。

バリ島の旅行者数は、前月からは増加に転じたものの、前年同月に比べて2割以上も減少し、バリ島の標高3142mアグン山(Gunung Agung/Mount Agung)が約半世紀ぶりに噴火した影響で低迷が続いていると報告した。

フィリピンは93億円の円借款契約で、ルソンのバイパス建設。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月01日に、JICA(Japan International Cooperation Agency日本国際協力機構)は、ルソン島中部ブラカン州(Province of Bulacan)の幹線道路バイパス建設計画(フェーズ3)に、最大93億9,900万円の円借款を供与する。

JICAフィリピン事務所の伊藤晋(いとう・すすむ)所長とドミンゲス(Carlos G. Dominguez)財務相が2018年02月28日に、マニラ首都圏のNEDA(National Economic DevelopmentAuthority/国家経済開発庁)でL/A(Loan Agreement/円借款貸付契約)に署名したと報告した。

2017年、台湾寄港クルーズ船客、最多114万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月01日に、台湾の経済日報(經濟日報)など、台湾各メディアは2018年02月28日に、台湾の主要港湾業務を統括するTIPC(Taiwan International Ports Corporation, Ltd./臺灣港務公司/台湾港務)の統計によると、2017年に台湾に寄港したクルーズ船の旅客数は延べ114万人で過去最高を更新したと報告した。

台湾のクルーズ船市場規模は2016年に続きアジアの国・地域別で2位となった。

100万人超えは2016年に続き、2年連続であった。

ベトナムの02月の外国人旅行者、143万人で単月最高。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月28日に、GSO(General Statistics Office Of Vietnam/ベトナム統計総局)が2018年02月28に発表した、2018年02月にベトナムを訪れた外国人旅行者は前年同月比19.4%増の143万2,000人で、単月で過去最高を更新したと発表したと報告した。

訪日台湾人の「柳川」の検索数は、7.3倍。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月27日に、ITマーケティングなどを手掛ける東京都文京区のアウンコンサルティングが行った訪日台湾人の日本旅行に関する検索動向の調査によると、2017年の台湾インターネットユーザーによる日本の地域や観光名所の検索件数で、地方の観光地が大きく上昇していることが分かった。

福岡県の「柳川」や北海道「小樽運河」は前年比2倍以上伸びた。

それだけ、日本通が増えたと言うことだろう。

確かに、「柳川」のうなぎは美味い。

通信アプリ「バイバー」利用者、カンボジアで200万人に。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月27日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2018年02月26日に、カンボジアで、バイバーメディア(Viber Media)が開発したスマートフォン及びパソコン向けのインターネット電話の無料通信アプリ「Viber(バイバー)」の利用者が約200万人に達した。

スマートフォンの急速な普及を追い風に利用者を伸ばしていると報告した。

マカオの旅行者、1月は4.7%減。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月27日に、マカオ政府統計局(澳門統計暨普查局)は2018年02月26日に、2018年01月にマカオを訪れた旅行者数が前年同月比4.7%減の延べ人数で274万1,465人だったと発表した。前月の8.5%増からマイナスに転じた。

去年と今年で旧正月(春節)にずれがあったことが影響した。前月比では10.2%減少した。

フィリピンの外国人旅行者、1月は単月過去最高の73万人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月26日に、地元各紙が、フィリピン観光省(Philippine Department of Tourism)は、2018年01月の外国人(在外フィリピン人を含む)旅行者数が前年同月比16.0%増の73万2,506人だったと明らかにした。

70万人の大台を突破し、単月として過去最高を記録した。

日本のHIS、オンライン旅行「KKday」に出資。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月23日に、旅行会社大手HIS(エイチ・アイ・エス)は2018年02月22日に、台北市に本拠を置き、世界各地出発のオプショナルツアー予約サイト「KKday」を運営する酷遊天(酷遊天國際旅行社/酷遊天国際旅行社)に出資したと発表した。

京王ライナー、2月22日サービス開始。

2018年02月22日よりサービス開始となる京王ライナーの運転区間・料金・時刻表・指定席券の購入方法等の情報や車両の開発に携わった担当者による開発秘話等を公開した。

新宿駅から京王八王子へ、橋本へ。京王ライナー、2018年02月22日サービス開始。

訪日シンガポール人、2018年01月は4%増加。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月22日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が2018年02月21日に発表した訪日外国人旅行者の統計によると、訪日シンガポール人客数(推計値)は前年同月比3.8%増の2万1,200人だった。

2018年01月の訪日ベトナム人、28%増の2万8000人。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月22日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が2018年02月21日に発表した訪日外国人旅行者の統計によると、2018年01月に日本を訪れたベトナム人は前年同月比28.1%増の2万7,700人(推計値)に上り、1月として過去最高を記録したと報告した。

JNTOは、2017年は01月末にあった旧正月(テト)休暇が2018年は02月中旬となる中、テト休暇期の需要喚起に向けて旅行会社と連携し、集中的に販売促進を図ったことや、冬の魅力をPRした訪日旅行商品の販売が好調だったこともあり、訪日者数が好調な伸びを示したと分析している。

各国駐日大使を招いて、浅草で芸者遊び!

2018年02月21日に、一見さんお断りの世界に、浅草観光協会が20か国以上の駐日大使を招いて、浅草で芸者遊び!

これで各国駐日大使は、もう一見さんではない!

2018年01月の訪日外国人、9.0%増の250万1500人。

日本経済新聞 電子版は2018年02月21日に、JNTO(Japan National Tourism Organization/日本政府観光局)が2018年02月21日に発表した2018年01月の訪日外国人客数(推計値)は、前年比9.0%増の250万1500人だったと報告した。

01月としての過去最高を記録した。航空路線の拡充やクルーズ船需要の増加が引き続き追い風になったと分析している。

奄美大島でウミガメの卵がイノシシに食べられる被害相次ぐ。

毎日新聞は2018年02月21日に、奄美大島などの海岸で、ウミガメの卵がリュウキュウイノシシに食べられる被害が続いていると報告した。

2017年は奄美大島(加計呂麻島、請島含む)の海岸で確認された632の産卵巣(産卵された巣)のうち、過去最多となる154巣が被害に遭った。食害が続いている海岸も多く、鹿児島県が対策を検討している。

政府案として、カジノ入場料2000円を提示。

毎日新聞は2018年2月21日06時30分に、政府は、カジノを含むIR(Investor Relations/統合型リゾート)施設について、日本人と国内居住の外国人に限り、全国一律で入場料を徴収する方針を固めたと報告した。

その後、毎日新聞は2018年2月21日12時17分に、全国一律2000円の入場料を徴収する案を明らかにしたと伝えた。

徴収によって安易な入場を抑制するのが狙いで、今国会中に提出を目指すIR実施法案に盛り込む。
今後、与党と調整する。

香港政府観光局は、今年の香港訪問客6000万人超と、予測!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月21日に、官営放送「RTHK」などが2018年02月21日に、HKTB(Hong Kong Tourism Board/香港政府観光局)は2018年02月20日に、2018年に香港を訪れる旅行者の数が前年比3.6%増の6,055万8,000人になると予測した。

実現すれば、2014年(約6,084万人)に次ぐ高い数値となると伝えたと報告した。

世界No.1の島、フィリピンのボラカイ島で、51施設に閉鎖警告。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月19日に、フィリピンのDENR(Department of Environment and Natural Resources/Kagawaran ng Kapaligiran at Likas na Yaman/環境天然資源省)は、国内有数のリゾート地で、Travel and Leisureなどに「No.1 Best Island in the World」であると選ばれたアクラン州ボラカイ(Boracay)島で、排水を適切な処理なしに用水路に垂れ流している51カ所の施設に閉鎖を視野に入れた警告を発出した。
それは、調査した同島施設の15%に当たる。

ミャンマーで3軒目の「ヒルトン・マンダレー」を開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月19日に、米国のヒルトン・ホテルズ・アンド・リゾーツ(Hilton Hotels & Resorts)は、ミャンマー第2の都市マンダレー(Mandalay)の中心部で、「ヒルトン・マンダレー(Hilton Mandalay)」を開業したと報告した。

カンボジアのグローバルな貿易のセンターであったLongvekの発掘。

カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2018年02月19日に、Longvekの町は、部落Tralach地区で絵のように美しいけれども、平凡である。

雌牛は、水田と竹馬に乗っている木製の家ドットの間で景色を擦り剥く。一度は、それが大きい首都に帰ったと想像することが困難である。

土の壁に取り囲まれる 堀と森林。当時はオランダとスペインにによる商船がそれらのいかりをトンレサップ川(Tonle Sap river)に近い所に下ろした。

クメール人の間でさえ、16世紀の60年がLongvekがカンボジアの首都であった暗い時代と記憶されて、1593年のAyutthayan侵略者のおかげで失敗と「大きい屈辱」で最高点に達したと報告した。

福井豪雪で、鉄道ファン、大正生まれの「デキ11」に感激!

毎日新聞は2018年2月18日に、37年ぶりの大雪に見舞われた福井市内で、大正生まれの除雪車「デキ11」が活躍し、鉄道ファンらの間で話題になっていると報告した。

カンボジア人の海外渡航、前年比3割増!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月19日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」が2018年02月16日に、カンボジアの旅行代理店大手VLKによると、2018年の春節(旧正月)に同社を利用して海外に出かけたカンボジア人は前年同時期比30%増の約400人だった。

国内の富裕層が東南アジア域外の国を訪れる傾向が強まっていると報告した。

アンコール遺跡郡があるシエムレアプ、旧正月はホテル満室状態。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月06日に、中国人観光(旅游)客の海外旅行ラッシュとなる春節(旧正月)期間中、カンボジア(柬埔寨)を代表する世界遺産アンコール遺跡郡がある北西部シエムレアプ(ក្រុងសៀមរាប/Siem Reap)では、ホテルの予約が取りにくい状況になっていると報告した。

旧暦の元日からの三が日に当たる2月16日〜18日の期間は、多くのホテルが満室状態だという。

台北の桃園空港MRTの乗客数、延べ2000万人突破!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月21日に、台湾で、唯一の国営通信社である「中央通訊社(Central News Agency/中央通信社)」など台湾各メディアが、台北駅と台湾桃園国際空港、桃園市内を結ぶ「桃園機場捷運(桃園空港MRT/Taoyuan Airport MRT/台湾桃園国際機場聯外捷運系統/Taiwan Taoyuan International Airport Access MRT System)」の乗客数が2018年02月15日に、延べ2,000万人を突破した。
2017年3月2日の正式開業から350日での達成となった。伝えたと報告した。

香港のキャセイの01月旅客2%減、貨物は2桁増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月20日に、香港の航空大手キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways/國泰航空有限公司)は2018年02月15日に、2018年01月の旅客数が前年同月比1.9%減の延べ人数291万1,355人だったと発表した。マイナスは4カ月ぶり。

インドネシアの首都空港、3月から空港税を最大73%値上げ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月19日に、インドネシアのビスニス・インドネシア(Bisnis Indonesia)などは2018年02月14日に、インドネシアの国営空港運営AP(Angkasa Pura/アンカサ・プラ)2は、首都ジャカルタの玄関口であるスカルノ・ハッタ国際空港(Bandar Udara Internasional Soekarno-Hatta/Soekarno–Hatta International Airport)の旅客サービス施設使用料(空港税)を、2018年03月01日から改定する。

引き上げ幅は最大73%と伝えたと報告した。

2017年のカンボジア観光収入、13%増のUS$36.3億。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月15日に、カンボジアの新聞「クメール・タイムズ(Khmer Times/電子版)」は2018年02月14日に、MOT Cambodia(Ministry of Tourism Cambodia/カンボジア観光省)は、2017年のカンボジアの観光収入が前年比13.3%増のUS$36億3,000万(約3,916億円)に達したと言ったと報告した。

外国人旅行者数は中国からが120万人で最多。次いでベトナム、ラオス、タイ、韓国の順となった。

シンガポールの陸上交通庁、オンデマンドバス試験運用に2社指名。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月15日に、シンガポールのLTA(Land Transport Authority/陸上交通庁)は2018年02月13日に、路線バスをその時々の需要に応じて柔軟に運行する「オンデマンドサービス」の試験運用事業で、シンガポールのSWAT(Ministry of Movement Pte. Ltd/ミニストリー・オブ・ムーブメント)、米国のバイア・トランスポーテーション(Via Transportation, Inc.)の2社と契約したと発表した。契約額はS$46万6,194(約3,790万円)。

タイの副首相は、日本が高速鉄道参画を継続と強調。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月14日に、タイの新聞「バンコクポスト(Bangkokpost)」は2018年02月13日に、タイのソムキット(Somkid Jatusripitak)経済担当の副首相は、首都バンコク(Bangkok)と北部チェンマイ(Chiang Mai)を結ぶ約670kmの高速鉄道(High-speed rail)について、「日本は全面的な支援を継続する」と強調し、アーコム(Arkhom Termpittayapaisith)運輸相が交渉を進めていると述べたと報じたと報告した。

中国人の訪台団体旅行、3月出発分は中止か?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月14日に、中国当局が、中国人の台湾への団体旅行を再び制限するとの観測が出ていると報告した。

台湾の「経済日報(經濟日報)」は2018年02月13日に、業界関係者によると、中国当局は既に国内各地の旅行会社に対し、2018年03月に出発する台湾への団体旅行を全て中止するよう求めたと伝えた。

「Grab」、カンボジアの首都でバイク配車を試験運営開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月14日に、カンボジアの新聞「プノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post)」は2018年02月13日に、配車アプリ「Grab(グラブ)」の開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブは、カンボジアの首都プノンペンで、バイク配車サービス「Grab Bike(グラブバイク)」の試験運用を開始したと報告した。

2017年、シンガポールの外国人旅行者数、2年連続で過去最高。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月13日に、STB(Singapore Tourism Board/シンガポール政府観光局)が2018年02月12日に発表した観光統計によると、2017年の外国人旅行者数は前年比6.2%増の1,740万人(速報値)となり、2年連続で過去最高を記録したと報告した。

観光収入は同3.9%増のS$268億(約2兆1,960億円)で、こちらも最高記録を更新している。

丸紅とIHI、ミャンマーで都市間鉄道の車両受注。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月13日に、丸紅とIHIのグループ会社NTS(Niigata Transys Co., Ltd./新潟トランシス)は2018年02月09日に、ミャンマー国鉄(Myanma Railways/မြန်မာ့ မီးရထား)の2大都市ヤンゴン(Yangon/ရန်ကုန်)とマンダレー(Mandalay/မန္တလေး)を結ぶ幹線鉄道向けに電気式気動車24両を納入する契約を結んだと発表した。

受注額は70億円。丸紅が商務全般を担い、NTSが車両の設計、製造、教育訓練などを担当する。

インドネシアのガルーダ航空子会社に、初の四つ星!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月12日に、インドネシアの国営ガルーダ・インドネシア(Garuda Indonesia)航空傘下のLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)シティリンク・インドネシア(Citilink Indonesia)は2018年02月08日に、イギリス航空サービス調査会社スカイトラックス(Skytrax)から四つ星の評価を受けたと発表した。

シンガポールの空港第4ターミナル、利用者160万人突破!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月12日に、シンガポールのチャンギ空港(Lapangan Terbang Antarabangsa Changi Singapura)を運営するCAG(Changi Airport Group/チャンギ・エアポート・グループ)は2018年02月08日、2017年10月31日に開業した第4ターミナル(Terminal 4)の利用者がこれまでで160万人を突破したと発表した。

JICAがヤンゴンのバス路線図を作成し、配布。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月09日に、JICA(Japan International Cooperation Agency日本国際協力機構)のミャンマー事務所は2018年02月07日に、最大都市ヤンゴンのそれまで複数あったバス会社をまとめた公共路線バス「YBS(Yangon Bus Service/Yangon Bus System/ヤンゴン・バス・システム)」の路線図を作成し、配布を始めたと発表したと報告した。英語版もある。

タイのバンコクで、東南アジア最大規模の旅行フェア開幕!訪日者の再加速に期待!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月08日に、東南アジア最大規模の観光見本市「TITF(Thai International Travel Fair/タイ国際旅行フェア)」が2018年02月07日に、タイ・バンコクで開幕した。

日本からは過去最多の72団体(104ブース)が参加する。

TITFは2018年02月11日まで、QSNCC(The Queen Sirikit National Convention Center/クイーン・シリキット国際会議場)で開催される。

2017年にICAO(International Civil Aviation Organization/国際民間航空機関)がタイの安全審査に関する懸念を取り下げ、日タイ間の航空便が増加すると期待される中、自治体などが地域の魅力を積極的に売り込む姿が見られた。

ラスベガスの「カジノ王」セクハラ問題で、辞任!

毎日新聞は2018年02月08日に、米国のメディアが、ラスベガスの「カジノ王」として知られる76歳のスティーブ・ウィン(Steve Wynn/Stephen Wynn/1942 - )が2018年02月07日までに、自らのセクハラ問題を受け、大手ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)の会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任したと報告した。

AirAsia、アジアで初の顔認証で、搭乗可能。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月08日に、マレーシアのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)のAirAsia(エアアジア)は2018年02月06日に、アジアの航空会社として初めて、顔認証を用いた搭乗システム「FACES(First Airport Clearance Experience System/ファスト・エアポート・クリアランス・エクスペリエンス・システム)」をジョホール州のセナイ国際空港(Senai International Airport, Johor Bahru)に導入したと発表したと報告した。

総件数:1267最初12345678910111213最後
広告募集中