on-the-time.jp

インド・オート・エキスポ2018。

日刊工業新聞社は2017年06月20日に、第14回インドオートエキスポ2018(14th India auto Expo 2018)が2018年02月08日(木) 〜 11日(日)に、インドのニューデリーにあるPRAGATI MAIDAN(ニューデリー・プラガティマイダン)で開催されると報告した。
主催は、ACMA(Automotive Component Manufacturers Association of India/インド自動車部品工業会)で、最近の経済の上昇機運から自動車に対する関心が高まり、2016年には366万台の自動車を販売を達成し、「インド・オート・エキスポ」への出展者数が約1700社、2016年の来場者数は約112万人を記録している。

ただし、まだ二輪市場が台数では上回る。二輪市場は約1600万台とケタ違いの記録を伸ばしている。

マレーシアでイケア、3店舗目を11月16日開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月06日に、マレーシアの新聞「The Star」(電子版)が2017年10月05日に、スウェーデンの家具販売大手イケア(IKEA)は2017年11月16日に、マレーシアではクアラルンプール(Kuala Lumpur)、スランゴール(Selangor/سلنجور)州で既に2店舗を開業しており、3店舗目となるジョホール(Johor/جوهور)州テブラウ市(Tebrau City)で新店舗「イケア・テブラウ(IKEA Tebrau)」を開業するとに伝えたと報告した。

93歳のジンバブエ大統領ムガベ、軟禁!

AFPは2017年11月15日に、南アフリカのジェイコブ・ズマ(Jacob Zuma)大統領は2017年11月15日に、93歳のジンバブエ(Zimbabwe)のロバート・ムガベ(Robert Mugabe)大統領が軟禁されているとする声明を発表した。

ジンバブエではクーデターの可能性が観測されており、軍が国家権限を掌握したとみられている。

シンガポールのクリスエナジー、2018年にタイ湾沖鉱区で探査。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、シンガポール取引所(SGX)上場で資源開発を手掛ける新興企業クリスエナジー(KrisEnergy)は、2018年からカンボジア領海のタイ湾沖鉱区「ブロックA」で地震探査を開始する。より正確な情報を収集する。

パティンバン港と産学連携施設建設に、円借款の交換公文に署名。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、石井正文駐インドネシア大使とインドネシア外務省(Minister for Foreign Affairs of the Republic of Indonesia)アジア太平洋・アフリカ(Asia Pacific and Africa)総局のデスラ・プルチャヤ総局長は13日、ジャカルタでパティンバン(Patimban)港(西ジャワ州スバン(Sabang)県)建設第1期分と、国内最古の大学ガジャマダ大学(Gadjah Mada University/Universitas Gadjah Mada/ジョクジャカルタ(Yogyakarta)特別州)の産学連携施設の整備資金として、総額1,272億1,500万円を限度とする円借款供与の交換公文に署名したと報告した。

ダットサン、年度内にインドで販売店50カ所以上設置。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、ザ・ヒンズー(The Hindu/電子版)からの情報として、ジェローム・サイゴット(Guillaume Sicard)社長が、日産モーター・インディア(Nissan Motor India)は、2017/18年度(17年4月〜18年3月)中に、新興国戦略車ブランド「ダットサン(Datsun/ヨーロッパで。この綴りでダットサンと読む人はいない。一般にダッツンと呼ぶ。)」のショールームを50カ所以上で開業する方針を話したと報告した。

オークション史上最大のダイヤ、38億円で落札!

AFPは2017年11月15日に、オークション大手クリスティーズ(Christie's)が2017年11月14日夜に、スイス・ジュネーブのPlace de la Taconnerie(8 Place de la Taconnerie, Geneva CH-1204, Switzerland)で、これまでオークションにかけられた中で最大となる163.41カラットのダイヤモンドがオークションにかけられ、「Dカラー」のダイヤとしては世界最高額の3350万スイス・フラン(約38億円)で落札されたと報告した。

香港取引所「HKEX」、東南ア開拓!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、香港取引所(HKEX)は、東南アジア市場の開拓を強化すると報告した。

香港経済日報(香港經濟日報網)が2017年11月13日に、早ければ今月にもシンガポールに事務所を開設し、東南アジア企業の新規株式公開(IPO)誘致を進めるほか、現地投資家向けに各種の金融商品を紹介すると伝えた。

GMOのネット証券事業、タイで口座開設受け付け開始。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、GMOインターネットグループのGMOフィナンシャルホールディングスは2017年11月13日に、タイでインターネット証券取引サービスの口座開設の受け付けを開始したと報告した。

東南アジアでネット専業証券事業を展開するのはタイが初めてで、ネット取引の拡大が見込めるタイで、2018年までに1万〜1万5,000件の口座開設を目指す。

2017年11月20日からネット証券取引サービスを始める。

ASEAN関税撤廃を受け、ホンダが新型CR-V、輸入に切り替え!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、HVN(Honda Vietnam Co., Ltd./ホンダ・ベトナム)は2017年11月13日に、来年に実施されるASEAN(Association of South‐ East Asian Nations/東南アジア諸国連合)域内での乗用車の関税撤廃のメリットを受けるため、タイからの完成車(CBU)輸入で、フルモデルチェンジした新型スポーツタイプ多目的車(SUV)「CR-V」を発表したと報告した。

これは、好調のASEAN景気に火がつきそうである。

シンガポールのキャピタランド、蘇州で巨大モール開業。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、シンガポールの政府系不動産開発会社キャピタランドは2017年11月13日に、中国の蘇州で大型商業施設「蘇州センターモール(苏州中心商城/Suzhou Center Mail)」を開業したと発表した。

蘇州市で最大の商業施設になるという。

VWは、中国市場で維持されている。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月14日に、中国自動車工業協会が2017年11月13日に発表した10月のセダン車種別販売ランキングによると、1位はドイツのフォルクスワーゲン(VW)系の上汽大衆汽車が生産する「サンタナ(桑塔納)」だった。フルモデルチェンジが追い風となったお報告している。

インドネシアの10月、二輪販売2%増、輸出は75%増加。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月13日に、インドネシアの2017年10月の国内二輪車販売台数(販売店への出荷ベース、確定値)は、前年同月比2%増の57万9,552台だった。

輸出台数は75%増の4万1,548台。

WeChat Payは、ヨーロッパで爆発するようにBNPパリバと提携。

Mobile World Liveは、BNPパリバ(BNP Paribas)は、WeChat Payはヨーロッパ全体のバンキンググループによるフットプリントをロールアウトを受容するために、Tencentとの取引に署名したと報告した。

世界で最も大きい金融サービスプロバイダーのうちの1つであるグループは、この動きが、その小売り店で中国の消費者のため、顧客の買い物を弱める入札であると伝えていた。

インドのタタ・モーターズ、07〜09月はJLR好調で3倍増益!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月13日に、インドの自動車大手タタ・モーターズ(Tata Motors)は2017年11月09日に、2017/18年度第2四半期(17年7〜9月)連結決算を発表し、純利益が前年同期比3倍の248億2,780万ルピー(約432億円)、売上高が8.5%増の7,015億5,960万ルピーだった。

フィリピン、南北通勤鉄道の円借款、準備調査を今月開始!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月09日に、日本政府は2017年11月に、中ルソン(Luzon/呂宋)地方パンパンガ州クラーク(Clark, Pampanga)―ブラカン州マロロス(Malolos, Bulacan)、マロロス―マニラ市トゥトゥバン(tutuban)、トゥトゥバン―ラグナ州ロスバニョス(Los Banos, Laguna)の南北通勤鉄道(3区間で約180km)の一体的な整備への円借款供与に向け、準備調査を開始する。v12〜15日に予定される安倍晋三首相のフィリピン訪問で、円借款契約が結ばれる見通しのマニラ首都圏の地下鉄事業、円借款が決定済みのマロロス―トゥトゥバン区間(約38km)を合わせ、首都圏とその近郊の鉄道整備の大型4案件に日本のODA(Official Development Assistance/政府開発援助)が充てられることになると報告した。

香港ドルは2017年11月08日に、大きく上昇した。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月10日に、HK$(港元/香港ドル)は2017年11月08日に、大きく上昇した。
対US$レートは午後に急伸し、2017年11月08日の午後9時20分時点ではHK$7.7964と、HK$7.7台に突入した。

2017年06月以来の高値。

スペインのZARA、ハノイ1号店オープン!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月10日に、スペインのアパレル大手インディテックス(Inditex/Industrias de Diseño Textil, S.A.(が展開するファッションブランド「ZARA(ザラ)」は2017年11月08日に、ハノイ(Ha Noi)に同市1号店をオープンした。ベトナム進出から1年弱で、ホーチミン(Ho Chi Minh)市とハノイの2大都市への出店を果たしたことになった。

中国国産ジェット「C919」、5度目のテスト飛行!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月09日に、澎湃新聞からの情報として、中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」が、上海浦東国際空港で5度目となるテスト飛行を行ったと報告した。

日系水処理企業、HCM市の展示会でPR!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月09日に、2017年11月08日から10日までのベトナム最大の水処理展示会「ベトウオーター2017(Viet Water 2017)」が、ホーチミン市のSECC(Saigon Exhibition and Convention Center/サイゴン展示会議センター)で開幕したと報告した。

カンボジア政府は、2018年に輸出管理費を廃止。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月09日に、カンボジア政府は、2018年から輸出管理費を廃止する方針を明らかにした。経済成長の促進や事業環境を改善させる狙い。カンボジアのプノンペン・ポスト(The Phnom Penh Post/電子版)が2017年11月08日に伝えたと報告した。

トランプ大統領は、中国の「電子版万里の長城」を通り抜けた!

毎日新聞は2017年11月09日に、就任後初めて訪中している米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は2017年11月08日夜、中国側から受けた歓待について「忘れられない」と感謝するメッセージをTwitterに投稿した。

ところが、中国は政府のインターネット規制「中国の電子版万里の長城(Great Firewall)」によって通常は国内でTwitterを利用できない。

このため、トランプ大統領が訪中の際に投稿できるか関心が集まっていた。

一大販促イベント「双十一」の宅配便取扱量、通常時の2倍!?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月10日に、中国国家郵政局は2017年11月07日、インターネット通販サイトで行われる一大販促イベント「双十一」について、2017年11月11〜16日の宅配便(郵便含む)の1日当たり平均取扱量が2億5,000万件に上るとの予測を公表した。

シンガポールの家電量販店、完全キャッシュレス化!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月10日に、シンガポール(Singapore)の家電量販店オーディオ・ハウス(Audio House)は2017年11月07日に、国内の業界内で初めて、完全キャッシュレス化を実現したと発表した。

中部ベンデミア・ロード(Bendemeer Road)の店舗は、商品を展示するだけのショールームとする。
顧客は店舗で商品を確認した後、オーディオ・ハウスのネット通販で購入や配送の手配を行う。

カタール航空、キャセイ航空の3位株主に!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、香港の航空大手キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific Airways/國泰航空)は6日、カタール航空(Qatar Airways)がキャセイ株9.61%を取得すると発表した。
キャセイの3位株主となる。2社の提携強化が狙い。

トヨタの今期、円安で採算改善で一転して最終増益に!

日本経済新聞 電子版は、トヨタ自動車は2017年11月07日に、2018年3月期の連結純利益(米国会計基準)が前期比6%増の1兆9500億円になりそうだと発表した。

4%減の1兆7500億円としていた従来予想から一転して増益となると報告した。

「ドン・キホーテ」2018年に、タイへ進出!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月07日に、ディスカウントストア「ドン・キホーテ」を運営するドンキホーテ・ホールディングス(HD)がタイに進出する。2017年11月06日には、タイの塗料最大手TOAグループなどと合弁で、首都バンコクにドン・キホーテの新業態店を開店すると発表した。早ければ2018年の開業を見込む。

トンロー・エカマイ(Thonglor Ekkamai)エリアのスクンビット・ソイ63(Sukhumvit soi 63)に「ドンキ・モール・トンロー(仮称)」を開設する。地上6階建てで、延床面積は2万6,770平方m。

物産系二輪販売金融、初の社債で応募1.5倍!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月07日に、三井物産グループが70%を出資するインドネシアの二輪販売金融会社BAF(PT. Bussan Auto Finance/ブッサン・オート・ファイナンス)は2017年11月06日に、IDX(Indonesia Stock Exchange/インドネシア証券取引所/Bursa Efek Indonesia)に5,000億ルピア(約42億円)の社債を上場した。発行額は当初計画通りで、1.5倍の応募があった。

香港の飲食店収益、直近5年で最大の伸び幅!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、香港政府統計処によると、第3四半期(07〜09月)の飲食店の総収益(速報値)は前年同期比5.1%増のHK$283億1,800万(約4,138億4,700万円)だったと報告した。

台湾のEC最大手網家の第3四半期業績、10年来初の赤字計上!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、経済日報などからの情報として、台湾のEC(electronic commerce/電子商取引)最大手網家(網路家庭国際資訊/網路家庭国際資訊股彬有限公司/PCホームオンライン/PChome Online)の第3四半期(7〜9月)の連結売上高は前年同期比15.2%増の72億9,900万台湾元(約275億円)で同期としての最高を更新した。

一方、商品の保管施設や子会社のコスト上昇を吸収できず、連結純損益は1億3,400万元の赤字となった。

日立物流、マレーシアで冷蔵・冷凍保管庫を開設。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月06日に、日立物流は、マレーシアのヌグリ・スンビラン州(Negeri Sembilan/نجري سمبلان)のニライ(Nilai/汝来)工業団地(Nilai Industrial Area)に「ニライ・チルド・センター(Nilai Chilled center/Cold Warehouse in Nilai)」を開設し、冷凍・冷蔵品の保管・配送サービス市場に参入すると発表したと報告した。

サウジアラビアがきな臭くなて来た。

日本経済新聞 電子版は、ロイター通信など複数のメディアが2017年11月05日に、サウジアラビア、サウジアラビア(المملكة العربية السعودية/Kingdom of Saudi Arabia)で汚職容疑で多数の王子や現役の閣僚らが拘束されたことが明らかになったと報告した。

携帯統合破談で、スプリント、米CATV大手と提携。

日本経済新聞 電子版は2017年11月06日に、米国携帯電話大手TモバイルUS(T-Mobil US)との経営統合交渉を打ち切ったソフトバンクグループ傘下の米同業スプリント(Sprint)が経営の立て直しを急いでいる。

スプリントは2017年11月05日に、米国CATV大手との提携を発表した。

2017年11月05日に、ソフトバンクはスプリント株を買い増すことも明らかにした。
ソフトバンクの深い関与を示すとともに、事業基盤を強化する。

2転3転した米国の携帯電話会社統合交渉打ち切り!

日本経済新聞 電子版は2017年11月05日に、米国の携帯電話3位のTモバイルUS(T-Mobile US)とソフトバンクグループ傘下で米国の携帯電話4位のスプリント(Sprint)は、2転3転した統合交渉を打ち切ったと2017年11月04日正式に発表した。

数週間にわたり交渉したが合意に至らなかった。米携帯電話市場を巡るソフトバンクの再編構想は振り出しに戻った。単独での生き残りは厳しい環境で、他企業との再編交渉に乗り出すことになりそうだと伝えている。

シンガポールのマレー系の商店街、デジタル技術導入へ

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月06日に、シンガポールのIMDA(Infocomm Media Development Authority/情報通信メディア開発庁)は2017年11月03日に、小売業界のITM(産業変革マップ)に沿ってデジタル技術の導入を推進する地区の第1弾に、伝統的なマレー系の店が立ち並ぶ中心部のカンポン・グラム(Kampong Glam)を指定した。SPRING Singapore(Standards, Productivity, and Innovation Board/規格生産性革新庁)、SMCCI(Singapore Malay Chamber of Commerce and Industry/シンガポール・マレー商工会議所)などと覚書を交わし、向こう3カ月で具体的なロードマップ(工程表)を策定することを計画している。

フィリピンは、同族会社の多さで世界11番目、時価総額は25位。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、スイスの金融大手クレディ・スイス(Credit Suisse)が発表した報告書で、フィリピンは同族経営による企業が世界で11番目に多いと明らかにした。

財閥が複数の産業に影響力を持つ当地の経済構造が、改めて浮かび上がった。

人権問題で揺れているミャンマー西部ラカイン州で2変電所稼働、5,000戸に供給。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月06日に、政府系英字紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)が2017年11月02日に、ミャンマー西部ラカインWest-Rakhine州のシットウェ県パクトー郡区とミャウー県ミエボン郡区で2017年11月01日、2つの変電所が正式に稼働した。

2郡区や周辺の村々の計約5,700戸に電力を供給することになっていると報告した。

アップル、インドで2017年07〜09月の売上高2倍。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月06日に、米国のアップルは2017年11月02日に、2017/18年度第4四半期(2017年07〜09月)の決算を発表し、インドでの売上高が前年同期比で2倍になったことを明らかにした。アップルの最高経営責任者(CEO)ティム・クック(Tim Cook)の話として、タイムズ・オブ・インディア(Times of India/電子版)などが伝えたと報告した。

ホンダの中国新車販売、10月は14%増の13万2,000台。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月03日に、ホンダの中国法人本田技研工業(中国)投資は2017年11月02日に、中国における2017年10月の新車販売台数(小売りベース)が前年同月比14.5%増の13万2,807台だったと発表した。
10月の販売台数としては過去最高となった。

インドの通信業界は今後も減収傾向!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月03日に、PTI通信が2017年11月02日に、米国格付け大手ムーディーズ・インベスターズ・サービス(Moody's Investors Service, Inc.)は報告書で、アジア太平洋地域の通信業界の見通しを分析した。

トランプ大統領、11分間Twitter使えず!

毎日新聞は2017年11月03日に、Twitterを頻繁に使うことで知られる米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の個人的なTwitterアカウント@realDonaldTrumpが、11分間使えなくなったと報告した。

スプリント、TモバイルUSの協議は継続中!

日本経済新聞 電子版は2017年11月03日に、スプリント(Sprint)の親会社ソフトバンクとTモバイルUS(T-Mobil US)の親会社ドイツのドイツテレコム(Deutsche Telekom)は、米国の携帯子会社の統合交渉を進めていたが、新会社の出資比率など条件で折り合わず、10月下旬にソフトバンクが交渉打ち切りを決めていた。

しかし、米国のダウジョーンズ(Dow Jones)が事情に詳しい人物の話として報経営統合の可能性を探り交渉を続けていることが2017年11月02日に分かったと報告した。

ロイヤル・ダッチ・シャル、シンガポールで大型潤滑油プラントを開所!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月02日に、イギリス-オランダ資本の石油大手ロイヤル・ダッチ・シェル(Royal Dutch Shell plc)は2017年11月01日に、シンガポール(Singapore)西部トゥアス(Tuas)に潤滑油・グリースの大型プラントを正式に開所したと報告した。

携帯端末向けIC設計世界大手、台湾の聯発科の3Q純利益、前期比2.3倍!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、工商時報など、2017年11月01日の情報から、1997年に台湾新竹市に設立された携帯端末向けIC設計世界大手の聯發科技股份有限公司(MediaTek Inc./メディアテック)が2017年10月31日に発表した第3四半期(07〜09月)の純利益は、前期比2.3倍増の50億6,100万台湾元(約190億円)だったと報告した。

前年同期比では35.4%減少した。

旧村上ファンドの村上世彰が、数百億円を手にする。

日本経済新聞 電子版は2017年11月06日に、旧村上ファンド代表の村上世彰と激しく対立していた電子部品専門商社黒田電気は2017年10月31日に、投資ファンドのMBKパートナーズの傘下に入ると発表した。

丸紅、ミャンマーでヤンゴンの火力発電所改修を受注。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月02日に、丸紅パワーシステムズ(Marubeni Power Systems Corporation)は2017年11月01日に、MEPE(Myanmar Electric Power Enterprise/ミャンマー電力・エネルギー省)傘下のEPGE(Electric Power Generation Enterprise/電力発電公社)から、最大都市ヤンゴンのタケタ複合火力発電所(Thar Kay Ta Implementing Gas Power Plant)の改修案件を受注、2017年10月31日に契約を締結したと発表した。受注額は約25億円、日本政府の円借款で賄う。2016年3月末の現政権発足後、電力部門で初めて締結された円借款による事業契約という。

三菱日立パワー、インドネシア国営のPLNにガスタービン納入!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月02日に、MHPS(Mitsubishi Hitachi Power Systems/三菱日立パワーシステムズ)は2017年11月01日に、インドネシアの国営電力PLNから受注していたM701形ガスタービン2基の出荷を2017年10月31日に完了したと発表した。

インド経済が危ない!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月02日に、インドの「エコノミー・タイム(The Economic Times)」(電子版)が2017年10月31日に、好調で税制改革を実施したインドに影ができたが、さらに世界的な原油価格の上昇基調が、国内で消費される原油の8割以上を輸入に頼っているインド経済に打撃を与える可能性が出てきたと報告した。

ホーチミン市の地下鉄トンネル、1本目が完成!円借款の返済は大丈夫?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月01日に、円借款で進められているホーチミン市で初の都市鉄道となる1号線は、2020年末の開通を目指しており、清水建設と前田建設工業は2017年10月31日に、ホーチミン市都市鉄道(メトロ、地下鉄)1号線(ベンタイン―スオイティエン間)で車両が走行する地下トンネルの片側1本目の掘削工事を完成したと報告した。

香港の住宅価格、11カ月連続で過去最高更新!

香港は、限られた空間ということで、昔から住宅価格が高いことで知られていたが、アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月01日に、不動産価格の査定を行う香港政府差餉物業估価署(Rating and Valuation Department)が2017年10月31日に発表した香港の2017年09月の民間住宅価格指数(速報値、基準値100=1999年)は、前月(修正値)比0.3%上昇の340だったと報告した。

2016年11月から11カ月連続で過去最高値を更新。

伸び率は前月から約0.2ポイント鈍化したが、上昇は18カ月連続となった。

ニューヨーク。車暴走テロで8人死亡。

毎日新聞2017年11月01日に、ハロウィーンの街ニューヨーク中心部マンハッタン南部(downtown Manhattan)で2017年10月31日午後3時(日本時間1日午前4時)ごろ、小型トラックが自転車専用レーンに突っ込み、自転車利用者らを次々にはねた。

ニューヨーク市当局によると、8人が死亡、子どもを含む少なくとも11人が負傷したと報告した。

ホンダ、インドでセダン「シティ」が累計販売70万台!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月01日に、ホンダのインド法人HCIL(Honda Cars India Ltd./ホンダカーズインディア)は2017年10月30日、中型セダン「シティ」の累計販売台数が70万台に達したと発表したと報告した。

インドネシア国産電動スクーター、販売台数は月500台!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月01日に、インドネシア語の経済紙「コンタン(Kontan/電子版)」が、インドネシアの二輪車メーカーのトライアングル・モトリンド(Triangle Motorindo)が6月に発売した電動スクーター「Q1」の販売が好調で、月間の販売台数は500台に達したと報告した。

ナショナル・プロジェクトマネジャー(National Sales Project Manager)のデデン・ガナワン(Deden Gunawan)によると、10月までの販売台数は累計で2,000台に達する見込みで、国営電力PLNが設置する公共充電ステーションの増加によって注文が増えている。製造ラインもフル稼働で、注文から納車まで1カ月待ちになるという。

マレーシア、2018年01月末までに、47カ所で高速鉄道の現場視察。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月01日に、国営ベルナマ通信が2017年10月30日に、マレーシアのKL(Kuala Lumpur/クアラルンプール)とシンガポールを結ぶHSR(High Speed Rail/高速鉄道)の一般向け視察が、2017年11月01日から2018年01月末までの3カ月間に、沿線の47カ所で実施されると伝えたと報告した。

まだ未知数が、多い。

ソフトバンク、米国の携帯電話2社の統合中止申し入れ!?

日本経済新聞 電子版、 毎日新聞は2017年10月31日に、ソフトバンクグループは2017年10月30日に、傘下で米国の携帯電話4位のスプリント(Sprint)と同3位のTモバイルUS(T-Mobil US)の経営統合に向けた協議を打ち切る方針を固めたと報告した。

ベトナムの外国直接投資、2017年01〜10月は37%増!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月31日に、ベトナムで2017年01〜10月に認可された新規および追加のFDI(Foreign Direct Investment/外国直接投資)と外資によるベトナム企業への出資・株式取得は計7,227件、総額US$282億3,850万(約3兆2,200億円)で、前年同期比37.4%増だった。国・地域別では、2016年までの最大の投資国である韓国がトップを維持している。

私は、ベトナム人は頭がいいので、東南アジアでは、日本、シンガポール、韓国に続いて、ベトナムが来ると以前から感じていた。

ただし、飛行機行行方不明事故から、マレーシアが急速に伸び、さらに経済的にインドネシアも伸びてきている。

では、インドはどの位置に入るのか?

中国は、今の共産党のやり方では、経済的に限界がくる。

マニラ・ベイブリッジ建設構想が動き出し、中国企業が事業化調査!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月30日に、カビテ州(Province of Cavite)―コレヒドール島(Corregidor)―バターン州マリベレス(Mariveles, Province of Bataan)をつなぐ、全長22カイリ(約40.7km)の橋「マニラ・ベイブリッジ(Manila Bay Bridge)」の建設構想が動き出した。

香港の2017年09月輸出は9.4%増、単月では過去最高額に!

実は、個人的に、この報告を待ていた。

というのも、2017年10月の末から。11月の初めに、Bitcoin経済大戦争が香港と中国で起こる。
中国を中心としたBitcoin Cashに、香港を中心とするBitcoin Goldが仕掛ける。

今現在、Bitcoin Cashは急上昇中だが、中国の上海の大手Bircoin取引所が、2017年10月31日に取引を中止する。
Bitcoin Goldが市場に登場する2017年11月01日過ぎに、何が起こるか?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、香港の2017年09月輸出伸び幅は市場予想の5.9%を上回ったと報告した。

ミャンマーの雨期作米の価格が高値推移、輸出需要も

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月30日に、政府系英字紙グローバル・ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(The Global New Light Of Myanmar)が2017年10月27日に、ミャンマーの稲作農家によると、今年の雨期作米の取引価格は、高値圏で推移していると報告した。

インドのマルチ・スズキ、2017年上半期は4%増益!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月30日に、インドの乗用車最大手マルチ・スズキ(Maruti Suzuki)が2017年10月27日に発表した2017/18年度上半期(17年4〜9月)決算は、純利益が前年同期比3.8%増の404億700万ルピー(約708億円)だった。

広告費や物品・サービス税(GST)導入に伴う実効税率の引き上げが利益率に響いたが、増益を確保した。

韓国の2017年07〜09月実質GDP伸び率、前期比1.4%。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、韓国の中央銀行である韓国銀行(한국은행)は2017年10月26日に、2017年07〜09月の韓国の実質GDP(Gross Domestic Product/国内総生産)伸び率が前期比1.4%だったと発表したと報告した。

インドの鉄道省、レール調達で初の国際入札。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、ザ・ヒンズー(The Hindu/電子版)が2017年10月26日伝えた情報として、インド鉄道(भारतीय रेल/Indian Railways)省(Ministry of Railways)がレールの調達に向けた初の国際入札に着手していたことが、ゴヤル鉄道相(Power minister Piyush Goyal)の話で分かったと報告した。

調達量は70万トンで、350億ルピー(約610億円)規模となる。

有望投資先、ベトナムが4年連続で1位となった。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、日本公庫(日本政策金融公庫)が海外現地法人を持つ中小企業に実施したアンケート調査結果によると、中期的に有望な投資先として、ベトナムが4年連続で1位となったと報告した。

昨年に続いて、比較的安価な労働力が豊富にあることを理由に挙げる企業が多かった。

有望な投資先をベトナムと回答したのは全体の24.9%でトップ。以下、中国が10.7%、タイが8.6%、インドが7.9%、インドネシアが7.7%で続いた。

Amazon、Googleが2017年07月〜09月に最高を報告!

日本経済新聞 電子版は2017年10月27日に、米国のAmazon.comが2017年10月26日に発表した2017年07〜09月期決算は売上高が前年同期比34%増のUS$437億4400万(約5兆円)となり過去最高を更新したと報告し、Googleの持ち株会社Alphabetが2017年10月26日に発表した2017年07〜09月期決算は、純利益が前年同期比33%増のUS$67億3200万(約7670億円)で、四半期ベースで過去最高益を更新したと報告した。

インドネシア、2018年度予算が成立。経済成長率目標5.4%!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月27日に、MPR-RI(Majelis Permusyawaratan Rakyat Republik Indonesia/インドネシア共和国国民協議会)は2017年10月25日の本会議で、2018年度予算を成立させたと報告した。

東証、ついに16連騰でストップ。

日本経済新聞 電子版は、東京株式市場で日経平均株価が17日ぶり反落し、2017年10月25日に、ついに16連騰でストップしたと報告した。

終値は前日比97円(0.4%)安の2万1707円だった。

サトン通りのBTS新駅は、2019年に完成の予定。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、ポストトゥデー(โพสต์ทูเดย์/Post Today)が2017年10月24日に、タイの首都バンコクでBTS(Bangkok Mass Transit System/高架鉄道/バンコク・スカイトレイン/Bangkok Skytrain)を運行するBTSC(Bangkok Mass Transit System Public Company Limited/バンコク・マス・トランジット・システム)は、BTSシーロム(BTS Silom)線に設置するサトン通り(Sathorn Rd)の新駅「スクサーウィタヤー駅」の完成が2019〜20年になるとの見通しを示したと報じたと報告した。

バンドン高速鉄道、西ジャワ新空港に接続?!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、ビスニス・インドネシア(Bisnis Indonesia)などが2017年10月24日に、インドネシアのルフット・ ビンサル・パンジャイタン・インドネシア海洋担当調整大臣(H.E. Mr. Luhut Binsar Pandjaitan, Coordinating Minister for Maritime Affairs of the Republic of Indonesia)は、中国が受注した首都ジャカルタ(Jakarta)と西ジャワ州バンドン(Bandung)を結ぶ高速鉄道事業について、西ジャワ州マジャレンカ県で建設が進むクルタジャティ新国際空港(Kertajati International Airport/西ジャワ新国際空港/West Java International Airport)にまで路線を延長する方向で調整を進めていると明らかにしたと伝えたと報告した。

世界最古の航海用天体観測器、発見か?

AFPは2017年10月25日に、イギリスを拠点に活動している難破船ハンターが2017年10月24日に、自身が発見したAstrolabe(アストロラーベ/航海用天体観測器)は世界最古のものであることが確認されたと発表し、16世紀にポルトガルの探検家バスコ・ダ・ガマ(Vasco da Gama)が率いた船団でインド航海に使用されていたものと考えられることを明らかにしたと報告した。

アストロラーベは古代から使われていた天体観測機器で、航海用のアストロラーベは海上で船の緯度を測るために太陽や星の高度を用いていたポルトガルの探検家らが開発した。 

ホンダ、上半期のモーターバイク販売で2位に躍り出た。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、インドのモーターバイク販売で、HMSI(Honda Motorcycle and Scooter India/ホンダモーターサイクルアンドスクーターインディア)が2017/18年度上半期(17年4〜9月)は地場バジャジ・オートを抜いて2位に躍り出たと報告した。

東証16日続伸、最長記録を更新!

毎日新聞は、2017年10月24日の東京株式市場は、国内企業の業績改善期待などから底堅く推移した。

日経平均株価は16営業日続伸となり、1996年07月以来21年3カ月ぶりの高値となる前日終値比108円52銭高の2万1805円17銭で取引を終えた。

前日に56年ぶりに更新した戦後最長の連騰記録をさらに伸ばしたと報告した。

ベトナム、2018年のGDP成長目標は6.5〜6.7%。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、ベトナムのグエン・スアン・フック(Nguyễn Xuân Phúc/阮春福/1954 - )首相は2017年10月23日に、ベトナム国会の第14期(2016年〜2021年)第4回本会議で演説し、2018年のGDP(Gross Domestic Product/国内総生産)成長率を6.5〜6.7%とする目標を発表した。
同日、政府公式サイトが伝えた。

台湾の鴻海、「シャープ」のスマホで、世界5強が目標!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月24日に、経済日報が2017年10月23日に、EMS(電子機器の受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業がシャープと共同で、「シャープ」のスマートフォン事業に特化した新部門を発足した。

世界のスマホ市場でブランド別トップ5入りを目指すと言っていると報告した。

「アセット・コー」の国際入札に向け、JR東日本などが新幹線PR。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月24日に、JR東日本などは2017年10月23日に、マレーシアの首都KL(Kuala Lumpur/クアラルンプール)で開催された政府主催の公共交通シンポジウムで新幹線のシミュレーターを設置し、会場を訪れたモハマド・ナジブ・ビン・トゥン・ハジ・アブドゥル・ラザク(Mohammad Najib bin Tun Haji Abdul Razak/1953 - )首相にKL〜シンガポールを結ぶHSR(High-Speed Rail/高速鉄道)事業での新幹線方式採用をアピールした。

12月の国際入札前としては、最後の大規模なPR活動となった。

シンガポールで、電力貯蔵の実用規模で試験展開。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月24日に、シンガポールのEMA(Energy Market Authority/エネルギー市場監督庁)と電力・ガスの供給などを手掛ける政府系企業SPグループ(SP Group/旧シンガポール・パワー/Singapore Power)は2017年10月23日に、国内初となる実用規模のESS(Energy Storage System/電力貯蔵システム)の試験展開に向け、2つのコンソーシアム(企業連合)に計S$(シンガポールドル)1,780万(約14億9,000万円)の助成金を給付すると発表した。

インドで、信頼できるブランドの首位はGoogle。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月23日に、PR代理店大手の米コーン&ウルフ(Cohn & Wolfe)はインドで最も信頼されているブランド(2017年度版)を公表し、米国のGoogleが首位だったことを明らかにした。

2位は米マイクロソフト、3位はマルチ・スズキと、PTI通信が伝えたと報告した。

フィリピン、韓国とインフラ向けODA交渉、年内調印。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、NEDA(National Economic and Development Authority/フィリピンの国家経済開発庁)は、向こう5年間で予定する主要なインフラ整備事業へのODA(政府開発援助)について、韓国政府と協議を進めていると明らかにした。年内には正式な調印の運びとなる見通しを地元紙「Philippine Star(スター)」が伝えた。

東レ、IT関連子会社をマレーシアのペナンの正式開所。

アジア経済ニュースNNA ASIAは、東レは、マレーシア・ペナン州のIT子会社「TMS(Toray Malaysian Systems-Solution/東レ・マレーシア・システムズ・ソリューション)」を正式にオープンした。最新IT技術を駆使した各種サービスを提供すると報告した。

「クイーンズ伊勢丹」売却。

時事通信、日本経済新聞 電子版は2017年10月22日に、三越伊勢丹ホールディングスは子会社で高級スーパー「クイーンズ伊勢丹」を運営する三越伊勢丹フードサービスの株式の大半を、三菱グループ系の投資ファンドである丸の内キャピタルに売却する方針を固めたと報告した。

独立問題めぐり、カタルーニャから企業1200社近くが本拠移転。

AFPは2017年10月21日に、独立問題に揺れるスペイン北東部カタルーニャ(Catalonia)自治州に本社を置く大小の企業1200社近くが、独立の是非を問う住民投票が行われて以降、登記上の本社を州外へ移転させたことが分かったと、スペインのDGCI(商業登記当局)が明らかにしたと報告した。

住民投票は2017年10月01日、違憲とされながらもカタルーニャ自治州で行われた。

シンガポールで、電力小売り自由化!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月23日に、シンガポールのEMA(Energy Market Authority/エネルギー市場監督庁)は2017年10月20日に、2018年04月から西部ジュロン(Jurong)地区で電力市場を自由化すると発表したと報告した。

対象地域の世帯および事業者は、複数の電力小売事業者から電力使用状況に合ったプランを選ぶことができる。

中国で「Apple Watch」の通信機能が使えない。

日本経済新聞 電子版は2017年10月20日に、米国のアップルが2017年09月に発売した「Apple Watch」の目玉である携帯通信機能が中国で使えなくなっていることが2017年10月19日に分かったと、WSJ(Wall Street Journal/ウォールストリート・ジャーナル)が報じたと、報告した。

マルタの記者爆殺で、報道関係者が大規模デモ。

AFPは2017年10月20日に、地中海(Mediterranean Sea)の島国マルタで首相の汚職疑惑を追及してきた著名なジャーナリストで、世界の指導者らの不正を暴いた「パナマ文書」の調査報道を主導し、実態を暴いた女性記者あった53歳のダフネ・カルアナガリチア(Daphne Caruana Galizia)が車に仕掛けられた爆弾で殺害された事件を受け、マルタの報道関係者ら数百人が2017年10月19日に、残忍な暗殺による脅迫には屈しないと訴えるデモを行ったと報告した。

首都バレッタ(Valletta)の議会前に集まった報道関係者らは、血を模した赤い塗料に染まった新聞の1面やプラカードを掲げた。

インドネシアで、2017年01〜09月の自動車輸入額、前年同期比23%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月19日に、インベストール・デイリー(Investor Daily)が2017年10月18日に伝えた情報からとして、インドネシア中央統計局は、2017年01〜09月の自動車と自動車部品の輸入額が前年同期比22.6%増のUS$49億(約5,498億8,200万円)だったと発表したと報告した。

非石油ガス輸入額US$49億951億4,000の5.2%を占めたと伝えた。

再び、人民元崩壊の恐れ!?

日本経済新聞 電子版は2017年10月16日に、「再び「人民元ショック」が起きるかもしれない。」と報告してきた。

米国金融政策の正常化による市場混乱への不安が消えない。

かつて中国から資本が大量に流出し、国際金融市場を混乱に陥れた。

日本も円高・株安が進み、日銀に冷や水を浴びせた。

中国は2017年10月18日から始まる共産党大会を前に財政出動で景気を支えてきたが、再び経済激動の季節に移り変わるかもしれない。

フィリピンは、若者の職能強化が必要!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月18日に、フィリピンの英字新聞マラヤ(Malaya)が2017年10月17日に、デロイトトーマツグループ(Deloitte Tohmatsu Group)は、アジアの社会経済に関する報告書「デロイト報告書(2017 Global Human Capital Trends)」で、フィリピンは若い労働人口が増え続けているが、4人に1人が必要な職業能力を備えていないと指摘し、デジタル技術の分野を中心に、若者への教育が必要との見解を示したと伝えたと報告した。

韓国のハイト真露の労組ストで、酒工場4カ所ストップ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、韓国の地場酒類大手のハイト真露(하이트 진이슬/HiteJinro)は、賃上げ交渉決裂で同社の労働組合がストライキに突入したため、国内6工場のうち4工場の生産を中断すると発表した。

焼酎「チャミスル(참이슬)」やビール「フィールライト(Filite/필 라이트)」の流通在庫は少なく、生産中断が長期化すれば流通業にも大きな影響を与える恐れがある。

スズキのディザイア、最短で販売10万台到達!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月18日に、インドの乗用車最大手マルチ・スズキ(Maruti Suzuki)は2017年10月16日に、2017年05月中旬に発売した小型セダン「ディザイア(Desire)」の卸売りベース販売台数が10万台に達したと発表した。

マルチ・スズキ、インドで独走中!

インドにおける乗用車の販売ペースとしては、マルチ・スズキの小型ハッチバック「アルト800」の記録を上回り過去最短という。

日本のBEENOS、台湾の日薬本舗と台湾販売提携。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、EC(E-Commerce)事業などを多角展開するBEENOS(ビーノス)は2017年10月16日に、台湾で日本製品に特化したドラッグストアチェーン「日薬本舗」を運営する日薬本舗と、日本製品や日本初のコンテンツを台湾に輸出・卸していくための包括的業務提携に合意したと発表した。

台北市で行われた提携合意書の調印式には、BEENOSの直井聖太社長と、日薬本舗の謝徳璋董事長が出席した。

太陽電池で、台湾の新日光など3社大型合併!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、太陽電池製造大手の新日光能源科技(ネオソーラーパワー/Neo Solar Power)と同業の昱晶能源科技(ジンテック/Gintech)、昇陽光電科技(ソーラテックエネルギー/Solartech Energy )の3社が合併したと報告した。

中国の航空機「ただ乗り」不正拡大で、通行証廃止!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、北京日報などからの情報として、民航局(中国民用航空局)は2017年10月15日から、管制官や航空会社の運航管理者などを対象とした航空機搭乗許可証(飞机搭乘准许证)「公務乗機通行証((公务乘机通行证)」の発給と使用を停止したと報告した。

航空機搭乗許可証は当初、航空機の安全性向上を目的に、安全運航に関わる職種の従事者へ発給を開始した。

インド、バングラデシュ、ネパールで、車両交通協定が発効。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月17日に、インドのニティン・ガドカリ(Nitin Gadkari)道路交通・高速道路相(ministry of road transport & highways)は2017年10月15日に、バングラデシュ、ネパールとのMVA(Motor Vehicles Agreement/車両交通協定)が発効したことを明らかにしたと報告した。

香港の空港統計、9月の貨物取扱量が9%増。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月16日に、AAHK(Airport Authority Hong Kon/香港空港管理局)は2017年10月15日、香港国際空港(Hong Kong International Airport/チェクラプコク国際空港/赤鱲角國際機場/Chek Lap Kok International Airport)の2017年09月の旅客数が前年同月比2%増の560万7,000人(延べ人数、以下同じ)だったと発表した。

航空機の発着回数は2.2%増の3万4,635回。貨物取扱量は9.1%増の43万トンと引き続き好調だったと報告した。

北朝鮮「緊張増大」を懸念し、IMFの増資進まず!

毎日新聞は2017年10月15日に、IMF(International Monetary Fund/Fonds monétaire international/Международный валютный фонд/国际货币基金组织/Fondo Monetario Internacional/صندوق النقد الدولي/国際通貨基金)が米国のワシントンで開いたIMFC(International Monetary and Financial Committee/IMF国際通貨金融委員会)は2017年10月14日午後(日本時間15日未明)閉幕し、北朝鮮情勢などを念頭に「地政学的緊張は増大している」と懸念を表明し、世界経済の見通しは力強さを増しているものの「慢心する余地はない」と政策対応を呼び掛けた共同声明を発表したと報告した。

2019年の決議を目指すIMFの増資計画は出資比率などを巡る擦れ違いで進展せず「迅速に取り組むことを求める」と記すにとどめた。

T-Mobileとスプリントが統合で、大筋合意。

日本経済新聞 電子版は2017年10月14日に、ソフトバンクグループは傘下の米国携帯電話4位のスプリントと、米国携帯電話3位のT-Mobile USAを経営統合させる方向で、T-Mobile USAの親会社のドイツのドイツテレコム)Deutsche Telekom)と大筋合意したと報告した。

台湾の上場企業の9月売上高、3兆元超え過去最多!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、台湾株式市場に上場している企業の2017年09月の売上高が出そろった。

2017年09月の連結売上高の総額は前月比10.5%増、前年同月比8.0%増の3兆400億台湾元(約11兆3,000億円)で、単月ベースで初めて3兆元の大台を超え、過去最多を更新したと報告した。

中国が下降気味なのに対し、台湾は絶好調である。
それは、東南アジアを通して言える。

華碩電脳、新たに「Zenbo」事業群を設立。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月12日に、蘋果日報が2017年10月11日に、台湾のパソコン(PC)世界大手の華碩電脳(ASUS/エイスース)は、家庭向けロボット「Zenbo(ゼンボ)」を日本の事業部に相当する新たな事業群として独立させる意向で、同製品は11月に中国でも販売を開始すると伝えていると報告した。

「Zenbo」は従来、プラットフォーム全般を開発する事業群(AOPG)の中で開発が進められてきた。

管弦楽団EUYO、EU離脱でイギリスからイタリアへ移転。

AFPは2017年10月12日に、EU(European Union/欧州連合)加盟国の若手音楽家で構成する「EUYO(European Union Youth Orchestra/EUユース管弦楽団)」が2017年10月11日に、イギリスのEU離脱(ブレグジット/Brexit)を理由に本拠地をイギリスのロンドン(London)からイタリアに移すと発表したと報告した。

個人所有の最後のレオナルド・ダ・ヴィンチの絵画、売り出される。

ArtDailyは2017年10月11日に、個人のコレクターが所有する最後のレオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo Da Vinci/1452 - 1519)の絵画が、2017年11月にニューヨークのクリスティーズ(New York, the Christie's auction house)で、競売にかけられると、2017年10月10日火曜日に言い、クリスティーズではUS$1億と予測している。

ロッテ、インドネシアで通販サイト開設した。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月11日に、韓国のロッテグループが、インドネシアでネット通販サイト「iLotte(アイロッテ)」を2017年10月10日に開設したと報告した。

現地で高い人気を誇る韓国の化粧品などを販売する。

gaYa広告
総件数:2301最初1234567891011121314151617181920...最後
広告募集中