gaYa広告

トランプ大統領、11分間Twitter使えず!

毎日新聞は2017年11月03日に、Twitterを頻繁に使うことで知られる米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領の個人的なTwitterアカウント@realDonaldTrumpが、11分間使えなくなったと報告した。

ユネスコの世界の記憶に「朝鮮通信使」「上野三碑」登録.

毎日新聞は、国連の文化的機関ユネスコ(UNESCO/United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization/国際連合教育科学文化機関)は2017年10月31日に、重要な歴史文書などを認定する「世界の記憶(Memory of the World)」(世界記憶遺産/Memory of the World Register - Audiovisual Heritage)に、国内12都府県と韓国にある江戸時代の外交資料「朝鮮通信使に関する記録(Records on Korean Missions to Japan)」と、群馬県の古代石碑群(The three ancient stone monuments in Gunma)「上野三碑(Three Stelae of Kozuke/こうずけさんぴ)」を登録することを決定したと明らかにした。

セブ航空、US$2500万の予算で比人パイロット養成。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月26日に、フィリピンのLCC(Low-cost carrier/格安航空会社)最大手のセブ・パシフィック航空(Cebu Pacific Air)は、2018年からフィリピン人のパイロットを養成するプログラムを開始する。

フィリピンの新聞「Philippine Star (Philstar)」や「Sun Star」などは2017年10月25日に、将来の事業拡大によるパイロット不足に備え、US$2,500万(約28億5,000万円)を投じて向こう5年間で250人を確保する方針だと伝えた。

質量の単位「キログラム」を定義する新しい技術的な手法を確立。

毎日新聞は2017年10月25日に、茨城県つくば市のAIST(National Institute of Advanced Industrial Science and Technology/産業技術総合研究所)など5カ国の研究機関が、質量の単位「キログラム(Kg/Kilogram)」を新しく定義する技術的な手法を確立したと、発表したと報告した。

約130年間にわたり、パリに保管されている分銅「IPK(International Prototype Kilogram/キログラム原器)」が重さ1キロを示す「物差し」とされてきたが、役割を終えることになった。

2018年11月の国際会議で正式に決定される。

JICA、ミャンマーの人材育成強化へ政府と新たな署名。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、JICA(Japan International Cooperation Agency国際協力機構)は2017年10月24日に、ミャンマー政府との間で「MJC Project(Myanmar- Japan Center for Human Resources Development Project/ミャンマー日本人材開発センター・プロジェクト(フェーズ2/Phase 2)」の討議議事録に署名したと発表した。

TI Ref No : 429229791
Date : 25 Oct 2017
Description : Myanmar-japan Center For Human Resources Development (phase Ii), Myanmar
Document Type : Project Information

最大都市ヤンゴンと第2の都市マンダレーで、産業人材の育成やビジネス研修サービスの運営強化などを図る。

2017年10月23日付で署名した。

ヤマハ、器楽教育の普及でベトナムの教育省と覚書締結。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月23日に、ヤマハと、ヤマハの販売子会社ヤマハ・ミュージック・ベトナム(Yamaha Music Vietnam)は、ベトナムの教育・訓練省初等教育局と、国内の小学校でリコーダーやピアニカを使ったクラブ活動を推進することに関する覚書を締結したとヤマハが2017年10月20日に発表したと報告した。

この覚書締結では、2019年から改訂予定の学習指導要領で、「器楽教育」の導入と定着化に向けたモデルケースをベトナム国内の各地でつくり出すことを目指す。

なぜ「達磨院」と名付けたか?

AFPは2017年10月17日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、阿里巴巴(アリババ/Alibaba)集団が科学研究実験室「達磨院(达磨院/Damo)」の設立を発表した。

中国人の多くは、少林武術ゆかりの地を思い浮かべる。まさか、「掃地僧(扫地僧)」と呼ばれる修道僧たちが、インテル(Intel)や、マイクロソフト(Microsoft)、IBMといった巨大なライバルたちを超越する手助けになるというのだろうか?と報告した。

北京の故宮博物院の入場券、売り場窓口は閉鎖!

AFPは2017年10月12日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国の北京(Beijing)にある故宮博物院(The Palace Museum)が設立から92周年迎えた2017年10月10日に、「故宮博物院入場券売場」はその長い歴史にピリオドを打ったと報告した。

故宮博物院の单霁翔(Shan Jixiang)院長は、2017年10月10日から入場券販売窓口を閉鎖し、毎日8万枚に上る入場券はすべてインターネットで販売すると発表した。

EMAに認可されたがん治療新薬で、効果立証不十分な39種の薬。

AFPは、EMA(European Medicines Agenc/欧州医薬品庁/2004年まではEuropean Agency for the Evaluation of Medicinal Products/欧州医薬品審査庁)が2009年〜2013年に認可したがん治療新薬で、効果が立証されておらず、患者が不必要に毒性にさらされた可能性のあるがん治療新薬が39あったとする研究論文が2017年10月05日に、発表されたと報告した。

大スキャンダルである!

川崎重工、二輪部品の管理システムを世界共通化!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月03日に、川崎重工業は2017年10月02日に、二輪事業が世界各地で運用する保守交換用部品の管理システムを共通化すると明らかにしたと報告した。

地球の生命、隕石落下の「暖かい池」で誕生か?

AFPは2017年10月03日に、地球上の生命はどのようにして始まったのだろうか?という永遠のテーマに対して、数10億年前に「暖かい池」に飛び込んだ隕石(いんせき)が、生命の材料の形成に不可欠な要素をもたらしたとする仮説を裏付ける研究結果が2017年10月02日、発表されたと報告した。

ドイツ総選挙。戦後初めて連邦議会にナチスが立つ!?

毎日新聞は、ドイツ連邦議会総選挙が2017年09月24日、投開票される。

政権3期の実績を掲げるアンゲラ・メルケル(Angela Dorothea Merkel/1954 - )首相率いる中道右派のCDU(Christlich Demokratische Union Deutschlands/キリスト教民主同盟)・バイエルン州の姉妹党CSU(Christlich-Soziale Union in Bayern e.V./キリスト教社会的組合)が選挙戦を優位に進めており、首相の続投が確実視されている。イスラム教徒に対する排外的な主張を強める新興右派「AfD(Alternative für Deutschland/ドイツのための選択肢)」も国政に初進出する見通しで、中道左派・社会民主党に続く第3会派になる可能性が出ている。

東日本で初!5世紀ごろの「灰塚山古墳」石棺から成人男性の全身人骨発掘!

毎日新聞、福島県喜多方市で古墳時代中期(5世紀ごろ)に築造された大型の前方後円墳「灰塚山古墳」の石棺から、成人男性の全身人骨が見つかったと、東北学院大学(仙台市)の発掘調査チームが2017年09月16日に、発表したと報告した。

同時期の古墳から保存状態の良い全身人骨が出土したのは、東日本で初めてという。

『0』の起源の中で最も古い記録を確定!

昔から『0』は、インドで始まったと言われてきたが、どこにその起源があるかと聞かれた数学者が、答えてきた年代が、間違っていた。

つまり、文献学的に証明された中で、世界で最も大きな数学的ミステリーのうちの1つであった。

ArtDailyは2017年09月15日に、オックスフォード大学のボドレアン図書館(University of Oxford’s Bodleian Libraries)により委託された古代インドのバクシャリ古文書(ancient Indian Bakhshali manuscript)の炭素日付調査(new carbon dating research)により、世界で現在、私達が使う『0』のシンボルの中で最も古い記録された起源にして、それを、これまでに考えられるより数百年古いことを明らかにしたと報告した。

マレーシアのイスラム神学校で火災。生徒21人と教師2人が死亡!

AFPは、マレーシアの首都クアラルンプール(Kuala Lumpur)にあるイスラム神学校で2017年9月14日に、火災が発生し、生徒21人と教師2人が死亡した。

当局は「過去20年で国内最悪規模の火災」と話している。

国連が、難民の子ども350万人が学校に行けていないと、資金援助訴え!

AFPは、UNHCR(Office of the United Nations High Commissioner for Refugees/Haut Commissariat des Nations unies pour les réfugiés国連難民高等弁務官事務所)は2017年09月12日に、世界各地で難民となった子どもたちのうち、半数以上に当たるおよそ350万人が学校に通えていない状態であると明らかにした。

同事務所は、難民の子どもたちに対する教育へのさらなる出資と持続的な資金援助を求めている。

「独身税」の見出しが、独り歩き?

毎日新聞は2017年09月07日に、石川県かほく市が「独身税」を提案? 地元紙の報道をきっかけに、こんな情報がネット上を駆け巡り、
「なぜ市が独身者の負担を増やすのか!」
「低収入ゆえ結婚できない時代なのに!」
「ママの横暴!」などと抗議や問い合わせが市に殺到していると報告した。

実際には市役所内での意見交換会で、一市民が「独身税」という言葉は使わずに個人的な思いを述べただけだった。

なぜ“炎上"したのか?

イギリス教育専門誌THEの世界大学ランキング。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月07日に、イギリス教育専門誌THE(The Times Higher Education/タイムズ・ハイヤー・エデュケーション)が2017年09月05日に、「世界大学ランキング」2018年版を公開した。

ランキングは政府や企業、学生からの信用度、研究成果の影響力、教育環境などを基に世界77カ国・地域の上位1,000校までを順位付けした。

全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表。


毎日新聞は、文部科学省が2017年08月28日に、今年度で10回目となった全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を公表したと報告した。

10年前の1回目と比べ、下位3県の平均正答率は小中学校各2教科、計8種類の問題のうち7種類で全国平均との差が縮小した。

今回は初めて20ある政令市別の結果も示した。

ネット書店成長と人口減の陰で、書店ゼロの自治体拡大。

朝日新聞デジタルは、書店が地域に1店舗もない「書店ゼロ自治体」が増えている。出版取り次ぎ大手によると、香川を除く全国46都道府県で420の自治体・行政区にのぼり、全国の自治体・行政区(1896)の2割強を占めると報告した。

「文化拠点の衰退」と危惧する声も強いというが、電子ブック、ネット書店がそれだけ浸透したのだろう。

私のように、本は紙の重さを感じたいという人は、本屋に行かないで古本屋に行く。

少し古いのだと、七十円〜百円で買える。

それだけ、クズ本が増え、クズ作家が増えたということで、「文化拠点の衰退」などと感じなくなった。

イギリスのケンブリッジ大学、天安門事件など論文300点を遮断した。

毎日新聞は2017年08月20日に、イギリスのケンブリッジ大学出版局(Cambridge University Press)は2017年08月18日に、WEbサイトに掲載されている天安門事件など中国関連の論文約300点について、中国からの接続を遮断したことを明らかにしたと報告した。

さらに2017年08月21日に、補足を公開した。

ケンブリッジ大学出版局は中国当局からの要求に従ったとしており、敏感な内容の論文が国内で広まるのを警戒する中国の意向に沿った。

財務省は、経営改善促し、定員割れ私大の補助減額・停止を検討。

日本経済新聞 電子版は、財務省は定員割れの続く私立大学について、国からの補助金の減額・停止を検討すると報告した。

私大の4割が定員割れの状態で、私大向け補助金の配分見直しで経営改善や教育の質向上を促すことにする。

一方、アメリカ式のような学術論文の公表などで高い評価を得る大学にはより手厚く配分するという。

チベット医学、代替医療として脚光。

チベット医学といえば、薬草学が有名であるが、AFPは、インドのヒマラヤ(Himalayas)山麓で夜明け前、チベット人の僧イシェ・ドンデン(Yeshi Dhonden)師に診てもらおうと、大勢の患者たちが尿の入った小瓶を手に辛抱強く並んでいると報告した。

イシェ・ドンデン師は、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世のかかりつけの療法家として有名になった人物である。

グアム知事、「いじめは時に鼻っ面を殴らないと止められない」と述べた。

AFPは2017年08月14日に、米国領グアム(Guam)のエディ・カルボ(Eddie Calvo)知事が2017年08月14日に、「いじめは時に鼻っ面を殴らないと止められない」と述べ、グアム島周辺に北朝鮮の照準が当てられているとされていることに対するドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領の一連の強硬発言を擁護した。

米朝関係の緊張が高まる中、トランプ大統領の発言は火に油を注ぐだけだとの批判がある一方で、北朝鮮による脅威にさらされているグアム島のカルボ知事は、北朝鮮に対する強硬姿勢を崩さないトランプ大統領への感謝を表明した。

組み体操で、事故が多発。一律禁止や制限!?

朝日新聞デジタルは、運動会の花形、組み体操が様変わりしつつあると報告した。

巨大化が進んだ「人間ピラミッド」や「タワー」で事故が多発し、一部の自治体が大技の一律禁止や高さ制限に踏み込んだ。

イタリアの小児がん病院が「レゴ不足緊急事態」で大騒ぎ!

AFPは2017年08月19日に、カトリックの国イタリアの小児がん患者の支援団体AGEOP RICERCAが、入院中の子どもたちのために人気ブロック玩具「レゴ(Lego)」の寄付を呼び掛けたところ、わずか3日間で500箱も集まった。さらに続々と届けられているという。

イタリア北部ボローニャ(Bologna)のサントルソラ病院(Policlinico S.Orsola-Malpighi)のがん科で35年にわたってがん患者と家族の支援、資金集め、研究などを行ってきた支援団体AGEOP RICERCAは2017年08月13日、子どもの患者のための玩具が不足しているとFacebookで訴えた。

同級生に、孫正義の実弟で現在は実業家として活躍する孫泰蔵!?

植松から、いつも話を聞いていた孫正義の実弟孫泰蔵のことが登場した。

それは日本経済新聞 電子版の2017年07月31日で、NIKKEI STYLEの「「すごか兄貴」孫氏も学んだ久留米付設 起業家次々 三木雄信・トライオン社長が語る(上)」であった。

植松が癌で逝って、もう何年になるだろう。

世界的なペットカフェブーム、ミャンマーにも2軒オープン!

世界的なペットカフェの波がミャンマーにもやって来た。

AFPは、急速に変わりゆくミャンマーの最大都市のヤンゴン(Yangon)に動物カフェが2軒もオープンした。
ミャンマーは今、モンスーンの季節だが2軒のカフェが動物愛好家たちに屋内で過ごす楽しみを提供している。

アフガン少女らロボコン参加で、3度目申請でビザ発給!

毎日新聞は2017年07月16日に、国際ロボットコンテストに参加するため、米国入国ビザの発給を却下されていたアフガニスタンの女子高生チーム6人が3度目の申請でようやくビザ発給を受け、開催地のワシントンに2017年07月15日に到着した。

「言葉にできないほど幸せ」と喜んだ。発給拒否への批判が高まり、トランプ政権が判断を覆した格好だと、米国の主要メディアが報じたと報告している。

ロボットが、「人類の将来」を議論。

大きなお世話!

AFPは2017年07月13日に、香港(Hong Kong)で開催されているテクノロジー・カンファレンス「RISE」のプレゼンテーションで2017年07月12日に、人間にそっくりな上半身だけのロボット2体が登場した。
と報告した
ステージ上で人類の長所と短所について議論するAI(artificial intelligence/人工知能)搭載のロボットを見ていた観客たちからは、時折、緊張感を帯びた忍び笑いの声が漏れたと伝えている。

激戦の跡生々しく、廃墟になった「モスル大学」

私は昔、「モスル大学」に行ったことがある。
バクダッドでも大学を訪ねた。

みんな木陰で勉強していた。近づくと、「日本人か?」と聞いてきた。
そうだというと、「英語はできるか?」という。当時は米国とイギリスと国交は断絶していた。

エジプトのカイロ大学、ギリシャのアテネ大学、大学の学食も大好きで、食事をしていると、必ず何人かがきて、質問責めにあった。観光客は来ない。

秀吉から茶々へのラブレター

毎日新聞は、兵庫県姫路市の兵庫県立歴史博物館と東京大史料編纂所は2017年07月07日に、豊臣秀吉が側室の茶々(淀殿)に宛てた直筆の書状を兵庫県豊岡市出石町の民家で見つけたと発表したと報告した。

茶々宛ての書状はこれまでに5点しか確認されておらず、新たな史料の発見は少なくとも1938(昭和13)年以来79年ぶり。嫌いなお灸(きゅう)を使って病を治した茶々をねぎらう内容で、専門家は「秀吉の私生活や茶々への愛情を読み取ることができる絶好の書状」としている。

1700年前のペルー女性統治者、最新技術で顔を再現。

ArtDaily、AFPは2017年07月06日に、南米ペルー北部で1700年前に生きていた女性統治者の顔を再現した胸像が2017年07月04日に、同国の首都リマ(Lima)で公開されたと報告した。

女性の顔は、2006年にトルヒーヨ(Trujillo)北郊のチカマ谷(Chicama Valley)にあるカオ・ビエホ(Cao Viejo)のピラミッドで発見されたミイラの頭蓋骨に基づき、最新の3D印刷技術を用いて再現された。4日のイベントではこのミイラも同時に公開された。

米国で、「ネズミ・カフェ」オープン!?

AFPは2017年07月03日に、ネズミの病気で人にも感染する黒死病のことを考えたら、食欲が失せるかもしれないが、米国のサンフランシスコ(San Francisco)に1日、まさに発想を転換した期間限定の飲食店「ネズミ・カフェ(The Rat Cafe)」がオープンしたと報告した。

カフェはサンフランシスコの観光名所で、暗黒時代をテーマにしたアトラクション「サンフランシスコ・ダンジョン(San Francisco Dungeon)」の中にある。

DoD、最先端の義肢「ルーク・アーム」を販売。

AFPはに2017年07月01日、米国のニューヨーク(New York)の退役軍人病院では2017年06月30日に、近未来的な義肢の実演会が行われたと報告した。

セグウェイ発明者が開発の筋電ロボット義手「ルーク・アーム(LUKE Arm)」と名付けられた第3世代の義肢は、SF映画「スター・ウォーズ(Star Wars)」シリーズでルーク・スカイウォーカー(Luke Skywalker)が装着したロボットアームにちなんでいる。

オランダで、大学教授が最終成績残さず行方不明!

AFPは、オランダの大学教授が一部の最終学年の学生たちの成績を残さずに行方不明となってしまった。

この学生たちは周りが浜辺で夏を楽しむ中、再試験を受けなければならない状況に陥っている。

国別平均顔構築システム!?

グラスゴー大学(University of Glasgow)のトビアス P. ドリースマン(Tobias P. Dreesman)が多くの写真を合成して、国ごとの平均顔を構築した研究「FaceResearch」を紹介した。

日米共同研究機関「放影研」はABCC時代、治療しなかった!

琉球新報、毎日新聞は2017年06月17日に、原爆による放射線被ばくの影響を追跡調査している広島と長崎の両市にある日米共同研究機関「放射線影響研究所(放影研)」の73歳の理事長丹羽太貫が、2017年06月19日に被爆者を招いて広島市で開く設立70周年の記念式典で、前身である米国主導のABCC(Atomic Bomb Casualty Commission/原爆傷害調査委員会)が治療を原則行わず研究対象として被爆者を扱ったことについて被爆者に謝罪することが分かったと報告した。

つまり、米国主導のABCCは、被爆者を人げとしてではなく、モルモットだと思っていたことになる。

全省庁調査、違法天下り疑惑27件。

朝日新聞デジタルは2017年06月16日に、文部科学省の「天下り」あっせん問題を受けて、政府は2017年06月15日に、全省庁を対象にした調査結果を公表した。職員による天下りのあっせんなど、国家公務員法に違反した疑いのある事例は2008年以降、少なくとも12省庁で27件にのぼった。

紙の地図も売れていない。

朝日新聞デジタルは、販売を受託している日本地図センターによると、国土地理院が発行する紙地図の販売数が低迷している。2016年度の売り上げは約47万枚で、記録のある1946年度以降で最少になった。最盛期だった1981年度の約910万枚と比べると約20分の1になった。紙地図は生き残ることができるのか?

本でできたパルテノン神殿。

ドイツのアート雑誌「ART」は、マルタ・ミヌジン(Marta Minujin)が構築した「本でできたパルテノン神殿(Parthenon der Bücher)」を背景にして、イレーナ・ハイドゥク(Irena Haiduk)による「美しい女性軍(Armee schöner Frauen)」というスーパー・パローマンスが展開されたと報告した。

州一番の秀才が、「誰も傷つけることなく幸せに」と、僧侶になった。

AFPは、インド西部グジャラート(Gujarat)州で2017年06月08日に、州内の修了試験でトップの成績を収めた17歳の若者が、聖なる川のほとりで出家の儀式を行い、世俗的な快楽を放棄し、僧侶の禁欲的な生活を誓った。

2週間前に高校をグジャラート州トップの成績で卒業したばかりのバルシル・シャー(Varshil Shah)は、頭髪をそり、白い僧衣を着た姿で家族と導師から祝福を受けた後、夜明け前にジャイナ教の儀式に臨んだ。

アルファ碁の父は、AIが「正しいはしごを登り始めた。」と言った。

日本経済新聞 電子版は2017年06月04日に、米国のGoogleのAI(artificial intelligence/人工知能))「アルファ碁(AlphaGo/α碁」が世界最強のプロ棋士、中国の柯潔(か・けつ)九段(19)との三番勝負で全勝した。生みの親でである40歳のデミス・ハサビス(Demis Hassabis/1976 - )、ムスターファ・スレイマン(Mustafa Suleyman)、 シェイン・レッグ(Shane Legg)が設立したイギリスのAIベンチャーとしてDeepMind(ディープマインド)の最高経営責任者(CEO)デミス・ハサビスが、日本経済新聞の取材に応じ、AI研究の進捗について「正しいはしごを登り始めた。」と手応えを示した。

被引用の多い論文数、日本は国別10位に後退。

日本経済新聞 電子版は、政府は2017年06月02日に、文部科学省による「2017年版の科学技術白書」を閣議決定したと報告した。

研究価値が高いとされる被引用件数の多い論文の国別順位で日本は10位まで下がり、基礎研究力の低下が著しいと指摘した。

若手研究者の雇用安定や企業の資金を大学などに呼び込む施策などを進め、研究力向上につなげる必要があると訴えた。

研究の各分野で被引用件数が上位10%に入る論文数から、各国のシェアを分析した文部科学省傘下の科学技術・学術政策研究所のデータを引用した。

2012〜2014年の平均でみると日本のシェアは5%。トップは米国の39.5%で中国、イギリス、ドイツ、フランスが続いた。

日本はカナダ、イタリア、オーストラリア、スペインより下の10位だった。

ギンザ・シックスの蔦屋に行ってきました。-3

ギンザ・シックスの蔦屋書店の「ART IN LIFE」というテーマで気がついたのですが、このテーマは1960年代に、銀座にあったイエナという書店で、今ではなくなってしまったが、ソニービルと三愛の間にあって、何が見つかるか、行くたびにワクワクしていた。

訪日客急増で、有償通訳ガイド、無資格でも可能に法改正。

朝日新聞デジタルは2017年05月29日に、2017年03月10日に「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律案」を閣議決定し、外国人旅行者の急増を受け、改正通訳案内士法が国会で2017年05月26日に成立した。これにより、「通訳案内士」の国家資格を持つ人にだけ認められてきた外国人旅行者への有償の通訳ガイドが、無資格者でも担えるようになると報告した。

1949年に「通訳案内士法(昭和二十四年六月十五日法律第二百十号)」として制度ができて以来初めての大幅な規制緩和になる。

観光業界は新たなガイドへの期待と、質の低下への懸念が交錯していると報告した。

立教大学と桐蔭横浜大学が法科大学院の募集停止を公表。

毎日新聞は、立教大学は2017年05月26日に、2018年度から法科大学院の学生募集を停止することを決定したと発表した。

定員割れが続き「改善の見込みがない」と判断した。

アルファ碁と最強名人の対局中継が突如禁止!中国ファン激怒!!

AFPは2017年05月26日に、Google傘下のベンチャーが開発した囲碁のAI(artificial intelligence/人工知能))「アルファ碁(AlphaGo/α碁)」と、世界最強とされる19歳の中国の囲碁棋士柯潔(柯洁/Ke Jie)九段による3番勝負をめぐり、対局の生中継を当局が禁止したことで中国のインターネット・ユーザーたちから怒りの声が巻き起こっていると報告した。

東部浙江(Zhejiang)省の烏鎮(乌镇/Wuzhen)で2017年05月25日に行われた第2局は、「アルファ碁」が2連勝を決めた。

3番勝負で、2連敗。
自慢の鼻がへし折られた!

ギンザ・シックスの蔦屋に行ってきました。-2

私は、大きな都市を訪ねると、必ず行くところがある。
国立博物館、国立図書館、その街で一番大きな本屋さん。

国立博物館では、博物館の売店で売られている本、そして売られているレプリカを見る。
特にレプリカは、その土地の価格であることから、すごく安いが、よくできている。
手元に、イラクの国立博物館で購入した世界で最初の幾何学の粘土板。パキスタンのモヘンジョダロ博物館の粘土の像。
持って帰るのが大変で、購入できなかったものは、エジプトのカイロにある国立博物館で売っていた書記の像。カンボジアの国立博物館で見つけた彫刻のレプリカなど、上げだしたらきりがない。
それらの多くは、オンラインで購入出来る。
もちろん大英博物館やルーブルなどにも面白いものがある。

ギンザ・シックスの蔦屋に行ってきました。

ものすごい人です。

最近の銀座は、ほんのちょっとした隙に商品が盗まれると聞いています。

かなり、盗まれているのではないかと心配しました。

私が見ている時にも、警備員の人が私に付いてきました。
私は、泥棒に間違えられたにかもしれない。悲しい!

Googleの「アルファ碁」、世界最強の中国人棋士と対戦第1局で勝利。

AFPは2017年05月23日に、米国のGoogle傘下の企業が開発した囲碁のAI(artificial intelligence/人工知能)「アルファ碁(AlphaGo/α碁)」と世界最強の囲碁棋士とされる中国人の柯潔(柯洁/Ke Jie)九段との3番勝負が2017年05月23日に始まり、第1局はアルファ碁が勝利したと報告した。

「アルファ碁」は2016年、韓国のプロ囲碁棋士・李世ドル(イ・セドル、Lee Se-Dol)九段と対戦し、勝利を収めた。

中国、南極第5基地建設。

時事通信社は、中国国家海洋局は2017年05月22日に、南極に新たな観測拠点を建設すると発表したと報告した。

将棋の佐藤名人、「ponanza」に連敗。

毎日新聞は2017年5月20日に、山本一成と下山晃が開発したコンピュータ将棋ソフト「ponanza(ポナンザ)」と29歳の佐藤天彦名人が対局する第2期電王戦二番勝負第2局は兵庫県姫路市の姫路城で行われ、「ponanza」が佐藤天彦名人に94手で勝って2連勝を飾った。

週刊新潮の中づり入手について、「週刊文春」編集長、サイトで反論。

日本経済新聞 電子版は、発売前の新潮社「週刊新潮」の中づり広告を出版取次業者から文芸春秋が入手していた問題で、「週刊文春」の新谷学編集長は2017年05月18日に、不正はないとする反論を公式サイトに掲載した。

これに対し、週刊新潮編集部は「潔く非を認めないのは驚きだ」と批判するコメントを発表した。

「蔦屋を10倍大きくする。」ため、蔦屋を見てくるつもりだった。

今日、ギンザ・シックスを見に行き、蔦屋を見てくるつもりだったが、他の仕事が入り中止にした。

中国の自動車生産、年5.000万台まで拡大!?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年05月16日に、中国自動車工業協会の常務副会長董揚(中国汽车工业协会常务副会长董扬)は上海で同日開幕した「2017中国自動車フォーラム(2017中国汽车论坛)」で2017年05月15日に、中国の自動車業界は年産5,000万台規模まで拡大余地があるとの認識を示した。

うち国内市場で4,000万台、海外で1,000万台を販売できると、新華社電が伝えたと報告した。

ジダン監督は「勝ち続けなければレアルの指揮官ではいられない。」

AFPは、59年ぶりとなるリーグ優勝とヨーロッパ制覇の2冠に迫るレアル・マドリード(Real Madrid)だが、ジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane)監督は、トロフィーを獲得し続けなければレアルの指揮官の座を失うと考えている。

スペイン・マドリード(Madrid)のスポーツ日刊紙の報道によると、2016年01月の就任以降、好成績を残していることを評価しているクラブは、ジダン監督に2020年までの契約延長を打診する見通しだとしている。

世界初の電気自動貨物船の就航計画。

AFPは2017年05月11日に、ノルウェーの企業が2017年05月10日に、世界初となる電気自動貨物船を来年就航させることを計画していると発表したと報告した。

計画の協力者らによると、この貨物船は1年間でトラックによる輸送4万回分に相当する二酸化炭素(CO2)を削減できるという。

トヨタは自動運転で、米国のNVIDIAと提携。

日本経済新聞 電子版は2017年05月11日に、米国のGPU(Graphics Processing Unit/画像処理半導体)大手のNVIDIA(エヌビディア)は、トヨタ自動車と自動運転車の開発で提携すると発表したと報告した。

トヨタ仕様にした自動運転プラットフォーム「NVIDIA DRIVE PX」を搭載した車両を共同開発する。

中国でスクールバスが衝突事故、12人が死亡。

AFPは、中国東部の山東省(Shandong)で2017年05月09日に、韓国国際学校付属幼稚園スクールバス(韩国国际学校附属幼儿园校车)がトンネル内で衝突事故を起こして炎上し、主に韓国人の子どもたちが通う幼稚園の園児10人を含む12人が死亡したと、当局およびメディアが発表したと報告した。

ドイツでも全国民向け最低所得保障が試験運用を開始。

AFPは、ドイツの首都ベルリン(Berlin)に住むミコはまだ5歳だが、すでに生活資金として月収€1000(約11万6300円)を得ている。
不正ではない。
UBI(Universal Basic Income/全国民向け最低所得保障)の試験運用の一環として得ている。

スタートアップ企業「マイン・グルントインコメン(Mein Grundeinkommen/私のベーシックインカム)」に選ばれた85人(うち10人が子ども)が、2014年からこれを受け取っている。

リサイクル大国ドイツで、廃棄するよりシェアへの取り組み。

AFPは、西部ドイツのケルン(Köln)のある倉庫には、サッカーのドイツ代表の監督を務めたヨアヒム・レーブ(Joachim Loew)の似顔絵入りのデオドラント製品やシャワージェルのボトルが入った箱が天井までぎっしりと積み上げられている。

いずれもヨーロッパ選手権2016(UEFA Euro 2016)のプロモーション用グッズで、決勝戦が終わった後にすべて焼却処分される予定だった。
しかし、これらの商品は、非営利団体「イナチュラ(Innatura gGmbH)」によって慈善事業目的で引き取られた。

ヨーロッパ最大の人口を擁するドイツでは、リサイクル運動が定着している。

特別支援学校不足は、4年経っても対応できていない!

NHKは2013年05月14日に、障害がある子どもが通う「特別支援学校」の児童や生徒が急増し、教室不足が深刻になっているとして、保護者や学校の教員たちが国に早急な対策を求める署名活動を始めた。

JR横浜駅前で行われた署名活動には、特別支援学校に通う子どもの保護者や教職員が参加した。

特別支援学校は、この10年間で児童や生徒の数が3万5000人、率にして40%も増えた一方、学校の数はおよそ70校、7%の増加にとどまっていると報告していた。

それから4年経って、朝日新聞デジタルとHuffingtonpostは、障害が比較的重い子どもが通う「特別支援学校」で深刻な教室不足が続き、2016年10月現在、3430教室が足りないことが文部科学省の調べでわかったと報告した。

Google系ウェイモ、米国西部で自動運転タクシー試験サービス開始。

日本経済新聞 電子版は2017年04月26日に、米国のGoogleの持ち株会社アルファベットの自動運転車開発部門が独立したウェイモ(Waymo)は自動運転車を使ったタクシーの試験サービスを始めると報告した。

米国西部のアリゾナ州フェニックス(phoenix, Arizona)の住民が対象で、料金は無料。同社はこれまでもフェニックスで公道試験を重ねてきたが、一般市民が試乗する機会はほとんどなかった。
幅広い市民の声を拾い、商用化の準備を加速する。

東大出の今村雅弘復興相、暴言、失言。更迭。

毎日新聞は2017年04月21日に、東京電力福島第1原発事故の自主避難者に対する発言で批判を浴びた衆院比例代表九州ブロック選出の70歳、今村雅弘復興相が2017年04月21日の閣議後記者会見で、フリーランスの記者からの質問を「もういいよ」と遮る一幕があった。

こんな人でも、自民党なら国会議員ができる。
九州の恥!

記者は「自主避難者への住宅支援が打ち切られ、行き場のない人もいる。国が調査しないと、実態が分からないのでは」と質問。今村復興相は「いろんな方がいらっしゃる。よく聞いてから対応したい」と答えた。同じ記者が「把握できるのか」と再質問しようとしたところ、いらだった様子で「もういいよ。他の人どうぞ」と質問を打ち切った。会見の最後にも質問されたが、答えずに退席した。

主要国最大!日本は約50%をロボットに置き換える。

日本経済新聞 電子版は、AI(artificial intelligence/人工知能)の登場でロボットの存在感が世界で増している。

日本経済新聞とイギリスのFT(フィナンシャル・タイムズ/Financial Times)は、が実施した共同の調査研究では、人が携わる約2,000種類の仕事(業務)のうち3割はロボットへの置き換えが可能なことが分かった。焦点を日本に絞ると主要国で最大となる5割強の業務を自動化できることも明らかになった。

人とロボットが仕事を競い合う時代はすでに始まっている。

医師の論文偽証!

朝日新聞デジタルは2017年04月20日に、バイエル(bayer)薬品社が事実上代筆していたことが2017年04月19日に、関係者への取材でわかったと報告した。

製薬大手バイエル薬品の血液を固まりにくくする薬をめぐり、会社の患者調査に協力した医師が発表した論文2本をライフサイエンス社の「Progress inMedicine」に掲載し、2016年07月に厚労省にMRが不適切にカルテを閲覧したとの内部告発をきっかけに発覚した。論文は2本とも昨年撤回されていると報告した。

このような場合は、医師としての倫理が欠落しているので、当然医師資格剥奪だろう。

東京電機大学、数学満点なら無条件合格。

毎日新聞は、東京電機大学は2017年04月17日に、2018年02月の一般入試で数学が満点の受験生を他の教科が0点でも無条件で合格にする「数学満点選抜方式」を導入すると発表した。

全国的に珍しい試みで、平均的な学生が増える中、一教科に秀でた才能を持つ学生を獲得し、周囲に刺激を与える狙い。「様子を見る」という工学部を除いた理工学部、システムデザイン工学部、未来科学部で採用される。

「ロボネコヤマト」の実用実験開始。

毎日新聞は2017年04月16日に、ヤマト運輸とDeNAが17日から神奈川県藤沢市で2017年04月16日に、宅配便の配達に自動運転技術を活用する「ロボネコヤマト」プロジェクトの実用実験を2017年04月17日から、神奈川県藤沢市で始めると発表したと報告した。

運転手の人手不足や再配達の解消が狙い。1年かけて実験を進め、将来は完全な自動運転での配達を目指すと伝えている。

山本地方創生相、「観光のがんは学芸員」と発言。

日本経済新聞 電子版は、山本幸三地方創生相はは2017年04月16日に、大津市のホテルで地方創生に関するセミナーに出席し、外国人観光客らに文化財などの説明、案内が不十分として「一番のがんは文化学芸員。この連中を一掃しないと駄目」などと発言した。

アップル、カリフォルニア州で自動運転車による公道試験。

毎日新聞は、米国のアップルがカリフォルニア州政府から自動運転車の公道試験に必要な認可を得たことが2017年4月14日に、州当局の公表資料で分かったと報告した。アップルは自動運転車開発を公式には認めておらず、開発状況は秘密のベールに包まれている。

今回の認可で公道試験の段階まで開発が進んでいることが判明した。

ジャガイモ危機!ポテチの次はコロッケも消える日!?

日本経済新聞 電子版は2017年04月14日に、スーパーなどの店頭で売り切れ続出のポテトチップスだけでなく、北海道産ジャガイモの不作による影響が広がっていると報告した。

特に、地域の商店街で、大衆の味コロッケ店、フライドポテト店で、“危機"が迫っている。

今後も北海道産ジャガイモの収穫量はそれほど増えないとの見方もあり、「ジャガイモ危機」の影響は長引く可能性がある。

じゃがいもなしで、生きられるか〜〜〜

フランスの考古学者は、大きなGallo-Romanモザイクを発掘。

ArtDailyは2017年04月13日に、フランスの考古学者は2017年04月11日に、南フランスのウゼス(Uzès)で60m平方もり、保存状態が極めて良い紀元1世紀頃のガロ-ロマンス・モザイク(Gallo-Roman mosaic)を発掘したと報告した。

州の博物館デュラック・オキタニィ(Drac Occitanie)の元で、古代から中世の町ウゼスを発掘していた。

Googleの囲碁AI、「最強」プロ棋士柯潔と5月対局。

日本経済新聞 電子版は2017年04月10日に、米国のGoogleの傘下でAI(Artificial intelligence/人工知能)を開発するためデミス・ハサビス(Demis Hassabis/1976 - )、ムスターファ・スレイマン(Mustafa Suleyman)、 シェイン・レッグ(Shane Legg)が設立したイギリスのDeepMind(ディープマインド)は、囲碁向けに開発したAI「アルファ碁(AI AlphaGo)」と世界最強のプロ棋士といわれる中国の柯潔(柯洁/Ke Jie/1997 - )九段との対局を5月下旬に中国浙江省で開くと発表した。アルファ碁は昨年、韓国のトップ級棋士を破って囲碁界に衝撃を与えた。人間のプロ棋士と公の場で対局するのは、それ以来となる。

Facebook、AIアシスタント「M」の提供開始!

AFPは2017年04月07日に、ソーシャルメディアのFacebookは2017年04月06日に、AI(Artificial intelligence/人工知能)技術を応用したパーソナルアシスタント「M」のサービス提供を開始した。

「M」は、テキストメッセージApp「メッセンジャー(Messenger)」内で使用でき、Appを開くとチャット画面にMが現れて「有益な行動」を提案してくれる。

14歳の中学生棋士、デビュー11連勝。

朝日新聞デジタルは、将棋の史上最年少棋士として注目を集める14歳の藤井聡太四段が2017年04月04日に、デビュー11連勝で新記録を打ち立てたと報告した。

2017年04月04日午後4時45分、40歳の対戦相手小林裕士七段が投了を告げた。

将棋の佐藤名人、「ponanza」に敗れた!

毎日新聞は、山本一成と下山晃が開発したコンピューターの将棋ソフト「ponanza(ポナンザ)」と29歳の佐藤天彦名人が対局する第2期電王戦二番勝負第1局は2017年04月01日に、栃木県日光市の日光東照宮で指され、「ponanza」が71手で勝って先勝したと報告した。

神経回路の回復ができない場合、脳に埋めた電極信号の活用に成功。

AFPは、四肢まひ患者、世界で初めて脳に埋めた電極の信号で自ら食事が出来たと報告した。

あらゆる可能性が出始めた。
脊椎損傷部分を治療しないで、むしろ迂回という考えもで始めた。

他人のiPS細胞で作った網膜細胞で、理研は初の移植手術に成功。

毎日新聞は、理化学研究所などが進める他人由来のiPS細胞(人工多能性幹細胞)を目の難病治療に用いる臨床研究で、網膜の細胞を移植する手術が2017年3月28日に、神戸市立医療センター中央市民病院で実施された。
患者は兵庫県の60代の男性で、世界で初めて、他人由来のiPS細胞から作った細胞を患者に移植した事例として、手術は無事に終了したと報告した。

備蓄してある他人由来のiPS細胞を用いた治療は、患者本人の細胞を使う場合と比べてコストや治療期間を圧縮できる利点がある。そのため、より実用性の高い手法として期待されている。

アマゾンの意外な稼ぎ頭は、CIAも顧客の事業。

朝日新聞デジタルは、ネット通販の巨人、米国アマゾン(Amazon)の稼ぎ頭は通販事業でなく、企業などにデータの保存、分析などの機能を提供するクラウド事業「AWS(Amazon Web Service/アマゾン・ウェブ・サービス)」であることはあまり知られていない。
営業利益の7割超を稼ぐAWSの最高経営責任者(CEO)アンディ・ジャシー(Andy Jassy)が朝日新聞の取材に応じ、「世界中の企業がAWSを使い、ひらめきを素早く実現させている」と語った。

正式教科になる「特別の教科 道徳」の初めての教科書検定。

日本経済新聞 電子版はは2017年03月24日に、文部科学省は2017年03月24日に、2016年度の教科書検定の結果を公表したと報告した。
2018年度から正式教科となる「道徳」の小学校教科書が初めて申請され、8社の24点が検定意見を受けた修正を経て合格した。

8社が申請した道徳の教科書のページ数は1学年平均143ページから220ページで、文部科学省が現在無償で配布している教材「私たちの道徳」のほぼ2倍の厚さとなった。全24点がいじめを題材に取り上げ、子供に自分のこととして考えさせる工夫をこらした。

文部科学省の教科書検定審議会が申請段階の道徳教科書につけた意見は、計244件であった。

CCCが中堅、老舗出版社を次々に買収!出版業界の大改革!

朝日新聞デジタルは2017年03月22日、毎日新聞は2017年03月21日に、レンタル大手「TSUTAYA」を運営するCCC(Culture Convenience Club Co.,Ltd./カルチュア・コンビニエンス・クラブ)は2017年03月21日に、子会社を通じて徳間書店(東京・港、平野健一社長)を買収したと正式に発表した。

徳間書店のコンテンツや企画力をCCCグループの店舗で開くイベントなどのノウハウを生かし、グループ内の映像・音楽事業と連携した出版物発行などを展開して、集客を強化する狙いがあると伝えている。

国内初、浜松市で下水道初の運営権をフランス企業が取得。

日本経済新聞 電子版は2017年03月21日に、浜松市は2017年03月21日に、国内初となる下水道の長期運営権売却「コンセッション(concession)」で、環境サービスの世界的リーダーで、水処理世界最大手のフランス企業ヴェオリア(Veolia)とJFEエンジニアリング、オリックスなどで構成する企業連合が優先交渉権を取得したと発表した。

「TSUTAYA」の親会社、徳間書店を買収!?

日本経済新聞 電子版は、CD・DVDレンタルで有名な「TSUTAYA」を手がけるCCC(Culture Convenience Club Co.,Ltd./カルチュア・コンビニエンス・クラブ)が、徳間書店(東京・港、平野健一社長)を買収する方針を固めたことが2017年03月14日に分かったと報告した。

パリ市の美化計画で、ネズミ駆除に1.8億円!

フランスのパリ(Paris)も古い都市だから---

AFPは2017年03月13日に、パリ(Paris)のアンヌ・イダルゴ(Anne Hidalgo)市長は2017年03月12日に、ネズミの駆除に150万ユーロ(約1億8000万円)を投じ、灰皿の設置を進めるなどして市内を美化する計画を明らかにした。

フランスの週刊紙ジュルナル・デュ・ディマンシュ(Le Journal du Dimanche)とのインタビューで、イダルゴ市長は清潔な都市づくりを「最優先」とする10か条の対策を発表した。

Propreté à Paris : les 10 mesures phares d'Anne Hidalgo

1) Dès 2017, 100 agents supplémentaires
2) De nouveaux horaires de nettoyage
3) 50 aspiratrices et laveuses en plus
4) 50% d'inspecteurs verbalisateurs en plus
5) Les coupables identifiés et sanctionnés
6) 1,5 million d'euros pour éliminer les rats
7) Associer les citoyens
8) Les enfants sensibilisés
9) De nouveaux outils informatiques
10) Des cendriers devant les bâtiments

長年の謎、モナリザの微笑を科学の力で解決!?

AFPは、巨匠レオナルド・ダビンチ(Leonardo da Vinci)の代表作「モナリザ(Mona Lisa)」が見せる有名なほほ笑みは、しばしば意味深長と評され、数世紀にわたり調査や議論の対象となってきた。

だが、この表情の意味を読み取ることは、実はそこまで難しくなかったようだと報告した。

インドのマクドナルドで、ポテトにトカゲが混入!?

AFPは2017年03月05日に、インド東部コルカタ(Kolkata)で、妊娠中の女性がマクドナルド(McDonald's)で買ったマックフライポテトにトカゲが入っていたと抗議したことについて、マクドナルドは2017年03月03日に、調査を進めていると発表した。

クラウド時代のビッグ・データを使った「がん治療」や「脊椎損傷治療」!?

日本経済新聞 電子版は、京都大学や北海道大学など全国6大学の付属病院は、がん患者一人一人の遺伝情報をもとに最適な治療法を探る「個別化医療(Personalized Medicine/Individualized Medicine)」を2019年度にも始めると報告した。

先日、米国の大統領選で、ビッグ・データ処理をすることで、得票数が少なくても大統領になれることをトランプ大統領が証明し、いよいよビッグ・データ処理がビジネス以外でも生かされる時代が来たと思っていたら、今度は膨大な遺伝子情報を処理することで、一人ひとりの遺伝情報をもとに最適な治療法を探る「個別化医療」を提供できるように、生体の薬物応答性と遺伝子多型等の因果関係を明らかにするPGx(Pharmacogenomics/ゲノム薬理学)などで、新しい病気のデータ処理時代なったことを証明する。

PMC(Personalized Medicine Coalition)がまとめた報告書 [PMC, 2011]によれば、米国ではPGxの適切な利用によって、乳がんにおける化学療法の使用を34%減少させ、脳卒中の発症を年間17,000件予防し、大腸がんにおける医療費を年間US$6億以上節約するとされている。さらに、製薬企業におけるPGxの利用は、ゲノム情報等を用いた医薬品開発により個別化医療の実現を目指すものといえる。

将棋電王戦、今年で見納め。

朝日新聞デジタルは2017年02月23日に、棋士と将棋ソフトが戦う将棋の電王戦を主催するIT大手のドワンゴが、今年の開催で最後になると2017年02月22日発表したと報告した。

大学以外、共済組合や生保などでも天下り違法あっせん!

毎日新聞は2017年2月22日に、文部科学省が21日公表した天下りあっせん問題の中間報告は、大手生命保険、共済組合、学生マンション事業を手掛ける企業など、文部科学省が設置認可などの権限を持つ大学以外にも幅広い分野に違法なあっせんをしていた実態を浮き彫りにした。

松野博一文部科学省相は記者会見で力なく、「順法意識が欠けていた。」と語った。

「大阪市立デザイン教育研究所」買い手なし!

毎日新聞は2017年2月21日に、公立では全国唯一の大阪市阿倍野区にある工業デザイン専修学校「大阪市立デザイン教育研究所」を2019年度に民営化する計画に基づき、市教委が事業者を公募したところ、応募が全くなかった。

高額な人件費などがネックになったとみられる。

市教委は民営化の実現は困難と結論づけ、計画は白紙に戻ったと、2017年2月21日にの市教育委員会会議で現状報告があった。

科学雑誌が、時代遅れになると、どうなるか?

日本経済新聞 電子版は、科学雑誌「Newton」の発行会社「ニュートンプレス」は2017年02月20日に、東京地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、保全命令を受けたと発表した。

「ニュートンプレス」を巡っては、学習教材の開発名目で許可なく定期購読者らから出資金を集めたとして、2017年02月17日に元社長ら2人が山口県警に出資法違反容疑で逮捕された。

文科省天下り調査班、大学教員に延べ40人再就職 半数は退職翌日。

毎日新聞は、天下り規制が強化された2009年01月から2016年04月末までに大学の教員として再就職した文部科学省OBが延べ40人おり、うち半数の20人は退職翌日の就任だったことが2017年02月16日に分かったと報告した。

国家公務員法は、利害関係先への在職中の求職活動や、省庁によるあっせんを禁じている。

短期間での再就職は違法性が疑われるため、文科省調査班が重点的に経緯を検証している。

文部科学省元幹部違法天下りでも、早慶戦!?

日本経済新聞 電子版は、文部科学省による組織的な再就職あっせん問題で、2016年03月に同省を退職した元幹部が慶応大学に再就職していたことが2017年02月13日に、文部科学省への取材で分かったと報告している。

文部科学省人事課OBが仲介しており、文部科学省は国家公務員法の再就職規制に違反した天下りの疑いがあるとみて調べている。

日本での難民申請の裏側。

朝日新聞デジタルは2017年02月11日に、日本で昨年1年間に難民認定の申請をしたのは1万901人で、初めて1万人を超え、前年比3315人増出会ったと報告した。

法務省が10日付の速報値を発表した。難民と認められたのは28人で、前年比1人増であった。

このほか97人の在留を「人道的な配慮」から許可した。これは前年比18人増であった。

政府は難民認定に厳しい姿勢を続けている。

申請者数は6年連続で過去最多を更新した。

「KADOKAWA」の「岐阜信長 歴史読本」約30カ所で誤り!

毎日新聞、岐阜新聞で2017年02月10日に、出版大手「KADOKAWA」が岐阜市の編集協力を得て。2017年01月30日に発売した「岐阜信長 歴史読本」読む・見る・歩く大人のための街歩きガイドブック(A5判・192ページ、税込み1296円)で、岐阜市が三重県に、ハイグレードホテルが廃グレードホテルなど、表現で幼稚なミスがが少なくとも30カ所見つかった。

「KADOKAWA」は2017年02月09日に、資料提供などの協力を受けた岐阜市に謝罪し、作り直すことを明らかにした。

なんという失態!

いよいよiPSで脊髄損傷を治療!2018年前半にも臨床研究。

日本経済新聞 電子版は、慶応義塾大学の岡野栄之教授と中村雅也教授らは、iPS細胞を使い脊髄損傷の患者を治療する世界初の臨床研究を2018年前半にも始めると報告した。

学内の倫理委員会に2017年02月10日に、研究計画の審査を申請した。
同細胞を神経のもとになる神経幹細胞に育てて移植する。神経の再生は現代医学では難しく、脊髄を通る中枢神経が傷付く脊髄損傷の治療法はなかった。

計画が認められ、順調に進めば、iPS医療の普及につながる。

日本に大学やNPOに、米軍からの研究費8.8億円!

朝日新聞デジタルは、日本の大学などの学術界に、2008年から2016年までの9年間で少なくとも135件、総額8億8千万円に上る米軍からの研究助成が提供されていることがわかったと報告した。

助成金は大学本体以外に、関連のNPO、ベンチャー、学会などに流入していた。

日本の学術界は戦後、軍事組織からの助成に一線を引いてきたが、米軍からの研究助成が根付きつつある実態が浮かび上がったと伝えている。

ポーランドのワレサ、スパイ疑惑を全面否定。

AFPは2017年02月08日に、ポーランドの民主化運動を率いたことで世界的に知られる73歳のレフ・ワレサ(Lecha Wałęsy/Lech Walesa)元大統領は2017年02月07日に、1970年代の共産主義政権の秘密警察に協力していたとの疑惑を全面否定した。

ナチス・ドイツ(Nazi)支配下と共産主義時代の犯罪を訴追する「IPN(Instytut Pamięci Narodowej/Institute of National Remembrance/ポーランドの国民記録機関)」は先週、ワレサが秘密警察との間で交わした協力の契約書と報酬の領収書に署名したことは、筆跡鑑定の結果「疑いがない」と明らかにしていた。

文部科学省による天下り先「月2回勤務で、年収1千万円」

朝日新聞デジタルは、文部科学省による「天下り」のあっせんについて、2017年02月07日に開かれた衆院予算委の集中審議で、前事務次官や仲介役OBへの追及から浮かんだのは、OBに厚遇ポストを与え、再就職の支援活動を組織ぐるみで下支えする違法な構図であったと報告した。

総件数:540最初123456最後
広告募集中