ラッカ奪還戦で、数千人の部隊を率いたクルド女性司令官ロジダ・フェラト。

AFPは、シリアのラッカ(Raqa)奪還を祝う姿を捉えた写真で話題となったロジダ・フェラト(Rojda Felat)は、単なるイメージ・キャラクターではない。

イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」に対する決定的な勝利を手にした数千人規模の部隊を指揮した女性司令官であると紹介した。

シリア民主軍、ISの「首都」ラッカを「完全制圧。」

AFPは、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の「首都」とされたシリア北部ラッカ(Raqa)全域が、4か月の戦闘を経て、米軍の支援するクルド人とアラブ人の合同部隊「SDF(Syrian Democratic Forces/シリア民主軍)」によって制圧されたと報告した。

ISの全シリア人戦闘員、ラッカから撤退。外国人戦闘員の退避拒否。

AFPはに、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が「首都」と称していたシリア北部ラッカ(الرقة/Raqa)から同組織のシリア人戦闘員全員が撤退したと、在イギリスの非政府組織(NGO)「SOHR(Syrian Observatory for Human Rights/シリア人権監視団)」が2017年10月14日に、発表した。

北朝鮮外交官、密売買天国アフリカで荒稼ぎ!

日本経済新聞 電子版は、北朝鮮の朝鮮武術テコンドーの達人で、スパイと言われているキム・ジョンス(Kim Jong-su)について報告した。

キム・ジョンスは2015年に、アフリカ南東部にあるモザンビーク共和国の首都マプトで、南アフリカ共和国に駐在する北朝鮮大使館の参事官と共にクルマで走っているところを警察に停止させられ、身柄を拘束された。
車内には10万ドル(約1120万円)近い現金と、4.5kgのサイの角を積んでいた。

2人は、アフリカ共和国の北朝鮮大使館の介入によりその後、釈放された。
キム・ジョンスは、2016年に南アからひっそりと出国した。

最新鋭ステルス戦闘機「F35」の機密情報、ハッカーに盗まれた!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月13日に、オーストラリア空軍が導入を予定する最新鋭ステルス戦闘機「F35」などに関連する機密情報約30ギガバイト(GB)がハッカーによって盗まれていたことが分かったと報告した。

オーストラリア国防省の情報機関であるASD(Australian Signals Directorate/オーストラリア信号局)の担当者が2017年10月11日に、シドニーで開かれた会議で明らかにした。

ロシア法務省、書簡で在ロ米国メディアに規制を予告。

AFPは2017年10月10日に、Минюст(Министерство юстиции Российской Федерации/ロシア法務省)は2017年10月10日に、ロシア国内で活動する米国メディアに対し、新たにNGO規制の適用対象となる可能性を予告する書簡を送付したと報告した。

ロヒンギャ問題で荒れたラカイン再建へ!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月11日に、電子版ミャンマー・タイムズ(Myanmar Times)が2017年10月09日に、ミャンマー国内で特に発展が遅れ、ロヒンギャ(Rohingya)問題で荒れたラカイン州(Rakhine State)の開発に向け、最大都市を管轄するヤンゴン(ရန်ကုန်/Yangon)管区政府のピョー・ミン・テイン首相(Phyo Min Thein, Chief Minister for Yangon Region)は2017年10月08日に、UMFCCI(The Republic of the Union of Myanmar Federation of Chambers of Commerce and Industry/ミャンマー商工会議所連盟)に対し、州経済の再建へ協力を求めたことを明らかにしたと伝えたと報告した。

フィリピン、中国との式典で、中国と台湾の紋章を間違えた!

AFPは、中国からフィリピンにライフル銃と弾薬が無償供与されたことを祝う式典で、掲げられた横断幕に誤って中国国防省ではなく台湾国防部(国防省)の紋章が描かれていたことが判明し、フィリピン政府は2017年10月09日、中国側に謝罪したと報告した。

ハリウッド大物プロデューサー、若手女優へのセクハラ疑惑で解雇!

AFPは2017年10月09日に、米国でアカデミー賞(Academy Awards)に多くの作品を送り出してきたハリウッド(Hollywood)の大物プロデューサーであるハーベイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)が2017年10月08日に、若手女優らに長年セクシャルハラスメントを繰り返していたとの報道をめぐり、自身が立ち上げた映画会社ワインスタイン・カンパニー(The Weinstein Company)から解雇されたと、米国のメディアが報じたと報告した。

シリアでIS系組織に参加の息子を支援したフランスの「聖戦の母」に禁錮10年。

AFPは2017年10月07日に、フランスの裁判所は2017年10月06日に、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」系の戦闘員となった息子を支援する目的でシリアに3回渡航した女性に対し、テロリストの陰謀に関与した罪で禁錮10年の判決を言い渡したと報告した。

裁判所は判決理由として、51歳のクリスティーヌ・リビエール(Christine Riviere)被告のジハード(جهاد‎/jihād/聖戦)への「確かな関与」と、自身の息子を含む戦闘員の花嫁とするために多数のフランス人女性をシリアに渡航させるのを支援したためとしている。

禁錮10年はこの罪状に対する最高刑で、リビエール被告には7年間、仮釈放も認められない。

サウジアラビアは、大量の米国製とロシア製の兵器を持っている。

トランプ大統領は2017年05月21日に、サウジアラビアと、米国史上最大規模とされる約US$1100億(約12兆円)に及ぶ武器売却の契約に署名したが、AFPは2017年10月07日に、サウジアラビア国王として初めてロシアを訪問したサルマン国王(King Salman)は2017年10月05日に、ロシアの首都モスクワ(Moscow)の大統領府クレムリン(Kremlin)でウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領と会談した。

そして、サウジアラビアの国営軍事企業が会談後に明らかにしたところによると、サウジアラビア側はロシアから最先端の高性能地対空ミサイルシステム「S-400」を購入するとともに最先端技術の移転を受ける内容の仮契約書に署名したと報告した。

これで、世界中で唯一、世界最強の武器生産国米国とロシアを保有することになった。

ミャンマー沿岸部、1週間だけで新たに2,000人超のロヒンギャ。

AFPは、ミャンマー西部ラカイン(Rakhine)州の沿岸部で、隣国バングラデシュに逃れようと同州内陸部の村々から避難し、集まったイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)の数が1週間だけで2000人を上回ったと国営メディアが2017年09月30日に報じたと報告した。

ISを320人殺したイラク歴戦の狙撃手、ハウィジャ奪還作戦で死亡!

AFPは2017年10月01日に、「狙撃手のシャイフ(コック長)」として有名な63歳のベテラン狙撃手アブ・タフシン・サルヒ(Abu Tahsin al-Salhi)が、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が制圧していたイラク北部ハウィジャ(Hawija)の奪還作戦中に死亡したと、アブ・タフシン・サルヒが属する民兵組織が2017年09月30日に明らかにしたと報告した。

中国人が描いた日本人引き揚げの「記憶」

AFPは2017年09月30日に、東方新報からの情報として、終戦後に中国大陸から引き上げる日本人を描いた57歳の中国人画家王希奇(Wang Xiqi)の展覧会が東京で始まったことを記念して、「芸術で如何に歴史的記憶を表現するか」と題したシンポジウムが2017年09月28日に、東京都千代田区の城西大学(Josai University)で開かれたと報告した。

世界各国で、北朝鮮大使追放の動き加速!?

毎日新聞は、核や弾道ミサイル発射の実験を継続する北朝鮮との外交関係を見直す動きが相次ぎ、北朝鮮の外交・貿易政策担当者たちの間で徒労感が広がっている。平壌では「もう海外赴任はしたくない」との声すら出ているという。中朝を往復するビジネス関係者が明らかにしたと報告した。

北朝鮮は、ミサイル用の液体燃料「UDMH」を自国で製造!?

毎日新聞は2017年09月29日に、米国のジェームズ・マーティン不拡散研究センター(James Martin Center for Nonproliferation Studies)の核・ミサイル専門家、ジェフリー・ルイス博士(Dr.Jeffrey Lewis)は、北朝鮮がミサイル用の液体燃料を国内で製造している可能性が高いことを主宰するホームページで明らかにした。北朝鮮の学術論文や商業衛星写真、米情報機関の分析を基にしたという。北朝鮮によるミサイル発射実験の頻度が増している背景は燃料の独自製造の成功があった可能性もあると報告した。

平昌五輪の公式Webページの地図に日本列島がない。

毎日新聞は、2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピックの大会組織委員会の公式ホームページ(HP)に掲載された世界地図に日本列島が描かれていなかったことが2017年9月27日に、インターネット上での指摘などで判明したと報告した。

管轄する韓国文化体育観光省は同日中に地図を修正した。

「クルド独立」勝利宣言。

日本経済新聞 電子版は2017年09月27日に、イラク北部のKRG(Kurdistan Regional Government/クルド自治政府当局)トップのマスード・バルザニ(Massud Barzani)議長は2017年09月26日夜、2017年09月25日実施の独立の是非を問う住民投票を受け、「我々は歴史の新しい段階に入った」と述べ勝利宣言したと報告した。

北朝鮮問題で、マティス米国国防長官は外交的解決望むと発言!

AFPは、北朝鮮の核開発をめぐって米朝関係が緊迫の度を増す中、ジェームズ・マティス(James Mattis)米国防長官は2017年09月26日に、北朝鮮は、「危険で不安定な行動(dangerous and destabilising behaviour)」と言い。米国は外交的な解決を望んでいると述べたと報告した。

クルド自治政府、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を実施!

イギリスのスコットランド、スペインのカタロニアに続いて、毎日新聞は2017年09月26日に、イラク北部のKRG(Kurdistan Regional Government/クルド自治政府当局)は、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を実施し、選管当局は2017年09月25日夜(日本時間26日未明)から開票作業に入った。

クルドのメディアが報じる暫定中間集計では賛成票が9割を超す勢いで、投票率は72%前後とみられる。

イラク国内で、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」との戦闘が続く中、投票は地域の不安定化をもたらすとの懸念がある。

トランプ米国大統領のTwitter投稿は、北朝鮮対する「宣戦布告」?

日本経済新聞 電子版は2017年09月26日に、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が2017年09月24日に、北朝鮮の体制は「先が長くない(Just heard Foreign Minister of North Korea speak at U.N. If he echoes thoughts of Little Rocket Man, they won't be around much longer!)」とTwitterに投稿したことについて、北朝鮮の李容浩(리용호/Ri Yong-ho/1956年 - )北朝鮮の外相(Minister for Foreign Affairs of the Democratic People's Republic of Korea)は2017年09月25日に、滞在中のニューヨークで記者団に対し、「明確な宣戦布告だ」と批判する声明を発表したと報告した。

北朝鮮に対する米国の軍事行動。ABC/Washington Postの合同世論調査。

毎日新聞は2017年09月24日に、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が平素「Fake News」と呼んでいる米国の新聞による合同世論調査の結果「Most Americans trust U.S. military leaders, not the president, to handle North Korea」を報告した。

緊迫する北朝鮮情勢を巡り、米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」とABCテレビが実施した合同世論調査「ABC/Washington Post poll」で、米軍に軍事行動が許容されるのは「北朝鮮が米国や同盟国を先に攻撃したときに限る.」との回答が67%に上った。
「ワシントンポスト」紙が2017年9月24日に公表した。
「北朝鮮による攻撃前」の23%を大きく上回っており、米国民の大半が先制攻撃を支持していないことが浮き彫りになった。

バングラデシュ、ロヒンギャの携帯電話使用を禁止!

AFPは2017年09月24日に、バングラデシュ当局は2017年09月24日に、治安への懸念を理由に、国内の携帯電話事業者に対し、隣国ミャンマーから避難してきたイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)に携帯電話サービスの販売を2017年09月23日から禁じたことを明らかにした。

航空自衛隊府中基地で、「実弾20発紛失」と発表。

毎日新聞は、航空自衛隊府中基地は2017年09月23日に、小銃の実弾20発を紛失したと発表した。

どちらが、最初に攻撃するか!?

日本経済新聞 電子版は2017年09月24日に、DoD(United States Department of Defense/米国国防総省)は2017年09月23日に、米国空軍のB1戦略爆撃機などが北朝鮮の東方沖合の国際空域を飛行したと発表したと報告した。

朝鮮半島沖合を今世紀に入って最も北側まで飛行したと強調し、北朝鮮を強くけん制した。

金委員長の反米演説たたえ、平壌で大規模集会!

AFPは2017年09月24日に、北朝鮮の首都平壌(Pyongyang)で2017年09月23日に、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領を非難した金正恩(Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長をたたえる大規模な集会が金日成広場(Kim Il-Sung Square)で開かれ、大勢の市民や学生が参加したと報告した。

金正恩はだいぶ白髪が目立つ!

北朝鮮宣伝サイトの「YouTube」停止は正しかったのか!?

AFPは2017年09月23日に、核開発を進める北朝鮮への追加制裁による影響が国内に出始めている中で、今月上旬、「YouTube」が国営のプロパガンダサイト「ウリミンジョッキリ(Uriminzokkiri、わが民族同士)」のアカウントを停止したことで、同国は外の世界から見て「Thanks to YouTube, North Korea Has Just Become Even More Opaque(YouTubeのおかげで、北朝鮮はたった今いっそう不透明になったところである)」になったと監視グループが訴えていると報告した。

北朝鮮情勢緊迫で、平昌冬季オリンピック参加辞退の示唆相次ぐ!

AFPは2017年09月23日に、北朝鮮の核開発とミサイルをめぐる安全保障上の懸念が高まっていることを受け、フランスに続いてオーストリアとドイツが2017年09月22日に、韓国で2018年02月に開催される平昌冬季オリンピック(PyeongChang 2018 Olympics/XXIII Olympic Winter Games)への参加を辞退する可能性を示唆した。

ドイツ総選挙。戦後初めて連邦議会にナチスが立つ!?

毎日新聞は、ドイツ連邦議会総選挙が2017年09月24日、投開票される。

政権3期の実績を掲げるアンゲラ・メルケル(Angela Dorothea Merkel/1954 - )首相率いる中道右派のCDU(Christlich Demokratische Union Deutschlands/キリスト教民主同盟)・バイエルン州の姉妹党CSU(Christlich-Soziale Union in Bayern e.V./キリスト教社会的組合)が選挙戦を優位に進めており、首相の続投が確実視されている。イスラム教徒に対する排外的な主張を強める新興右派「AfD(Alternative für Deutschland/ドイツのための選択肢)」も国政に初進出する見通しで、中道左派・社会民主党に続く第3会派になる可能性が出ている。

最新の米大統領令の内容は、北朝鮮との取引企業に制裁!

AFPは2017年09月22日に、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領は2017年09月21日に、北朝鮮の資金源を絶つことを狙った大統領令に署名したと報告した。

ところで、トランプ大統領は、北朝鮮関係の書類に、何回署名したのだろう。

北朝鮮への圧力強化を目的とするもので、北朝鮮の核およびミサイル開発計画を封じ込めるため、米国政府による新たな措置である。

大統領令は、建設、エネルギー、金融サービス、漁業、鉱業、製造業を含む、北朝鮮の多くの産業に関わる団体や個人を対象に、米国財務省が制裁を科すことができるようにするものある。

大統領令は、北朝鮮政権とつながりのある当局者や団体に代わり「実質的な取引を承知のうえで実施または助長するあらゆる外国金融機関」への制裁を可能とする内容となっている。米国財務省はさらに、北朝鮮口座からの取引、ならびにそれを経由する取引を停止することもできる。

ドゥテルテ比大統領、実の息子の麻薬疑惑が事実なら「殺す!」

AFPは2017年09月21日に、72歳のフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo Duterte)大統領は2017年09月20日に、息子で42歳の政治家パオロ・ドゥテルテ(Paolo Duterte)について、麻薬密輸に関与していた疑惑が事実なら殺害するよう命じると公言した。

殺害を実行した警察官は訴追されないとも述べた。

自動小銃AK47を開発したカラシニコフの銅像除幕。

毎日新聞は2017年09月20日に、世界の紛争地で現在も広く使われ「人類史上、最も多くの人を殺した武器」と称される自動小銃AK47を開発したロシア人銃器設計者の故ミハイル・カラシニコフ(Михаи́л Тимофе́евич Кала́шников/Mikhail Kalashnikov/1919 - 2013)の銅像(Бронзовый/Bronze)の除幕式が2017年09月19日に、モスクワ中心部で開かれたと報告した。

「チビチリガマ」荒らしは、教育してこなかった大人の責任!

毎日新聞は、太平洋戦争末期の沖縄戦で住民83人が集団自決した沖縄県読谷(よみたん)村の自然壕(ごう)「チビチリガマ」が荒らされた事件で、器物損壊容疑で逮捕された少年たちが、チビチリガマの歴史について「ほとんど知らなかった」などと供述していることが沖縄県警嘉手納署への取材で分かったと報告した。

スー・チー、ロヒンギャ問題で世界中から非難受け、「平和的解決」

毎日新聞、日本経済新聞 電子版は、治安部隊の掃討作戦で、ミャンマーの少数派イスラム教徒「ロヒンギャ(Rohingya)」が隣国バングラデシュ南東部の国境の町コックスバザール(Cox's Bazar)などに逃れて、40万人以上が難民化している問題を巡り、ミャンマーの実質的トップ、アウン・サン・スー・チーアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問兼外相はが2017年09月19日に、首都ネピドー(Naypyidaw)で演説し、西部ラカイン(Rakhine)州のイスラム系少数民族ロヒンギャの難民について「帰還を希望する人の身元確認手続きをいつでも始める用意がある」と述べ、国内への帰還を受け入れる考えを示した。

ロヒンギャ迫害に対する国際社会からの批判が高まる一方、「ロヒンギャ」に対するミャンマー国民の反感は根強く、帰還を受け入れるか否かが難民問題解決の焦点の1つとなっていた。

北朝鮮、「極悪非道」な制裁は核開発の加速招くと警告。

AFPは2017年09月19日に、北朝鮮は、UNSC(UN Security Council/国連安全保障理事会)が先週北朝鮮に科した追加経済制裁について、北朝鮮国営のKCNA(Korean Central News Agency/朝鮮中央通信)が2017年09月18日に、「極悪非道で非人道的」と強く非難するとともに、制裁措置は核兵器開発計画を加速させるだけだと警告したと、報じたと報告した。

北朝鮮のICBMが絶対に届かないスペインが、北朝鮮大使を追放!

日本経済新聞 電子版は2017年09月19日に、現在の北朝鮮の技術では、ICBM(intercontinental ballistic missile/大陸間弾道ミサイル)が絶対届かないスペインの外務省は2017年09月18日に、スペイン駐在の北朝鮮大使を「Persona non grata(好ましからざる人物)」として追放すると発表したと報告した。

ロヒンギャ難民の老人2人、就寝中ゾウに踏まれ死亡。

AFPは、バングラデシュで2017年09月18日に、プラスチックのシートで森の近くに組み立てたテントの中で野宿して寝ていたイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)の難民の老人2人が野生のゾウに踏まれ、死亡したと、地元警察が明らかにしたと報告した。

疲れ果てて寝ていたのだろう。

韓国軍と合同演習で、米軍機6機、朝鮮半島上空を飛行!

AFPは、米軍のステルス戦闘機4機と爆撃機2機が2017年09月18日に、朝鮮半島上空を飛行したと報告したと、韓国国防省が2017年09月18日に発表した。

中国の民間企業、北朝鮮にミサイル開発物資を密輸!?

朝日新聞デジタルは、は2017年04月ごろ、中国の民間企業が北朝鮮に対してミサイル開発に必要な物資を密輸していたと、中朝貿易に精通する北朝鮮関係筋が明らかにした。

中国の民間企業というが、実際は国営企業に近い。中国軍系企業もある。

北朝鮮が日米韓の予測を上回る速度で核やミサイル開発を進めている背景には、密輸やハッキングなどを駆使している可能性が高い。米国は情報戦略の見直しも迫られていると伝えている。

バングラデシュに豪雨、ロヒンギャ難民40万人超に追い打ち!

AFPは2017年09月18日に、ミャンマーから暴力を逃れて隣国バングラデシュに避難し仮設キャンプに身を寄せた数十万のイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)の人々は2017年09月17日に、モンスーンの豪雨による新たな苦難に見舞われたと報告した。

多くのロヒンギャが越境しているバングラデシュ南東部の国境の町コックスバザール(Cox's Bazar)では、食料や水が不足して人々が悲惨な生活を送っているが、それに追い打ちをかけるように豪雨によって多くの地域が沼地と化した。

旧日本軍の雷撃機なども登場した「Andrews Air Show 2017」

AFPは2017年09月17日に、ワシントンDC(Washington DC)近郊、米国のメリーランド(Maryland)州のアンドルーズ空軍基地(Joint Base Andrews)で、2017年09月16日と17日に、航空ショー「Andrews Air Show 2017」が行われたと報告した。

バングラデシュ、ロヒンギャ問題でミャンマーへの軍事行動呼び掛け!?

AFPは2017年09月17日に、私が一番恐れたことが起こりかけていると報告した。

バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で2017年09月15日に、隣国ミャンマーがイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)を「大量虐殺」しているとして、イスラム団体のメンバーや支持者らが金曜礼拝の後に、大規模な抗議集会を行い、バングラデシュ政府にミャンマーへの軍事行動を呼び掛けた。

北朝鮮は、またミサイル発射!他にやることは原爆だけ?

毎日新聞は、政府によると、北朝鮮は日本時間2017年09月15日午前06時57分ごろ、北朝鮮西岸から東北地方に向けてミサイルが発射された。

ミサイルや原爆は、大人のおもちゃじゃない!

NHKによれば、2017年09月15日午前07時04分ごろ、日本の領域に侵入し、午前07時06分ごろ、領域から出たと伝え、実質日本の領域侵犯は2分間程度だったと話した。

午前07時06分ごろ、北海道上空から太平洋に抜けた模様。政府はJアラートを発令して警戒を呼び掛けたと報告した。

東京地裁、日本郵便の非正規格差で賠償命令!

毎日新聞は、東京都千代田区の日本郵便の非正規社員3人が、正社員との間で手当などに格差があるのは違法だとして計約1500万円の支払いなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁の春名茂裁判長は2017年09月14日に、「非正規社員に年末年始勤務手当や住居手当が全く支給されないのは違法」と認め、計約90万円の賠償を命じたと報告した。

日本郵便の奴隷制度!

W
A
L
K
F
R
E
E

ニュージーランド議員に中国のスパイがいる!?

AFPは、ニュージーランドで2017年09月13日に、中国出身のニュージーランド国民党(New Zealand National Party)国会議員が中国で軍事および諜報(ちょうほう)活動の訓練を受けていたことが発覚し、中国政府のスパイであるとの疑惑が浮上したと報告した。

この議員は、自身が人種差別を背景とした組織的中傷の被害者だと訴え、疑惑を否定した。

肯定するわけがない。

ロヒンギャ問題?ミャンマーのスー・チーは、国連総会を欠席。

AFPは、ミャンマーの事実上の指導者であるアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問が、今月予定されている国連総会(UN General Assembly)への出席の予定をキャンセルしたと、スー・チーの報道官が2017年09月13日に、明らかにした。

国連が、難民の子ども350万人が学校に行けていないと、資金援助訴え!

AFPは、UNHCR(Office of the United Nations High Commissioner for Refugees/Haut Commissariat des Nations unies pour les réfugiés国連難民高等弁務官事務所)は2017年09月12日に、世界各地で難民となった子どもたちのうち、半数以上に当たるおよそ350万人が学校に通えていない状態であると明らかにした。

同事務所は、難民の子どもたちに対する教育へのさらなる出資と持続的な資金援助を求めている。

イスラム過激派組織ISの家族には「日本から来た人もいる。」

毎日新聞は2017年09月11日に、AP通信が2017年09月10日に報告した情報として、イラク治安当局関係者は、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」に参加した外国人戦闘員の妻や子供ら約1300人の中に、「遠く日本や韓国から来た人も含まれる」と伝えた。

こうした家族は現在、イラク北部の避難民キャンプに収容されており、本国に送還される見通しという。

YouTube、北朝鮮宣伝サイトのアカウントを停止!

AFPは2017年09月10日に、YouTubeは2017年09月09日までに、北朝鮮の宣伝サイト「ウリミンジョッキリ(Uriminzokkiri/우리 민족끼리/わが民族同士)」のアカウントを停止したと報告した。

ウリミンジョッキリは核開発やミサイル計画を誇示したり金正恩(Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長をたたえたりする動画を次々とユーチューブで公開してきたが、チャンネルが閉鎖されたことが2017年09月09日確認された。

ロシアは、シリア東部の空爆でISの「戦争大臣」らを殺害と発表!?

AFPは、シリアでシリア国政府軍と大規模なイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」掃討作戦を展開しているロシアは2017年09月08日に、東部デリゾール(Deir Ezzor)近郊への空爆で、IS の「戦争大臣」を含む、同組織の最高司令官ら数人を殺害したとの声明を発表したと報告した。

ロシア国防省(Министерство обороны Российской Федерации/略称:Минобороны/МО/Russian Defence Ministry)はFacebook上に、「デリゾール近郊でロシア空軍が実施した空爆により、(ISの)戦闘司令部と情報施設が破壊され、約40人の戦闘員が死亡した。」との声明を発表した。

海底に眠る旧日本軍潜水艦24隻を特定。

朝日新聞デジタルは2017年09月07日に、第2次世界大戦後に長崎県五島列島沖に沈められた旧日本軍の潜水艦24隻の位置や艦名が特定されたと報告した。

調査していた浦環東京大名誉教授らの研究チームが2017年09月07日に、水中ビデオの映像などを公表した。

Jアラートの誤操作で、ラジオが「ミサイル発射」「着弾する可能性がある」と放送!

毎日新聞は、三重県四日市市と隣接する菰野町で2017年09月07日午前、ミサイル発射の誤情報が防災ラジオやFM放送から流れた。

ロヒンギャ危機で、スー・チーは「大量Fake News」が実態を歪曲!?

AFPは2017年09月06日に、ミャンマーの事実上の指導者であるアウン・サン・スー・チー(Aung San Suu Kyi)国家顧問は2017年09月06日に、イスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)の難民ら12万5000人が隣国バングラデシュへの避難を余儀なくされていることをめぐり、「大量の偽情報(Fake News)」が危機の実態をゆがめていると非難したと報告した。

防衛大臣が、北朝鮮の核実験、爆発規模は160Kトンと修正。

日本経済新聞 電子版は2017年09月06日に、小野寺五典防衛大臣は2017年09月06日午前、2017年09月03日の北朝鮮による核実験の爆発規模が160Kトンだったとの分析を発表した。

プーチン大統領、北朝鮮問題は地球規模の「大惨事も起こる」と警告!

AFPは、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は2017年09月05日に、北朝鮮の核問題への対応が行き詰まっている現状について、外交的に解決できなければ地球規模の「大惨事」となると警鐘を鳴らした。

また対北朝鮮の制裁を強化しても「無駄」との見解を示した。

ロヒンギャ、バングラへの避難者数が12万人超え。

AFPは、UN(United Nation/国連)が2017年09月05日に、ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)の武装集団とミャンマーの治安部隊が衝突したことを受け、主にロヒンギャ難民ら12万5000人近くが隣国バングラデシュ(গণপ্রজাতন্ত্রী বাংলাদেশ/Bangladesh)へこれまでに流入したことが分かったと発表したと報告した。

滞在する避難民の規模が拡大したことで、現地では人道危機の恐れもささやかれている。

米韓首脳、これまで規制していた韓国ミサイルの弾頭重量の解除で合意。

日本経済新聞 電子版は、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2017年09月04日、米国、ロシア、ドイツの各首脳と相次ぎ電話協議した。

トランプ米大統領との電話では、韓国が米国に求めていたミサイルの弾頭重量の制限を解除することで合意したと報告した。

米韓の「ミサイル指針」に基づき、韓国は射程800km、弾頭重量500kgまでのミサイルしか保有できない。

ただ、北朝鮮の脅威増大に対応し、弾頭重量の制限を外した。

シンガポールの製造業購買管理者指数が、8月に51.8に大幅上昇!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月05日に、SIPMM(Singapore Institute Of Purchasing and Materials Management/シンガポール購買・原料管理研究所)が2017年09月04日に発表した、2017年08月のPMI(Purchasing Managers’ Index/製造業購買管理者指数)は51.8となり、前月から0.8ポイント上昇した。上昇は3カ月連続で、2014年11月以来の高水準を記録している。好不況の判断の節目となる50以上は12カ月続けて維持していると報告した。

韓国国防省、北朝鮮の核爆発規模は推定50キロトン

AFPは2017年09月04日に、MND(Ministry of National Defense/韓国国防省)は2017年09月04日に、北朝鮮が2017年09月03日に行った核実験の爆発規模が50Kトンと推定されると、議会への報告で明らかにしたと発表した。

バングラデシュ当局、避難先の島からロヒンギャ2000人超を強制退去!

AFPは、ミャンマーで発生した治安部隊と武装集団の衝突を逃れてバングラデシュへ流入したイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)2000人以上が、バングラデシュ(গণপ্রজাতন্ত্রী বাংলাদেশ/People's Republic of Bangladesh)当局によって避難先の島から強制的に退去させられていたことが分かった。バングラデシュの当局者が2017年09月04日に、明らかにした。

国家としては、不法入国に相当する。
しかし、彼らはパスポートを持っていないだろう。
それに、ロヒンギャはもともとバングラデシュの政情不安定で脱出した人たちである。

BRICS首脳会議の開幕式が始まる約4時間前に、朝鮮核実験第一報!

毎日新聞は2017年09月03日に、北朝鮮核実験の第一報は、、BRICS(Brazil, Russia, India, China and South Africa/新興5カ国)首脳会議の開幕式が始まる約4時間前に、届いた。

中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)とロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は、BRICS首脳会議に出席するため訪問中の中国福建省アモイ市(廈門市/厦门市/Xiamen)で会談した。

アモイ市は、習近平主席がかつて副市長を務めたことから、ゲストを含め9カ国首脳を招き、10月の中国共産党大会を前に、大国外交の成果を示す場にするはずだった。

河野外相、「北朝鮮が核実験実施と断定」

AFPとNHKは、北朝鮮の核実験場がある地域で2017年09月03日に観測した揺れについて、日本政府は2017年09月03日に、これが北朝鮮による核実験と断定し、外交ルートを通じて抗議したと報告した。

河野太郎(Taro Kono)外相は記者団に対して「気象庁およびその他の情報を分析した結果、北朝鮮が核実験を行ったと政府として断定する」と明言した上で、北京の大使館ルートを通じて抗議し、最も強い言葉で非難したことを明らかにした。

北朝鮮が、水爆実験に「完全に成功」と発表!

AFPは、北朝鮮の国営テレビは、2017年09月03日正午に実施された水爆実験の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長による手書きの命令書の画像を放映し、北朝鮮としてこれまでで最も強力で6回目となる核実験を実施した後、「水爆(水素爆弾/hydrogen bomb)実験」に成功したと発表したと報告した。

プーチン大統領、北朝鮮めぐる「大規模な衝突」を警告!

AFPは、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は2017年09月01日に、朝鮮半島(Korean Peninsula)に迫る「大規模な衝突」を警告した。

その上で、北朝鮮が日本上空を通過するミサイルを発射したことを受けて広がった危機を緩和するため、話し合いを呼び掛けた。

プーチン大統領は大統領府を通じて出した声明で、「この地域における問題は、全当事者が前提条件を設けることなく直接対話して、初めて解決されるだろう。」という見方を示した。

北朝鮮が応じない場合はどうする!
今のところ、全く応じてきていない。

フランスの外相、北朝鮮は「数か月以内」に米欧への核攻撃能力を獲得!

AFPは、フランスのジャンイブ・ルドリアン(Jean-Yves Le Drian/1947 - )外相は2017年09月01日に、北朝鮮は米欧に対する核攻撃を実施する能力を「数か月以内に」獲得する可能性があると述べたと報告した。

タイの陸軍司令官。25日に国外逃亡したインラック前首相で釈明!

AFPは2017年08月29日に、タイの前首相で、職務怠慢の罪に問われた裁判の判決公判直前に国外逃亡したインラック・シナワット(ยิ่งลักษณ์ ชินวัตร/Yingluck Shinawatra)氏について、同国のチャルムチャイ・シティサット(Chalermchai Sitthisad)陸軍司令官は29日、インラックが逃亡前に携帯電話を手放し、通常使用していた自動車の利用をやめていたことを明らかにした。

軍によって2014年に首相の地位を追われたインラック・シナワットは2017年08月25日、予定されていた判決公判に出廷せず国外へ逃亡したと報告している。

今朝。北朝鮮ミサイルが日本上空を通過し、落下した!

毎日新聞は2017年08月29日に、政府からの情報として、北朝鮮が2017年08月29日午前5時58分ごろに同国西岸から北東へ弾道ミサイル1発を発射し、北海道・襟裳岬の上空を通過して、午前6時12分ごろに岬の東約1180キロの太平洋上へ落下したと発表した。

ミサイルの種類は、中距離弾道ミサイル「火星12(화성 12호/ファソン12/Hwasong-12)」だと言われているが、明らかではない。

北朝鮮による早朝のミサイル発射で、政府は北海道から東日本までの12道県に及ぶ広い範囲で全国瞬時警報システム(Jアラート)を作動させた。2017年08月29日午前6時過ぎ、テレビでは、頑丈な建物や地下への避難を求める画面が流れ続け、警報が鳴り響いた地域もあった。6時14分にはミサイル上空通過のアラートが流れたものの、地下鉄の駅や市役所などに避難を始める人がいたり、行政機関に問い合わせが相次いだりするなど各地で住民が不安を募らせたと報告した。

首脳会議控え、中印境界から中印(龍虎/龍象)両軍撤退で合意!

毎日新聞は、インド北東部に位置するドクラム高地で、中国軍とインド軍がにらみ合いを続けていた問題で、インド外務省は2017年08月28日に、双方が現地から撤退することで合意したと発表した。

中印などが参加し中国で2017年09月03〜05日に開催される新興5カ国(BRICS)首脳会議を前に、事態の沈静化をはかった。ただ、インドメディアによると、中国軍は今後も付近の巡回を続けるといい、対立の火種は残ったままになっている。

タリバンが、ケシからヘロインへ、麻薬の生産に進出!

AFPは、複数の当局者がAFPの取材に対し、アフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)は、自分たちが支配していた時代にはアヘンなどの原料であるケシの栽培を禁止していたが、今では戦火で荒廃したアフガニスタンのヘロイン生産に支配的影響力を及ぼしているとみられ、反政府活動の資金源としている、話したと報告した。

UN(United Nation/国連)によると、世界のアヘンの80%が生産されているアフガニスタンでは2016年ni、約4800トンのアヘンが生産され、US$30億ドル(約3300億円)相当の収入がもたらされた。
ケシは安く簡単に栽培でき、アフガニスタンの農産物全体の半分を占めている。

モスクワ郊外の武器の博物館。

ArtDailyは2017年08月27日に、モスクワの郊外180kmのトゥーラの町にある博物館「Tula State Museum of Weapons(武器の国立博物館)」のライフルのコレクションを2017年08月26日に訪ねた女性の写真を公開した。

パレスチナ自治区ガザ地区で、一夜限りで映画館が復活。

AFPは2017年08月27日に、パレスチナ自治区ガザ地区(Gaza Strip)で、30年以上ぶりに映画館での映画上映が一夜限りで行われたと報告した。

この映画館は、ガザ市(Gaza City)に1944年にオープンしたサメルシネマ(Samer Cinema)で、ガザ地区で最も古い映画館だったが1960年代に閉鎖されて以降、放置されていた。

タイ前首相インラックが判決公判に出廷せず、国外逃亡。

BBC Newsは2017年08月25日に、タイのインラック・シナワット( ยิ่งลักษณ์ ชินวัตร/Yingluck Shinawatra)前首相が国外逃亡したことが25日、関係筋が明らかにしたと報告した。

中国軍の入隊不合格者の一因は、マスターベーションとゲーム。

AFPは、中国人民解放軍(People's Liberation Army)が、厳しい体力テストに合格できない入隊志願者の増加に頭を悩ませる中、中国人民解放軍の機関紙「解放軍報(解放军报/PLA Daily)」は、志願者にマスターベーションとコンピューターゲームを避けさせることが問題解決の一助となるとの見解を披露した。

無人偵察機「グローバルホーク」導入中止を検討!

朝日新聞デジタルは、上空から監視する無人偵察機「グローバルホーク(Global Hawk)」の導入について、防衛省が中止を含めて見直す検討を進めていることが分かったと報告した。

導入を決めた際は3機分で約510億円と見積もっていたが、米国のメーカーが日本向けに製造するには追加費用がかかることが判明した。

約23%増の約630億円にまで膨らむ見込みになったためだと、複数の政府関係者が明らかにした。

また、米国の無人偵察機はこれまで、イランに複数回乗っ取られている。

米国を舐めた北朝鮮の出方を焦点に、米韓演習開始。

米国はすべての準備を整え、北朝鮮を挑発し、正当に叩き潰すきっかけを探している。

時事通信社は2017年08月20日に、朝鮮半島有事に備える定例の米韓合同演習「UFG(Ulchi-Freedom Guardian 2017/한미 연합사령부, 2017/乙支(ウルチ)フリーダムガーディアン)」が2017年08月21日から31日まで行われると報告した。

米国領グアム島沖への弾道ミサイル発射をちらつかせている北朝鮮がどう出るかが焦点となる。

コンピューターシミュレーションによる指揮系統の訓練が中心で、韓国軍は2016年と同規模の約5万人が参加する。
米軍は2016年は約2万5000人だったが、2017年は約1万7500人が参加する。

このほか、国連軍として、イギリス、オーストラリア、カナダなど7カ国も加わる。
ハリー・ビンクリー・ハリス・ジュニア(Harry Binkley Harris, Jr./1956 - )USPACOM(United States Pacific Command/米国太平洋軍)司令官、ジョン・E・ハイテン(John E. Hyten)USSTRATCOM(United States Strategic Command/戦略軍司令官)が2017年08月20日に、韓国を訪問した。演習を視察するとみられている。

これでいつでも、大統領が攻撃命令を出せば、対応できる。

イラクのタルアファル奪還作戦「Battle of Tal Afar 2017」。

AFPは2017年08月23日に、UN(United Nation/国連)は2017年08月22日に、イラク軍がイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」からの奪還作戦を行っている北部の要衝タルアファル(Tal Afar)に民間人約3万人が取り残されていると発表した。

国連のアントニオ・グテレス(Antonio Guterres)事務総長の報道官を務めるステファン・デュジャリック(Stephane Dujarric)氏は2017年08月22日に、記者会見で「タルアファルの南と東の集合場所で人道支援活動を実施中だ。昨日は300人以上が集合場所を通過し、支援を受けた。」と述べた。

スペイン・テロ、「サグラダ・ファミリア」も爆破計画の標的。

毎日新聞は2017年08月21日に、スペイン第2の都市バルセロナ(Barcelona)とカンブリス(Cambrils)で相次いだテロ事件で、スペイン捜査当局は2017年08月20日に、計12人の犯行グループがレンタカーのワゴン車3台に爆発物を搭載し、多発テロを計画していたとの見方を発表したと報告した。

地元メディアは、こうした車両を使い、容疑者が建築家ガウディの設計した世界遺産「サグラダ・ファミリア大聖堂(Sagrada Família)」の爆破も計画していた疑いがあると、捜査関係者の話として報じ、国内外の観光客が集う観光地で多発テロを狙った可能性が浮上した。

暴走車を運転した容疑者で、連続テロ指導者は爆死か!?

時事通信社は、スペイン東部カタルーニャ自治州(Generalitat de Catalunya)で相次いだ車突入テロをめぐり、実行グループの過激化を進めた中心人物とみられるイスラム教指導者がカタルーニャ自治南部アルカナール(Alcanar)の爆発で死亡した可能性が2017年08月20日に、浮上した。

捜査当局は2017年08月19日に、カタルーニャ自治北部リポルでこの指導者の自宅を捜索。押収物を分析するなどして全容解明を急いでいる。

原爆の部品運んだ「インディアナポリス号」の撃沈から72年ぶりに発見!

AFP、毎日新聞は2017年08月20日に、第2次世界大戦(World War II)中に日本の潜水艦I-58が発車した6発の魚雷のうち2発が命中し、撃沈した米軍の重巡洋艦「インディアナポリス号」(Heavy Cruiser USS Indianapolis/CA-35)が1945年07月26日に、テニアン島(Tinian island)に到着した。

「インディアナポリス号」は、 日本の侵略の準備をするするフィリピンのレイテ湾(Leyte Gulf)の戦艦USSアイダホ(USS Idaho/BB-42)に参加するように命じられた。

「インディアナポリス号」は、 日本の侵略の準備をするするフィリピンのレイテ湾(Leyte Gulf)の戦艦USSアイダホ(USS Idaho/BB-42)に参加するように命じられた。

巡洋艦「インディアナポリス号」は約17ノットで、262度のコースで向かっている1945年07月30日の真夜中14分過ぎに、日本の潜水艦I-58が発車した6発の魚雷のうち2発が命中し、撃沈した。

1発目は、燃料タンクと火薬庫と隣接した右舷。
2番目は、船体中央部。

レバノン軍、シリア国境近くで、IS掃討作戦を開始!

AFPは2017年08月20日に、レバノン軍は2017年08月19日に、レバノン東部のシリア国境近くでイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の掃討作戦を開始したと報告した。

ISはシリアとイラクのそれぞれの支配地域で複数の軍事攻撃を受け劣勢が鮮明になっており、これまでイラクの拠点としてきたモスル(Mosul)もイラク政府軍が2017年07月に奪還した。

米国海軍イージス艦と、コンテナ船衝突で、米国海軍高官過失認める。

日本経済新聞 電子版は2017年08月18日に、静岡県伊豆半島沖で2017年06月17日未明、国海軍のイージス駆逐艦「フィッツジェラルド(USS Fitzgerald)」とフィリピン船籍の大型コンテナ船「ACXクリスタル(ACX Crystal)」が衝突し、米兵7人が死亡した事故で、米海軍高官は2017年08月17日に、記者団に「ある時点で明らかに艦橋部からの警戒監視に怠りがあった」と米艦側の過失を認めたと報告した。

チベット医学、代替医療として脚光。

チベット医学といえば、薬草学が有名であるが、AFPは、インドのヒマラヤ(Himalayas)山麓で夜明け前、チベット人の僧イシェ・ドンデン(Yeshi Dhonden)師に診てもらおうと、大勢の患者たちが尿の入った小瓶を手に辛抱強く並んでいると報告した。

イシェ・ドンデン師は、チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマ(Dalai Lama)14世のかかりつけの療法家として有名になった人物である。

韓国の文在寅大統領「光復節」記念式典で、日韓の未来志向の協力重要と演説!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月16日に、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は2017年08月15日に、ソウル・光化門で開催された日本植民地支配からの解放を祝う「光復節」記念式典で演説し、未来志向的な日韓関係を構築していく姿勢を明確にしたと報告した。

今までも、未来志向的な日韓関係の構築に努力し、韓日関係の基本的枠組みを定めて来たが、具体的になるとガサガサと崩れて来た経緯がある。

歴史問題と経済・安保の協力を切り離して、分野別に交流の量と質を変える「選択的差別化」の道を考える「ツートラック(Two Tracks/2つの通路)外交」を改めて強調した。
北朝鮮の核・ミサイル問題は「平和的に解決する」とし、米国や日本、中国との関係を強化していくことも表明した。

過去と歴史認識が韓日関係の未来志向的な発展の足を引っ張ってはならない。

文在寅大統領は記念式典でこう述べた。
光復節は日本の植民地支配からの解放を祝う日。

中印(龍虎/龍象)両国軍、ヒマラヤの係争地で小競り合い。

AFPは2017年08月16日に、中国とインドの国境地帯をめぐる両国の対立がこう着状態に陥る中、両国の軍隊がヒマラヤ山脈(Himalayas)の係争地で小競り合いを起こしていたことが分かったと、インド当局が12017年08月16日に、明らかにしたと報告した。

中印を龍虎というが、ブータンが入ると、ブータンが龍なので、複雑になる。

旧日本軍の軍服姿の写真を中国で、ネット投稿。警察捜査。

毎日新聞は、中国で旧日本軍の軍服姿で撮影された写真や動画が相次いでインターネットに投稿され騒ぎになっていると報告した。

北朝鮮のリスク緩和で、先物4000億円の売り「失敗」!

日本経済新聞 電子版は、日経QUICKニュース(NQN)からの情報として、北朝鮮のリスク緩和で、東京株式市場で日経平均株価にまで影響したと報告した。

Bitcoinの峠越えも影響しているのだろうか?

2017年08月15日午前の東京株式市場で日経平均株価は前日比252円(1.3%)高の1万9789円と反発した。

米国政府高官の発言などを受け、北朝鮮リスクへの警戒がいったん後退した。

タリバン、トランプ米大統領に増派中止と撤退要求の公開書簡。

AFPは、時事通信社からの情報として、アフガニスタンの反政府勢力タリバン(Taliban)は2017年08月15日に、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領宛ての公開書簡(open letter)を公表し「米軍が駐留した16年間で、アフガンは最も治安が悪く、腐敗し、貧しい国になった。」と批判した。腐敗した現政権を米軍が守っていると非難し、8,400人規模の部隊を駐留させているアメリカのトランプ政権に、増派中止と撤退を要求したと報告した。

中国、北朝鮮の鉄鉱石や海産物などの輸入、明日から完全停止。

AFPは2017年08月14日に、中国商務省は2017年08月14日に、核・ミサイル開発を進める北朝鮮に対するUN(United Nation/国連)の新たな制裁決議を履行し、北朝鮮からの鉄鉱石や海産物などの輸入を2017年08月15日以降、停止すると発表した。

中国政府は北朝鮮に対して核開発の放棄を迫るよう米国から強く求められており、UN SC(UN Security Council/国連安全保障理事会)が2017年08月05日に全会一致で採択した新制裁について、全面的に実施することを誓約していた。

金正恩、米の振る舞い「もう少し見守る」と、ミサイル発射延期示唆。

AFPは2017年08月15日に、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン/Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長は2017年08月14日に、朝鮮人民軍戦略軍の司令部を視察し、米国領グアム(Guam)周辺へのミサイル発射計画について説明を受けた。

米国の振る舞いを「もう少し見守る」と述べ、ミサイル発射を先送りする意向を示す一方、米国の動き次第では「既に宣告している通り」行動を起こすとも強調したと、北朝鮮国営のKCNA(Korean Central News Agency/朝鮮中央通信)が2017年08月15日に伝えた。

その瞬間、Bitcoinの高騰も止まった!

関係があったのだろうか?

トランプ大統領、通商法301条に基づき、の知財侵害調査指示!

日本経済新聞 電子版は2017年08月15日に、米通商法301条(スーパー301条/Section 301 of the Trade Act)基づき、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領は2015年08月14日に中国による知的財産権侵害の調査をUSTR(United States Trade Representative/アメリカ合衆国通商代表部/)に指示する大統領令に署名したと報告した。

ソウルの路線バス5台の座席に少女像を固定し、運行。

毎日新聞は、韓国のソウル市の中心部と北部を結ぶ路線バスで2017年08月14日に、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像を乗せて運行を始めたと報告した。

2017年09月30日まで走らせるとして、慰安婦問題を象徴する強化プラスチック製の少女像の制作を日本大使館の前にある少女像を作った彫刻家キム・ウンソン・キム・ソギョン(김운성·김서경 작가)に依頼し、同路線の5台のバス(2103,3820,3873,3875,4205)座席に強化プラスチック製の少女像を固定した。

グアム知事、「いじめは時に鼻っ面を殴らないと止められない」と述べた。

AFPは2017年08月14日に、米国領グアム(Guam)のエディ・カルボ(Eddie Calvo)知事が2017年08月14日に、「いじめは時に鼻っ面を殴らないと止められない」と述べ、グアム島周辺に北朝鮮の照準が当てられているとされていることに対するドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領の一連の強硬発言を擁護した。

米朝関係の緊張が高まる中、トランプ大統領の発言は火に油を注ぐだけだとの批判がある一方で、北朝鮮による脅威にさらされているグアム島のカルボ知事は、北朝鮮に対する強硬姿勢を崩さないトランプ大統領への感謝を表明した。

中国の習主席、トランプ大統領に北朝鮮情勢で抑制求めた。

AFPは、中国の国家主席習近平(习近平/President Xi Jinping)は2017年08月12日、北朝鮮への強硬姿勢を強めている米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領と電話会談を行い、トランプ大統領に対して、すでに緊迫した状態にある朝鮮半島(Korean Peninsula)の情勢を「悪化」させるような「言動」は避けるべきだと伝えたと、中国の国営メディアが報じたと報告した。

中国の深圳市のドローン輸出額、上期は倍増!

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月10日に、中国の深圳市の税関によると、上半期(1〜6月)の深圳市のドローン(小型無人機)の輸出額は前年同期比97.1%増の46億9,000万元(約771億7,400万円)で、高い伸びを示したと報告した。

とくに6月単月は2.1倍の9億2,000万元と好調だった。

韓国映画:「軍艦島」の論争。

毎日新聞は2017年08月09日に、ソウルの大貫智子から、「▽韓国映画:「軍艦島」論争 歴史評価…愛国主義刺激」という情報が配信された。

長崎県・端島(はしま)炭坑(通称・軍艦島)を舞台にした韓国映画「軍艦島」が2017年07月末に韓国で公開され大ヒットになる一方で、内容を巡って論争が起きている。テーマは日本統治時代の朝鮮人強制連行。歴史を知る上でプラスとの評価もあるが、史実と異なる朝鮮人の集団脱出という場面も盛り込まれており、むやみに愛国主義を刺激するとの批判も強い。

軍艦島は「明治日本の産業革命遺産」として2015年、国連の文化的機関ユネスコ(UNESCO/United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization/国際連合教育科学文化機関)の世界文化遺産に登録された。映画は、軍艦島に連行された朝鮮人が炭鉱労働者として過酷な環境で働かされる中、抗日活動家が潜入し、朝鮮人を船で集団脱出に成功させるという内容になっている。

北朝鮮「ミサイル4発、日本上空を通過」、グアム沖30〜40kmに着弾!?

日本経済新聞 電子版は2017年08月10日に、2017年08月10日の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の朝鮮人民軍の戦略軍司令官は2017年08月09日に、米領グアム周辺へのミサイル発射計画について、中距離弾道ミサイル「火星12(화성 12호/ファソン12/Hwasong-12)」4発が同時にグアム沖30〜40kmの海上に着弾することになると表明したと報告した。

この計画が実行された場合、ミサイルは「島根、広島、高知の各県上空を通過し、3356.7kmを1065秒間飛行する」とも述べた。

タリバンとISの合同勢力?アフガンの村で民間人50人以上虐殺。

AFPは、アフガニスタン北部の村で、旧支配勢力タリバン(Taliban)とイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が合同で民間人50人以上を殺害したと、地元当局が2017年08月07日にに明らかにしたと報告した。

実は、アフガニスタンのタリバンや、ISという組織は、きちんとした組織ではなく、族長を中心とした組織で宣言しなくても、いつでも過激化する。

米国務長官、「ミサイル計画中止の場合のみ」北朝鮮との対話再開。

AFPは、米国のレックス・ティラーソン(Rex Tillerson)国務長官は2017年08月07日に、北朝鮮との対話を早期に再開する可能性はないとの見解を示した。

フィリピンの首都マニラ(Manila)で開かれた安全保障に関するフォーラムに出席したレックス・ティラーソン国務長官は報道陣に対し「対話する用意があるという姿勢を北朝鮮が示す最も良いシグナルは、ミサイル発射を止めることだ!」と述べ(U.S. ready to talk if North Korea stops its missile tests, Tillerson says)、米国政府は北朝鮮がICBM(intercontinental ballistic missile/大陸間弾道ミサイル)を中止した場合にのみ、対話について検討すると語った。

東京外国語大学のシリア人留学生、キャプテン翼をアラビア語に翻訳!

毎日新聞は、東京都府中市の東京外国語大学のシリア人留学生、26歳のウバーダ・カッスーマー(Obada Kassoumah)がアラビア語に翻訳した少年サッカー漫画「キャプテン翼(Captain Tsubasa)」が、UAE(United Arab Emirates/アラブ首長国連邦/الإمارات العربية المتحدة)のドバイで販売されている。

出版元の集英社は翻訳版を非政府組織(NGO)などを通じて、ヨーロッパのシリア難民の子どもに贈った。

歴史の証人「淀川大橋」、築90年で全面改修!

毎日新聞2017年07月05日に、約90年前に建設され、空襲や阪神大震災を乗り越えてきた大阪市の淀川大橋(長さ724.5m)の老朽化が進み、国土交通省大阪国道事務所は2017年08月06日に、過去最大規模のリニューアル工事に取りかかる。

太平洋戦争末期の大阪大空襲で受けた弾痕が橋桁に残るが、補修で姿を消す可能性もあるという。

淀川大橋は大阪市福島区と、淀川対岸の西淀川区を結ぶ。

総件数:2726最初1234567891011121314151617181920...最後