gaYa広告

大阪・ミナミで、違法カジノ急増。

毎日新聞は2018年04月17日に、大阪市の繁華街ミナミで違法カジノ店が急増している。
関係者によると、パソコンさえあれば開設できる「インターネットカジノ」が多く、全国的に増えているという。

参入を巡って暴力団関係者らの襲撃事件に発展するケースも出てきた。違法カジノの実態はどうなっているのか?毎日新聞の記者が夜のミナミを歩いたと報告した。

蝶アサギマダラ雄のユニークな生態。

毎日新聞は2018年04月17日に、海を渡って旅する蝶として知られる「アサギマダラ(浅葱斑/学名:Parantica sita)」の雄は、植物の蜜や汁から特定の化学物質を摂取しないと交尾しないことを発見したと、広島大学と東京都の玉川大学の研究チームが発表したと報告した。

物質は中枢神経に働きかけ、刺激薬(媚薬/aphrodisia)のような役割を果たす。
交尾に不可欠な物質を外から得る動物は珍しいという。

人間の媚薬(aphrodisia)にはならないどだろうか?

ノーベル文学賞選考機関でも、性的暴行疑惑浮上。

AFPは2018年04月14日に、ノーベル文学賞(Nobel Prize in Literature)選考機関のスウェーデン・アカデミー(Swedish Academy)の会員で詩人のカタリーナ・フロステンソン(Katarina Frostenson)のフランス人の夫ジャンクロード・アルノー(Jean-Claude Arnault)からセクシュアルハラスメント(性的嫌がらせ)や性的暴行を受けたとする女性18人の証言が報じられたことで明るみに出た問題「Sexual abuse scandal」で、ジャンクロード・アルノーは疑惑を否定しているが、ノーベル文学賞を選考するスウェーデン・アカデミーは2018年04月13日に、新事務局長に69歳の作家で文学教授のアンデルス・オルソン(Anders Olsson)を指名したと報告した。

セックスは、犯罪ではない。しかし、セックスのために暴力は犯罪である。
また、サド、マゾは、人の感覚である。

ただし、大人の未成年者とのセックスは、全て犯罪である。

台湾のセクハラ被害、女性会社員の3分の2以上。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月16日に、会員制交流サイトなどを通じて性被害を告発する運動「#Me Too」が話題を集める中、人材紹介サイト「1111人力銀行」を運営する全球華人股份有限公司は2018年04月12日に、会社員を対象に実施したセクハラ(性騷擾)に関する調査の結果を発表した。

愛知県警、児童ポルノ違反容疑の自衛官を逮捕。

毎日新聞は2018年04月13日に、愛知県警中署は2018年04月12日に、熊本市東区東町の21歳の陸上自衛隊陸士長倉橋幸希容疑者を児童ポルノ禁止法違反(製造)容疑で逮捕した。

逮捕容疑は、2018年02月04日、中学3年だった15歳の愛知県内の女子生徒に下着姿の動画を自分のスマートフォンで撮影させ、無料通信アプリ「LINE(ライン)」で送信させたとしている。

倉橋容疑者は「間違いない」と容疑を認めている。

タイのコンドーム・メーカーTNR、米国でコンドームを展開。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年04月11日に、タイのコンドームメーカー「TNR(Thai Nippon Rubber Industry/タイ・ニッポン・ラバー・インダストリー)」は2018年04月10日に、米国「プレイボーイ(Playboy)」ブランドのコンドームと潤滑ゼリーの米国を含む世界での事業権を取得したと発表したと報告した。

しかし、なぜ社名に「Nippon」とあるのだろう。

世界的なブランドの展開を皮切りに海外事業をさらに強化する。
今年の売上高見通しは、前年比30%増加する。

警視庁、強制わいせつ容疑で元仮面ライダー逮捕!

毎日新聞は2018年04月06日に、路上で女性に抱きついてけがをさせたとして、警視庁世田谷警察署は2018年04月06日に、強制わいせつ致傷の疑いで、仮面ライダーシリーズなどに出演した30歳の東京都世田谷区世田谷在住の俳優で、モデルの青木玄徳容疑者を2018年04月05日に、逮捕したと報告した。

韓国の平昌冬季オリンピック中継は、性差別的な発言が多かった。

韓国の「朝鮮日報」は2018年04月13日に、平昌冬季オリンピックの地上波中継をモニタリングした結果を発表し、容姿に対して評価する発言を多発し、「スケートも上手で容姿もきれいで、」(KBS放送)、「恥ずかしがり屋でいかにも少女らしい魅力あふれる少女です。」(MBC放送)、「華麗でか弱く見えますが、力強さを発揮しました。」(SBS放送)などの発言が確認されたと報告した。

天台宗、善光寺の小松貫主が解任通知。

毎日新聞は2018年3月31日に、天台宗は2018年3月31日に、長野市の善光寺大勧進のトップ84歳の小松玄澄(げんちょう)貫主(かんす)を解任したと報告した。

後任が決まるまでの間、84歳の大勧進の滝口宥誠(ゆうじょう)副住職が代役を務める。

解任通知が2018年3月31日に、天台宗から大勧進に郵送で届き、小松玄澄に手渡された。

カジノ法、自民が譲歩。

毎日新聞は2018年03月27日に、自民、公明両党は2018年03月27日に、カジノを含むIR(Integrated Resort/統合型リゾート)に関するWT(Working team/ワーキングチーム)の会合を開いたと報告した。

カジノへの入場回数規制について、自民が譲歩し、政府原案通り「週3回かつ月10回」を上限とすることで合意した。

角竜類の頭部装飾は、性選択で進化か?

AFPは2018年03月24日に、トリケラトプスなどの角を持つ恐竜が頭部の印象的な装飾を進化させた目的は、自分と同じ種の仲間を認識するためでなく、繁殖相手の気を引くためだった可能性が高いとする研究論文が2018年03月21日に、発表されたと報告した。

大手カジノのボラカイ島進出、フィリピン政府が承認。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年03月22日に、フィリピンのビジネスワールド(BusinessWorld)、フィリピンの公営賭博会社PAGCOR(Philippine Amusement and Gaming Corporation/フィリピン・アミューズメント・アンド・ゲーミング社)は2018年03月20日に、マニラ首都圏のIR(Integrated Resort/統合型カジノリゾート)「リゾーツ・ワールド・マニラ(Resorts World Manila)」のボラカイ(Boracay)島での営業計画を承認したと明らかにした。伝えた。

韓国元大統領候補、性的暴行疑惑。

AFP、毎日新聞は2018年3月19日に、韓国の次期大統領候補と目されていた有力政治家で、元秘書を含む女性2人から性的暴行で告発された忠清南道(South Chungcheong Province)の前知事で、52歳の安熙正(안희정/アン・ヒジョン/Ahn Hee-jung/1965 - )が2018年3月19日に、性行為は合意だったとして、容疑を否認したと報告した。

安熙正は検察当局による聴取を受ける前に報道陣に対し、性行為は「合意」の上で行われたと語った。

Facebook、「民衆を導く自由の女神」を裸理由に掲載禁止!

AFPは2018年03月19日に、Facebookは2018年03月18日に、フランスの巨匠画家ウジェーヌ・ドラクロワ(Eugene Delacroix)の傑作「民衆を導く自由の女神(Liberty Leading the People)」を使用した広告を、上半身裸の女性を描写しているとの理由で掲載禁止としたことは間違いだったと認めたと報告した。

「カジノ解禁」に向けた動き!

日本経済新聞 電子版は2018年03月19日に、「カジノ動かす維新とトランプ (シンゾウとの距離)」を公開した。

2018年03月15日に、自民党政調会長、岸田文雄はカジノを含むIR(Integrated Resort/統合型リゾート)実施法案の修正を協議した与党の作業部会で、「(2016年成立の)IR推進法において施行後1年以内に法的措置を講じる点が定められている。こうした点を念頭に議論を進めたい」と、「カジノ解禁」に向けて呼びかけたと報告した。

長生きと年金。制度設計の遅れで、引退生活支えきれない。

日本経済新聞 電子版は2018年03月14日に、後は年金暮らしで悠々自適。

身を粉にして働いてきた人たちがあこがれる老後を公的年金制度で支えるには、長すぎるほどに人生100年時代はなった。

これまでの政治では、先が見えなくなった!

修道女がバチカン誌で、男性聖職者のためにほぼ無償で奉仕と非難。

AFPは2018年03月03日に、トリック教会における男性聖職位階制が公然と批判されるのはまれなことだが、カトリック教会の修道女3人がバチカンの月刊誌で、修道女たちが男性の聖職者のために無償でさせられることが多い雑用について非難していることが2018年03月02日に、明らかになったと報告した。

ウィーンの博物館が、Facebookに検閲能力がないと非難!

AFPは2018年03月01日に、旧石器時代の傑作とされる彫像「ウィレンドルフのビーナス(Venus of Willendorf)」の画像が、交流サイト(SNS)最大手Facebookの検閲により同サイト上から削除されたことを受け、同像を展示するNHMW(Naturhistorisches Museum Wien/オーストリア・ウィーン自然史博物館/NHM Vienna)は2018年02月28日に、検閲を批判したと報告した。

フランスのレイプ犯、40人前後襲ったと自供。10代の少女らも被害。

AFPは2018年03月01日に、ベルギーとの国境に近いフランス北部ポン・シュル・サンブル(Pont-sur-Sambre)の住民で、レイプおよび性的暴行を「40件前後」繰り返したと自供していた57歳の男が、2018年02月28日に訴追された。

警察はベルギーの国境地帯で起きたレイプ事件を先週捜査した際、車のナンバープレートを手掛かりに男が事件に関与していることを突き止め、2018年02月26日に逮捕に至った。

DNA鑑定ではレイプ被害者数人から採取したサンプルと男のDNAが一致した。

反セクハラ運動「MeToo(私も)」が韓国でも広がっている。

毎日新聞は2018年02月21日に、反セクハラ運動「MeToo(私も)」が韓国でも広がっていると報告した。

芸術界の大物が相次いで告発され、中には文在寅(ムン・ジェイン)大統領に近い芸術家も告発され、政界を巻き込んだ騒動に発展していると伝えている。

代理出産の子13人、日本人男性に引き渡し容認。

毎日新聞は2018年02月20日に、タイで2014年に、日本人男性が代理出産で多数の子どもをもうけていたことが明らかになった問題で、バンコクの裁判所は2018年02月20日に、タイ政府の保護下にある子ども13人を引き渡すよう求めた男性の訴えを認めたと、男性側弁護士が明らかにしたと報告した。

元コーチが、サッカーのクラブチームで少年虐待により、禁錮30年。

毎日新聞は2018年02月20日に、イギリスのリバプールの裁判所のクレメント・ゴールドストーン(Clement Goldstone)判事は2018年02月19日に、サッカーのクラブチームで多数の少年に性的虐待をした罪に問われた64歳の元コーチのバリー・ベネル(Barry Bennell)被告に禁錮30年の判決を言い渡したと報告した。

クレメント・ゴールドストーン判事は、ベネル被告を「人の姿をした悪魔」と非難し、「自分の性的な倒錯のため、子どもたちの幼少期と純粋さを奪った」と糾弾した。

サッカー界の悪魔の化身(soccer's 'devil incarnate')

イギリスの国際NGO「Oxfam」の疑惑南スーダンでも拡大!

AFPは2018年02月14日に、イギリスを拠点とする国際NGO「オックスファム(Oxfam)」の職員が、2010年の大地震で被災したハイチなどで買春をしていたとされる問題で、新たに南スーダンやイギリス国内でも職員らによる性的暴力が行われ、上層部が隠蔽(いんぺい)していたと元幹部が明らかにするなど、「Oxfam」をめぐる疑惑は混迷が深まっていると報告した。

トランプ大統領の顧問弁護士、ポルノ女優への1400万円の支払い認めた。

AFPは2018年02月14日に、米国の新聞「ニューヨーク・タイムズ(New York Times)」が、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大国統領の顧問弁護士のマイケル・コーエン(Michael Cohen)が、ドナルド・トランプと不倫関係にあったとかつて主張していたポルノ女優に自身のポケットマネーから13万ドル(約1400万円)を支払ったことを認めたと報告した。

イギリスの慈善団体「Oxfam」の児童買春スキャンダル!

AFPは2018年02月11日に、イギリスのペニー・モーダント(Penny Mordaunt)国際開発相は2018年02月10日に、国の助成金を受けている全ての慈善団体に対し、各慈善団体に宛てた書簡で、職員らによる性的不良行為対策の強化を求めるとともに、場合によっては助成金の支給を打ち切ると警告する意向を明らかにしたと報告した。

イギリスの慈善団体をめぐってはイギリスを拠点とする世界的に有名な国際NGO「Oxfam(オックスファム)」の職員が2011年にハイチで児童買春をしていたとのスキャンダルが持ち上がっている。

ラスベガスの「カジノ王」セクハラ問題で、辞任!

毎日新聞は2018年02月08日に、米国のメディアが、ラスベガスの「カジノ王」として知られる76歳のスティーブ・ウィン(Steve Wynn/Stephen Wynn/1942 - )が2018年02月07日までに、自らのセクハラ問題を受け、大手ウィン・リゾーツ(Wynn Resorts)の会長兼最高経営責任者(CEO)を辞任したと報告した。

ジェトロ調査、消費市場としてのベトナム価値。

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月07日に、JETRO(ジェトロ/Japan External Trade Organization/日本貿易振興機構)ホーチミン事務所は2018年02月06日に、「2017年度アジア・オセアニア進出日系企業実態調査」について、ベトナムの動向を解説した。

効果が高いと思う宣伝媒体は、会員制交流サイト(SNS)が69%で最も高かった。

写真家マリオ・テスティーノにセクハラ疑惑。

AFPは2018年01月19日に、世界的セレブの撮影やファッション誌で活躍する、写真家のマリオ・テスティーノ(Mario Testino)からセクハラを受けたと13人もの人が声を上げたと報告した。

米国の新聞「ニューヨーク・タイムズ(New York Times)」は、マリオ・テスティーノへの疑惑と共に、2017年12月に男性モデル、ジェイソン・ボイス(Jason Boyce)よって訴えられた大物写真家ブルース・ウェーバー(Bruce Weber)の話も掲載した。

芸能界だけではなく、写真家も少し以上に異常でないと、務まらない職種なのだろうか?

G20で、ドイツとフランスが仮想通貨の規制を提案?

朝日新聞デジタルは2018年01月20日に、仮想通貨「Bitcoin」で規制強化の動きが相次いでいる。
金融緩和であふれたマネーが投機的な取引に流れ、過熱ぶりに中国や韓国が規制強化に動いて相場急落につながった。

2018年01月18日に、ドイツとフランスの経済閣僚が共同で記者会見し、「Bitcoin」の国際規制を呼びかけた。
価格の乱高下が続いていることを踏まえ、取引リスクを分析し、2018年03月にアルゼンチンであるG20財務相・中央銀行総裁会議に規制案を提案するという。

主要国でも「Bitcoin」の取引リスクへの懸念が出ており、2018年03月の主要20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議ではドイツとフランスが国際的な規制を提案し、議論される見通しだと報告した。

中国教育部、大学のセクハラ問題に、「一切容認しない」と言及!

AFPは2018年01月18日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国社会の関心を集めている北京航空航天大学(Beihang University)教員による学生へのセクシュアルハラスメント(sexinessharassment/性的嫌がらせ)事件を受けて、中国教育部の継梅(Ji Mei)報道官は2018年01月16日に、この問題について言及し「教育者のモラルを犯し、学生の尊厳や人権を侵害するすべての教員に対し、一切容認しない姿勢で迅速に対応していく」と述べた。

教育部はこれに先立って2018年01月14日にも、この問題について言及している。セクハラ行為があった教員に授けられていた、国家プロジェクトである「長江学者」の称号を取り消すと共に、大学が支給した賞与金の返還と今後の支給停止を決定した。また、教育機関でのセクハラ問題に関する研究と予防策など、恒常的に対応する体制を築き上げていくと発表している。

日本で、これを一切容認しない姿勢で迅速に対応したら、どうなるのだろう。

式守伊之助を3場所出場停止後の夏場所後にセクハラ辞職。

毎日新聞は2018年01月13日に、日本相撲協会は2018年01月13日に、東京の両国国技館で臨時理事会を開き、冬巡業中に若手行司にセクハラ行為をした現役最高位の立行司、58歳の第40代式守伊之助(本名・野内五雄、宮城野部屋)に3場所出場停止の懲戒処分を科すことを決めたと報告した。

中国で、元教え子が告発!大学教授がセクハラで停職処分!

AFPは2018年01月13日に、中国の著名な大学の教授が、元教え子からセクハラを告発された一件がネット上で広がり、停職処分になったと報告した。

北京航空航天大学(Beihang University)は2018年01月11日に、陳小武(陈小武/Chen Xiaowu)教授に対するセクハラ被害の告発内容を調査し、同教授を停職処分にしたことを発表した。

慰安婦問題、合意対応策として、外相が、韓国は10億円拠出すると表明。

毎日新聞は2018年01月09日に、韓国の康京和(강경화/カン・ギョンファ/Kang Kyung-wh/1955 - )外相は2018年01月09日に、従軍慰安婦問題の解決を確認した2015年12月の日韓合意に関する韓国政府の新方針を発表したと報告した。

合意に基づき日本政府が拠出した10億円を日本に返還すべきだとの一部元慰安婦らの主張を踏まえ、同額を韓国政府が拠出し、日本拠出分の扱いを今後日本側と協議すると表明した。合意が「両国間の公式合意だったという事実は否定できない」として、日本側に再交渉は要求しないとした。

政権が変わったから、国同士で締結したそれまでの契約を反故にすると言うのでは、国際的に認められない。

実に身勝手な話で、お金を返すと言うが、非常識である。

イギリス国会議事堂内からポルノサイトにアクセス、1日平均160回!

AFPは2018年01月08日に、イギリスで2017年06月以降、ウエストミンスター宮殿(Palace of Westminster)の一部である国会議事堂(ビッグ・ベン/Big Ben)内のコンピュータ・ネットワークからポルノサイトへのアクセスが1日平均およそ160回あったことが判明したと、イギリスの通信社PA(Press Association/プレス・アソシエーション)が82018年01月08日に、情報公開請求で入手した記録を明らかにした。

立行司の式守伊之助、泥酔、若手行司にセクハラ。

毎日新聞、日本相撲協会は2018年01月05日に、立行司(たてぎょうじ)で58歳の第40代式守伊之助(本名:野内五雄/宮城野部屋)が2017年12月の冬巡業中に酒に酔って、10代の若手行司にセクハラ行為をしたと発表したと報告した。

日本相撲協会は近く臨時理事会を開き、懲戒処分を検討する。

男性を拉致し、銃突き付けて結婚を強制したとして、捜査。

AFPは2018年01月05日に、インド東部ビハール(Bihar)州で、エンジニアの若い男性が拉致され、銃を突き付けられた状態で強制的に結婚させられたとして、警察が捜査を開始したと報告した。

この事件は、被害者のビノッド・クマール(Vinod Kumar)が花嫁側の家族に手荒く扱われ、無理やり晴れ着を着せられる動画がソーシャルメディアに出回り発覚した。

韓国の「慰安婦財団」継続困難!

毎日新聞の2017年12月30日に、2015年12月の慰安婦問題に関する日韓両政府合意に基づき韓国政府が設立した「和解・癒やし財団」の理事5人が2017年12月26日付で辞表を提出したと、財団関係者が2017年12月30日に、明らかにした。

辞表が受理されれば、残るのは政府派遣の3人だけで、財団の構成要件である5人を下回る。

財団の事業継続は困難な状況となった。

ジェンダー差別発言2017年ワースト、ネット投票開始!

毎日新聞は2017年12月29日に、男女差別などジェンダーに関する問題発言の2017年ワーストを選び、平等な社会を実現していこうというネット投票が、2017年12月29日にスタートしたと報告した。

現職、元職の政治家による五つの発言をネット上に公開し、最もひどいと思うものに1票を投じてもらう。

その結果は2018年01月09日に公開される。

展覧会「WOMANHOOD(女らしさ)」

男にとって、最も難しい言葉。ArtDailyは2017年12月28日に、「WOMANHOOD(女らしさ)」の展覧会をスイスのバーゼルにある美術館「Kunstmuseum Basel」で、勇気を持って2017年10月07日から、2018年01月07日まで、女性の学芸員アリアンヌ・メンスガー(ARIANE MENSGER)が企画し、開催されていると報告した。

裁判官のTwitter。遺族、処分求める。

毎日新聞は、東京都江戸川区で2015年に、当時17歳だった高校3年の岩瀬加奈が殺害された事件の遺族が2017年12月26日に、51歳の岡口基一(Kiichi Okaguchi)東京高裁裁判官が同事件の控訴審判決についてTwitterに載せた文面で不愉快な思いをしたとして、裁判官の厳重な処分を求める要望書を高裁に提出したと報告した。

セクハラで15人から告発された有名判事、辞職表明!

毎日新聞は2017年12月20日に、部下ら15人の女性からセクハラ行為などの告発を受け、米国連邦第9巡回控訴裁判所(Appeal to the decision of the Court of Appeals for the Ninth Circuit)の67歳のアレックス・コジンスキー(Alex Kozinski)判事が2017年12月18日に、辞職を表明したと報告した。

世界の草分け的ドイツのアダルトショップ・チェーンが破産申請。

AFPは2017年12月16日に、世界の草分け的ドイツのアダルトショップ・チェーンで、かつては欧州最大規模だった「ベアテ・ウーゼ(Beate Uhse)」が2017年12月15日に、破産申請をしたと発表したと報告した。

第2次世界大戦(World War II)時の女性パイロットが築き上げたアダルト帝国も、性風俗産業の電子商取引化に対応しきれなかった。

米国のケンタッキー州議が、10代少女への淫行疑惑否定後に自殺か!?

AFPは2017年12月14日に、米国のケンタッキー州議会のダン・ジョンソン(Dan Johnson)議員が2017年12月13日に、頭部に1発の銃弾を受けて死亡しているのが見つかったと報告した。

ダン・ジョンソン州議に対しては、10代の少女への淫行疑惑が持ち上がっており、当局は自殺とみていると、地元メディアが報じた。

米国議員、今週3人目のセクハラ辞職!

AFPは2017年12月09日に、米国共和党のトレント・フランクス(Trent Franks/1957 - )下院議員が、US$500万(約5億7000万円)払うから自分の子供を産んでくれと女性スタッフに要求していたことが分かったと、米国メディアが2017年12月08日報じた。

性的不品行をめぐって倫理調査を受けていたトレント・フランクス議員は、この報道を受けて突然議員辞職した。

トランプ政権、トランスジェンダーの米軍入隊差し止め、請求!

AFPは2017年12月08日に、米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)政権は2017年12月06日夜、心と体の性別が一致しないトランスジェンダー(Transgender/性別越境者)が新兵として米軍入隊の再開一時差し止めを米国連邦裁判所(United States federal courts)に請求した。

トランスジェンダーの人々の米軍への新規入隊は、2018年01月01日から再開される予定となっている。

中国の「女性道徳」教室、批判受け閉鎖。

AFPは2017年12月5日に、国営新華社(Xinhua)は2017年12月4日に、中国の都市で、女性は口をつぐみ、社会において二次的な役割に甘んじ、家事に専念すべきと教える「女德班(女性道徳教室)」が開講されていることが発覚し、怒りの声が広がったことを受けて、当局がこの教室を閉鎖させたと伝えたと報告した。

オーストラリアの同性愛男性議員、議場でプロポーズ!

AFPは、オーストラリア下院(House of Representatives)で2017年12月4日に、同性婚合法化法案の審議開始直後に、同性愛の男性議員がパートナーにプロポーズした。

求婚したのは、保守与党のティム・ウィルソン(Tim Wilson)議員。

「破れジーンズの女性はレイプされるべき」と発言の弁護士に禁錮3年。

AFPは2017年12月03日に、破れたデザインのジーンズを着用している女性は、レイプされるべきだなどと発言した弁護士ナビフ・ワハシュ(Nabih al-Wahsh)被告に対し、エジプトの裁判所は2017年12月02日に、禁錮3年の実刑判決を言い渡したと報告した。

スコットランド司祭、ジョージ王子に同性愛者に育って欲しい。

AFPは2017年12月02日に、同性愛者であることを公言しているイギリスのスコットランド・グラスゴーの司祭が、英国国教会(Church of England)に同性婚を受け入れてもらうため、イギリス王室の4歳になったジョージ王子(Prince George)には同性愛者に育って欲しいいとツイートし、イギリス中で騒然となっていると報告した。

現代の奴隷、世界に4000万人以上!

AFPは2017年11月25日に、2016年の統計では、世界で推計4000万人以上が現代の奴隷市場の犠牲となっており、うち約2500万人は強制労働、1500万人は強制結婚の被害者と報告されたが、UN(United Nation/国連)のILO(International Labour Organization/国際労働機関)、IOM(International Organization for Migration/国際移住機関)と人権団体「WFF(Walk Free Foundation/ウオークフリー・ファウンデーション)」が行った合同調査「Global Estimates of Modern Slavery」によると、「現代の奴隷」の実際の人数はもっと多いと推測されていると報告した。

慰安婦像問題で、大阪市長、サンフランシスコと姉妹都市解消を表明!

AFPは、大阪市の吉村洋文(Hirofumi Yoshimura)市長は2017年11月24日に、米国のサンフランシスコ市がのエドウィン・リー(Edwin Mah Lee/李孟賢/Ed Lee)市長慰安婦像の寄贈受け入れを承認したことを受け、サンフランシスコ市との姉妹都市関係を解消する考えを明らかにしたと報告した。

性犯罪の再犯防ぐ!?

毎日新聞は2017年11月20日に、性犯罪の厳罰化を柱とする改正刑法が7月に施行され、4カ月が経過した。

卑劣な事件をなくすには、加害者の更生が不可欠で、民間病院で性依存症の治療を受ける元加害者2人が毎日新聞の取材に応じたと報告した。

モスルで拘束の外国人戦闘員の家族ら、イラク首都へ移送!

AFPは、イラク当局が2017年11月20日に、イラク北部モスル(Mosul)で拘束されたイスラム過激派の外国人戦闘員の妻や子どもたち約300人が、「母国への強制送還」のため首都バグダッドへと移送されたと、AFPに対して明らかにしたと報告した。

北部ニナワ(Nineveh)州議会のヌリディン・カバラン(Nureddin Qablan)副議長は、「これは国外追放の第2陣であり、今後さらに2、3の波が続くだろう」との見解を示した。

地球史に、千葉にある地磁気反転の痕跡が「チバニアン」濃厚。

日本経済新聞 電子版は、地球の磁場(地磁気)が反転した痕跡を残す千葉県市原市の地層が、地球の歴史で約77万〜12万6千年前の年代を代表する基準地に認められる見通しとなったことが2017年11月13日に分かったと報告した。

茨城大学や国立極地研究所などの日本チームとイタリアチームの申請に対し、国際学会IUGS(International Union of Geological Sciences/国際地質科学連合)の専門部会で投票が行われ、日本の申請を妥当だと認めた。

ポーランド政府の啓発動画「ウサギのように子を産もう」 に非難殺到!

AFPは、敬虔(けいけん)なカトリック教徒の多いポーランドは、ヨーロッパでも出生率が最低水準にあり、急激な人口減少に直面している。

愛国主義的な理念を掲げる右派の与党「法と正義(PiS)」は2015年に政権の座に就いて以降、出生率を上げようとさまざまな対策を導入しており、ポーランド政府が制作した「ウサギのように子どもを産もう」と国民に呼び掛ける啓発動画もその一環で作成されたものだったが、激しい批判の声が殺到していると報告した。

男性カップルが、ラブホの利用を拒否された。

朝日新聞が2017年11月07日に、男性同士のカップルが2017年08月、豊島区のラブホテルで利用を拒否されたと訴え、区が事業者に対して行政指導していたことがわかったと報告した。

ラブホテルを含め、宿泊業者が性的少数者の利用を拒める法律や条例はない。

公開されたJFKファイルで、FBIはMLKの性生活を監視したことを暴露!

Newsweekは2017年11月04日に、トランプ政権により公開されたJFK(John F. Kennedy/ジョン・F・ケネディ)大統領の暗殺と関連する情報のシークレット文書の一部として、MLK(Martin Luther King/マーチン・ルーサー・キング)牧師の性的な非行についての主張を含んでいる性生活のFBI文書がリリースされたと報告した。

エジプトで、シングルマザーについて議論した女性テレビ司会者に禁錮3年。

AFPは2017年11月04日に、エジプトで、自身の番組で婚外子の妊娠について議論し「社会の風紀秩序を乱した」として、女性テレビ司会者に対し、裁判所が禁錮3年を言い渡したと、司法筋が2017年11月03日に、明らかにしたと報告した。

アメリカや、日本、西ヨーロッパでは、考えられないが、こういう国もある。

インドで、10歳女児に性的暴行のおじ2人、強姦罪で終身刑!

AFPは2017年11月03日に、インドの裁判所は2017年11月02日に、10歳女児に性的暴行を加えたおじ2人に対し、強姦(ごうかん)罪で終身刑を言い渡したと、弁護士が明らかにしたと報告した。

この事件は、女児の家族が人工妊娠中絶の許可を求めていたものの、最高裁判所が妊娠後期に入っていることを理由に手術を許可しなかったことで、物議を醸していた。

マンモスの化石にはなぜ雄が多いのか?

AFPは2017年11月03日に、マンモスの化石にはなぜ雄が多いのか?
この謎を解明したとする研究論文が2017年11月02日に、米国の科学誌カレント・バイオロジー(Current Biology)に発表されたと報告した。

ニューヨーク。車暴走テロで8人死亡。

毎日新聞2017年11月01日に、ハロウィーンの街ニューヨーク中心部マンハッタン南部(downtown Manhattan)で2017年10月31日午後3時(日本時間1日午前4時)ごろ、小型トラックが自転車専用レーンに突っ込み、自転車利用者らを次々にはねた。

ニューヨーク市当局によると、8人が死亡、子どもを含む少なくとも11人が負傷したと報告した。

ケビン・スペイシー、セクハラ謝罪。主演ドラマ終了。

朝日新聞デジタルは2017年10月31日に、天才と言われt米国の俳優のケビン・スペイシー(Kevin Spacey/本名: Kevin Spacey Fowler/1959 – )が2017年10月29日に、約30年前の少年へのセクハラを謝罪した。

これを受け、ネット動画配信サービス「ネットフリックス(Netflix)」は2017年10月30日に、スペイシーが主演する人気ドラマシリーズで、ゴールデン・グローブ賞も受賞した「ハウス・オブ・カード(House of Cards)」を次シーズンで終了することを発表した。

性別変更は、現行法で元に戻せない。

朝日新聞デジタルは、性別変更をする人が増えるにつれ、自分は性同一性障害だと考えて戸籍上の性別を変えたが、やはり適合できず元に戻したくなったという人が、。再変更は現在の法律では想定されておらず、元に戻せないと報告した。

専門家からは「何らかの救済策が必要」との声も出ている。

ドナルド・トランプの下品なセクハラ発言した場所に「記念プレート」

AFPは2017年10月28日に、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が2005年に芸能ゴシップ番組『アクセス・ハリウッド(Access Hollywood)』のインタビューに対し、過去に女性の体を触ったことを下品な言葉で自慢げに語る映像が撮影された場所に、この逸話を風刺する「記念プレート(plaque commemorating)」が取り付けられたと報告した。

「帝国の慰安婦」著者に逆転有罪。

AFP、中央日報、朝鮮日報、聯合ニュースは、韓国世宗大学(Sejong University)の朴裕河(박유하/パク・ユハ/Park Yu-Ha/1957 - )教授が、2013年の著書「帝国の慰安婦(The Comfort Women of the Empire)」で従軍慰安婦の名誉を傷つけたとして名誉毀損(きそん)罪に問われた控訴審判決で、ソウル高等裁判所(Seoul High Court)は2017年10月27日に、一審の無罪を覆し有罪を言い渡した。

判決は、罰金1000万ウォン(約100万円)の有罪判決を言い渡した。

未成年女子生徒との淫行容疑で、都立英語助手を逮捕。

毎日新聞は2017年10月20日に、16歳の女子高生にわいせつな行為をしたとして、今月上旬、東京都立高校の外国語指導助手(ALT)の男が、警視庁に都青少年健全育成条例違反(淫行<いんこう>)容疑で逮捕されたと報告した。

この男が6年前にも同様の事件を起こして逮捕されていたことが2017年10月19日に、捜査関係者への取材で分かった。

男は当時も別の都立高校で勤務しており、東京都教育委員会が事件を把握していなかったため、ALTとして働き続けていたとみられる。

東京都教育委員会のずさんな調査が表面化した。

米国で、相次ぐセクハラ告発!大物プロデューサー追放!!

日本経済新聞 電子版は2017年10月15日に、女性の社会進出が進む米国でも、なお「ボーイズ・クラブ」とやゆされる男性優位の風潮が根強く残るハリウッドの映画業界やシリコンバレーのネット企業などで、女性たちによるセクハラ被害の告発が増えている。

その背景には、幼少時からダイバーシティー(多様性)を重んじる環境に親しんだ「ミレニアル世代」の台頭があると分析している。

米国映画芸術科学アカデミーは2017年10月14日に、65歳の映画プロデューサーのハーベイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)の会員資格を剥奪すると決めた。

これは、ハリウッド映画界からの事実上の「追放」を意味する。

ISの全シリア人戦闘員、ラッカから撤退。外国人戦闘員の退避拒否。

AFPはに、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が「首都」と称していたシリア北部ラッカ(الرقة/Raqa)から同組織のシリア人戦闘員全員が撤退したと、在イギリスの非政府組織(NGO)「SOHR(Syrian Observatory for Human Rights/シリア人権監視団)」が2017年10月14日に、発表した。

赤ちゃんが殺され、妻は暴行されたタリバンから救出の夫婦。

AFPは2017年10月15日に、アフガニスタンの旧支配勢力タリバン(Taliban)系組織に拘束され、5年ぶりに救出された34歳のカナダ人のジョシュア・ボイル(Joshua Boyle)は2017年10月13日に、監禁中に赤ちゃんだった娘1人を殺害され、妻は性的暴行を受けたと明らかにした。

このカップルは2012年から知られていた。

この地域を旅して、レイプされるのは---レイプだけで良かったというべきかもしれない。

日本人のカップルは殺されている。

インド最高裁、夫婦でも未成年者との性交渉、レイプに該当。

AFPは、インドの最高裁判所(Supreme Court of India)は2017年10月11日に、未成年者との性交渉はたとえ夫婦間でもレイプに該当するとの判断を下したと報告した。

一部のレイプ犯が刑罰を逃れるために用いていた法的な抜け穴をふさいだ。

ハリウッド大物プロデューサー、若手女優へのセクハラ疑惑で解雇!

AFPは2017年10月09日に、米国でアカデミー賞(Academy Awards)に多くの作品を送り出してきたハリウッド(Hollywood)の大物プロデューサーであるハーベイ・ワインスタイン(Harvey Weinstein)が2017年10月08日に、若手女優らに長年セクシャルハラスメントを繰り返していたとの報道をめぐり、自身が立ち上げた映画会社ワインスタイン・カンパニー(The Weinstein Company)から解雇されたと、米国のメディアが報じたと報告した。

インドネシア警察、同性愛者のサウナで強制捜査で58人拘束。

AFPは2017年10月08日に、インドネシア警察(Indonesian police)は2017年10月07日に、同性愛者が集まるサウナで強制捜査を行い、外国人を含む男性58人を拘束したと発表した。

イスラム教徒が多数を占めるインドネシアで、同性愛者への逆風が強まる新たな兆しとみられている。

シリアでIS系組織に参加の息子を支援したフランスの「聖戦の母」に禁錮10年。

AFPは2017年10月07日に、フランスの裁判所は2017年10月06日に、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」系の戦闘員となった息子を支援する目的でシリアに3回渡航した女性に対し、テロリストの陰謀に関与した罪で禁錮10年の判決を言い渡したと報告した。

裁判所は判決理由として、51歳のクリスティーヌ・リビエール(Christine Riviere)被告のジハード(جهاد‎/jihād/聖戦)への「確かな関与」と、自身の息子を含む戦闘員の花嫁とするために多数のフランス人女性をシリアに渡航させるのを支援したためとしている。

禁錮10年はこの罪状に対する最高刑で、リビエール被告には7年間、仮釈放も認められない。

東京簡裁、違法残業で電通に罰金50万円の判決!

毎日新聞は、東京都港区に本社がある広告大手の電通による違法残業事件で、労働基準法違反(長時間労働)に問われた法人としての電通に対し、東京簡裁(菊地努裁判官)は2017年10月06日に、求刑通り罰金50万円の判決を言い渡したと報告した。

元テレ朝社員、出所後に再び性的暴行で逮捕、起訴された!

そのまんま東やタイガー・ウッズの時も言ったが、性癖は治りにくい!
ほとんど治らないとも言われている。

そのまんま東は、前科者と言って自分をテレビで売り込んでいる。
まったく、反省していない!

毎日新聞は2017年10月16日に、3件の強姦(ごうかん)罪などに問われ13年前に懲役10年が確定した元テレビ朝日社員の男が、出所後に再び女性に性的暴行したとして大阪府警に強制性交等(刑法改正で「強姦」から名称変更)容疑などで逮捕され、起訴されていたことが2017年10月15日に、分かったと報告した。

入れ墨を「医療行為に当たる。」と判決!?

毎日新聞は、大阪地裁は入れ墨を「医療行為に当たる」と判断したと報告した。

入れ墨(タトゥー)を彫るのは医療行為に当たるかどうかが争われた医師法違反事件で、大阪地裁(長瀬敬昭裁判長)は2017年09月27日に、「医療行為に当たる」と判断し、同法違反罪に問われた29歳の大阪府内の彫り師増田太輝被告に対し罰金15万円(求刑・罰金30万円)の有罪判決を言い渡した。

プレイボーイ」創刊者ヒュー・ヘフナーが死去。

AFPは2017年09月28日に、米国の男性誌「プレイボーイ(Playboy)」の創刊者ヒュー・へフナー(Hugh Hefner/1926 - 2017)が2017年09月27日に、91歳際で死去したと、プレイボーイ誌がTwitterで発表したと報告した。

プレイボーイ発行元のプレイボーイ・エンタープライゼズ(Playboy Enterprises)の声明によると、ヒュー・へフナーは「プレイボーイ・マンション」の名で知られるビバリーヒルズ(Beverly Hills)の自宅で亡くなった。

自然死だったという。

「プレイボーイ」1953年12月に27歳のライターでイラストレーターだったヒュー・へフナーが創刊した。

サウジアラビア、女性の運転容認!

日本経済新聞 電子版は2017年09月27日に、サウジアラビア(المملكة العربية السعودية/Kingdom of Saudi Arabia)のサルマン国王(King Salman)は2017年09月26日に、国内で禁じている女性の自動車運転を認める方針を発表したと報告した。

禁止しても自動車に乗る女性が多く、困惑してきた。

違法残業初公判で、電通社長が起訴内容認める。

日本経済新聞 電子版は、電通の違法残業事件で、労働基準法違反罪に問われた法人としての電通の初公判が2017年09月22日に、東京簡裁(菊地努裁判官)で開かれたと報告した。

同種事件が公開の法廷で審理されるのは異例で、電通を代表して山本敏博社長が出廷し、起訴内容について「間違いありません」と述べ謝罪した。

インドで、インド系元ポルノスター起用のコンドーム広告!撤去。

AFPは2017年09月22日に、ヒンズー教の大きな祭りが始まったインドで、元ポルノスターの女優を起用したコンドームの広告に多くの苦情が集まり、インドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相の地元であるグジャラート(Gujarat)州では、祭りを控えた2017年09月19日に、当局が街角に設置してあった数十もの広告掲示板を撤去する事態に至ったと報告した。

世論が激怒!

2017年上半期、児童ポルノ摘発最多!「自画撮り」被害が4割強。

日本経済新聞 電子版は、全国の警察が摘発した児童ポルノ事件が今年上半期(1〜6月)は1142件に上り、過去最多を更新したことが2017年09月21日に、警察庁のまとめ「平成29年上半期における少年非行、児童虐待及び子供の性被害の状況について」で分かったと報告した。

前年同期を12.1%上回り、13年連続で増えた。

東京地裁、日本郵便の非正規格差で賠償命令!

毎日新聞は、東京都千代田区の日本郵便の非正規社員3人が、正社員との間で手当などに格差があるのは違法だとして計約1500万円の支払いなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁の春名茂裁判長は2017年09月14日に、「非正規社員に年末年始勤務手当や住居手当が全く支給されないのは違法」と認め、計約90万円の賠償を命じたと報告した。

日本郵便の奴隷制度!

W
A
L
K
F
R
E
E

日本で2015年に行われた体外受精は、42万4151件。

毎日新聞は、日本で2015年に行われた体外受精は42万4151件で、赤ちゃんの約20人に1人に当たる5万1001人が生まれたとの調査結果を日本産科婦人科学会が2017年9月11日までにまとめたと報告した。

不妊治療件数も出生数も過去最多を更新した。

イスラム過激派組織ISの家族には「日本から来た人もいる。」

毎日新聞は2017年09月11日に、AP通信が2017年09月10日に報告した情報として、イラク治安当局関係者は、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」に参加した外国人戦闘員の妻や子供ら約1300人の中に、「遠く日本や韓国から来た人も含まれる」と伝えた。

こうした家族は現在、イラク北部の避難民キャンプに収容されており、本国に送還される見通しという。

レディー・ガガ、活動休止を発表。

AFPは2017年09月09日に、米国の歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)が、現在行っている「ジョアン・ワールド・ツアー(Joanne World Tour)」を12月中旬に終えた後、活動を休止する意向を表明したと報告した。

「独身税」の見出しが、独り歩き?

毎日新聞は2017年09月07日に、石川県かほく市が「独身税」を提案? 地元紙の報道をきっかけに、こんな情報がネット上を駆け巡り、
「なぜ市が独身者の負担を増やすのか!」
「低収入ゆえ結婚できない時代なのに!」
「ママの横暴!」などと抗議や問い合わせが市に殺到していると報告した。

実際には市役所内での意見交換会で、一市民が「独身税」という言葉は使わずに個人的な思いを述べただけだった。

なぜ“炎上"したのか?

英王妃のトップレス写真掲載、約1300万円の賠償命令!

AFPは、イギリスのウィリアム王子(Prince William)の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)のトップレス写真がフランスのメディアに掲載された問題をめぐる裁判で、フランスの裁判所は2017年09月05日に、写真を掲載した芸能誌に対し、10万ユーロ(約1300万円)の賠償金を王子夫妻に支払うよう命じたと報告した。

思っても、言ってはいけないこと!

毎日新聞は、難民認定の当否を審査する難民審査参与員が、強姦被害を受けたと主張するコンゴ民主共和国の女性に「美人だったから?」などと不適切な発言をしたとして、女性の代理人弁護士が、東京入国管理局に抗議文を送っていたことが2017年08月31日に、分かったと報告した。

代理人の小田川綾音弁護士によると、女性はコンゴ民主共和国でのデモに野党側メンバーとして参加した際、与党側に拘束され、強姦被害を受けたとして難民申請した。

不認定となり、不服を申し立てていた。

中国大学生の7割は、「恋人がいない。」

AFPは2017年08月26日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国で旧暦の七夕(2017年は08月28日)は、日本で言うところのバレンタインデーだが、中国の大学生の7割近くに恋人がいない。

大学生の恋愛事情について中国の第三者調査機関マイコス研究院(Mycos Institute/麦可思)が2017年08月22日に発表した2017大学生感情状態調査(2017大学生感情状态调查)でわかったと報告した。

中国軍の入隊不合格者の一因は、マスターベーションとゲーム。

AFPは、中国人民解放軍(People's Liberation Army)が、厳しい体力テストに合格できない入隊志願者の増加に頭を悩ませる中、中国人民解放軍の機関紙「解放軍報(解放军报/PLA Daily)」は、志願者にマスターベーションとコンピューターゲームを避けさせることが問題解決の一助となるとの見解を披露した。

オーストラリアのセックス党、新「リーズン党」で再出発!?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月23日に、オーストラリアン・セックス党(Australian Sex Party/Aussie Sex Party)のフィオナ・パッテン(Fiona Patten)党首が次期総選挙に向け、新たな政党「リーズン党(Reason Party)」を立ち上げると発表した。
「リーズン党」は、セックス党の本的な政策方針を引き継ぐものの、住宅問題や小規模企業の支援、気候変動への取り組みなどに政策方針を広げ、単なる政党名の変更ではなく、新たな党として出発する考えというと、2017年08月22日付AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)が報じたと報告した。

ソウルの路線バス5台の座席に少女像を固定し、運行。

毎日新聞は、韓国のソウル市の中心部と北部を結ぶ路線バスで2017年08月14日に、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像を乗せて運行を始めたと報告した。

2017年09月30日まで走らせるとして、慰安婦問題を象徴する強化プラスチック製の少女像の制作を日本大使館の前にある少女像を作った彫刻家キム・ウンソン・キム・ソギョン(김운성·김서경 작가)に依頼し、同路線の5台のバス(2103,3820,3873,3875,4205)座席に強化プラスチック製の少女像を固定した。

中東でも、レイプ加害者が「被害者と結婚することで刑事免責」否定。

毎日新聞は2017年08月11日に、レイプの加害者が被害者と「結婚」すれば罪を免れることができるという法律の条項を廃止する動きが中東で加速していると報告した。

ヨルダン下院は2017年08月01日、刑法のこうした条項を廃止すると議決した。

人権団体は「結婚による抜け穴は許されない」と評価している。

Google、「性差別」文書の社員解雇!

AFPは2017年08月08日に、複数のメディアからとして、Google(グーグル)は2017年08月07日に、IT業界にリーダー的存在の女性が少ないことには「生物学的原因」があると内部文書で主張した男性従業員を解雇したと報じたと報告した。

Google社員の「性差別」文書流出!

AFPは、米国のGoogle(グーグル)社の男性社員が、IT業界にリーダー的存在の女性が少ないことには「生物学的原因」があると主張する内部文書が流出し、物議を醸していると報告した。

ヌード写真入手し、脅迫した中国人関係者215人逮捕。

AFPは、カンボジアで、インターネットユーザーに裸の写真を送るよう唆し、その写真を使って現金を脅し取っていた犯罪組織に関わったとして、中国人の男女215人を逮捕したと、カンボジアの警察当局は2017年08月03日に発表したと報告した。

パキスタンのタリバン系組織、聖戦参加呼び掛ける女性向け雑誌創刊。

AFPは2017年08月02日に、パキスタンのイスラム武装勢力「TTP(Tehrik-i-Taliban Pakistan/パキスタンのタリバン運動)」が、読者に武装組織への加入とジハード(聖戦)参加を促すことが狙いとみられている初の女性向け雑誌を創刊したと報告した。

「Sunnat E Khaula」と名付けられたこの雑誌の創刊号は、全身にベールをまとった女性が表紙となっている。

元ISの性奴隷の女性戦闘員!「復讐のため」ラッカ奪還作戦に参戦!

AFPは、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が「首都」と位置づけるシリア北部ラッカ(الرقة/Raqa/Raqqa)の奪還作戦で、かつてはISの性奴隷としてラッカで拘束されていたイラクの少数派ヤジディー(Yazidi)教徒の女性が戦闘員として加わっていると報告した。

自身と数千人の同胞の身に降りかかった恐怖にするため、やっとの思いで逃げ出した場所に戻って来たのである。

慰安婦財団理事長が辞意。

時事通信社は2017年07月23日に、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長が辞意を表明したと、財団関係者が2017年07月23日に、明らかにした。

創立1周年を迎える2017年07月28日前後に正式発表されると予測されている。

2017年05月に発足した文在寅政権は日韓合意や財団に批判的で、財団の活動は事実上、停止状態になるとみられる。

電通違法残業 正式裁判へ

「電通違法残業」事件が、おおごとになって来た。

毎日新聞が、本社東京都港区の広告大手の電通の違法残業事件で、東京簡裁(池上邦久裁判官)は2017年07月12日に、労働基準法違反(長時間労働)で略式起訴されていた法人としての電通について「略式命令は不相当」と判断し、検察側に通知した。

総件数:1609最初1234567891011121314151617最後