gaYa広告

違法残業初公判で、電通社長が起訴内容認める。

日本経済新聞 電子版は、電通の違法残業事件で、労働基準法違反罪に問われた法人としての電通の初公判が2017年09月22日に、東京簡裁(菊地努裁判官)で開かれたと報告した。

同種事件が公開の法廷で審理されるのは異例で、電通を代表して山本敏博社長が出廷し、起訴内容について「間違いありません」と述べ謝罪した。

インドで、インド系元ポルノスター起用のコンドーム広告!撤去。

AFPは2017年09月22日に、ヒンズー教の大きな祭りが始まったインドで、元ポルノスターの女優を起用したコンドームの広告に多くの苦情が集まり、インドのナレンドラ・モディ(Narendra Modi)首相の地元であるグジャラート(Gujarat)州では、祭りを控えた2017年09月19日に、当局が街角に設置してあった数十もの広告掲示板を撤去する事態に至ったと報告した。

世論が激怒!

2017年上半期、児童ポルノ摘発最多!「自画撮り」被害が4割強。

日本経済新聞 電子版は、全国の警察が摘発した児童ポルノ事件が今年上半期(1〜6月)は1142件に上り、過去最多を更新したことが2017年09月21日に、警察庁のまとめ「平成29年上半期における少年非行、児童虐待及び子供の性被害の状況について」で分かったと報告した。

前年同期を12.1%上回り、13年連続で増えた。

東京地裁、日本郵便の非正規格差で賠償命令!

毎日新聞は、東京都千代田区の日本郵便の非正規社員3人が、正社員との間で手当などに格差があるのは違法だとして計約1500万円の支払いなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁の春名茂裁判長は2017年09月14日に、「非正規社員に年末年始勤務手当や住居手当が全く支給されないのは違法」と認め、計約90万円の賠償を命じたと報告した。

日本郵便の奴隷制度!

W
A
L
K
F
R
E
E

日本で2015年に行われた体外受精は、42万4151件。

毎日新聞は、日本で2015年に行われた体外受精は42万4151件で、赤ちゃんの約20人に1人に当たる5万1001人が生まれたとの調査結果を日本産科婦人科学会が2017年9月11日までにまとめたと報告した。

不妊治療件数も出生数も過去最多を更新した。

イスラム過激派組織ISの家族には「日本から来た人もいる。」

毎日新聞は2017年09月11日に、AP通信が2017年09月10日に報告した情報として、イラク治安当局関係者は、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」に参加した外国人戦闘員の妻や子供ら約1300人の中に、「遠く日本や韓国から来た人も含まれる」と伝えた。

こうした家族は現在、イラク北部の避難民キャンプに収容されており、本国に送還される見通しという。

レディー・ガガ、活動休止を発表。

AFPは2017年09月09日に、米国の歌手レディー・ガガ(Lady Gaga)が、現在行っている「ジョアン・ワールド・ツアー(Joanne World Tour)」を12月中旬に終えた後、活動を休止する意向を表明したと報告した。

「独身税」の見出しが、独り歩き?

毎日新聞は2017年09月07日に、石川県かほく市が「独身税」を提案? 地元紙の報道をきっかけに、こんな情報がネット上を駆け巡り、
「なぜ市が独身者の負担を増やすのか!」
「低収入ゆえ結婚できない時代なのに!」
「ママの横暴!」などと抗議や問い合わせが市に殺到していると報告した。

実際には市役所内での意見交換会で、一市民が「独身税」という言葉は使わずに個人的な思いを述べただけだった。

なぜ“炎上"したのか?

英王妃のトップレス写真掲載、約1300万円の賠償命令!

AFPは、イギリスのウィリアム王子(Prince William)の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)のトップレス写真がフランスのメディアに掲載された問題をめぐる裁判で、フランスの裁判所は2017年09月05日に、写真を掲載した芸能誌に対し、10万ユーロ(約1300万円)の賠償金を王子夫妻に支払うよう命じたと報告した。

思っても、言ってはいけないこと!

毎日新聞は、難民認定の当否を審査する難民審査参与員が、強姦被害を受けたと主張するコンゴ民主共和国の女性に「美人だったから?」などと不適切な発言をしたとして、女性の代理人弁護士が、東京入国管理局に抗議文を送っていたことが2017年08月31日に、分かったと報告した。

代理人の小田川綾音弁護士によると、女性はコンゴ民主共和国でのデモに野党側メンバーとして参加した際、与党側に拘束され、強姦被害を受けたとして難民申請した。

不認定となり、不服を申し立てていた。

中国大学生の7割は、「恋人がいない。」

AFPは2017年08月26日に、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、中国で旧暦の七夕(2017年は08月28日)は、日本で言うところのバレンタインデーだが、中国の大学生の7割近くに恋人がいない。

大学生の恋愛事情について中国の第三者調査機関マイコス研究院(Mycos Institute/麦可思)が2017年08月22日に発表した2017大学生感情状態調査(2017大学生感情状态调查)でわかったと報告した。

中国軍の入隊不合格者の一因は、マスターベーションとゲーム。

AFPは、中国人民解放軍(People's Liberation Army)が、厳しい体力テストに合格できない入隊志願者の増加に頭を悩ませる中、中国人民解放軍の機関紙「解放軍報(解放军报/PLA Daily)」は、志願者にマスターベーションとコンピューターゲームを避けさせることが問題解決の一助となるとの見解を披露した。

オーストラリアのセックス党、新「リーズン党」で再出発!?

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年08月23日に、オーストラリアン・セックス党(Australian Sex Party/Aussie Sex Party)のフィオナ・パッテン(Fiona Patten)党首が次期総選挙に向け、新たな政党「リーズン党(Reason Party)」を立ち上げると発表した。
「リーズン党」は、セックス党の本的な政策方針を引き継ぐものの、住宅問題や小規模企業の支援、気候変動への取り組みなどに政策方針を広げ、単なる政党名の変更ではなく、新たな党として出発する考えというと、2017年08月22日付AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)が報じたと報告した。

ソウルの路線バス5台の座席に少女像を固定し、運行。

毎日新聞は、韓国のソウル市の中心部と北部を結ぶ路線バスで2017年08月14日に、旧日本軍の従軍慰安婦問題を象徴する少女像を乗せて運行を始めたと報告した。

2017年09月30日まで走らせるとして、慰安婦問題を象徴する強化プラスチック製の少女像の制作を日本大使館の前にある少女像を作った彫刻家キム・ウンソン・キム・ソギョン(김운성·김서경 작가)に依頼し、同路線の5台のバス(2103,3820,3873,3875,4205)座席に強化プラスチック製の少女像を固定した。

中東でも、レイプ加害者が「被害者と結婚することで刑事免責」否定。

毎日新聞は2017年08月11日に、レイプの加害者が被害者と「結婚」すれば罪を免れることができるという法律の条項を廃止する動きが中東で加速していると報告した。

ヨルダン下院は2017年08月01日、刑法のこうした条項を廃止すると議決した。

人権団体は「結婚による抜け穴は許されない」と評価している。

Google、「性差別」文書の社員解雇!

AFPは2017年08月08日に、複数のメディアからとして、Google(グーグル)は2017年08月07日に、IT業界にリーダー的存在の女性が少ないことには「生物学的原因」があると内部文書で主張した男性従業員を解雇したと報じたと報告した。

Google社員の「性差別」文書流出!

AFPは、米国のGoogle(グーグル)社の男性社員が、IT業界にリーダー的存在の女性が少ないことには「生物学的原因」があると主張する内部文書が流出し、物議を醸していると報告した。

ヌード写真入手し、脅迫した中国人関係者215人逮捕。

AFPは、カンボジアで、インターネットユーザーに裸の写真を送るよう唆し、その写真を使って現金を脅し取っていた犯罪組織に関わったとして、中国人の男女215人を逮捕したと、カンボジアの警察当局は2017年08月03日に発表したと報告した。

パキスタンのタリバン系組織、聖戦参加呼び掛ける女性向け雑誌創刊。

AFPは2017年08月02日に、パキスタンのイスラム武装勢力「TTP(Tehrik-i-Taliban Pakistan/パキスタンのタリバン運動)」が、読者に武装組織への加入とジハード(聖戦)参加を促すことが狙いとみられている初の女性向け雑誌を創刊したと報告した。

「Sunnat E Khaula」と名付けられたこの雑誌の創刊号は、全身にベールをまとった女性が表紙となっている。

元ISの性奴隷の女性戦闘員!「復讐のため」ラッカ奪還作戦に参戦!

AFPは、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が「首都」と位置づけるシリア北部ラッカ(الرقة/Raqa/Raqqa)の奪還作戦で、かつてはISの性奴隷としてラッカで拘束されていたイラクの少数派ヤジディー(Yazidi)教徒の女性が戦闘員として加わっていると報告した。

自身と数千人の同胞の身に降りかかった恐怖にするため、やっとの思いで逃げ出した場所に戻って来たのである。

慰安婦財団理事長が辞意。

時事通信社は2017年07月23日に、慰安婦問題をめぐる日韓政府間合意に基づき設立された韓国の「和解・癒やし財団」の金兌玄理事長が辞意を表明したと、財団関係者が2017年07月23日に、明らかにした。

創立1周年を迎える2017年07月28日前後に正式発表されると予測されている。

2017年05月に発足した文在寅政権は日韓合意や財団に批判的で、財団の活動は事実上、停止状態になるとみられる。

電通違法残業 正式裁判へ

「電通違法残業」事件が、おおごとになって来た。

毎日新聞が、本社東京都港区の広告大手の電通の違法残業事件で、東京簡裁(池上邦久裁判官)は2017年07月12日に、労働基準法違反(長時間労働)で略式起訴されていた法人としての電通について「略式命令は不相当」と判断し、検察側に通知した。

ノルウェーの「巨人のペニス」という岩が、復活した。

AFPは、ノルウェー南西部のエーゲルスン(Egersund)で何者かによって破壊され、国際的なニュースとなったペニス形の岩が修復され、再び立ち上がったと報告した。

「トロールピッケン(Trollpikken/巨人のペニスの意)」と呼ばれていたこの岩は2週間前、突き出ていた部分が落下した状態で発見された。

岩には掘削されたような形跡がみられた。

きっと誰かのコンプレックスだろう。

スペインの美術館!アートにおけるLGBTの展覧会。

スペインの美術館は、面白い展覧会をする。2009年には「エロスの涙」展を開催した。

今回は、スペイン・マドリード(Madrid)のプラド美術館(Prado Museum)で、古代ギリシャやルネサンス期、18世紀の日本や米先住民の時代など、いつの時代においてもLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)は芸術の特徴の一部であったことを示すための展覧会「The Other's Gaze. Spaces of difference」が開催されているとAFPは2017年07月09日に報告した。

夫と同居のために退学させられた児童婚少女。クラスメートが救出!

AFPは2017年07月08日に、インドでわずか11歳のときに年の離れた男性と結婚させられ、今年に入ってから夫と同居するために退学させられていた16歳の少女がクラスメートらに「救出」されて復学したことが分かったと、児童福祉団体が2017年07月06日に明らかにしたと報告した。

まるで、「ぼっ。ぼっ。ぼくらは少年探偵団」だ。

香港で、胎児性別鑑定、ヤミ仲介業者が暗躍。利益は巨額!

アジア経済ニュースNNA ASIAは、中国政府が胎児の性別判定(胎儿性别预测/胎儿性别鉴定)を禁止する中で、妊婦の血液を香港まで運び、鑑定を依頼するヤミの仲介ビジネスが暗躍していると報告した。

「一人っ子政策」の時代から性別判定の需要はあったが、一人っ子政策が昨年撤廃されたことで、これまでとは違った新たな需要が生まれているというと、蘋果日報が伝えた。

インドネシア15歳少年が、歳の差なんと58歳女性と結婚。

AFPは2017年07月07日に、インドネシア・スマトラ(Sumatra)島の片田舎の村で15歳の少年が73歳の女性と恋に落ち、このほどめでたく、2017年07月05日に「結婚」したと報告した。

2人は縁組を認めてもらえないなら心中すると周囲を脅していたという。結婚式の様子を映した動画はソーシャルメディアで拡散し、異例の「年の差婚」に国中が沸き立ったと伝えている。

ローマ法王側近、オーストラリア当局が性的虐待で訴追。

AFPは、ローマ法王庁(Vatican/バチカン)の財務局長官(財務相)を務める76歳のジョージ・ペル枢機卿(Cardinal George Pell)が2017年06月29日に、オーストラリアで複数の性的虐待罪で訴追されたと、オーストラリア警察が発表したと報告した。

一旦消えかけた火が、燃え上がった!
新しい証拠が見つかったか?

ジョージ・ペル枢機卿の写真の中に、ときどき悪魔のような顔が見つかる。

どちらが、本当の顔か?

岸和田市で、医師が乳がん検診を盗撮!

毎日新聞は2017年06月28日に、大阪府岸和田市が2017年06月27日に行った市の女性職員対象の乳がん検診で、検診を受ける職員の様子を40代の男性医師が盗撮した疑いがあることが捜査関係者や市への取材で分かったと報告した。

医師のスマートフォンに画像が保存されており、大阪府警が医師に任意で事情を聴いたところ、盗撮を認めたという。

イタリアの地方銀行2行の経営が、さらに行き詰まった!

銀行は、苦しくなると国が助けてくれるという神話を私に、Citi Groupに関連している人が言っていたが、毎日新聞は2017年06月26日に、イタリア政府は2017年06月25日に、多額の不良債権を抱え経営が行き詰まった地方銀行2行について、最大€170億ユーロ(約2兆1000億円)程度を投じて破綻処理すると発表した。

金融システムの安定化を図り、取引先の中小企業の資金繰りを支えるのが狙いだが、巨額の公的負担に批判が高まる可能性があると報告している。

銀行は、苦しくなると国が助けてくれるという時代は、もう終わった。

俳優の小出恵介出演のNHKドラマ淫行騒動で放送中止。

毎日新聞はは、スポニチからの情報としてNHKの木田総局長は、33歳の俳優小出恵介による17歳の未成年少女との飲酒・淫行騒動で放送中止となった小出恵介主演のドラマ「神様からひと言」について、損害賠償請求を含む協議を小出の所属事務所と行っていく方針を示したと報告した。

まだ協議は始まっていないとしたが「受信料で作られていることは重い事柄と受け止めている。事務所もNHKのスタンスを理解していると思う」と話した。

不祥事で投資家が圧力!UberのCEO辞任。

日本経済新聞 電子版、ロイター、米国の新聞「ブルームバーグ(Bloomberg)」は2017年06月21日に、米国のライドシェア最大手ウーバーテクノロジーズ(Uber Technologies)の40歳の最高経営責任者トラビス・カラニック(CEO/Chief Executive Officer Travis Kalanick)が2017年06月20日に、辞任したと報告した、米国の新聞「ニューヨーク・タイムズ(New York Times)」が報じたと報告した。セクハラや差別の放置など不祥事が続いたことを受け、主要な出資者が辞任を求めたと報じていた。

トラビス・カラニックが開拓者として普及に貢献したライドシェアビジネスへの影響はなさそうだと伝えている。

「IS最後のとりで」に突入=奪還大詰め!

時事通信社は2017年06月18日に、イラク軍や治安部隊は2017年06月18日に、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」のイラク最大拠点となっていた北部モスルの西部にある旧市街に突入を始めたと報告した。

旧市街はIS最高指導者バグダディ容疑者が2014年06月に「国家樹立」を宣言したモスク(イスラム礼拝所)がある象徴的な場所で、ISにとってもモスルが「最後のとりで」となっている。

ロシアが、ISの最高指導者バグダディを殺害した可能性がある。

日本経済新聞 電子版は、未確認情報であるが、ロシア国防省は2017年06月16日に、ロシア軍によるシリア北部ラッカ郊外への空爆により、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の最高指導者アブバクル・バグダディ(Abu Bakr al-Baghdadi)容疑者を殺害した可能性があると発表したと報告した。

米国のFacebook、テロ対策でAI活用!

日本経済新聞 電子版は2017年06月16日に、米国のFacebookは2017年06月15日に、世界で20億人近くが利用するFacebookのSNS(Social Networking Service/ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上でのテロ対策を強化すると発表した。

テロリストやその支持者が投稿する画像や動画、プロパガンダなどを識別するAI(artificial intelligence/人工知能)の運用を本格化し、テロ対策の専門家や監視要員も拡充しつつ、過激思想の拡散を防ぐことを計画している。

魚の「ラブコール」を盗み聞きし、生息数推定。

AFPは2017年06月14日に、米国とメキシコの科学者らが2017年06月13日に、絶滅が心配されている魚の生息数を計測するための新たな手法を公開した。

この手法では、繁殖期の魚たちのラブコールを盗み聞きして、その個体数を推定すると報告した。

研究者らは水中マイクと数理モデルを使い、カリフォルニア湾(Gulf of California)のニベ科(Sciaenidae)の魚「コルビナ(corbina)」の生息数を割り出した。

この方法は、その他にも、ニシン、イワシ、タラ、ハドック、ニベ、ハタ、スズキ、フエダイ、ナマズ、チョウザメなどでも適応可能だという。

ニシンが消えた北海道でも使えるかも?

カッセルのDocumenta 14の「本でできたパルテノン神殿」大騒ぎ!

ArtDailyは2017年06月13日に、2017年06月10日から始まったカッセルのDocumenta 14で登場したアテネのアクロポリスの寺院の実物大レプリカ「Parthenon of Books(本でできたパルテノン神殿)」は、世界中から注目されたと報告した。

イベント労働者ダニエル・ワイスは、このアートワークで、本を取り付けるため、2017年6月7日からカッセルで働いて来た。

出版社だけでなく。一般大衆から寄贈された発禁本約100,000のコピーが取り付けられた。

イラクのモスル郊外避難民キャンプで大規模な集団食中毒!

AFPは、イラク第2の都市モスル(Mosul)郊外にある国内避難民用キャンプで集団食中毒が発生し、2人が死亡、数百人が緊急の手当てを受けたと、当局が2017年06月13日に、明らかにしたと報告している。

モスルではイラク政府軍などが、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」と激しい戦闘を繰り広げている真っ只中である。

食中毒が発生したのはハサンシャム(Hasansham)国内避難民キャンプ。

Uber創業者、セクハラ隠蔽など不祥事など様々な問題が明るみに出て、休職?!

日本経済新聞 電子版は2017年06月12日に、米国のライドシェア最大手ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)は、トラビス・カラニック(Travis Kalanick)最高経営責任者(CEO)を一時休職させる方向で調整を進めているとロイター通信などが2017年06月11日に報じたと報告した。

ISが拉致の6歳女児、3年ぶりに家族と再会。母親が分からない。

AFPは2017年06月11日に、イラク北部クルド人自治区アルビル(Arbil)のアシュティ(Ashti)国内避難民キャンプで2017年06月10日に、3年前にイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」に拉致された6歳の女児が家族の元に戻り、集まった人たちが再会を祝福した。

6歳女児クリスティーナ・エゾ・オバダ(Christina Ezzo Obada)の一家が身を寄せるプレハブは喜びに包まれた。
アルビルとモスル(Mosul)の間の町カラコシュ(Qaraqosh)に住んでいた一家は、2014年半ばにISの襲撃を受けて、避難を余儀なくされた。

IS掃討作戦を進める北部モスルで、230人以上の市民が殺害された。

時事通信社は、OHCHR(Office of UN High Commissioner for Human Rights/国連人権高等弁務官事務所)のゼイド・ラアド・アル・フセイン(Zeid Ra'ad Al Hussein)国連人権高等弁務官がは2017年06月08日に、イラク治安部隊などがイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の掃討作戦を進める北部モスルの西部地区で2017年05月26日以降、230人以上の市民がISに殺害されたことを示す「信頼できる情報」があると発表し、ISを厳しく非難したと報告した。

先週の3日間だけで、204人以上が殺されたとも伝えている。

2017年06月06日に報告した時は163人であったが、すでに約70人増えている。

地質時代に「千葉時代」を申請。

毎日新聞は2017年05月30日に、茨城大学などの研究チームは2017年06月07日に、千葉県市原市田淵にある地層を77万年前〜12万6000年前の地質時代を代表する地層と認定するようIUGS(International Union of Geological Sciences/国際地質科学連合)に申請する。もし、認められれば国内の地層では初めてで、この時代は「チバニアン(Chibanian)(ラテン語で千葉時代)」と命名されることになると報告した。

米国支援の合同部隊「SDF」、ISの首都「ラッカ」奪取の戦闘開始。

AFPは2017年06月06日に、シリアでイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」と戦うクルド人とアラブ人の合同部隊「SDF(Syrian Democratic Forces/قوات سوريا الديمقراطية‎/シリア民主軍)」は2017年06月06日に、ISが「首都」と位置づける主要拠点ラッカ(الرقة/Raqa/Raqqa)の奪取を目指す新たな戦闘に乗り出しており、同軍がラッカ市内に侵攻したと発表した。

「ホテルニュー塩原」の専属歌手、児童買春容疑。

毎日新聞は、警視庁世田谷署は2017年06月06日に、栃木県那須塩原市塩原の歌手、44歳の大友勝二容疑者を児童買春・ポルノ禁止法違反などの容疑で逮捕したと発表したと報告した。

警視庁世田谷署によると、大友容疑者は那須塩原市の「ホテルニュー塩原」の専属歌手「宇都ノ宮晃」としてテレビに出演するなどしていた。

子連れで、シリアのIS支配地域に滞在した夫婦に、禁固刑。

AFPは2017年06月05日にオーストリア南部グラーツ(Graz)の裁判所は、シリアのイスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の支配地域に自分たちの子ども計8人を連れて滞在した夫婦2組に対し、最高10年の禁固刑を言い渡した。

滞在中、子どもたちはISによる処刑映像を見せられることもあったという。

元教え子と元女性教師の歪んだ関係を解消するため、離婚申請!?

AFPは、米国で、当時、小学校に通う12歳の少年だった自分と性的関係を持ち、児童に対する強姦(ごうかん)の罪で有罪判決を受け、収監された元担任の女性教師と出所後に結婚していた男性が、離婚を申請していることが明らかになった。

二人の間には、女性が収監前に出産した1人を含め2人の子どもがいる。

地元警察、よろめくウッズ選手の逮捕映像を公開!

毎日新聞2017年06月01日にアルコールか薬物の影響下で車を運転した容疑で2017年05月29日に逮捕された男子ゴルフのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)選手について、米国のフロリダ(Florida)州ジュピター(Jupiter)の地元警察が2017年05月31日に、逮捕時の映像を公開した。

ISがモスルで民間人163人を処刑!

AFPは2017年06月06日に、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が2017年06月01日に、イラクのモスル(Mosul)で民間人163人を処刑したとして、OHCHR(Office of UN High Commissioner for Human Rights/国連人権高等弁務官事務所)のゼイド・ラアド・アル・フセイン(Zeid Ra'ad Al Hussein)国連人権高等弁務官が2017年06月06日に、スイスのジュネーブで開催された国連人権理事会(The Human Rights Council chamber in Geneva)の冒頭で強く非難したと報告した。

韓国の国政介入疑惑の崔順実被告の娘、デンマークから送還。

AFPは2017年05月30日に、韓国の朴槿恵(Park Geun-Hye/박근혜)前大統領を退陣に追い込んだ国政介入疑惑「崔順実ゲート事件(South Korean political scandal/최순실 게이트)」の中心人物である崔順実(Choi Soon-Sil/최순실)被告と、朴槿恵の父親朴正煕と親密であった元夫の鄭允会(정윤회/鄭潤會)との間にで生まれたの娘で、20歳の鄭維羅(Chung Yoo-Ra/정유라/1996 - )容疑者が2017年05月31日に、拘束されているデンマークから送還される見込みであることが分かったと、当局が明らかにしたことを報告した。

朴槿恵がセウォル号沈没事故時に所在不明の7時間を鄭允会と過ごしていた疑惑があり、さらに、鄭允会は元大統領秘書官で、朴槿恵の父故朴正熙元大統領の生家に放火して、焼身自殺未遂を起こしている。

つまり、朴槿恵、崔順実、鄭允会の三角関係まで浮上している。

保釈されたタイガー・ウッズ選手に、過去の面影はない!

AFPは2017年05月30日に、飲酒または薬物を使用した状態で車を運転した疑いで2017年05月29日未明に逮捕された41歳の男は、男子ゴルフ界のスーパースターのタイガー・ウッズ(Tiger Woods)選手で、謝罪声明を発表したと報告した。

タイガー・ウッズ選手は、事件当時に飲酒はしていなかったと主張している。

岸和田だんじり祭のPRポスターにヤクザ!?

毎日新聞は、1人が「山健組」大阪府警岸和田署から「条例抵触の恐れ」と大阪府岸和田市で2017年09月に行われる「岸和田だんじり祭」のPRポスターの写真に暴力団組員が写っていたことが2017年05月28日に、分かったと報告した。

大阪府警から指摘を受けた祭りの運営組織は約4000枚を作り直すことを決めた。

女性に向けた企業の広告動画の炎上、相次ぐ!

毎日新聞は2017年5月24日に、女性に向けた企業の広告動画(CM)が炎上するケースが相次いでいる。最近では、子育てを母親だけが背負う「ワンオペ育児」を美化しているとしてユニ・チャームのオムツ「ムーニー」のCMが論争の的となったと報告した。

広告代理店と企業の広報、デザイナーや映像ディレクターの中に、何人その環境で生活した経験者がいるか?

米国国防長官、北朝鮮問題の軍事的解決は「想像絶する悲劇」もたらす。

AFPは2017年05月20日に、米国のジェームズ・マティス(James Mattis)国防長官は、米国防総省で記者団に北朝鮮問題を軍事的に解決しようとすれば「想像を絶する規模の悲劇(be tragic on an unbelievable scale)」をもたらすと警告を発して語ったと報告した。

スウェーデン当局。WikiLeaks創設者に対するレイプ捜査打ち切り!

AFPは、スウェーデンの検察当局は2017年05月19日に、同国で7年にわたり行われてきた内部告発サイト「WikiLeaks(ウィキリークス)」の創設者で45歳のジュリアン・アサンジ(Julian Assange)に対する性的暴行容疑での捜査を打ち切ったと声明で発表したと報告した。

ジュリアン・アサンジにとって法的勝利を意味する発表からまもなく、ジュリアン・アサンジは笑顔を浮かべた自分の写真をインターネット上に投稿した。

性行為した男性カップルに、インドネシアで公開むち打ち85回の判決。

AFPは、インドネシアのアチェ(Aceh, Indonesia)州の裁判所は2017年05月17日に、同性同士で性行為をし、イスラム法シャリア(شريعة‎/Shari'a)に違反したとされる男性2人に対し、むち打ち85回の刑を言い渡したと報告した。

イスラム法シャリアは、1000年以上の運用実績があるコーランと預言者ムハンマドの言行スンナ(سنة‎/Sunnah)を法源とする法律。

機密暴露の米兵チェルシー・マニング釈放。

AFPは2017年05月17日に、内部告発サイト「WikiLeaks(ウィキリークス)」に大量の米軍機密情報を漏えいした罪などで有罪判決を受け服役していたトランスジェンダー(性別越境者)の米兵チェルシー・マニング(Chelsea Manning)受刑者が017年05月17日に、釈放されたと、米軍の報道官シンシア・スミス(Cynthia Smith)がAFPの取材に対し明らかにしたと報告した。

米国の新聞「ニューヨーク・タイムズ(New York Times)」は2017年05月16日に、「Chelsea Manning Leaves Prison, Closing an Extraordinary Leak Case」を公開しているので、実際の出獄は2017年05月16日のようである。

義父の性的虐待で妊娠した10歳女児が、中絶の許可を司法に求める。

AFPは、義父による性的虐待により妊娠した10歳の女児をめぐり、インドの警察当局は2017年05月16日に、司法当局が中絶手術を許可すべきかどうか判断することを明らかにした。

DNA鑑定求め親子23人が訴え、父親はオランダのクリニック院長?

AFPは、オランダで先月死亡した不妊治療クリニックの院長が、選ばれた提供者の精子ではなく自分の精子を治療に使用していた疑いが浮上し、このクリニックでのIVF(In Vitro Fertilization/体外受精)で生まれた子どもとその親計23人がDNA鑑定を求める訴えを集団で起こしたと報告した。

ボコ・ハラムに拉致され、解放拒否した少女とされる動画を公開。

AFPは2017年05月13日に、ナイジェリアのイスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」は2017年05月12日に、政府との身柄交換の交渉過程で解放を拒んだ少女を撮影したとする動画を公開したと報告した。

この3分間の動画には、2014年04月にボコ・ハラムに集団拉致された女子生徒の1人で、マイダ・ヤクブ(Maida Yakubu)だと名乗る女性が黒いベールをかぶって銃を持ち、黒い服を着た他の女性3人と共に写っており、ボコ・ハラムへの忠誠を誓っている。

それはいるだろう。
日本でも、ヤクザに強姦され、結婚した少女はいる。

その典型的な例が、米国の新聞王ハーストの孫娘が誘拐され、その娘がテロリストになって帰ってきた。

米国支援の武装組織、初夏にISの「首都」へ最終攻勢!

AFPは2017年05月12日に、シリアで米軍の支援を受けるクルド人とアラブ人の合同部隊「SDF(Syrian Democratic Forces/シリア民主軍)」が、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」の主要拠点であり、ISが「首都」と位置づけるラッカ(الرقة/Raqa/Raqqa)に対し、初夏に最終攻勢をかけることが分かったと報告した。

SDFの司令官らが2017年05月12日に、明らかにした。

ボコ・ハラムの集団少女拉致事件で、1人は戦闘員と結婚で解放拒否。

AFPは2017年05月10日に、ナイジェリア政府は、イスラム過激派組織「ボコ・ハラム(Boko Haram)」に拉致された女子生徒200人以上のうち82人が3年ぶりに解放された交渉で、同組織の戦闘員と結婚していることを理由に、解放されることを拒否した少女がいたことを明らかにしたと報告した。

ドイツでも全国民向け最低所得保障が試験運用を開始。

AFPは、ドイツの首都ベルリン(Berlin)に住むミコはまだ5歳だが、すでに生活資金として月収€1000(約11万6300円)を得ている。
不正ではない。
UBI(Universal Basic Income/全国民向け最低所得保障)の試験運用の一環として得ている。

スタートアップ企業「マイン・グルントインコメン(Mein Grundeinkommen/私のベーシックインカム)」に選ばれた85人(うち10人が子ども)が、2014年からこれを受け取っている。

フランス大統領選、マクロン圧勝。66%対34%!

日本経済新聞 電子版は2017年05月08日に、フランス大統領選が2017年05月07日に即日開票し、39歳の中道系独立候補エマニュエル・マクロン(Emmanuel Macron)元経済産業デジタル相が、48歳の「FN(National Front/国民戦線)」のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)候補を抑えて勝利したと報告した。

EU(European Union/欧州連合)への賛否などを争点にした決選投票は、統合維持の声が多数を占めた。

エマニュエル・マクロンはフランス史上、最年少で大統領に就く。

大政党に属さない大統領誕生も1958年以降の現在の第5共和制では初めてとなる。

サイバー攻撃と抗議で、マクロン陣営の情報流出!

毎日新聞は2017年05月06日に、明日に迫ったフランス大統領選の決選投票を巡って、マクロン前経済相の超党派市民運動「前進」は5日夜、大規模なサイバー攻撃を受け、陣営の電子メールや会計データが大量にネット上に流出する被害が出たと抗議する声明を出した。

被害の詳細は不明だが、陣営は「虚偽情報」を伴う形で会員制交流サイト(SNS)などを通じて、マクロン候補を中傷する情報が拡散されたと説明し、メディア関係者やSNS利用者らに注意を促した。

なんでもありのルペン、当選のために公約修正!ユーロ圏離脱撤回。

日本経済新聞 電子版は、2017年05月047日投開票のフランス大統領選で劣勢のEUからの離脱や反移民を掲げるフランス極右政党「FN(National Front/国民戦線)」党首で大統領選の候補者の1人48歳のマリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)が、公約を軌道修正して支持の拡大に動いている。
2017年05月03日のテレビ討論ではユーロ圏離脱の考えを事実上撤回した。
警戒を招きやすい公約を曖昧にし、棄権を予定する有権者の掘り起こしに躍起であると報告した。

キャサリン妃トップレス写真掲載で、イギリス王室が1億8000万円の賠償請求。

AFPは2017年05月03日に、イギリスのウィリアム王子(Prince William)の妻キャサリン妃(Catherine, Duchess of Cambridge)のトップレス写真がフランスのメディアに掲載された問題をめぐる裁判で、イギリス王室側が150万ユーロ(約1億8000万円)の賠償を求めていることが2017年05月02日に、明らかになったと報告した。

児童買春事件の逮捕歴の削除を要求した裁判。

毎日新聞は、大手検索サイト「Google」のインターネット検索で児童買春事件の逮捕歴が表示され続けるのは人格権の侵害だとして、男性が米国のGoogle社に検索結果の削除を求めてさいたま地裁に提訴した訴訟は、男性が請求を放棄する手続きをし、裁判が終了していたことが分かったと報告した。

神奈川県2連発。第2弾!

毎日新聞をしていたとして、懲戒処分になったと報告した。

神奈川県警監察官室は2017年04月28日に、南署生活安全課の24際の女性巡査を停職3カ月の懲戒処分とした。巡査は同日付で依願退職した。

えっ!?着服は犯罪!警官だと無罪で、依願退職!?

33歳の「声優のアイコ」懲役10年!?

毎日新聞は、「声優のアイコ」を名乗る女による連続昏睡強盗事件で、昏睡強盗や住居侵入などの罪に問われた33歳の無職神いっき被告(Ikki Jin)に対し、東京地裁の石井俊和裁判長は、懲役10年(求刑・懲役15年)の判決を言い渡したと報告した。

裏には、不思議な女優もいる。

インターネット公開捜査で、少年を手配!?

毎日新聞は、警察が事件解決のために情報提供を呼びかける公開捜査で、20歳未満の少年の顔写真や動画が特殊詐欺事件の容疑者としてホームページ(HP)で掲載されたり、マスメディアに提供されたりするケースが起きていると報告した。

罪を犯した少年の名前や容姿が分かる情報の公開を禁じる少年法があり、警察庁は2003年に殺人などの凶悪事件に限って少年の公開捜査を認めた。

しかし、特殊詐欺の「出し子」役の少年の写真がインターネットで拡散した事例もあり、識者から捜査手法のあり方を問う声も上がっていると伝えている。

アジアで、1億人の男が余る。

日本経済新聞 電子版は、Nikkei Asian Reviewから、アジアで人口の「男性超過」が拡大していると報告した。インドや中国で特に深刻で、男女の人口差は1億人に達した。

不均衡な男女比がもたらすのは結婚難の問題だけではない。
経済の非効率を生み、周辺国まで巻き込む社会不安にもつながっていると報告した。

アイスダンスの露出度と音楽規制!?

AFPは、オロンピック・イヤーを迎える来季のフィギュアスケート・アイスダンスでは、肌の露出が多い衣装や、ヒップホップ、レゲエといった音楽が減点対象とされることになったと報告した。

そうすると、夏季大会の水泳の水着や体操などにも規制があるのだろうか?

また、オリンピックでは、ヒップホップ、レゲエを音楽と認めていないというのだろうか?

さらに衣装の素材は自由なのだろうか?例えば透明な衣装はどうなのか?

レバノンで、「花嫁衣装」を使って、レイプ加害者免罪法の廃止を訴える!

AFPは2017年04月23日に、レイプの加害者が被害者と結婚すれば罪を免れる法律があるレバノンで2017年04月22日に、女性権利活動家たちが陽光降り注ぐ海岸通りにウエディング・ドレスをつるして、この法律の廃止を訴えたと報告した。

同様に法律はモロッコなどにもあった。

主要国最大!日本は約50%をロボットに置き換える。

日本経済新聞 電子版は、AI(artificial intelligence/人工知能)の登場でロボットの存在感が世界で増している。

日本経済新聞とイギリスのFT(フィナンシャル・タイムズ/Financial Times)は、が実施した共同の調査研究では、人が携わる約2,000種類の仕事(業務)のうち3割はロボットへの置き換えが可能なことが分かった。焦点を日本に絞ると主要国で最大となる5割強の業務を自動化できることも明らかになった。

人とロボットが仕事を競い合う時代はすでに始まっている。

「銀座 蔦屋書店」04月20日にオープン!

AFPは2017年04月18日に、銀座エリア最大の商業施設「ギンザ シックス(GINZA SIX)」の6階に、700坪の広大な面積を誇る「銀座 蔦屋書店」が2017年04月20日にオープンすると報告した。

「アート」と「日本文化」を主題に構成し、アートブックを中心に、写真・建築・ファッション・日本文化などに関する書籍・雑誌の品揃えはなんと6万冊! 世界一のアートブックの集積を目指すという。

3歳の娘への性的暴行で起訴された領事館職員に無罪判決!

AFPは2017年04月20日に、インドの裁判所は、3歳の実の娘に性的暴行を働いた罪で起訴されていたインド駐在フランス領事館の職員に対し、無罪判決を言い渡した。

ニューデリー(New Delhi)のフランス大使館がAFPに明らかにした。

オランダ人の男。裸の少年の画像数千枚所持で逮捕!

カンボジアの警察当局は、10代の少年らにUS$1〜4(約100〜400円)を渡し、少年らの性的な写真を数千枚撮影していたとして、オランダ国籍の男を逮捕したと発表した。

カンボジアの警察当局によると、53歳の容疑者の男は2017年04月18日にシエムレアプ(Siem Reap)州で逮捕され、その際自身のiPad(アイパッド)やデジタルカメラに11歳から15歳の少年らの裸の画像を保存していたという。

04月18日に初訪日するペンス副大統領、妻以外の女性と食事しない!

毎日新聞は2017年04月15日に、2017年04月18日に、初めて訪日する57歳のマイク・ペンス米国副大統領(Michael Richard "Mike" Pence/1959 - )のルールに関して、米国の新聞「ワシントンポスト(Washington Post)」の記事が話題に成っていると報告した。

Mike Pence’s rule anti-women

「ワシントンポスト」によると、敬虔(なクリスチャンである彼には妻60歳のカレン夫人以外の女性とは2人だけで食事しないことがルールである。

さらに、夫人と一緒でなければ、アルコールが出る行事にも出席しないという。

エゴン・シーレの絵がある階段!

ArtDailyは2017年04月14日に、有名なオーストリアのウィーン画家エゴン・シーレ(Egon Schiele)を特徴としているアルバーティーナ美術館(Albertina art museum)の階段では、アーティストが2017年04月12日にデッサンをしていたと報告した。

イギリスの新聞、メラニア夫人に謝罪!賠償支払い。

時事通信社は、トランプ米国大統領の妻メラニア(Melania Trump)が、イギリスの新聞「デイリーメール(dailymail)」の記事で商機を失ったとして、同紙の出版元を相手取り損害賠償などを求めた訴訟で、「デイリーメール」は2017年04月12日に、Web上に謝罪文「Melania Trump - An Apology」を出し、賠償金の支払いに応じることを明らかにした。メラニア夫人も受け入れたという。

将来推計人口、2053年に1億人割れ!?

毎日新聞は、国立社会保障・人口問題研究所は2017年4月10日に、2065年まで50年間の将来推計人口を公表したと報告した。

2015年に1億2709万人だった総人口(外国人を含む)は2053年に1億人を割り、2065年には3割減の8808万人になると予測した。

インドの地下鉄駅巨大スクリーンにポルノ映像流れた!

AFPは2017年04月16日に、インドの首都ニューデリー(New Delhi)で先週末、混雑する地下鉄駅の巨大スクリーンに過激なポルノ映像が流れる珍事があった。

映像はネット上で広く拡散される事態となり、赤恥をかかされた格好の鉄道当局は1週間を経た2017年04月16日に、この件を調査していると明らかにした。

この珍事はニューデリー中心部のビジネス地区コンノート・プレイス(Connaught Place)の地下鉄駅で2017年04月08日に起きた。

ブルンジ与党の青年組織が、野党の女性を「妊娠させる」と、脅迫動画?!

AFPは、アフリカ中部ブルンジ共和国(Republic of Burundi)の政権与党「CNND-FDD(民主防衛国民会議・民主防衛勢力)」の青年組織メンバーらが、野党勢力の女性たちを「妊娠させる」などと脅す動画がソーシャルメディア上で拡散していることについて、でっち上げを主張していた同党は2017年04月05日、動画が本物であることを認めた。

NHK元記者が、在職時の取材映像に被害者。

毎日新聞はに、28歳のNHK山形放送局酒田支局の元記者弦本康孝(Yasutaka Tsurumoto)容疑者が女性に性的暴行を加えたとされる事件で、山梨県で2014年10月に起きた強姦事件の被害女性が、弦本容疑者の取材先の関係者だったことが分かった。

一時帰国していた長嶺駐韓大使、4日に帰任。

日本経済新聞 電子版は2017年04月03日に、岸田文雄外相は2017年04月03日に、釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦問題を象徴する少女像への対抗措置として、一時帰国させている長嶺安政駐韓大使を2017年04月04日付で韓国に戻す考えを明らかにしたと報告した。

「ガリバー旅行記」の著者が仕組んだエープリルフール。

毎日新聞の東京朝刊で、「ガリバー旅行記(Gulliver's Travels)1726年」「穏健なる提案(A Modest Proposal/アイルランドの貧民の子供たちが両親及び国の負担となることを防ぎ、国家社会の有益なる存在たらしめるための穏健なる提案/A Modest Proposal: For Preventing the Children of Poor People in Ireland from Being a Burden to Their Parents or Country, and for Making Them Beneficial to the Public)1729年」「ステラへの消息(The Journal to Stella)1710年-1713年」「ドレイピア書簡(The Drapier's Letters)1724年、1725年」「書物合戦(The Battle of the Books/書物戦争)1697年/1704年出版」「桶物語(A Tale of a Tub)1696年/1704年出版」の作者だったアイルランドの風刺作家ジョナサン・スウィフト(Jonathan Swift/1667 - 1745)が、ビッカースタッフ(Bickerstaff)という名前で仕組んだ手の込んだエープリルフールが紹介されている。

ビッカースタッフ/パートリッジ紙("Bickerstaff/Partridge" papers)1708年
ビッカースタッフ・パートリッジ文書(The Bickerstaff-Partridge Papers)1708年-1709年

NHKは、社員管理が不可能になっている。

毎日新聞は2017年3月31日に、NHKの受信料を集金するために訪れた先で女性にわいせつ行為をしたとして、警視庁調布署は2017年3月30日に、さいたま市中央区上落合5の25歳の会社員吉田隆裕容疑者を強制わいせつ容疑で逮捕した。

逮捕容疑は2016年11月14日午後8時45分ごろ、東京都調布市内の30代女性方玄関でNHK受信料を受け取った後、女性の頭をたたき、その後、腰に両腕を回して無理やりキスするなどしたとして、翌日、女性の家族から警視庁に通報があり、事件が発覚した。

フランス極右のルペンと、ロシアのプーチン大統領と会見。

AFPは、フランス極右政党「FN(National Front/国民戦線)」党首で大統領選の候補者の1人マリーヌ・ルペン(Marine Le Pen)が2017年03月24日に、ロシアのモスクワ(Moscow)を訪問し、ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領と会見したことが明らかとなったと。ロシア国営テレビ局が伝えたと報告した。

国連人権理事会、ロヒンギャ迫害の実態解明で調査団派遣。

時事通信社は、国連人権理事会は2017年03月24日に、イスラム系少数民族ロヒンギャが多く住むミャンマー西部ラカイン(Rakahine)州などでの人権侵害疑惑の実態解明に向け、独立した国際調査団をミャンマーに早急に派遣する内容の決議を採択した。

15歳少女への集団暴行をFacebookでライブ配信。

AFPは2017年03月23日に、米国のイリノイ州シカゴ(Chicago, Ilinoi)の警察当局は2017年03月22日に、15歳少女に性的暴行を働き、その様子をFacebook上でライブ配信した疑いで、最大6人の容疑者の行方を追っていると明らかにした。

少女はシカゴ市内で2017年03月19日に行方不明となり、2017年03月21日にようやく発見され、小児病院へ搬送された。

フランス大統領選に、11人届け出。2017年04月23日に第1回投票。

毎日新聞は2017年03月18日に、2017年04月23日に第1回投票に第1回投票が行われるフランス大統領選の立候補届け出が締め切られ、11人が届け出たと報告した。

選挙手続きを管理する仏憲法評議会が2017年03月18日に、出馬要件を満たした候補者11人を発表した。

きゃりぱみゅの熱狂的なファンの男、児童ポルノ撮影で逮捕。

毎日新聞は、女子中学生のわいせつな動画を撮影したとして、警視庁少年育成課は2017年3月17日に、東京都北区田端新町3、無職の38歳、森川和城容疑者を児童買春・ポルノ禁止法違反(児童ポルノ単純製造)容疑で逮捕したと発表した。

「スマート・セックス玩具」を使って個人情報を無断収集で罰金。

AFPは、スマートフォンAppで遠隔操作を行えるバイブレーターを製造する「スマート・セックス玩具(smart sex toys)」メーカーが、ユーザーの「極めて私的で繊細なデータ」を集めていたとして訴えられていた裁判で、メーカー側が賠償金を支払うという和解案が提示されたことが明らかとなったと報告した。

「スマート」バイブレーター「We-Vibe」を製造するカナダのオタワにある企業は先週、賠償金としてUS$375万(約4億2500万円)を支払うことで合意したという。

ミャンマー政府が設置した諮問委員会、ロヒンギャ迫害の中間報告。

時事通信社は2017年03月16日に、ミャンマー西部ラカイン(Rakahine)州マウンドー周辺のイスラム系少数民族ロヒンギャをめぐる問題で、ミャンマー政府が設置したコフィー・アッタ・アナン(Kofi Atta Annan/1938 - )元国連事務総長を委員長にしたラカイン州政府諮問委員会(the Advisory Commission on Rakhine Stateは2017年03月16日に、中間報告を発表したと報告した。

オランダ総選挙、極右抑え、中道右派の与党が第1党維持!

AFPは2017年03月16日に、2017年03月15日に投票のオランダ総選挙は即日開票され、マルク・ルッテ(Mark Rutte)首相が率いる中道右派の与党VVD(Volkspartij voor Vrijheid en Democratie/自由民主党)が、ヘルト・ウィルダース(Geert Wilders)党首のオランダ極右政党PVV(Party for Freedo/自由の党)の挑戦を退けて勝利したと報告した。

フランスやドイツでも選挙が近づく中、ヨーロッパでのポピュリズム勢力の伸長を占う選挙として注目されていたが、今回は主流派政党が制する結果となった。

欧州司法裁、企業に宗教や思想信条示す服装禁止を認める判断。

AFPは、ECJ(European Court of Justice/欧州司法裁判所)は2017年03月14日に、EU(European Union/欧州連合)加盟国の企業が従業員に対し、イスラム教徒の女性が頭部を覆うスカーフヒジャブ(Hijab/حجاب)など自身の宗教や政治などに関する思想信条を表すものの着用を禁止することは可能だとの判断を示したと報告した。

オランダ下院選で、極右が旧植民地移民の排斥を主張。

毎日新聞は、2017年03月15日投開票が行われるオランダ下院選(定数150)で、党首へルート・ワイルダー(Geert Wilders)を中心としたオランダ極右政党PVV(Party for Freedo/自由の党)がイスラム系移民だけでなく、オランダの植民地だったカリブ海の島国旧アンティル(Antillen/Antilles)からの移民や移住者の排斥を訴え始めたと報告した。

オランダ中部アルメレ(Almere)から三木幸治が、移民たちは肩身の狭い思いで、選挙の行方を注視していると伝えている。

米軍内で、ヌード写真共有スキャンダルが拡大。

AFPはに、男性の米国海兵隊員らが女性隊員のヌードを隠し撮りして、本人の承諾なしに秘密のソーシャルメディア上で共有していた問題で今週新たな写真が浮上した。

米国防総省はスキャンダルの拡大に直面していると報告した。

NHK元記者、NHK現職時代に山梨でも強姦、住居侵入容疑!

毎日新聞は2017年03月10日に、NHK山形放送局酒田支局の元記者28歳に弦本康孝被告が現職記者であったときに、山形県内での強姦致傷罪などで起訴された事件で、弦本被告が前任地の山梨県内で別の事件に、現職NHK記者として関与した疑いが強まったとして、山梨県警が強姦と住居侵入の容疑で逮捕状を取ったことが、捜査関係者への取材で分かったと報告している。

山梨県警は2017年03月14日にも再逮捕する方針であると伝えている。

児童虐待通告、12年連続増加。

毎日新聞、虐待の疑いがあるとして全国の警察が2016年に児童相談所(児相)に通告した18歳未満の子どもは、前年比46.5%増で5万4227人となり、統計の始まった2004年以降、12年連続で増えたことが、警察庁警察庁生活安全局少年課の調べ「平成28年における少年非行、児童虐待及び児童の性的搾取等の状況について」で分かったと報告した。

総件数:1527最初12345678910111213141516最後