on-the-time.jp

2018年02月26日

シャープ、ベトナムのTTCのメガソーラー建設を受注。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月27日に、シャープは2018年02月26日に、ベトナムの複合企業TTC(Thanh Thanh Cong/タインタインコン)グループ傘下のGEC(Gia Lai Hydropower Joint Stock Company/ザーライ電力)が中部トゥアティエンフエ(Tỉnh Thừa Thiên-Huế/省承天)省で計画していた、出力約48メガワット(MW)の太陽光発電所の建設を受注し、2018年02月23日に調印したと発表した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

2018年02月内に着工し、2018年09月に運転を開始する予定で、年間の予測発電量は約6万1,570メガワット時(MWh)で、約3万2,628世帯分に相当する。削減できる温室効果ガスは年約2万503トンを想定している。

シャープは今回の受注を契機に、ベトナム各地での太陽光発電所の設置を積極的に提案していくと意気込みを表明している。

TTCグループの最高経営責任者(CEO)タイ・バン・チュエン(Thai Van Chuyen)は2017年、US$10億(約1,070億円)を投じて、中部〜南部の6省に20案件、計1,000MWの太陽光発電設備を設ける計画を明らかにしていた。

1MW当たりの投資額は最大200億ドン(US$880万)が上限とされていた。
TTCの計画では、ザーライ省(Tỉnh Gia Lai/省嘉萊)が49MW、タイニン省(Tỉnh Tây Ninh/省西寧)が324MW、ビントゥアン省(Tỉnh Bình Thuận/省平順)が300MW、ニントゥアン省(Tỉnh Ninh Thuận/省寧順)が300MWなどとなっている。

私は以前、太陽光発パネルの発電効率を調べた時、見た目は同じでもシャープのパネルが最高の発電能力であった。

その結果をいうと、多くの売り込みに来た太陽光発パネルの会社は、すぐに調べてみると言って、2度と来なかった。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 研究を行ったイギリスのチームによると、眉の可動性が非常に高いことは、言葉を使わない意思疎通能力を人間にもたらしたとされる。 この能力は大規模な社会的ネットワークの構築に不可欠であり、こうした社会を築くことで、人間は協力関係を拡大し、生存確率を高めることができたのだという。 「眉の動きが制限されるボトックス(botox/しわ取り注射)療法を受けた人は、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下するということが示されている。」と説明した。 そういえば。最近多くの女優や歌手がボトックス療法を受け、顔が固まったようになっている。 しわは石鹸などで洗いすぎ、皮下脂肪を流し落としたことで深くなる。 毎日、石鹸で顔を洗う人は、しわが深くなる。 顔を石鹸ではなく、例えば「gaYa-3」で汚れを浮かして洗い落とせば、しわはそれほど増えない。 顔の表現で、感情を強調したり、他者の感情に共感したりする能力が低下すると女優としての能力が低下し、成り立たなくなる。

gaYa広告