2018年04月11日

量子コンピュータも解けぬ暗号新技術開発。

未来研究

日本経済新聞 電子版は2018年02月25日に、量子コンピュータでも解読が困難な新しい暗号技術の選定を米国政府が進めていると報告した。

米国政府が、2017年12月に69の候補を公表し、KDDI総合研究所など日本で開発された技術が残った。

量子コンピュータの実用化が近づき、現在の暗号技術では安全性を保てなくなりかねない。

3〜5年かけて検証する方針で、残った暗号は「国際標準」として影響力を増すことになる。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

私は、日本経済新聞 電子版が「量子コンピューター進化の先、仮想通貨も丸裸になるか?」と言うレポートを公開した時、仮想通貨は、ほぼすべて使えなくなる可能性すらあるというが、その時に、さらに悲惨なのは、オンラインバンキングや電子取引でやり取りされている情報で、仮想通貨は、多分唯一追従できる技術革新をするだろう。

そして、その技術をオンラインバンキングや電子取引でやり取りされている情報に採用することになるだろう。
そうでなければ、人類は技術革新という自滅型進化になる。

私は、IBMでコンピュータ年表を作り、NTTデータで情報通信を作ったことがある。

そして、マルチメディア・インターネット辞典を作り、さらに情報のTime Machineを作り始めて10年が過ぎたが、その間に何度も限界という言葉を聞いた。

そして、それをかわしてきた。

たしかに、量子コンピューターの開発競争が過熱しているが、これまでのものを全て壊すような開発にはならないだろうと言ってきた。

少し心配なのは、
2017年05月に、IBMによる「商用向け量子コンピューター『IBM Q』のプロトタイプを開発」を発表。
2017年04月に、Googleによる「49量子ビットのチップを年内に開発」を宣言。
2017年10月に、Intelによる「17量子ビットのテストチップを開発」を発表。
と、いつも暴走気味で、破壊的な米国が中心ということである。

その社会から、ドロップアウトした人がもの凄く多く、仮想通貨の世界に生きている。

一度、ドロップアウトした人が再起すると、ものすごき進化していることも見てきた。

Conferences and workshops

PQCrypto is the main conference series devoted to post-quantum cryptography:

PQCrypto 2006. Katholieke Universiteit Leuven, Belgium, May 23--26, 2006.
Almost all of the accepted papers are available on the conference site.
PQCrypto 2008. University of Cincinnati, USA, October 17--19, 2008.
All of the accepted papers are available in the proceedings: Johannes Buchmann, Jintai Ding (editors). Post-quantum cryptography, second international workshop, PQCrypto 2008, Cincinnati, OH, USA, October 17--19, 2008, proceedings. Lecture Notes in Computer Science 5299, Springer, 2008. ISBN 978-3-540-88402-6.
PQCrypto 2010. Darmstadt (close to Frankfurt), Germany, May 25--28, 2010.
PQCrypto 2011. Taipei, Taiwan, November 29--December 2, 2011.
PQCrypto 2013. Limoges, France, June 4--7, 2013.
PQCrypto 2014. Institute for Quantum Computing, University of Waterloo, Canada, October 1--3, 2014.
PQCrypto 2016. Fukuoka, Japan, February 2016.
PQCrypto 2017. Netherlands, 26--28 June 2017, preceded by summer school 19--23 June 2017.
PQCrypto 2018. Pier Sixty-Six, Fort Lauderdale, Florida, 9--11 April 2018.
Followed immediately by NIST workshop 12--13 April 2018.
Proposals for subsequent PQCrypto events: Please contact steeringcommittee at pqcrypto.org.
Several workshops have emphasized security analysis of post-quantum cryptography:

Quantum Cryptanalysis. Schloss Dagstuhl, Germany, September 18--23, 2011.
Post-Quantum Cryptography and Quantum Algorithms, Leiden, the Netherlands, November 5--9, 2012.
Quantum Cryptanalysis. Schloss Dagstuhl, Germany, September 8--13, 2013.
Quantum Cryptanalysis. Schloss Dagstuhl, Germany, September 6--11, 2015.
Quantum Cryptanalysis. Schloss Dagstuhl, Germany, October 1--6, 2017.

2018-02-14---量子コンピューター進化の先、仮想通貨も丸裸になるか?
2017-11-27---量子コンピュータ、NTTがクラウドで一般公開。
2017-09-25---マイクロソフト、量子コンピュータ専用プログラミング言語を公開。
2014-09-03---Googleは、世界最速のコンピューターを作っている。
2014-08-11---量子コンピューターは、グローバルな暗号化システムを脅かすか?
2014-06-23---中国の天河-2は再びスーパー・コンピューター・チャートでトップに立った。
2013-06-17---世界最速のコンピュータは、中国のTianhe-2。
2012-07-19---陰陽道の符号のような量子世界の調査、研究アンプ・デバイス。
2011-01-06---コンピュータ科学者は、デジタル世界をブロンクスの子供達に持って来た。
2010-12-31---2011年の科学ニュース・プレビュー
2010-04-27---世界で初めて、原子回転の画像を撮影するのに成功!
2010-02-26---話題の電子スピンコントロールが、量子コンピュータを現実化!
2007-12-28---世界の物理学会で、2007年に起こった大事件のカレンダー。
2007-10-19---量子技術は「Spookytechnology(お化け技術)」ではなくなった!
2007-09-27---長距離、超高速量子コミュニケーションの実現!?
2006-06-08---量子コンピュータの新しいエラーチャック方式を開発
2006-02-22---本当に動作する非走行量子コンピュータを組立てた。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト