gaYa広告

2018年02月25日

米国データ会社による平昌冬季オリンピック予測と実際。

スポーツ未来

産経ニュースが2018年01月11日に公開した、スポーツデータの分析、提供などを行う米国のデータ専門会社グレースノート(Gracenote)は2018年01月10日に、平昌冬季オリンピック開幕30日前に合わせて全種目のメダル予測を発表し、日本はメダル総数で過去最高の15個、金メダルは1998年長野五輪の5個に次ぐ4個であった。

グレースノート(Gracenote)は、ニールセン(Nielsen Holdings)の子会社である。

最新の競技結果や選手の動向を分析し、現時点でオリンピックが行われたとの想定で算出した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

日本の金メダルには、フィギュアスケートでソチ五輪を制した男子の羽生結弦(ANA)と団体、スピードスケート女子で500メートルの小平奈緒(相沢病院)と団体追い抜きが挙がった。

「実際」
金メダル---2/24(土)---高木 菜那---【スピードスケート】女子マススタート
金メダル---2/21(水)---高木 美帆、菊池 彩花、佐藤 綾乃、高木 菜那---【スピードスケート】女子チームパシュート
金メダル---2/18(日)---小平 奈緒---【スピードスケート】女子500m
金メダル---2/17(土)---羽生 結弦---【フィギュアスケート】男子シングル
2018/2/25 12:06更新

小平は今季世界記録をマークした1000mでも女子1500mの高木美帆(日体大助手)とともに銀メダルの予想となった。

ノルディックスキーのジャンプ女子は、ワールドカップ(W杯)最多通算53勝の高梨沙羅(クラレ)が金を逃して銀、伊藤有希(土屋ホーム)が銅。

複合の渡部暁斗(北野建設)が個人ラージヒルで銀、フリースタイルスキーの世界選手権で優勝した女子ハーフパイプの小野塚彩那(石打丸山ク)は銀、男子モーグルの堀島行真(中京大)は銅、フィギュアスケート男子の宇野昌磨(トヨタ自動車)は銅と予測した。

「実際」
銀メダル---2/17(土)---宇野 昌磨---【フィギュアスケート】男子シングル
銀メダル---2/14(水)---小平 奈緒---【スピードスケート】女子1,000m
銀メダル---2/14(水)---渡部 暁斗---【ノルディック複合】個人ノーマルヒル
銀メダル---2/14(水)---平野 歩夢---【スノーボード】男子ハーフパイプ
銀メダル---2/12(月)---高木 美帆---【スピードスケート】女子1,500m
銅メダル---2/24(土)---藤沢 五月、吉田 知那美、鈴木 夕湖、吉田 夕梨花、本橋 麻里---【カーリング】女子カーリング
銅メダル---2/14(水)---高木 美帆---【スピードスケート】女子1,000m
銅メダル---2/12(月)---高梨 沙羅---【スキージャンプ】女子ノーマルヒル個人
銅メダル---2/12(月)---原 大智---【フリースタイルスキー】男子モーグル
2018/2/25 12:06更新

国・地域別のメダル総数はドイツが40(金14)で1位、ノルウェーが37(金14)で2位と展望している。

1ドイツ---金14/銀9/銅7=合計30
2ノルウェー---金13/銅14/銅11=合計38
2018/2/25 12:06更新

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。