gaYa広告

2018年02月09日

レナウン親会社の中国の如意、バリー(Bally)を買収。

ファッション経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年02月13日に、レナウンを傘下に収める山東省済寧市にある中国の有力アパレルグループ山東如意国際時尚産業投資控股(如意控股集団/如意控股集团)は、ルクセンブルクに本拠を置く大手投資会社のJABホールディングから、バッグや靴、アクセサリー類を手掛けるスイスの高級ブランド企業バリー・インターナショナル(Bally International)を買収すると報告した。

JABホールディングが2018年02月09日に、3社間で契約を結んだと発表した。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

買収額や買収後の持ち株比率など詳細は明らかにしていないが、如意はバリーの支配権を得て子会社化する。
JABホールディングは少数株主として残る。

中国の北京商報(北京商报网)は2018年02月12日に、バリー・インターナショナルは如意控股集団による買収後も独立した経営体制を維持する。
と報告している。

最高経営責任者(CEO)のフレデリック・ドゥ・ナルプ(Frédéric de Narp)ら経営陣も留任する見通しで、株の譲渡取引には関係当局の承認が必要で、年内の取引完了を予定している。

バリー・インターナショナルは長期目標で、年間販売額US$10億(約1,087億円)の突破を掲げている。
如意控股集団はバリーを傘下に収めた後、重点市場となるアジアなどでブランドのPR支援を行い、売り上げの拡大を目指すという。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。