on-the-time.jp

2018年01月23日

EVで、オーストラリアの自動車生産、復活か!?

経済人物未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月24日に、イギリスの鋼商社リバティハウス(Liberty House)のサンジープ・グプタ会長(Sanjeev Gupta, Executive Chairman)が、SA(South Australia/南オーストラリア)州のGMホールデン(General Motors Holden Ltd)自動車工場跡地にEV(Electric Vehicle/電気自動車)工場を建設することを検討しているようだと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)は2018年01月23日に、
サンジープ・グプタが会長を務めるリバティハウスの親会社GFGアライアンス(GFG Alliance)が先週、ホールデンが世界的に製造機械の競売手続きを始める前に、多くの機械の買い取り意向を正式に示したことが分かった。23日付オーストラリアン・ファイナンシャル・レビューが伝えた。

GFGのオーストラリア部門を率いるマイケル・モーリー(Michael Morley)とグプタ会長はこれまでに、ホールデンの製造部門ディレクターを務めるマット・グッドウィン(Matt Goodwin)と協議を行っていたようだと伝えている。SA州のコートサントニス財務相は、「GFGは、英設計事務所ゴードン・マレー・デザイン(Gordon Murray Design)と共に同地を革新的なEV製造ハブとして開発したい考えを示している。」とする書簡をホールデンに送っており、州政府としての支持を明らかにしている。

ホールデンは近く、大型産業機器の国際マーケットプレースで保有する製造機械の競売を開始する予定にしている。

ホールデンの同州エリザベス工場(GM Holden Elizabeth plant)を取得した不動産開発業者ペリグラ(Pelligra)・グループは、123ヘクタールの同地を製造やエンジニアリング、商業などの複合的ビジネスパーク「ライオンスゲート・ビジネスパーク」として開発する計画。グッドウィンは先に、同地が産業ハブとして今後も利用されることが重要との見方を示している。

GFGは破綻した鉄鋼アリウム(Arrium)のほか、再生可能エネルギー発電企業ゼン・エナジー(Zen Energy)の過半数株式やスイス系商品取引・鉱山開発グレンコア(Glencore)のニューサウスウェールズ州の炭鉱など国内資産を意欲的に取得している。

2018-01-22---旧ガリバー、オーストラリアで新車販売を拡大、最大手目指す!
2018-01-12---駐オーストラリア米国大使が1年半空席で、格下げ?
2018-01-10---オーストラリアの2017年の新車販売台数、伸び最大は起亜。
2014-02-10---トヨタは2017年までにオーストラリアで自動車生産を終了。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

この記事に関連する日付

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

gaYa広告