on-the-time.jp

2018年01月16日

中国の広汽トヨタ、南沙の第3生産ラインが稼働した。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月18日に、日本のトヨタ自動車と広州汽車集団(广州汽车集团/広汽集団)の合弁自動車メーカーで、広州市に本拠を構える広汽豊田汽車(广汽丰田火车/広汽トヨタ)は2018年01月16日に、広州市南沙区にある南沙工場(南沙工厂)で建設を進めていた第3生産ラインが2018年01月16日に稼働したと発表したと報告した。

南沙工場ラインの初期の年産能力は10万台を見込む。市場のニーズを見ながら、将来的に20万台まで拡大する予定で、拡大後の広汽トヨタの年産能力は合計で60万台に達することになる。

南沙工場ラインは設備の集約化が図られており、トヨタの最新技術が導入されている。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

溶接ラインには、トヨタが1999年から本格導入した少量生産から大量生産まで幅広く対応できる溶接ラインシステム「GBL(Global Body Line/グローバル・ボデー・ライン)」の最新版を採用しており、自動化率は99%に達する。

私は、これをシャープが、携帯電話で実現できると数年前に言った。

南沙工場ラインは環境保護にも力を入れており、VOC(Volatile Organic Compounds/揮発性有機化合物)の排出量を低く抑えている。
このほか、騒音を低く抑える。
廃水を100%再生利用する
二酸化炭素(CO2)の排出量を極力減らす。
といった対策が取られているほか、太陽光発電システムを設置しており、年間1,000万キロワット時(kWh)の電力供給が可能となっている。これは、組み立てラインと検査ラインの1年間の消費電力に相当するという。

南沙工場ラインの稼働により、南沙区の工業生産額が最高で300億元(約5,160億円)増加する見通しで、広汽トヨタの生産総額は800億元を超えるとみられている。

広汽トヨタは2017年に新車44万2,380台を売り上げ、年間目標の43万5,000台を達成した。2018年の新車販売台数は50万台の大台に乗ると見込まれている。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。