on-the-time.jp

2018年01月18日

サムスン電子、次世代ビデオメモリーの量産を発表。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2018年01月19日に、韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)が2018年01月18日に、初めて10ナノ(ナノは10億分の1)級プロセスを適用した次世代のビデオメモリー(VRAM)「16Gb GDDR6 DRAM」の量産を開始したと発表したと報告した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

従来の「GDDR5」製品に比べて、処理速度と容量を2倍以上向上させた。
電力消費も従来品より35%以上減らせるという。サムスン電子の関係者は「ゲーム市場やグラフィックカード市場を先取りすると同時に、自動車やネットワーク市場での需要増加にも積極的に対応していく」とコメントした。

韓国の半導体製造会社SKハイニックス(SK hynix)も2017年04月、20ナノ級プロセスを用いたGDDR6 DRAMを開発しており、まもなく量産を開始する。

2017年は4K以上の超高画質やVR(Virtual Reality/仮想現実)に対応したゲームやコンテンツ、AI(Artificial Intelligence/人工知能))などのサービスが本格的に普及し始めた。18年も高速なグラフィック処理を要求されるコンテンツやサービスが多く登場すると見込まれている。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。