on-the-time.jp

2018年01月13日

滑走路外れた旅客機、海に転落寸前で止まった。

観光

AFPは2018年01月14日に、トルコ北部トラブゾン(Trabzon)の空港で2018年01月13日に、首都アンカラ(Ankara)発の旅客機が着陸直後に滑走路を外れ、あわや海へ転落する寸前で止まるという事故があったと報告した。

死傷者は出ていない。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

事故を起こしたのはトルコのLCC(Lightbridge Communications Corporation/格安航空会社)ペガサス航空(Pegasus Airlines)の旅客機。

CNNトルコ(CNN Turk)は、黒海(Black Sea)までわずか数mの土手で機首を下にして停止している機体の画像を放映した。

またトルコの民営ドアン(Dogan)通信は、機体から煙が上がっている画像を公開した。

ペガサス航空は2018年01月14日に、乗客162人、操縦士2人、客室乗務員4人は全員避難して、負傷者などはいないことが確認されたとの声明を発表した。

旅客機が滑走路を外れた原因は不明で、トラブゾンの地元当局によると現在、調査中だという。

パイロットの技能不足でないことを祈る。

ジェットコースターより、スリリング!

トルコ北部トラブゾン(Trabzon)の空港の緯度、経度
40°59'48.8"N 39°47'02.0"E
または、
40.996883, 39.783894

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

gaYa広告