2018年01月04日

メキシコの「大魔法使い」、米朝核戦争は起きないと予言。

未来

AFPは2018年01月05日に、米国と北朝鮮の核戦争を恐れる必要はない。
魔術師めいたひげにマイクを近づけて、メキシコの超能力者アントニオ・バスケス(Antonio Vázquez)は2018年01月04日に、タロット占いの結果を告げたと報告した。

「エルブルホ・マヨル(El Brujo Mayor/大魔法使い)」の異名で知られるアントニオ・バスケスの新年の予言は、毎年の恒例行事。政治から芸能、スポーツまで幅広い分野を網羅し、国内では有名人である。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

そんなアントニオ・バスケスの見立てによれば今年、ドナルド・トランプ(Donald Trump)米国大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン/Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長のエゴが衝突する事態を心配する必要はないという。

「ソードのナイト! 爆弾が飛び交うことはない。彼らは合意に達するだろう。」とアントニオ・バスケスは予言した。

しかし、声帯を損傷してワールドツアー延期中のコロンビア出身のポップ歌手シャキーラ(Shakira)については、それほど幸運には恵まれないという。

「何者かが彼女に呪いをかけているのを感じる」「回復するとは思わない」とアントニオ・バスケスは心配そうに語った。

また、中南米のどこかで暗殺事件が起きると予言。
ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolas Maduro)大統領とブラジルのミシェル・テメル(Michel Temer)大統領、米国の刑務所の独房で服役中のメキシコの麻薬王「エル・チャポ(El Chapo)」ことホアキン・グスマン(Joaquin Guzman)受刑者の名を挙げ、用心しなければならないと指摘した。

グスマン受刑者は体調の悪化も予言されている。

さらにアントニオ・バスケスは、サッカーW杯ロシア大会(2018 World Cup)の結果も大胆予想し、前大会優勝国のドイツが決勝でスペインを破ると述べた。

ただ、アントニオ・バスケスは2016年にはトランプが米国大統領選の共和党予備選で敗北すると予言しており、必ず当たるものではなさそうである。

預言者の予言が全て当たる方がもそろしい!

日本では昔から、占い師と坊主は、他人の人生を弄ぶので、地獄に落ちると言われている。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。