gaYa広告

2017年12月27日

米国のオバマ前大統領、イギリスのヘンリー王子の番組に出演。

未来

AFPは2017年12月27日に、イギリス王室のヘンリー王子(Prince Harry)が客員で編集を務めたBBCのラジオ番組「トゥデー(Today)」が2017年12月27日に放送され、バラク・オバマ(Barack Obama)前米国大統領が番組内で王子からインタビューを受けた。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

また米国のオバマ前大統領は、大統領職を退任して以来初という今回のインタビューで、ソーシャルメディアに対し懸念を示したと報告した。

オバマ前大統領は、ソーシャルメディアについて「市民の対話をむしばんでいる」と指摘し、「インターネットの危険性の一つは、人それぞれが全く異なる現実を抱いてしまうことだ。」と述べた。

またオバマ前大統領は、「人々は、自らが抱いている偏見を強化する情報の内に閉じこもり得る」と述べ、「物事はチャットルームで描写されているように単純ではない。」と語った。

さらに、「さまざまな意見、考え方の多様性を認め、同時に社会のバルカン化(分裂)を引き起こさず、合意点を見つけ出す方向性で、このテクノロジーをどのように生かしていくべきかが問題だ。」と指摘した。

その典型がBitcoinで、このままいけば、日本と韓国に対し、米国が攻撃する経済の第2次太平洋戦争になりかねない。

Bitcoinの活用法を考えないで、感情で動く、実に愚かしいことである。

インタビューはヘンリー王子が創設に関わった傷病兵らによる国際スポーツ大会「インビクタス・ゲームズ(Invictus Games)」の開催に合わせ、2017年09月にカナダ・トロントで収録された。

面白いね〜日本の皇室もNHKの番組で、客員として編集を務めれば、NHKにも品位が出るのに、もうNHKに下手なおちゃらけを期待しなくなる。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。