2017年12月05日

STキネティクスは、自律走行車の試験で米社と提携。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年12月08日に、シンガポールの防衛・航空機整備大手ST Engineering(Singapore Technologies Engineering Ltd/シンガポール・テクノロジーズ・エンジニアリング)の陸上輸送機器部門STキネティクス(ST Kinetics)は2017年12月05日に、米系の計測・制御用機器大手NIシンガポール(National Instruments Singapore/ナショナルインスツルメンツ・シンガポール)と、AV(Autonomous Vehicle/自律走行車)やロボットソリューション向けシステムの試験で提携すると発表したと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

STキネティクスは、NIのセンサーやレーザー光で周囲の物体を検知する「ライダー(LIDAR)」といったハードウエア、ソフトウエアを組み合わせ、シンガポールでのAV運行に必要な条件に関する試験システムを構築すると伝えている。

試験の内容は、ブレーキの制動距離や障害物の回避、さまざまな道路・天候の条件下での走行性能など、機能面、安全面の双方を網羅する予定にしている。

STキネティクスは、まずLTA(Land Transport Authority/陸上交通庁)が導入を計画する自動運転バスや、観光地セントーサ(Sentosa)島内のオンデマンドシャトルの試験に用いる方針で、さらに自律走行可能なフォークリフトやロボットなどに広げていくことも視野に入れている。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

gaYa広告