on-the-time.jp

2017年11月09日

フィリピン、南北通勤鉄道の円借款、準備調査を今月開始!

経済未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年11月09日に、日本政府は2017年11月に、中ルソン(Luzon/呂宋)地方パンパンガ州クラーク(Clark, Pampanga)―ブラカン州マロロス(Malolos, Bulacan)、マロロス―マニラ市トゥトゥバン(tutuban)、トゥトゥバン―ラグナ州ロスバニョス(Los Banos, Laguna)の南北通勤鉄道(3区間で約180km)の一体的な整備への円借款供与に向け、準備調査を開始する。v12〜15日に予定される安倍晋三首相のフィリピン訪問で、円借款契約が結ばれる見通しのマニラ首都圏の地下鉄事業、円借款が決定済みのマロロス―トゥトゥバン区間(約38km)を合わせ、首都圏とその近郊の鉄道整備の大型4案件に日本のODA(Official Development Assistance/政府開発援助)が充てられることになると報告した。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

日本のODA関係者によると、南北通勤鉄道の準備調査の期間は1年半。実施済みのFS(feasibility study/事業化調査)の補完に加え、事業計画や基本設計、詳細設計、入札図書(案)まで作成するため、調査期間中にクラーク―マロロス(約70km)、トゥトゥバン―ロスバニョス(約72km)両区間の整備に対する円借款契約が結ばれる可能性もある。

先月末に訪日したフィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ(Rodrigo R. Duterte)大統領は、安倍首相との会談で、首都圏の地下鉄計画(フェーズ1)の第1期への1,045億3,000万円を上限とする円借款供与について事前通報を受けていた。会談後の共同声明には、地下鉄計画フェーズ1に対し、(第1期を含め)全体で約6,000億円の円借款供与を検討することが明記された。また、クラーク―ロスバニョスの南北通勤鉄道の一体的な整備に対し、日本政府が「円借款も供与されるとの理解の下、支援を行う」ことも盛り込まれていた。


一方、フィリピンの財務省は2017年11月07日に発表した声明で、今月に予定される安倍首相のフィリピン訪問で、地下鉄計画(フェーズ1)第1期の円借款供与に関する交換公文の締結とともに、クラーク―マロロス区間の鉄道整備について借款供与の前段階で条件を示す事前通報を受けられるよう日本政府と調整しているとを明らかにした。

ただ、日本側関係者は、「クラーク―マロロス区間が、トゥトゥバン―ロスバニョス区間より先行している訳ではなく、共同声明にある通り、円借款契約を締結済みのマロロス―トゥトゥバン区間を含め、南北通勤鉄道の一体的な整備への支援を考えている」と強調した。

南北通勤鉄道のマロロス―トゥトゥバン区間については、2015年11月に2,419億9,100万円を上限とする円借款契約(日本から調達するタイド案件)が締結されている。現在は詳細設計が終わり、間もなく調達が始まる予定だ。

クラーク―マロロス区間では、国有の鉄道用地を利用して新たに鉄道を建設、トゥトゥバン―ロスバニョス区間は、既存路線の複線化と電化を実施する。両事業とも日本タイド案件を想定する。

フィリピンの財務省によれば、事業費は首都圏の地下鉄計画フェーズ1がUS$70億6,000万(8,034億円)、クラーク―マロロス区間の鉄道整備がUS$42億7,000万。
ドゥテルテ政権が掲げる2022年までのインフラ整備計画「build build build」のWedサイトで、トゥトゥバン―ロスバニョス区間の事業費は1,340億ペソ(約2,970億円)となっている。

麻薬犯人を恐ろしいほど殺しているが、この男なら、やってくれるかもしれないと、フィリピン国民は信じているようだ。

こいつを怒らせると、軍事用ヘリコプターで国会前に着陸し、ランチャーやロケット砲で襲って来そうである。

2017-11-06---MRT3号線の韓国系企業との保守契約、正式に打ち切り!
2017-11-03---フィリピンは、同族会社の多さで世界11番目、時価総額は25位。
2017-10-25---セブ航空、US$2500万の予算で比人パイロット養成。
2017-10-23---フィリピン、過激派との紛争終結宣言。
2017-10-17---フィリピンは、若者の職能強化が必要!
2017-10-16---フィリピンで、ジプニー近代化、支払い方法も刷新。
2017-10-16---フィリピンで、若者のブランドイメージ、サムスンが最高!
2017-10-09---フィリピン、中国との式典で、中国と台湾の紋章を間違えた!
2017-10-09---フィリピンで、首都圏オフィスの空室率上昇!
2017-10-04---フィリピン二輪車販売、9月は過去最高の12.5万台。
2017-09-25---フィリピン、2017年の電子製品輸出見通し、業界が上方修正!
2017-09-21---フィリピン国内最大の地域冷房を稼働。
2017-09-20---ドゥテルテ比大統領、実の息子の麻薬疑惑が事実なら「殺す!」
2017-09-19---フィリピン、外資規制の大胆な緩和策、年末までに発表!
2017-09-13---フィリピンは、中国企業が納入したMRT全車両の返品を検討。
2017-09-05---EMQはGCashと提携し、フィリピンで存在を拡張。
2017-08-22---JT、フィリピンのたばこの資産買収でシェア27%に!
2017-08-16---フィリピンのジョリビー、国外事業好調で上期は増収増益。
2017-08-15---フィリピン警察は過去最多、「麻薬撲滅戦争」で一晩に30人殺害。
2017-08-14---フィリピンのダバオで、米国との光海底ケーブルが開通!
2017-08-01---東南アジアは建設ラッシュ!フィリピンで、ビサヤ3島を橋で連結。
2017-07-31---フィリピンのイスラム過激派、地元の伐採業者7人を斬首!
2017-07-26---フィリピンで無登録の配車アプリ車両、罰金徴収開始!
2017-07-20---フィリピンで、ジプニー5千台の電動化。
2017-07-19---フィリピン大統領の警備隊車列を待ち伏せ攻撃!
2017-07-10---フィリピンのIS系武装勢力、子どもや人質に戦闘参加を強要。
2017-07-01---フィリピン南部マラウィとその周辺からの避難者、約40万人。
2017-06-28---フィリピンのタガイタイ高速道建設計画。
2017-06-26---フィリピン、マニラ―クラーク鉄道整備、全線を円借款で建設!
2017-06-02---マニラで発砲・放火 36人死亡!
2017-05-27---マレーシア政府、テロ記事と礼拝写真掲載の編集者召喚。
2017-05-22---フィリピン大統領への戦争警告で、中国政府報道官がコメント避けた。
2017-05-19---フィリピン大統領、 南シナ海問題で「中国が戦争になると警告。」
2017-05-01---フィリピン大統領、中国のミサイル駆逐艦「長春」を視察!

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト