gaYa広告

2017年11月07日

LINE、IoTプラットフォーム、台湾から2018年に出向予定。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは、工商時報からの情報として無料通信アプリ「LINE(ライン)」を台湾で展開する台湾連線(LINE台湾)は、IoT(Internet of Things/モノのインターネット/物聯網)市場に参入する方針を明らかにした。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

LINEを利用したIoTプラットフォーム「LINE Things」を、2018年第4四半期(10〜12月)にも発表する見通しにしていると、伝えた。

「LINE Things」では、家電のスイッチや自宅の施錠、自動車の簡易操作などをスマートフォンにインストールしたアプリで行えるようにする。自動車分野では、ガソリンの残量や施錠忘れの指摘のほか、遠隔からの施錠やカーナビの目的地を設定することが可能になるという。

「LINE Things」の開発責任者は、「IoT市場の成長率は毎年17%と高い伸びが見込める」と述べ、潜在成長力に期待を示した。

LINEは近年、通信アプリからの転換を図っており、IoT市場への進出をその足掛かりにしたい考え。ただ現時点ではまだ開発段階にあり、2018年下半期(7〜12月)の動作試験を予定している。

ただし、時々そんなの必要か?と疑いたくなんるものもある。

例えばKIRINの自動販売機に、プリクラ機能が必要か?


マスコミは、面白いとおだてるが----。

ちょこちょこっと使ってぽいっが多そうだね〜

昔、Hone Internetというのも話題になったが、定着しなかった。

とんでもに物が、驚きで受け入れられるかもしれない。

大きな予算が散らばって終わることも多い。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

gaYa広告