2017年10月27日

マカオのカジノ6社、EV仕様のシャトルバス導入。

未来観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月30日に、マカオのカジノ企業6社は、のEV(Electric Vehicle/電気自動車)などエコカー仕様のシャトルバス・サービスを導入すると報告した。

カジノ関連ニュースサイトGGRアジアなどが、マカオ政府の環境政策に呼応し、コタイ・ストリップ(Cotai Strip/i金光大道)周辺のカジノ施設をつなぐ「コタイ・コネクション(Cotai Connection/コタイエリア循環)」路線で試験運転を行う予定を伝えた。ただし、試験運転の開始時期は明らかにしていない。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

6社は共同声明で、「エコカー仕様のシャトルバスのサービスは、マカオの交通を最適化し、住民と旅行者のため環境を向上させ、世界クラスの環境に配慮した観光地への発展を支えるものになる」と指摘した。6社は2018年05月までに、各社のシャトルバスの15%以上をエコカーにすると政府当局に約束したことを明らかにした。

カジノ6社は、銀河娯楽集団(Galaxy Entertainment/ギャラクシー・エンターテインメント)、新濠博亜娯楽(Melco Resorts & Entertainment/メルコ・リゾーツ&エンターテインメント)、美高梅中国控股(MGM China/MGMチャイナ)、澳門博彩(SJM)、威尼斯人澳門(The Venetian Macao/ヴェネチアン・マカオ)、永利渡假村(Wynn Resorts/ウィン・リゾーツ)である。

コタイ・コネクションは、銀河娯楽集団、新濠博亜娯楽、サンズ中国が昨年6月に共同で開始したシャトルバス路線のことである。

日本もそうだが、カジノを始めるなら、最先端の夢の街でなくてはいけない。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。