on-the-time.jp

2017年10月24日

バンドン高速鉄道、西ジャワ新空港に接続?!

未来観光経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月25日に、ビスニス・インドネシア(Bisnis Indonesia)などが2017年10月24日に、インドネシアのルフット・ ビンサル・パンジャイタン・インドネシア海洋担当調整大臣(H.E. Mr. Luhut Binsar Pandjaitan, Coordinating Minister for Maritime Affairs of the Republic of Indonesia)は、中国が受注した首都ジャカルタ(Jakarta)と西ジャワ州バンドン(Bandung)を結ぶ高速鉄道事業について、西ジャワ州マジャレンカ県で建設が進むクルタジャティ新国際空港(Kertajati International Airport/西ジャワ新国際空港/West Java International Airport)にまで路線を延長する方向で調整を進めていると明らかにしたと伝えたと報告した。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

2030年までにジャカルタ―バンドン間の交通インフラを整備するプロジェクトの一環として位置づける。

ルフット調整相は「そうすることで建設コストを下げられる」と語った。

バペナス(BAPPENAS/the Ministry of National Development Planning, Republic of Indonesia/インドネシア政府国家開発企画庁)と検討を進めている。
バペナスのバンバン(Bambang Brodjonegoro)長官は「向こう10年間を見通して、両都市圏を結ぶ交通システムは、どのようなものが理想的なのか、じっくり考えていきたい。」と述べた。

ルフット調整相によると、ジョコ・ウィドド( Ir. H. Joko Widodo)大統領はバペナスに対してより具体的な開発計画の策定を指示した。

クルタジャティ新国際空港の敷地面積は1,800ヘクタール。
全長3,000m、幅60mの滑走路が整備され、エアバスA380やボーイング747などの大型旅客機の離着陸が可能になる。
2017年10月時点の工事進捗(しんちょく)率は65%で、来年上半期(1〜6月)の開港を予定している。

西ジャワ州マジャレンカ県で建設が進むクルタジャティ新国際空港の緯度、経度
6°38'59.89"S,108° 9'59.16"E

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告