on-the-time.jp

2017年10月14日

ISの全シリア人戦闘員、ラッカから撤退。外国人戦闘員の退避拒否。

戦争と平和性とメディア

AFPはに、イスラム過激派組織「IS(Islamic State/イスラム国家)」が「首都」と称していたシリア北部ラッカ(الرقة/Raqa)から同組織のシリア人戦闘員全員が撤退したと、在イギリスの非政府組織(NGO)「SOHR(Syrian Observatory for Human Rights/シリア人権監視団)」が2017年10月14日に、発表した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

ただし、外国人戦闘員も撤退しようとしているとみられるが、米軍主導の有志連合は外国人戦闘員がラッカを離れることは許さないと述べている。

シリア人権監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、「ISのシリア人戦闘員は全員、この5日間でラッカから撤退した」と述べ、その数は200人前後だとしている。戦闘員らは家族と共にラッカを離れたが、向かった先については分からないという。

ラッカの当局者は2017年10月14日にAFPの取材に応じ、シリア人のIS戦闘員らは、米軍が支援し、ラッカ奪還作戦を進めるクルド人とアラブ人の合同部隊「SDF(Syrian Democratic Forces/قوات سوريا الديمقراطية‎/シリア民主軍)」に未明にかけて降伏したと述べたが、人数については明らかにしていない。SDFはこれまでにラッカの約90%をISから奪還している。

一方、米軍主導の有志連合はAFPの取材に対して同日、「この24時間以内にラッカでISIS(ISの別称)のテロリスト約100人が降伏し、同市から排除された」と電子メールで回答した。その一方で、ISと共に活動していた「外国人戦闘員についてはラッカを出ることは許されないだろう」と述べている。

これは、海外で無差別テロリストになる可能性があることと、それぞれの母国で裁判にかけること、またはどこかに収監することが目的だろう。

その中に、日本から行った人もいると言われている。

ラッカ(الرقة/Raqa)の緯度、経度
35°57'00.0"N 39°01'00.0"E
または、
35.95°, 39.016667°

2017-07-24---元ISの性奴隷の女性戦闘員!「復讐のため」ラッカ奪還作戦に参戦!
2017-07-11---ISの最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者の死亡を確認!?
2017-07-10---イラク首相、第2の都市モスルで「勝利」を宣言!
2017-06-30---IS、シリアのアレッポから撤退。
2017-06-23---有志連合のシリア空爆、1ヶ月間の民間人犠牲者数過去最多472人に!
2017-06-16---ロシアが、ISの最高指導者バグダディを殺害した可能性がある。
2017-06-06---米国支援の合同部隊「SDF」、ISの首都「ラッカ」奪取の戦闘開始。
2017-05-12---米国支援の武装組織、初夏にISの「首都」へ最終攻勢!
2016-12-19---ISが、US$100万の懸賞金をかけたクルドの少女。
2016-05-28---ISと戦う女子学生であったクルド闘士は、彼女が立ち会ったテロを説明。
2015-12-09---ISは、女の子に殺されると、天国に行けないと恐れている。
2015-07-27---トルコ軍、シリアのクルド人が支配した村を砲撃。
2015-07-24---トルコ、ISとそれに敵対するクルド武装組織の両方を摘発!
2015-07-22---ISに捕まった女の子は、『ほとんど誰もが強姦された』
2015-06-27---クルド人部隊、シリア要衝コバニをISから奪還。
2015-06-26---IS、シリアのコバネに、再侵攻で民間人120人を「虐殺」
2015-06-16---クルド部隊、シリア国境の町を掌握。
2015-01-27---IS(Islamic State/イスラム国家)の戦闘員が、10月以来急増。
2015-01-02---『鉄拳 7』新しい最初のキャラクターは、アラビアの闘士シャヒーン。
2014-11-08---女性は男性のように、人を殺すことができるか?
2014-11-03---コバネの天使は、誰ですか?
2014-10-31---イラクのクルド人ペシュメルガ軍は、コバネに入った。
2014-10-28---イスラム国家危機で、ペシュメルガの戦士はトルコに向かっている。
2014-10-20---トルコが方針転換。イラク系クルド人部隊のコバニ移動を支援。
2014-09-26---デンマークもISに対する米国主導の連合に参加。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。