on-the-time.jp

2017年10月05日

パナソニック、オーストラリアの資源企業とリチウム供給契約!

経済未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月05日に、パナソニック(Panasonic)が、オーストラリアのリチウム採掘企業ギャラクシー・リソーシズ(Galaxy Resources)と、リチウムイオン電池の原料となるリシア輝石(spodumene)の供給契約で合意したことが分かったと報告した。

今回の契約により、ギャラクシーがWA(Western Australia/西オーストラリア)州に保有するカトリン(Katlin)鉱山からリシア輝石が日本に輸出されるという。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

韓国の中央日報は2016年12月20日に、世界の電気自動車需要が増えリチウムイオンバッテリーの核心原料である炭酸リチウム価格が上昇傾向を見せている。これに伴い中国は自国で生産されるリチウムの輸出を減らす一方、海外採掘に積極的に乗り出していると報告している。

パナソニックは、EV(Electric Vehicle/電気自動車)に使用される高品質なリチウムイオン電池の生産体制を強化しており、原料の安定供給に向けて調達先を模索していたとみられている。地元紙AFR(The Australian Financial Review/オーストラリアン・ファイナンシャル・レビュー)は2017年10月03日に、「Galaxy Resources strikes deal with Japan's Panasonic」で、ギャラクシーのアンソニー・ツェー(Anthony Peter Tse)社長とマーティン・ローリー(Martin Rowley)会長を含む複数人の幹部が、契約調印式のために日本を訪れたと伝えている。

ギャラクシーはカトリン鉱山でリシア輝石を採掘し、中国に保有する工場で加工事業を行う。
ギャラクシーはオーストラリアのほか、アルゼンチンやカナダでもリチウム開発の事業拡大を目指す方針である。

リチウム事業を巡っては、WA州ピルバラ地区(Pilbara region)でリチウム鉱山を開発するピルバラ・ミネラルズ(Pilbara Minerals)が、中国の自動車メーカー長城汽車とリチウム供給に関する協定を結んだばかり。世界的なEV生産の拡大によって、リチウムリオン電池の需要は増加しており、国内外の資源各社がリチウム事業拡大に向けた動きを加速させているという。

世界中が、EVの開発より、そのマテリアルで走る!

宝石より利益を生むリチウム!

ギャラクシーがWA(Western Australia/西オーストラリア)州に保有するカトリン(Katlin)鉱山の緯度、経度
33°33'46.6"S 120°01'36.4"E

2017-10-03---日立金属、軟磁性材料の生産を3倍に増強。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。