2017年10月03日

台湾の麗台と米国のNVIDIA、中国のAI人材育成で提携。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月03日に、蘋果日報などの情報から、グラフィックスカードを手掛ける麗台科技(Leadtek Research Inc. /リードテク・リサーチ)と、GPU(Graphics Processing Unit/画像処理半導体/グラフィクス・プロセッシング・ユニット)の世界大手のNVIDIA(エヌビディア)は、中国で進めるAI(Artificial Intelligence/人工知能)分野の人材育成で提携すると報告した。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

NVIDIAは、DL(Deep Learning/ディープラーニング/深層学習)分野を推進するための独自の取り組み「DLI(Deep Learning Institute/ディープラーニング・インスティテュート/深度學習學院)」を進めており、ワークショップなどを世界各地で開催している。麗台科技は、NVIDIAの中国法人からDLIに絡むパートナーに指定された。

2社はオンラインでのAI人材の育成や、AI関連の講師指導の討論会の開催などで協力する計画。

このうち討論会はDLI認定を擁する麗台科技の技術者が講師となり、中国全土でAIを用いた実験や講義を行う方針。
DLIの討論会は、AIに関する一般的な講座とは異なり、AIの技術面により特化したものになるとみられる。

麗台科技は長年、GPUソリューションとクラウドサービスに注力しており、近年では台湾の多数の教育機関や研究機関がGPUを使ったディープラーニング環境を構築する際の支援で成果を挙げていると伝えている。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告