on-the-time.jp

2017年09月28日

米国のドライブAI、海外初の支社設立!

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年10月02日に、自動運転技術関連のソフトウエアを開発する米国のドライブAI(Drive AI)は2017年09月28日に、配車アプリの開発・運営を手掛けるシンガポールのグラブなどからUS$1,500万(約16億9,000万円)を調達したと発表した。また、海外初の支社をシンガポールに開設することも明らかにしたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

ドライブAIは米国スタンフォード大学(Stanford University)のAI(Artificial Intelligence人工知能)研究者が2015年に立ち上げた新興企業で、事業拡大に向けて資金調達を進めており、2017年06月にUS$5,000万を調達したばかりだった。
これまでに調達した資金はUS$7,700万を超える。

ドライブAIは数カ月以内にシンガポールに支社を設立する予定で、同支社を通じてシンガポールの政府や地場企業と取引する機会を探る。グラブが市場評価を支援するという。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

gaYa広告