gaYa広告

2017年09月26日

丸紅が発電所にIoT導入で、タイ発電公団と覚書。

未来自然経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月28日に、丸紅は2017年09月26日に、EGAT(Electricity Generating Authority of Thailand/การไฟฟ้าฝ่ายผลิตแห่ง ประเทศไทย/タイ発電公団)とIoT(Internet of Things/モノのインターネット)を活用したソリューションの導入に関する覚書を2017年09月25日に締結したと発表した。

EGATが所有する発電所の燃焼効率を向上させ、運営の最適化に取り組むことになる。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

北部ランパン県(Lampang/จังหวัดลำปาง)のメーモ石炭火力発電所(Mae Moh power plant)でIoTソリューションを導入する。

丸紅の担当者によると、事業化調査や実証実験などの日程はこれから決めていく。

EGATはタイで約1,600万キロワット(kW)の発電能力があり、このうちメーモ発電所の出力は国内最大の240万kW。丸紅が提供するIoTソリューションでは、発電効率の改善による燃料の削減や、予兆検知による稼働率の向上が見込める。

丸紅は過去15年でEGATから大型火力発電所の建設を6件受注。総出力は475万1,000kWとなっている。

メーモ石炭火力発電所(Mae Moh power plant)の緯度、経度
18°17'34.13"N, 99°44'51.18"E

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。