2017年09月26日

「クルド独立」勝利宣言。

政治戦争と平和

日本経済新聞 電子版は2017年09月27日に、イラク北部のKRG(Kurdistan Regional Government/クルド自治政府当局)トップのマスード・バルザニ(Massud Barzani)議長は2017年09月26日夜、2017年09月25日実施の独立の是非を問う住民投票を受け、「我々は歴史の新しい段階に入った」と述べ勝利宣言したと報告した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

イラクの中央政府に「対話の扉を閉ざさぬよう求める」と交渉を呼び掛けたが、イラク政府は投票は違憲とし交渉を拒否した。

トルコ、イランといった隣接国のほか米国なども投票に反対しており、事態は混迷を深めそうだと伝えている。

マスード・バルザニはテレビで演説し、「賛成票は独立の肯定であり、虐殺への反対だ」などと語ったと伝えている。

選管当局は2017年09月26日深夜(日本時間27日朝)時点ではまだ投票結果を発表していないが、現地メディアの集計によると9割超が賛成票を投じたもようだと伝えている。

クルド側のマスード・バルザニは「真剣な交渉に臨むべきだ」などと求めたが、中央政府は強く反発した。

イラクのハイダル・アバディ(Haider al-Abadi)首相は26日の記者会見で、72時間以内にクルド人自治区内にある2つの国際空港の管理を引き渡すよう要求した。応じない場合は、自治区を発着する国際線の運航を禁じる封鎖措置を科すと警告した。

自国に住むクルド人の分離・独立要求の高まりを警戒する近隣国や中央政府は圧力を強めている。トルコのトルコのレジェプ・タイップ・エルドアン(Recep Tayyip Erdogan)大統領は2017年09月26日に、「経済制裁から軍事面まであらゆる選択肢が机上にある」と警告した。

クルド側と中央政府側の双方が管轄権を主張する油田都市キルクーク(Kirkuk)から石油を搬イラク出するには、トルコを経由するパイプラインを利用することになる。

クルド人自治区との国境地帯では、トルコ軍とイラク軍の合同軍事演習も始まった。イラン軍当局は国境付近にミサイルシステムを追加配備したと明らかにした。

エルビル(アルビル/Arbil/Irbil)市のGoogle Earthポインター情報
36°11'21.0"N 44°00'30.0"E
または、
36.189172, 44.008325

2017-09-25---クルド自治政府、イラクからの独立の賛否を問う住民投票を実施!

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する日付

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

gaYa広告