2017年10月04日

高島屋新宿店にロボット売り場開設!

未来

毎日新聞は2017年9月25日に、大手百貨店の高島屋は2017年9月25日に、新宿店9階にロボットを専門に取り扱う売り場を2017年10月04日に開設すると発表した。

百貨店が常設のロボット売り場を設けるのは初めてで、10〜20種類の商品を販売するという。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

ロボットを、人間との会話を楽しむコミュニケーション型、暮らしを便利にするライフスタイル型、自分で動きを制御するプログラミング型などに分類。実際に触ったり、使ったりできる状態で展示する。

高島屋ではこれまでもソニーの犬型ロボットAIBO(アイボ)を販売し、ホンダのASIMO(アシモ)を店舗の接客に導入してきた。

秋葉原に、ロボットを販売する店ができたというので、かなり前に見に言ったことがある。

ただし、ロボットの進化も激しく、また組み立てキットも売っていたが、新しさを感じないで帰ってきた記憶がある。

高島屋新宿店は近いので、見に行ってみるか〜という気分である。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。