gaYa広告

2017年09月25日

マイクロソフト、量子コンピュータ専用プログラミング言語を公開。

未来

日本経済新聞 電子版は2017年09月26日に、米国のマイクロソフト(Microsfot)は2017年09月25日に、次世代高速コンピュータとされる量子コンピュータ(Quantum Computer)の開発で、外部エンジニアの知見を活用すると発表した。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

専用のプログラミング言語を公開し、演算シミュレーションなどに役立ててもらう。人工知能(AI)の性能向上などにつながる量子コンピュータはGoogleやIBMも開発を急いでおり、競争が激しくなってきたと報告した。

マイクロソフトのCEO(最高経営責任者)サティア・ナデラ(Satya Nadella)がオーランド市内での講演で、仮想現実やAIと並ぶ重要技術に量子コンピューターを位置付け、12年前から続けている開発に一段と力を入れる考えを示した。

その一環として、量子コンピュータ上で動くアルゴリズムを開発するための言語「量子コンピュータ専用プログラミング言語」を公開した。この言語を使うことで、外部エンジニアもクラウドやパソコンを使った量子コンピューターの作動シミュレーションに参加できるようにした。

サティア・ナデラは、量子コンピュータが実用化すれば、AIの学習速度が格段に上がるなど「これまで解決できなかった問題が解決できるようになる」と言った。

量子コンピュータは作動の安定など商用化に課題も多いが、将来性や期待は大きい。

最近、影がめっきり薄くなったマイクロソフトが、久々に注目されるようになるのだろうか?

量子コンピュータの写真を見ると、ネジがあり、太いケーブルが見え、未来的ではない。
時代が、過去のアナログ・コンピュータに向かっているような錯覚を感じる。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。