gaYa広告

2017年09月25日

マイクロソフト、量子コンピュータ専用プログラミング言語を公開。

未来

日本経済新聞 電子版は2017年09月26日に、米国のマイクロソフト(Microsfot)は2017年09月25日に、次世代高速コンピュータとされる量子コンピュータ(Quantum Computer)の開発で、外部エンジニアの知見を活用すると発表した。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

専用のプログラミング言語を公開し、演算シミュレーションなどに役立ててもらう。人工知能(AI)の性能向上などにつながる量子コンピュータはGoogleやIBMも開発を急いでおり、競争が激しくなってきたと報告した。

マイクロソフトのCEO(最高経営責任者)サティア・ナデラ(Satya Nadella)がオーランド市内での講演で、仮想現実やAIと並ぶ重要技術に量子コンピューターを位置付け、12年前から続けている開発に一段と力を入れる考えを示した。

その一環として、量子コンピュータ上で動くアルゴリズムを開発するための言語「量子コンピュータ専用プログラミング言語」を公開した。この言語を使うことで、外部エンジニアもクラウドやパソコンを使った量子コンピューターの作動シミュレーションに参加できるようにした。

サティア・ナデラは、量子コンピュータが実用化すれば、AIの学習速度が格段に上がるなど「これまで解決できなかった問題が解決できるようになる」と言った。

量子コンピュータは作動の安定など商用化に課題も多いが、将来性や期待は大きい。

最近、影がめっきり薄くなったマイクロソフトが、久々に注目されるようになるのだろうか?

量子コンピュータの写真を見ると、ネジがあり、太いケーブルが見え、未来的ではない。
時代が、過去のアナログ・コンピュータに向かっているような錯覚を感じる。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

【広告】 別の60歳代の方から、全身パックをしてホットシャワーで、余分な油を洗い落とすとき、お湯が玉になって滑り落ちます。こんな経験は、娘時代にしたことを思い出しました。何となく、娘時代に返ったような気分です。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。