on-the-time.jp

2017年09月18日

韓国軍と合同演習で、米軍機6機、朝鮮半島上空を飛行!

戦争と平和

AFPは、米軍のステルス戦闘機4機と爆撃機2機が2017年09月18日に、朝鮮半島上空を飛行したと報告したと、韓国国防省が2017年09月18日に発表した。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

韓国軍との合同訓練で米軍が展開したのは、最新鋭のF35Bステルス戦闘機4機とB1B戦略爆撃機2機。

韓国側はF15K戦闘機4機が参加した。

前回に米軍機が朝鮮半島上空を飛行したのは2017年08月31日で。2017年09月03日に北朝鮮が実施した6回目にして過去最大規模の核実験、および2017年09月15日に日本上空を通過した中距離弾道ミサイルの発射実験後、緊張が高まる周辺地域を米軍機が飛行したのは初めてであった。

韓国国防省は「通常の」演習だとし、「北朝鮮の核とミサイルの脅威に対する米韓同盟の抑止力を示した」と、述べた。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告