2017年09月17日

「IoE」に向け、大きなチャンスを迎える中国!?

未来

AFPは、1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳した情報として、新たな科学技術革命と新たな産業革命が全世界を席巻し、技術の壁を次々と突破していく。業界の垣根を越えて結びつくIoT(Internet of Things/モノのインターネット)を一歩進めた、「IoE(Internet of Everything/インターネットですべてがデジタルにつながる)」時代が今まさにやってこようとしていると報告した。

業界はいかにして好機をつかみ取るのか? この競争の輪の中からどうやって頭一つ抜けようか?

そのヒントは、2017年09月10日に中国の江蘇省(Jiangsu)無錫市(Wuxi)で開催された世界物聯綱博覧会(2017 World Internet of Things Exposition)があった。

国内外の専門家や学者、行政や企業、各界の著名人が参加したと伝えている。

【広告】 シャワーやお風呂で、石けんをつかって洗いすぎると、しばしばきつい化学薬品でいっぱいの抗菌の石けんなどで皮膚に炎症を起こしたり、繰り返し私達の皮膚のよいバクテリアを殺すことにより実際、私達の免疫は傷つけられることがあります。水では落ちない泥や垢などの汚れを「gaYa-3」でオイル・パックをして浮かし、シャワーで洗い流すことで、清潔にできます。

江蘇省委員会の李強(Li Qiang)書記は、フランスの著名なSF作家ジュール・ヴェルヌ(Jules Verne)氏の言葉「人が想像することは、必ず人が実現する」を引用し、現在のIoTテクノロジーの発展にともなって、かつてSF映画の中で見た「近未来」が一歩一歩現実に変わりつつあると述べた。

「産業ロボットは、我々の両手を開放してくれた。
スマートシティは『都市病』と呼ばれる過密化都市の弊害を我々から遠ざけてくれた。
スマートハウスは我々の生活をより『スマート』にしてくれた。
スマートウォッチなどのウェアラブル端末によって、外部と自身の情報が簡単に感知できるようになった。
例は挙げたらきりが無い」と李書記は言う。

MIIT(Ministry of Industry and Information Technology/中华人民共和国工业和信息化部/中国工業情報化部)の羅文(Luo Wen)副部長によると、IoTの新たな技術や新製品の急速な発展は、情報産業の成長を大きく推進させている。近年、世界的なIoTの技術革新はこれまでにない活気を見せており、新技術や新製品が絶えず世に送り出されている。2016年の全世界のIoT市場規模はUS$700億(約7兆5900億円)になり、前年と比べ21%成長した。
2018年にはUS$1000億(約11兆円)を超えるだろうと予想される。

CAE(Chinese Academy of Engineering/中国工程院)のウ賀銓(邬贺铨/Wu Hequan)によると、ナローバンドを利用したIoTは防犯や高齢者の社会保障、監督・保護などの領域でIoTアプリケーションの展開の足がかりとなった。

今後3年〜5年後には爆発期を迎えるだろうとみている。「海外のIoT製品が優勢だが、中国はアプリケーション分野で先頭を走っているだけでなく、すでに実用化に向けたプロモーション段階に入っている」と話す。

IoEは、まさにその実現に向け加速を始めている。中国三大通信社の「中国移動(China Mobile)」、「中国聯通(China Unicom)」、「中国電信(China Telecom)」はNB-IoT(NarrowBand IoT/狭帯域IoT/ナローバンドIoT)の国内市場を制覇し、アリババ(Alibaba)、百度(Baidu)、テンセント(Tencent)などの中国大手IT企業も加わり、中国のIoT産業は新たな発展の機会を迎えようとしている。

しかし、NB-IoTは携帯電話という枠から出ていない。
つまり、個人を監視できるネットワークである

そして、それを共産党で成し遂げることができるのか?

今回の気に入らないものは壊すという、発作的Bitcoin撤退は、世界的に共産主義への不信と不安を抱かせた。

あなたは、中国が考えたスマートシティのスマートハウスに住みたいか?

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

この記事に関連する外部のサイト