2017年09月14日

サムスン、次世代車技術の確保でファンドを立ち上げた。

未来

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年09月15日に、サムスン電子(Samsung Electronics)がUGV(unmanned ground vehicle/autonomous car自動運転車)やつながる車コネクテッドカー(Connected Car)の技術力確保に乗り出すため、2017年09月14日に、US$3億(約331億円)規模のファンドを立ち上げ、創業間もないスタートアップや有望技術に初期投資すると発表した。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

サムスン電子はすでに、自動運転車を公道で試験走行させる許可を米国のカリフォルニア州のDMV(Department of Motor Vehicles/車両管理局)で取得している。

まずは、自動ブレーキなどのADAS(advanced driver assistance system/先進安全システム)を開発したTTTechにUS$7,500万を投資する。今後は、悪天候下での運転に対応できるアルゴリズムやAI(artificial intelligence/人工知能)と深層学習(deep learning/ディープラーニング)を基盤とする次世代センサーなどの部品開発も支援する。

サムスン電子はまた、傘下の米国の自動車部品メーカーのハーマン・インターナショナル(Harman International)との協力関係を強化するとした。ハーマンが年初に立ち上げた、自動運転システムの開発に取り組む専門部署と合同で、より安全でより賢いコネクテッドカー技術の開発に集中する。

サムスン電子は車の製造事業への進出については、「計画していない」とコメントしている。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。