1898年09月12日

アメリカのアーティストベン・シャーンが、リトアニアで生まれた。

人物

ArtDailyは2017年09月12日に、アメリカのアーティストであったベン・シャーン(Ben Shahn/1898 - 1969 )は、1898年09月12日に、リトアニアのカウナス(Kaunas/Kauņa,/Kowno/Каунас)で生まれた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

彼の作品は、ソーシャル・リアリズムから、彼の左翼的な政治の見方、および彼の一連の講義で彼の作品のために内容の形として最もよく知られている。

実は、私の恩師勝見勝(Katsumie Masaru)は、ベン・シャーンと個人的な関係もあり、最後にベン・シャーンが日本を訪れた時、私は会っている。

そして、グラフィクデザインで、ベン・シャーン特集をした。

今回公開された写真は、リトアニアで誕生したアメリカのソーシャル・リアリズム(社会的写実主義/American social realist)の画家ベン・シャーンは、マンハッタンのアッパー・ウェスト・サイド(Upper West Side of Manhattan)の彼のスタジオで1938年12月12日会ったときに撮影された。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告