2017年09月07日

キューバで、イルカ6頭がヘリで、ハリケーンから避難。

自然

AFPは2017年09月09日に、キューバで2017年09月07日に、ハリケーン「イルマ(Hurricane Irma)」の接近に伴い、水族館のイルカ6頭がヘリコプターで安全な場所に避難させたと、当局が2017年09月08日に明らかにしたと報告した。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

国営のACN通信によると、北中部カヨギジェルモ(Cayo Guillermo)島の水族館「カブレエスキ(Cable Esqui)」センターの雄のイルカ6頭は2017年09月07日、イルマから避難するため、南西部のシエンフエゴス(Cienfuegos)にヘリコプターで運ばれた。

カブレエスキのゴンザロ・カレロ・エスコバル(Gonzalo Carrero Escobar)館長は「イルカたちは今のところ、これまでと同様の環境のプールで過ごしているが、天候によっては、塩水を張ったホテルのプールに再度、移動することになる」と述べ、訓練士や獣医師もイルカたちに帯同していると補足した。

逃がせばいいのでは?

カヨギジェルモ(Cayo Guillermo)島の緯度、経度
22°35'51.41"N,78°39'41.66"W

シエンフエゴス(Cienfuegos)の緯度、経度
22° 9'35.91"N,80°26'37.60"W

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。