on-the-time.jp

2017年09月05日

ロヒンギャ、バングラへの避難者数が12万人超え。

宗教戦争と平和

AFPは、UN(United Nation/国連)が2017年09月05日に、ミャンマーでイスラム系少数民族ロヒンギャ(Rohingya)の武装集団とミャンマーの治安部隊が衝突したことを受け、主にロヒンギャ難民ら12万5000人近くが隣国バングラデシュ(গণপ্রজাতন্ত্রী বাংলাদেশ/Bangladesh)へこれまでに流入したことが分かったと発表したと報告した。

滞在する避難民の規模が拡大したことで、現地では人道危機の恐れもささやかれている。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

UNによると、衝突が発生した2017年08月25日以降、11日間でおよそ12万3600人が、戦闘が起きたミャンマー北西部ラカイン(Rakhine)州から国境を越えてバングラデシュへと渡ったという。

バングラデシュに駐在する国連の調整官は報告書で、避難民の多くは屋外で寝泊まりしており、安全を求めて数日間歩き続けた結果、食料および水を緊急に必要としていると述べている。

バングラデシュの著名な人権活動家であるヌール・カーン・リトン(Nur Khan Liton)は、「新たな難民が洪水のように押し寄せている結果、現地では大規模な人道危機が浮上している」と指摘し、「人びとは難民キャンプ、路上、学校の校庭、屋外で寝泊まりしている。森を切り開いて新たな居住地をつくる一方、水と食料に関する深刻な危機が存在している」と語ったと報告した。

マホメットが逃げた時も同じようだったことだろう。

ここで不思議なのは、モスレムの超大国であるサウジアラビア(المملكة العربية السعودية/Kingdom of Saudi Arabia)やカタール(دولة قطر‎/State of Qatar)、バーレーン(مملكة البحرين/Kingdom of Bahrain)、UAE(الإمارات العربية المتحدة/United Arab Emirates/アラブ首長国連邦)、イラン(Iran/جمهوری اسلامی ایران)、トルコ(Türkiye/Turkey)、エジプト(جمهورية مصر العربية/Arab Republic of Egypt)などが、なぜ助けないかということであり、これらの国では、支援という言葉がないのだろうか?

2017-09-04---バングラデシュ当局、避難先の島からロヒンギャ2000人超を強制退去!
2017-08-31---ロヒンギャ2万人、無人島で孤立。
2017-04-05---スー・チー、BBCでロヒンギャに対する「民族浄化」を否定。
2017-03-27---ミャンマー国軍司令官。ロヒンギャ軍事弾圧を正当化した。
2017-03-24---国連人権理事会、ロヒンギャ迫害の実態解明で調査団派遣。
2017-03-16---ミャンマー政府が設置した諮問委員会、ロヒンギャ迫害の中間報告。
2017-02-03---国連報告書ミャンマー当局を批判!ロヒンギャ数百人死亡か!?
2017-01-16---ノーベル平和賞?ミャンマー、ネットで政治家批判、逮捕続々!
2016-11-25---大量殺害に集団レイプ…ロヒンギャ難民が証言!
2016-03-10---ミャンマー与党NLDは、スー・チーの元運転手を新大統領に擁立。
2016-02-25---IOM事務局長、日本などに難民受け入れを求める。
2015-12-30---ミャンマーの無神論、仏教、宗教の自由。
2015-10-19---アウン・サン・スー・チーは、イスラム教の問題で怒った!
2015-09-08---アウン・サン・スー・チーの党は、ロヒギャを切った!
2015-05-28---ダライ・ラマは、スー・チーに、ロヒギャ保護をさらに要求。
2015-05-24---アウン・サン・スー・チーの許しがたい沈黙。沈黙は犯罪。
2015-01-22---国連は、ミャンマーの僧侶Wirathuを『男性至上主義者』コメントと非難。
2014-10-31---非常に珍しいミャンマーのキープレーヤーによる座談会。
2014-10-18---不確かな将来。タイの奴隷ロヒンギャ。
2014-03-06---ミャンマーの町をロヒンギャは、カットされた。
2014-03-01---国境なき医師団は、ミャンマーの仕事を再開することを認められた。
2014-02-28---ミャンマー政府、「国境なき医師団」に国内での活動停止を命令。
2013-08-29---反イスラム教の僧はビルマの宗教の緊張に火をたき付ける。
2013-08-21---ビルマは、国連権利使節を「保護しなかった。」
2013-08-05---ミャンマーのパンク・ロッカーは、宗教攻撃の沈黙を壊す。
2013-05-14---西ビルマで、ロヒンギャ・ボートが沈没。
2013-05-07---ダライ・ラマは、ビルマとスリランカの仏教徒を非難した!
2013-05-01---なぜ仏教徒僧は、イスラム教徒を攻撃しているのですか?
2013-04-12---ビルマの暴動で、金の店のイスラム教徒を投獄。
2013-03-22---仏教徒とイスラム教徒の戦闘で、ビルマの町メイティラに非常事態宣言。
2012-10-27---ビルマは、Rakhine州で村が燃えていることを認めた。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

gaYa広告