1952年08月13日

アメリカの写真家ハーブ・リッツが生まれた。

人物ファッションアート

ArtDailyは2017年08月13日に、しばしば伝統的なギリシャ彫刻のスタイルにおいて白黒の写真撮影と肖像に集中したアメリカのファッション写真家ハーバート「ハーブ」リッツ(Herbert "Herb" Ritts/1952 - 2002)は、1952年08月13日にカリフォルニア州 ロサンゼルスで(Los Angeles, CA)で、ユダヤ人の家族の家庭で生まれた。

【広告】 夏季後の汗によるかぶれ、肌荒れ、発疹が急増していることが放送されました。周囲の方に聴いたところ、ほとんどの人が悩んでいました。「ガヤ-3(gaYa no3)」を試していただいたら、調子が良いと言うことでした。 無料プレゼントの結果、多くの方に驚くほど感謝されました。ありがとうございました。秋になっても、これほど多くの方が、まだ悩んでいたことにも驚きました。

ハーブ・リッツは、有名な俳優、モデルの写真を、もっとも多く撮った。

ハーブ・リッツはHIV陽性であったけれども、特定の肺炎PCP(pneumocystis pneumonia)により、50歳で2002年12月26日に、カリフォルニア州 ロサンゼルスで死去した。

死因は、エイズではなかった。
しかし、結局のところ、彼の免疫系は危険にさらされた。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

この記事に関連する外部のサイト