gaYa広告

2017年07月21日

インド、列車の屋根に太陽光パネル設置!

未来

AFPは、インドは二酸化炭素(CO2)排出量の削減に向け、列車の屋根に太陽光パネルの設置を開始した。

イギリス植民地時代に整備された鉄道網を近代化する狙いもある。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

これまで車内の照明や扇風機、案内表示の電力源はディーゼルだったが、今後は太陽光がその電力を賄うことになる。

太陽光パネルが設置された列車は首都ニューデリー(New Delhi)周辺の路線から導入され始めている。
インドでは1日あたり2300万人が鉄道を利用している。

インド鉄道(Indian Railways)の広報を担当するアニル・クマール・サクセナ(Anil Kumar Saxena)は2017年07月19日に、AFPに対し「今後半年の間に太陽光を利用する列車を少なくともあと4編成導入する」と述べた。

こうした自然エネルギーを利用した列車を導入することで節約できるディーゼル燃料は、1列車あたり年間約2万1000リットルに上ると見込まれている。インドは化石燃料への依存度が高く、大量のCO2を排出しているが、太陽光パネルの設置でこうした状況が改善されることが期待されていると報告した。

これを利用して、車内インターネット接続を可能にすると、走るインターネット・カフェになり、ビジネスの発展にも貢献できる。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。