2017年07月18日

ウクライナで、親ロシア派が一方的に「新国家」宣言!

時事通信社は、ウクライナ東部の親ロシア派武装勢力は2017年07月18日に、現在のウクライナに取って代わり「マロロシア(小ロシア/Μικρά Ρωσία/maro Russia/Micro Russia/ロシアの分身という意味もある)」という名称の「国家」を樹立すると一方的に宣言した。

ウクライナは帝政ロシア時代に小ロシアと呼ばれていた。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。

チャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky/Пётр Ильич Чайковский):交響曲第2番 ハ短調『小ロシア』gayuumeidearu

インタファクス通信によると、ウクライナ東部の親ロ派「ドネツク人民共和国( Донецкая народная республика/Donetsk People's Republic)」の幹部は「地域の代表がウクライナの後継国として新たな国家を樹立することに合意した」と主張した。

現在のウクライナは「破綻している」とした上で、「平和と安定をもたらすことはできない」と決め付けた。

親ロ派はウクライナ東部しか実効支配してないが、国全域を対象とした「新国家」を樹立するとしている。また「新国家」に向けて「憲法」に関する住民投票を行い、「首都」は東部のドネツク(Донецьк/Donetsk)市に置く方針という。

【広告】 あなたがシャワーを使うときに犯している誤り!健康的で、清潔と考えて、そのシャワーを使うときの誤りで、あなたは発疹と乾燥肌を起こすかもしれない。美容と医学の科学専門家アマディン・イスナール(Amadine Isnard)は、熱いお湯がオイルを剥ぎ取ると教えた。例えば、汚い皿を洗うために私達が熱いお湯を使用する理由であると言っている。

【広告】 50歳くらいの男性から、足の角質がどんどん酷くなり、かかと削りを使っても、すぐにまた固くなり、そこが割れて激痛も起こって、困っていたところ、知人に「gaYa-3」を紹介され、最初は、角質がさらに固くなって、どうなるのかと思いましたが、お風呂で軽石で少しコスったら、角質部分が面白いほど取れました。それを数回繰り返したら、足の角質が消えてしまいました。もう、「gaYa-3」が手放せなくなりましたと、連絡をいただきました。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト