gaYa広告

2017年07月18日

ウクライナで、親ロシア派が一方的に「新国家」宣言!

時事通信社は、ウクライナ東部の親ロシア派武装勢力は2017年07月18日に、現在のウクライナに取って代わり「マロロシア(小ロシア/Μικρά Ρωσία/maro Russia/Micro Russia/ロシアの分身という意味もある)」という名称の「国家」を樹立すると一方的に宣言した。

ウクライナは帝政ロシア時代に小ロシアと呼ばれていた。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

チャイコフスキー(Pyotr Ilyich Tchaikovsky/Пётр Ильич Чайковский):交響曲第2番 ハ短調『小ロシア』gayuumeidearu

インタファクス通信によると、ウクライナ東部の親ロ派「ドネツク人民共和国( Донецкая народная республика/Donetsk People's Republic)」の幹部は「地域の代表がウクライナの後継国として新たな国家を樹立することに合意した」と主張した。

現在のウクライナは「破綻している」とした上で、「平和と安定をもたらすことはできない」と決め付けた。

親ロ派はウクライナ東部しか実効支配してないが、国全域を対象とした「新国家」を樹立するとしている。また「新国家」に向けて「憲法」に関する住民投票を行い、「首都」は東部のドネツク(Донецьк/Donetsk)市に置く方針という。

【広告】 最近は、見るからにガサガサで、しわしわの高齢者の肌になってきていたのですが、「gaYa-3」を使ったら、若いころのように肌がつるつるで、プリンプリンになってきました。こんなのははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 肌がガサガサになってきて、しわくちゃになってきて、このまま死んでいくのかと思ったら、何もする気が無くなっていたとき、友達が、笑いながら、「gaYa-3」をくれたのです。老眼鏡で説明書を読んで、試しに全身パックをしてみたんです。1週間続けたら、太っていないのにツルツルで、ぷよんぷよんになってしまいました。そうしたら気分まで明るくなって、来年は世界一周を計画しています。と、ご連絡いただきました。皆様が、お幸せになっていただけることが喜びです。ありがとうございます。

この記事に関連する外部のサイト

gaYa広告