2017年07月13日

米国で、鎮痛剤の過剰処方で診療報酬詐欺、医師・看護師ら412人訴追!

犯罪と裁判

AFPは2017年07月14日に、DOJ(United States Department of Justice/米国司法省)は2017年07月13日に、依存性の高いオピオイド(Opioid)系鎮痛薬を過剰に処方した詐欺の疑いで、医師や看護師ら412人を訴追したと発表したと報告した。

米国では鎮痛剤の依存症や過剰摂取による死者の急増が問題となっており、昨年は前年比19%超の増加となる6万人近くが死亡している。

医は仁術というが、米国の医は殺仁術?

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

殺人医師・看護師が、米国には412人いたということだろうか?

記者会見したジェフ・セッションズ(Jeff Sessions)司法長官は「わが国史上最悪の薬禍」だと述べた。

訴追された医師らは、違法な処方箋の処理手順を通じてオキシコドン(oxycodone)など依存性の高いオピオイド系鎮痛薬を大量に処方したとされる。

殺人罪で起訴すべきだろう。

基本的には、金持ちが偉い人という考えが根底にあり、米国大統領選挙までが、それに通じている。
その考えを日本人が真似るようになっている。

あの人は、セックスするだけで、こんなにお金をくれるいい人というのも出てくる!

これは、売春であるが、個人的なやりとりで表面化しない。

そこに、マネージメント会社まで絡んでくると聞いたことがある。

また、依存症患者の治療プログラムなど実際には行っていない診療行為や、患者に不要な薬の処方によって不正請求を行い、米政府の公的医療保険メディケイド(Medicaid)やメディケア(Medicare)から診療報酬をだまし取った者もいるという。

司法省によると、一連の詐欺的な不正請求がもたらした政府の損失額は、合わせてUS$13億(約1470億円)に上るという。

たとえば、ミシガン(Michigan)州では医師らが不要なオピオイド系鎮痛薬を患者に処方し、診療報酬としてUS$1億6400万(約186億円)を不正請求していた。テキサス(Texas)州ヒューストン(Houston)のペインクリニック(pain clinic)では、毎日のように通院してくる薬物依存者や犯罪組織にヒドロコドンなど250万回分を違法提供していたという。

また、フロリダ(Florida)州パームビーチ(Palm Beach)のリハビリ施設は、実際には行わなかった施術の報酬としてUS$5800万(約66億円)を不正請求していたとされることまであったと伝えている。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

gaYa広告