gaYa広告

2017年07月05日

台湾の「UBERの違反41件」、タクシー業界が告発!

モバイル・マネーオンライン・ショップ観光未来政治経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年07月06日に、台湾の交通部公路総局(公路局)は、2017年04月13日からサービスを再開した配車サービス「UBER(ウーバー)」を展開する米ウーバー・テクノロジーズ(Uber Technologies)の台湾法人、台湾宇博数位服務(ウーバー台湾)に対し、56件の法令違反があったと明らかにした。

タクシー業界からの告発を受けたもので、罰金額は1件当たり9,000〜9万台湾元(約3万3,000〜33万円)に上ると、2017年07月05日付聯合報など台湾各紙が伝えたと報告した。

【広告】 春夏秋冬、肌は油断大敵です。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

ウーバーは2013年07月に台湾進出し、2017年02月時点で1万人超の市民が運転手として登録。ただ、運輸サービス事業者として登録していない一般人が自家用車に客を乗せて報酬を得るウーバーの運営方式について、交通部は違法との認識を示し、2016年から取り締まりを強化した。

客を奪われるタクシー業界からの反発も強まり、ウーバー台湾は2017年02月に事業をいったん停止した。
2017年04月に既存のリース会社と提携する形でサービスを再開した。ただタクシー業界からはウーバーの料金基準などに依然、反発があり、業界団体の台北市計程車客運商業同業公会が市内の監理所(運転免許証センター)に違反車両を告発する形で違反件数が明らかになった。

違反の内訳は、大半が公的領収書「統一発票」の未発行と、運転手と乗客に関する個人情報の運行前未提出であった。

運輸・サービス業の事業内容について定めた「汽車運輸業監理規則」では、乗客への統一発票の発行や、サービスを開始する前に運転手の住所や身分証番号などを含めた情報の申告が義務付けられている。

ただ、ウーバーはスマートフォンの専用アプリで乗車予約から決済、運転手の評価まで一括管理しており、乗車後はEメールで利用者に領収書が送信される。ネットユーザーからは「乗客から要求しなければ領収書を発行しないタクシー運転手も多い」といった声が挙がっており、タクシー業界の執拗な「ウーバー叩き」を批判する市民も少なくないと伝えている。

2017-06-11---Uber創業者、セクハラ隠蔽など不祥事など様々な問題が明るみに出て、休職?!
2017-05-30---Uber、自動運転車開発部門の幹部を解雇!
2017-04-11---Uber、不祥事相次ぎ、幹部の離反も相次ぐ。
2017-02-23---Googleの持ち株会社アルファベット、Uberを窃盗で提訴。
2017-02-21---Reliance Jioは、UberとJioMoneyを押す。
2017-01-31---ドイツのダイムラーとUberが「ロボットタクシー」実現で、提携。
2017-01-07---超高速交通システム「ハイパーループ」の試験走行候補地。
2016-12-19---自動運転で、27社が世界連合を発足する。
2016-10-28---Uber、次世代の「空飛ぶタクシー」の構想を発表。
2016-06-10---Uberに、トヨタに続き、FCA提携交渉中。
2016-05-03---Uberは、Alipayとグローバルなパートナーシップを結んだ。
2016-02-09---Uberは旧式の親方ほど全然よくない。
2016-01-25---Uberで48.3kmに、US$640の請求で、びっくり。
2016-01-04---Uberの年末運賃ホラー---恐怖は静かにやってくる!
2015-11-16---インドのタクシー歓迎App「Ola」、マネーAppを切り離す。
2015-10-30---Uber、オーストラリアのキャンベラで合法化!
2015-09-01---Uber hatchesは、インドで、それ自身の財布の計画。
2015-07-22---NYCは、タクシーではない運転手として、Uberと合意。
2015-05-28---恐るべし闇Web、パパのUberアカウントをハックできた。
2015-04-09---Ex-Googlerオサマ・ベディエは、金持ちを渡り歩く?
2014-10-30---Google財布の元トップは、Poyntと呼ばれる会社に帰ってきた。
2014-07-21---操業開始Payrangeは管理者として、前Google幹部を発表。
2014-02-12---元Googleウォレットのチーフは、資金の潤沢な操業開始に参加。
2014-01-17---モバイルペンイメント・サービスのWePayは。US$1500万を集めた。
2013-11-21---Google、物理的な支払いカードで戻ってきた。
2013-11-20---Google Walletの創設者は、新しいベンチャーでUS$700万を獲得。
2013-10-25---『5人のギャング』は、モバイル財布レースで銀行より良い位置を確保。
2013-09-18---Googleは、新しいウォレット・リバイバルに期待している。
2013-08-12---Googleは、モバイル財布でNFCによるギフトとロイヤリティカードを終了。
2013-05-13---Googleウォレットの高いハードル。
2013-05-13---Google、クレジットカード計画を廃棄、または延期。
2013-05-09---Google財布のチーフが辞任。
2013-03-25---Citiが、Google Walletから学習したもの。
2012-07-02---Twitterは、古いさえずりを渡すように命じられた。
2012-05-09---Twitter、米国の裁判所命令に反抗!
2011-10-20---ウォール・ストリートは自爆、第2次世界大戦以降で最悪!
2011-10-19---Occupy Wall Streetが、占領ウォール・ストリート・ジャーナル発刊した!
2011-10-15---世界中で金融危機に対する抗議「Occupy Wall St.」が起こった。
2011-05-27---PayPalは、Googleモバイル財布を起訴!

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

この記事に関連する外部のサイト