on-the-time.jp

2017年07月04日

パリで、電動の自動運転シャトルバスの試験運転開始。

未来

AFPは、フランスの首都パリ(Paris)北西部郊外のビジネス地区ラ・デファンス(La Defense)で先週、自動運転の電動シャトルバス3台の試験運転が始まったと報告した。

【広告】 先日、オイルの全身パックをはじめて聞いたという方にお会いしました。実は、エジプトのファラオを埋葬するとき、バチカンで聖人を埋葬するときは、全身をオイルで清めます。また、ダビデ王が、はじめて宗教の王として任命されたときもオイルで清めています。それは、水では落とせない汚れを浮き出させて、きれいにしてから神になったのです。

電動自動運転システムを手掛ける仏企業ナビヤ(Navya)が生産したバスは最大15人を乗せることができ、試験運転期間は6か月間。最初の3か月は係員が同乗し、残りの3か月は利用客のみが乗車する予定にしている。

パリは混んでいるから、さらに無謀運転も多い!事故にならないことを期待する。

Techcrunchは2016年10月13日に、自動運転シャトルバスのフランスのNavyaがUS$3400万を調達したと報告していた。

【広告】 クレオパトラは、ほとんど裸で生活していたと言われ、彼女は椰子油を全身に塗り、朝と晩にそれらを洗い流していたと言われている。つまり、椰子油の全身パックを毎日2回していたことになり、もしそれが事実なら彼女の肌は吸い付くようにつるつるで、ぷるるんとしていたことだろう。

【広告】 シャワーのときに、石けんで洗う必要がない。チェビー・チェイスの女性のための消化剤センターの創立者ロビーネ・チュツカン医学博士は、毎日シャワーと石けんで汚れをこすり落とすことによって、私達は、良いバクテリアを皮膚からはいでいるといっている。汗まみれの運動の後でさえ、「gaYa-3」でオイル・パックをして、洗い流すことによって、水では落ちない泥や垢などの汚れを清潔にできます。

gaYa広告