on-the-time.jp

2017年07月04日

パリで、電動の自動運転シャトルバスの試験運転開始。

未来

AFPは、フランスの首都パリ(Paris)北西部郊外のビジネス地区ラ・デファンス(La Defense)で先週、自動運転の電動シャトルバス3台の試験運転が始まったと報告した。

【広告】 50歳くらいの男性の話しを聞いて、私も足の角質で困っていたので早速、割安の100mlの「gaYa-3」を購入して使ってみました。角質はまるで石けん洗っても落ちない垢のようですね!それを「gaYa-3」が浮かせてくれる。2〜3回は、お風呂で軽石で少しコスったのですが、その後は手でマッサージするだけでボロボロ無駄な角質が取れました。今ではひじなどの角質にも使っていますと、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。

電動自動運転システムを手掛ける仏企業ナビヤ(Navya)が生産したバスは最大15人を乗せることができ、試験運転期間は6か月間。最初の3か月は係員が同乗し、残りの3か月は利用客のみが乗車する予定にしている。

パリは混んでいるから、さらに無謀運転も多い!事故にならないことを期待する。

Techcrunchは2016年10月13日に、自動運転シャトルバスのフランスのNavyaがUS$3400万を調達したと報告していた。

【広告】 あるお客様から、50歳を過ぎたころから、首から胸にかけて、疣のような小さなぶつぶつができて、何となく気になっていたのですが、「gaYa-3」を塗ったら、数日で皮膚が柔らかくなって、つるつるになり、ぶつぶつがなくなり、シワも消えたとご連絡をいただきました。ありがとうございます。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告