2017年06月22日

サムスン、ヤンゴンに大型サービス店をオープン。

経済

アジア経済ニュースNNA ASIAは2017年06月29日に、地元紙セブンデー(Seven Days)からの情報として、韓国のサムスン電子(Samsung Electronics)が、ミャンマー(Myanmar)最大都市ヤンゴン(Yangon)に、東南アジアで最大級のサービス・センターをオープンしたと、伝えたと報告した。

1989年までは国名をビルマ(Birma)といい、ラングーン(Rangoon)と呼ばれていた。
私が初めて訪ねた時は、ビルマの首都がラングーンであった。

リキシャマンが、自分の娘を買ってくれと行って、連れてきた。
彼女は、全く贅肉がな句、体に吸い付くような布を巻いていた。
リキシャマンに、US$10で買ったばかりの切手を渡し、娘を売るのは良くない。この切手を売って美味いものでも食うように言ったことを思い出す。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。

サムスンのサービス・センターは、製品ショールームとしての役割も果たす。

それは、商業施設ミャンマー・プラザ(Myanmar Plaza)内に2017年06月22日開業した。

従業員約30人を配備し、1日300件の修理などに対応できるという。並行輸入などの非正規品へのサービスにも対応する。

しかし、ここでも最初に弾けたとは、若い娘であった、

商業施設ミャンマー・プラザ(Myanmar Plaza)の緯度、経度
16°49'41.8"N 96°09'18.2"E

Myanmar Plaza
Corner of Kabaraye Pagoda Road and No.1 Industrial Road
Yangon
+95 1 860 5669
21:00 まで営業

【広告】 芦屋の奥様から、首筋に赤い斑点が出てきて、何をしても消えませんでした。銀座三越のロングハウスで「gaYa-3」を見て、事情を話したら、25mlの「gaYa-3」を見本でいただき、自宅で使ってみたら、首筋の赤い斑点が消えてしまいましたと連絡がありました。1543年にドイツで発行されたLeonhart FuchsのNew Kreüterbuchという薬草学の本には、肌に良い薬草が多く登場しています。それを読んで、「gaYa-3」は植物油をブレンドしています。よかったですね!お役の立てて良かったです。ありがとうございます。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

gaYa広告