2017年06月13日

中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」、600機受注。

未来観光

アジア経済ニュースNNA ASIAは、上海市に本拠を置く中国旅客機メーカーのCOMAC(Commercial Aircraft Corporation of China/中国商用飛機有限責任公司/中国商用飞机有限责任公司/简称中国商飞/中国商用飛機)は、公司以中国光大银行が90%の株式を持っている国営企業の光大金融祖賃(光大金融租赁有限公司)との間で中国初の国産中型ジェット旅客機「C919」30機の売買契約を交わしたと報告した。

C919の受注機数はこれにより600機に達した。新華社電が伝えた。

【広告】 九州のお医者様の奥様が、偶然使われ、凄く良いので九州まで送って欲しいと言われ、早速対応させていただきました。 これはどこで買えるの?と聞かれてしまいました。お店は銀座三越4階「アトリエロングハウス」TEL: 03-3562-7012で購入いただけます。よろしくお願いします。

光大金融祖賃の親会社である光大銀行の張金良頭取は、将来的には中国商用飛機と海外市場開拓などで幅広く提携していきたいと語った。

C919は、国務院が2007年2月に国産ジェット機を製造する目標を打ち出し、開発がスタートした。2015年11月02日には1号機がラインオフ、2017年5月05日にテスト飛行を行った。商用化は2〜3年後になる見通しである。
これまでに中国東方航空や中国国際航空、中国南方航空といった国内エアラインのほか、ドイツやタイの航空会社からも受注済みで、航空会社のほかにもGEキャピタル・アビエーション・サービスや工銀金融租賃など国内外のリース会社も主要顧客となっている。

光大金融租赁
会社概要
光大金融租赁公司是第二批商业银行投资设立的金融租赁公司的试点单位中,首家获中国银监会批准开业的银行系金融租赁公司。公司以中国光大银行为主要发起人(持股占比90%),携手武汉新港建设投资开发集团和武汉市轨道交通建设公司共同出资设立,注册资本8亿元人民币,注册地为武汉。2010年6月18日在武汉成立,这是近年来首次在武汉设立的全国性金融租赁公司。

2017-05-05---中国の国産旅客機「C919」の初試験飛行に成功。
2015-11-02---最初の中国国産旅客ジェットで、エアバスとボーイングのライバルになった。
2014-12-30---中国国産ジェット機「ARJ21」、中国の型式証明を取得した。
2014-07-26---空飛ぶ万里の長城。
2012-03-04---中国独自開発の旅客機「C919」の計画。

【広告】 乾燥肌にご注意ください。慢性化することがあるそうです。全身ボディパック「gaYa-3」をお試しください。

この記事に関連する日付

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

gaYa広告