on-the-time.jp

2017年05月17日

原子力規制委員会、日本原燃のサイクル施設でウラン濃縮工場を正式合格。

未来

日本経済新聞 電子版は、原子力規制委員会は2017年05月17日に、青森県六ケ所村にある日本原燃のウラン濃縮工場について、新規制基準に基づく安全審査に合格したとする「審査書」の発行を正式決定したと報告した。

使用済み核燃料を再利用する核燃料サイクルの原燃の施設で、初めて合格した。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

日本原燃のウラン濃縮工場は、2016年09月に審査をほぼ終えていたが、その後、安全確認作業で品質保証の責任者による虚偽申告の疑いが判明し、合格まで時間がかかっていた。

原燃の核燃料サイクル施設は、再処理工場など主要な施設も安全審査の議論をほぼ終えていると伝えている。

青森県六ケ所村にある日本原燃のウラン濃縮工場の緯度、経度
〒039-3212 青森県上北郡六ヶ所村尾駮沖付4−108
+81 175-71-2000
40°57'22.5"N 141°19'31.2"E

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 角質のように、石けんで落ちない垢が全身マッサージでも落ちるのでしょうか?と言う質問が来ました。実は、それが目的で「gaYa-3」が、開発されました。足に塗るとき、ついでに腕にも塗ると、垢のようなものがボロボロ取れます。水ですと、その後がガサガサになりますが、「gaYa-3」はオイルですから、つるつるで、ぷるるんとなります。