gaYa広告

2017年05月10日

アルミ対炭素繊維の素材間競争が激化!?

未来自然経済

日本経済新聞 電子版と時事通信は、神戸製鋼所はアルミ素材世界2位の米国のノベリス(Novelis)と提携し、車向け素材の供給体制を拡充すると報告した。

神戸製鋼所が、ノベリスの韓国工場に出資し、国内工場でも新ラインを設ける。

総投資額は500億〜600億円となる見込みで。車体を軽くできるアルミの需要は世界で年5%以上増加する見通しで、日米大手が組んで市場開拓に乗り出すことで、炭素繊維など車向けの素材間競争が激化させる。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

アルミの比重は鉄の約3分の1で、同じ強度にした場合50%程度の軽量化が可能になる。価格が鉄の数倍で、現在の自動車のアルミ使用比率は重量の1割程度にとどまる。ただ世界的な環境規制の強化に伴い、車1台あたりのアルミの平均使用量は2025年に2011年と比べて6割増えるとの予想もある。

神戸製鋼所は2017年05月10日に、ノベリスと、韓国でアルミ板圧延品を製造する合弁会社を設立することで合意したと発表した。

ノベリス韓国子会社が蔚山市の蔚山工場を分社化し、2017年09月末に設立予定の新会社の半数の株式を、神戸製鋼がUS$3億1500万(約350億円)で取得し、アルミ材の需要拡大が見込まれることから、生産能力を拡大する。

神戸製鋼所は、蔚山工場で製造した材料を中国の神戸製鋼所の工場で最終加工し、現地の自動車部品メーカーなどに供給を始める。

これまで材料を中国工場に供給していた栃木県真岡市真岡製造所でも200億円規模を投じ、2020年をメドに最終加工の能力を増やす。韓国での出資分と合わせ、国内アルミ素材メーカーの加工事業への投資としては過去最大規模となる。

車のアルミ採用では欧米メーカーが先行している。米国のフォード・モーター(Ford Motors)は主力のピックアップトラック「Fシリーズ」の車体の大部分にアルミ合金を採用した。軽量化による燃費改善効果が大きい大型車からアルミ材の使用が広がっている。

アルミ素材ではシェアが10%を超える米国のアルコア(Alcoa)、米ベリスが世界の「2強」である。
古河スカイと住友軽金属工業の経営統合により、日本発の「グローバルアルミニウムメジャーグループ」として、2016年10月01日からスタートた国内最大手のUACJは世界3位でシェア5%程度、神戸製鋼所はそれを大きく下回る。鉄鋼メーカーとしては国内3位の神戸製鋼所は、鉄だけでなくアルミなど非鉄素材を持つ強みを生かしたいと考えていた。

これで、日米が、アルミ1〜3位を押さえた。

車向けの新素材では、東レや三菱ケミカル、帝人の日系3社が先行する炭素繊維にも期待がかかる。トヨタ自動車は炭素繊維に樹脂を混ぜた複合素材を新型PHV(plug-in hybridプラグインハイブリッド)車の後部ドアの骨格に採用した。車の軽量化需要に対応するために、米国など世界各地で増産の動きが相次いでいる。

アルミは合金が容易で、その比率によった強度が出る。

炭素繊維グループは、炭素繊維缶コーヒーでも開発するか?

アルミの軽量建材で家を作ることはできるが、炭素繊維なら、しなるビルができる。

2017-02-09---東レは、メキシコ工場建設「計画変更せず」
2017-01-18---話題の炭素繊維で知られる東レが、ライバルの追い上げで3日続落。
2017-01-04---竹で新素材の開発。繊維の世界が未来に向けて激流化!
2016-11-04---帝人、炭素繊維で目覚めた!
2016-09-16---三菱レイヨンが、炭素繊維車でランボルギーニと提携。
2016-09-13---帝人、炭素繊維市場に再参入!
2016-08-17---東レの炭素素材、宇宙へ!
2016-08-08---韓国で始まった、あなたのフィギュア3Dプリンタで作ります!
2016-06-03---エアバス社、世界初の3Dプリンターで製作した航空機を公開。
2016-05-20---欧州航空機大手エアバス、3Dプリンターで製作した世界初の電動バイクを披露。
2015-12-18---3Dプリンタの精度に影響を及ぼすフィラメントのタイプ、違い、特徴。
2015-09-17---3Dプリンターでバイオリン「3Dバリウス」製作!
2015-07-04---プラスチックの飛行機は、未来のフライトか?
2015-06-24---米国のGAOが開催した、3D印刷フォーラムの報告書。
2015-06-02---スラウ昆虫内臓の航空機翼コーティング・テスト。
2015-05-24---気球宇宙打ち上げシステムは、すべての宇宙を開くことができた。
2015-04-03---電気推進翼テクノロジーをテスト!
2015-03-26---中国人は、3Dプリンターで製作の電気自動車を公開。
2015-03-06---億万長者Elon MuskとJeff Bezosの宇宙衝突。
22015-02-18---科学者は、自然で最も新しい、最も強い素材を発見!
2015-01-10---SpaceXのFalcon 9の打ち上げは成功。軟着陸に失敗。
2015-01-07---3Dプリント革命。激変する戦争と外交政策。
2014-12-05---ITの駆使で、サグラダ・ファミリア完成が50年以上の工期短縮。
2014-11-26---ISS(国際宇宙ステーション)で最初の3-Dプリンタ。
2014-11-18---旅客機の翼表面を変更する形の飛行試験に成功。
2014-11-17---炭素繊維世界一の東レ、ボーイングから1兆円受注。
2014-10-28---ISS用米国の無人補給機打ち上げ直後に爆発、炎上。
2014-09-19---3D印刷された動く自動車。
2014-09-04---ISSは宇宙で最初の3Dプリンタを得る。
2014-07-16---日本の「女性器芸術家」、スパーク討論を阻止。
2014-07-11---氷を3D印刷で彫刻。
2014-07-09---中国のリモート・センシング用無人飛行機は、30時間飛び続ける記録達成。
2014-06-02---ソーラー・インパルス2は、処女飛行を実施。
2014-05-03---オランダのチームは、3D印刷で、標準サイズの家を作っている。
2014-04-24---クリスチャン・フォン・ケーニッヒセグは、世界最速の自動車に挑戦。
2014-04-10---地球1周を飛ぶソーラー・インパルス2を発表。
2013-12-10---米国上院は、10年間プラスチック銃を禁止することを票決。
2013-12-10---これは、あなたの未来です。
2013-12-09---3Dプリンタで話題になり始めたデジタル著作権侵害。
2013-12-03---米国下院は、3D印刷された銃を心配し、禁止することで評決。
2013-11-25---バックミンスター・フラーのDymaxionの再建。
2013-11-25---もっとも単純なクラゲ型航空機。
2013-11-15---3D Printshowは、パリでファッションが大爆発。
2013-10-22---デジタル・アート作品は、開発より、早く死んでいく。博物館な対応できるか?
2013-10-17---化石のCT立体画像で最古の神経系を確認。
2013-10-15---Amazeプロジェクトを始動。3D印刷の「金属時代へ」
2013-09-30---NASAは、宇宙に3Dプリンタを送り出す準備中。
2013-09-15---V&A博物館は、3D印刷された銃を表示する。
2013-08-01---3Dプリンターで、電気自動車をアートにしてほしい人。
2013-07-22---ジュール・ヴェルヌから、スタートレックへ、SFは将来を示したか?
2013-05-31---ISSで、宇宙で初めて、部品を製造する3Dプリンタを実験する。
2013-05-22---キックスタート科学は、可能か?
2013-05-06---3Dプリンターで作られた銃は、殺傷能力があるか?
2013-05-02---世界で最も小さな飛行ロボットは離陸した。
2013-02-19---個人用無人飛行機時代がやってきた!
2012-11-21---3Dプリンタで注目されたKickstarterが、特許違反で訴えられた。
2012-10-03---ディズニーは、おもちゃのために3D印刷された照明を開発。
2012-09-20---Replicatorのメーカーは、3D印刷技術をマンハッタンで宣伝。
2012-05-22---ロボットの魚が、湾の汚染のためにパトロール!
2012-04-10---アルミニウム価格低下。
2012-03-13---3Dナノ・プリンティング速度記録、ウィーン大学が達成!
2012-02-06---移植用のあごが、初めて3Dプリンタで作られた。
2012-01-26---家庭での3D印刷が拡大するとともに、新しい著作権問題が浮上!
2011-10-11---アルミニウム価格が低下。
2011-06-30---米国運輸省は、「飛ぶ車」を承認し、開発できるようになった。
2010-06-04---NASA、最初の「Falcon(ハヤブサ) 9」に着手したと正式に声明を発表。
2006-10-23---ロンドンのアルミ産業スパイの裁判。
1887-08-31---エジソンが、電燈発明の8年後、日本の竹を使った白熱電燈で特許権を獲得。
1879-12-31---エジソンの白熱電球を使った最初の公共デモが行われた。
1879-10-21---エジソンが白熱球を完成させた。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

【広告】 冬、寒くなって「gaYa-3」が真っ白になっているので、すぐにロングハウスに電話したら、全部天然オイルで、一番良いときに使えるようにデザインされていると聞き、真っ白になっているオイルを手の平に一滴落としたら、目の前ですぐに透明になってきました。もの凄く不思議!早速、説明書を読んでiいただき、納得していただきました。

gaYa広告