gaYa広告

2017年03月21日

ケニア政府は、M-Pesa、Airtelを通して世界初のモバイル国債を提供。

モバイル・マネー

Mobile World Liveは、ケニアの待望の国債(government bond)は今週、モバイル・マネー・プラットフォームを通じてライブで独占的に販売され、国の国庫に、行くように設定されたと確認された。

遅延の前に、最初は2015年09月に初公開されたM-Akiba債券(The M-Akiba bond)は、一般的に国民により使われたプラットフォームを使って小口投資家に公債の訴えを増大させる国庫によって試みであった。

【広告】 美智子妃殿下のお付きの美年子様より電話があり、「gaYa-3」をイスラエルの方からいただき、長年悩んでいた胸にあったかぶれに塗ったら、3日ほどでつるつるになったので、探していたとご連絡をいただきました。こんなに身近にあったので驚いて、同時に興奮気味でした。美年子様より再度電話があり、イスラエルの方からではなく、中曽根様の奥様だったと修正連絡がありました。ありがとうございます。

その時、計画は、モバイル・マネー・プラットフォームを通して独占的に提供される世界初の国債計画(world’s first government bond)として促進されて、最初、SafaricomのM-Pesaプラットフォームだけを通して売られようとしていた。

しかし、3年債券への支払いは、現在、テキストメッセージによって提供された投資の証拠によってSafaricomと空Airtelから入手可能なモバイル・マネー・プラットフォームが使用される。

政府は、KES3,000の最小の投資で利用可能な債券から、KES15000万(US$146万)を作ろうとしている。

計画のオリジナルの初公開の時に話すことによって、国庫閣僚ヘンリー・ロティッチ(National Treasury Cabinet Secretary Henry Rotich)は言った:「この歴史の開発は、公債の煙道を民主化するために革新を抱擁する私達の約束の遺言である。」と言った。

多くの中止されたスタートの試みの後に、束縛が、2017年03月23日から、最大値に達する2017年04月10日まで発売される。

【広告】 60歳代のダンス・インストラクターの方から、顔から首、胸へ毎日「gaYa-3」を使ってます。こんな凄いオイルははじめてです。と、ご連絡をいただきました。ありがとうございます。いつもお体を気にされている方からのご意見に感激いたします。

【広告】 ジョナサン・ストラウド著「バーティミアス-プトレマイオスの門」理論社の13ページに、刺客の足の親指の爪は、ぞっとするほど恐ろしく、ワシの鈎爪みたいに曲がっていて、ヤスリで鋭く研いである。足は大切な道具なので、手入はまめだ。いつもきれいに洗い、軽石でこすってから、ごま油をつけているので。羽毛のように滑らかだ。刺客は手の指と足の親指の爪だけで体をささえるという。この強力な爪で、刺客たちは大理石の柱をよじ登り、マッシリアからパロラマウントにいたる氷の滝を越えてきたとある。これは小説だが、爪以外の足の手入は正しいと思う。日本の忍者もごま油を使っていたことだろう。